• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2017年02月03日 イイね!

【307SW】プジョー307SWを手放します

【307SW】プジョー307SWを手放します愛車・家族車のプジョー307SWを手放すことにしました。


今年の5月に車検を迎えるのですが、あちこち傷んできており(後半に詳述します)、何年も前から「軽自動車に乗りたい」と妻も言っていたので、車検は通さずに手放すことにしました。

ステキな軽自動車に乗り換えます。

基本的にクルマを途中で手放すこと自体が好きではなく、「乗りつぶしたい派」なので、寂しいですが。。。


走行距離は9万km台前半なのですが2003年製の欧州車なので、距離に関係なく年数でダメになる部品類は片っ端からダメになっていっています。



追って、ヤフオクに激安で出品しようと思いますが、みんカラで欲しい方がいれば連絡ください。
(パーツ取り用途でもOKです)


まずは、写真で外観を。


高解像度写真は Yahoo!ボックス

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-jwvam5z5gpphu4d55ev3jsybxy-1001&uniqid=b233b9c5-c86a-4132-aee4-5c9a7a880cf1

に保管
しているので、ご覧ください。








↑こちらは運転席側だけど、助手席側は、サイドステップ部を損傷、補修した経歴があります。

ローダウンスプリング 「H&R スポーツスプリングHR29304 」を入れているので、ノーマルの307SWよりカッコイイと思います。
(ノーマルはいくらなんでも、タイヤハウスの隙間が大きすぎた)

純正スプリングはもう手元にありません。











↑ハッチバッグの取っ手(ウレタンかな)の塗装はハゲハゲです。
これはこの世代のプジョーの宿命なので、塗り直しても2年持ちません。






↑同様に、ルーフバー的な棒も、ウレタン(?)部の塗装はハゲハゲです。

一度、再塗装して頂いている部分ですが、あっという間に・・・でした。




↑フロントバンパー助手席側に、横長の線状の傷が複数あります。




リアバンパーの助手席側の角にも、ブツブツ系の傷が複数あります。




↑リアバンパーのこの部分に、何か鋭角的なモノに刺さった跡があります。
(身に覚えがないんです・・・が、「当てられた」にしては不自然なので、私か妻によるモノだと思っています)




↑ホイールは4本とも比較的キレイだと思います。






↑タイヤはダンロップ・LE MANS LM704。
5部山ぐらいですかね。







PIONEER エアーナビ エアーナビ AVIC-T55 は 307SW に付属して引き渡します。




↑2017.02.02時点で 走行距離: 99342km。

遠出することなく、近所の買い物ぐらいにしか使っていないので、引き渡しまでに99500kmには達しないと思います。たぶん。







↑シッカリした写真を撮るのを忘れたのですが、天井の内張りが剥がれて落ちてきました。

スポンジがモロモロに崩れかけていたので、仕方なく、ちょっとファンシーな布を貼ってあります。

古着屋とかで働いている学生やフリーターの一人暮らしの天井みたいです。




↑ETCは付属して放出します。









↑エンジンは、かなり小マメに、オイル交換、エレメント交換、エアクリフィルタ交換、点火プラグ交換など、メンテナンスしているので、状態良いと思います。


307SW購入時すぐに、「ANTIPOLLUTION FAULT」が表示され、二次エアのポート詰まりと判明して、エンジンヘッドのオーバーホール履歴があります。

一年ぐらい前に、「ANTIPOLLUTION FAULT」が一度表示されて、「またか・・・」と思ったのですが、そのときは一度表示されただけで、勝手に復旧して、表示されなくなりました。

でも、たぶん、またいずれは再発すると思います。

307SWの宿命です。





リモコンキーの「開く」ボタンが壊れています。

リモコンでは「閉じる」ことしかできません。



●その他、不良箇所

・寒い朝だと、ドアミラーが開かない。(おそらくグリスの劣化。ミラー開閉のモータは頑張ろうとしているが、抵抗が強すぎて負ける)

・エアコンフィルタがたぶん酷いことになっているので交換が必要です。(家族から、エアコンダクトからコンタミが噴出されたと聞きました)

・リアのハッチバックのダンパーが抜けきっているので、ハッチバックを開くのが重いです。そして、きちんと全開しないと、落ちてきて頭を打ちます。

・また、リアハッチバックの開閉時に、ドア内でカランコロンと部品が転がる音がします。

・カーステは付属していますが、機能していません。(純正のSONYが壊れたので、クルマ屋さんから別のSONYのものを頂いて付けてみたけど、機能しませんでした・・・)



・普通の人はプジョーのATFなんて交換しないのですが、私は70000km前後で、一度交換しています。(念入りにフラッシングもした)。でも、それから20000km以上経過しているので、ATFは交換推奨します。
でも、ディーラーさんはATF交換により、寝ていたコンタミが浮き出て、二次災害が起こるのを嫌って、交換してくれないと思います。
ATFは交換しないで乗り続けるか、気合入れてフラッシングして交換を推奨。


・ランプ類は、一時期、片っ端から切れて、毎月のようにバルブ交換していましたが、最近落ち着いています。ただ、全部は交換していないと思うので、また切れる玉があると思います。




・・・そんなところかなあ?と思います。

整備はかなりマメにやっているので、「整備手帳」をご覧ください。

(整備手帳としてアップしていない整備もあり、必要なら整備記録のEXCELデータをお渡しします)


あと、この307SWに関連したブログは以下に目次をまとめてあります。

http://www.mistbahn.com/307SW.html



●引き渡し条件

2月~3月初旬には引き渡しする必要があります。

出張が多く、引き渡しのタイミングは御相談させて頂く必要があります。

大阪の自宅まで取りに来て頂くか、関東方面であれば、出張ついでに納車できるかもしれません・・・・
・・・が、基本、取りに来て頂きたいです。

名義変更は、次のオーナーさんにして頂くものとします。


宜しくご確認ください。




●プジョー307SW関連目次はこちら
Posted at 2017/02/03 23:20:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 307SW | クルマ
2016年07月16日 イイね!

【307SW】天井剥がれと、リアウォッシャーパイプ破損

【307SW】天井剥がれと、リアウォッシャーパイプ破損先日、出張先で風邪と過労で死にそうになりながら、妻に電話したとき、電話には三女が出て、電話の向こうではキャーキャー盛り上がっていてマトモに取り合ってもらえなくて、ちょっと凹んだ。。。


そのとき、電話の向こうでは307SWでパニックになっていたらしい。




↑グラストップのサンシェードを閉じたら、ビローンと天井クロスが剥がれて落ちてきて・・・


挙句、リアのウォッシャー液を噴射したら、車室内にウォッシャー液が噴射されて(イマイチ、私は経路がわかっていないが、ホースが途中で切れている模様)、買ったばかりの積み荷がベタベタになってパニックだった・・・・とのこと。


最近は嫁車となっており、今年は私はほとんど乗っていない307SW、満身創痍。。。

ゴメンよ307SW。





●プジョー307SW関連目次はこちら
Posted at 2016/07/16 15:43:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 307SW | クルマ
2015年09月26日 イイね!

【307SW】燃料ポンプ絶不調

【307SW】燃料ポンプ絶不調 オドメータ: 約95000km

9/24(木)、深夜1時頃まで残業し(欧州出張前で片付けとくことが山のようにあった)帰宅しようとしたら307SWのエンジンが始動しなかった。

セルは回るケド、始動しない。
燃料系や、センサ類か?


社用車で帰宅しようか、迷ったケド、もう心折れてしまって、会社で寝袋した。



・・・1ヶ月前、8月末頃にも同じ症状があった。
朝、家を出ようとしたら、同じようにセルは回るケド、エンジンは始動しなかった。
バッテリー電圧は14V近くあった。
台風きてたケド、その日は仕方なくビートで出勤。

翌日、キャドカーズさんに積車で取りに来てもらったのだが、積車に載せるまでもなくエンジンが始動した。
それ以来、1ヶ月間、症状が出ていなかった。



で、昨日(9/25)のAM8、AM10・・・と、「ひょっとしたらまた始動するのでは?」と試してみてもダメ

一ヶ月前も今回も、台風とリンクしているので、低気圧とか雨とか関係する???と。



ロードサービスを呼んだ。



ロードサービスのオッチャンに、

「ちょっとキー、捻っといてもらえますか?」

と言われて私がセルを回し、オッチャンが燃料タンクを叩いたら、あっさりエンジン始動!

ロードサービスさんに「スゲエ!!」と何度も御礼を言った。


燃ポン逝きかけらしい。



で、プジョージャポンのDラーさんには今、代車がナイってことなので、欧州出張から帰国してから代車のあるタイミングで、修理してもらうことに。




9/26 AM0:30。
昨夜も深夜退社だったのだが、またエンジンが始動しなかった。。。

燃料タンク叩いても始動しないし、誰も手伝ってくれる人(通りすがりも含め)はいないので、泣きそうだった。



いろいろ試したところ、体を目一杯伸ばして、

右手でキースタートし・・・

左足で、燃料タンクの端ではなく、車体センター真下付近をキックしたら、エンジン始動!





かなりムリな体勢だったので、しばらく右肩が痛かった。
左肩は数ヶ月前に四十肩になった(今、だいぶ治ってきた)が、今度は右肩が四十肩になったかと思うような・・・。(でも治った)


欧州出張と烈(鈴鹿フル)が終わったら修理しないと。



●プジョー307SW関連目次はこちら
Posted at 2015/09/26 14:02:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | 307SW | クルマ
2015年08月11日 イイね!

【307SW】ハイマウントストップランプASSY交換、ロービーム交換

【307SW】ハイマウントストップランプASSY交換、ロービーム交換日曜の夕方、帰宅して荷物下ろすときに、ハイマウントストップランプASSYのフタ部分が無くなっていることに気づいた。






樹脂の疲労でツメが折れまくっていて、ボンドで貼って・・・


落下物は他人にご迷惑をかけるし、タイミングが悪いと後続車の事故や、後ろを走っている二輪車、自転車、歩行者の怪我にも繋がる。

本当に申し訳ございません。





サーキットでは「灯火類にはテーピング」が基本だが、公道でもテーピングを禁止せずに推奨すべきではないか?

・・・と思ってみたり。


もうディーラーさんが盆休み入ってしまったのでは?
(外車ディーラーって休み長い。働かない。っていうか、プジョー・ジャポンはともかく、欧州人って本当に夏休み長いし働かない)

・・・と、心配したが、日曜夕方にディーラーさんにTEL繋がって、部品在庫もすぐ確認してくれた。

で、本日(火曜)の夕方の交換を予約。






で、昨夜は今度は、助手席側のヘッドライトのロービームが点灯せーヘんくなった。

次から次に・・・





2年ぐらい前から次々にランプの球切れが続くので、在庫もってるんじゃないか?と、今朝、通勤前に交換を試みた。

12V 55WのH7。

過去にBOSCHのモノに交換しているが・・・





いろいろ在庫漁ってみたケド、H7は2つとも使用済だった。

どんだけバルブ切れんねん。

15年落ちとは言え、24年落ちのビートより圧倒的にバルブ球切れしまくりなので、

「欧州車は電装系が弱い」

ってホンマだと思う。






ディーラーさんにて交換頂いた。

ASSY 6200円+工費1000円。





12V 55W H7もディーラーさんに在庫あった。

2400円+工賃500円。


他にもちょっとあって、合計11700円。

なんだかなあ・・・




●プジョー307SW関連目次はこちら
Posted at 2015/08/11 22:06:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 307SW | クルマ
2015年06月04日 イイね!

【307SW】車検2015

【307SW】車検2015先週から307SWを車検のためキャドカーズさんに預けていた。
車検完了し、6/2の夜に引き取った。

走行距離: 92087km





↑Click!


前回は307SWを購入したマグナムさんにお願いしたのだが、今回はマグナムさんにもってく時間的余裕がなかった(マグナムさん、少し遠い)のもあり、キャドカーズさんにお願いした。
マグナムさん、ゴメンナサイ。。。




↑Click!


エンジンオイルフィラーキャップ交換。




↑ちょっと前に、オイルレベルゲージの樹脂部分が経年劣化でバキバキに割れて
Dラーさんで交換して頂いたが、

「言われたところしか気づかないDラー」

と、

「何も言ってないのに細かいところまで観察、劣化に気付いて交換するチューニングショップ」


・・・この構図は、レガシィ時代に、スバルのDラーと、近藤エンジニアリングさんでも良くあった。
(スバルで定期点検した翌週に近藤エンジニアリングさんで、タイヤのミミズ腫れだとか、ロアアームブッシュのちぎれだとか、LLC漏れとか発見された)


エンジンオイル交換(日産純正 モーターオイル SN5W-30)。

エアクリも交換。





↑Click!

左右ワイパーブレード交換。






「右側スタビリンクロッド」を交換されたそうだが、間違えてスタビブッシュの写真を撮影してしまった。。。








↑Click!




●プジョー307SW関連目次はこちら
Posted at 2015/06/04 20:43:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 307SW | クルマ

プロフィール

「@SDI 走行後、ゼーハーして頭痛くて動けない。両手がしびれてスマホの操作ができない。・・・をそれぞれの走行枠後1時間ずつ(^_^;)」
何シテル?   08/11 22:15
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.