• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2019年12月30日 イイね!

【ビート】イグニッションコイル交換 ハイスパークイグニッションコイル

【ビート】イグニッションコイル交換 ハイスパークイグニッションコイルalt

巷でやたらと評判の良い、ハイスパークジャパン「ハイスパークイグニッションコイル」

発売当初から気にはなっていたものの・・・

体感ベースのソースばかりで、ひとつだけシャシダイ記事も見かけたのだが、イマイチ信頼性に欠けるので、どうしようか迷っていた。

そもそもイグニッションコイルが消耗品で、ハイスパークジャパン・ハイスパークイグニッションコイルは純正と較べてあまり高価ではないので、「リフレッシュのために交換するならアリかも」という友人のアドバイスに納得して購入。


alt




比較対象は、ヤフオクで中古購入して使っている、P07A用純正イグニッションコイルの中古品。

alt


これが古く、ハイスパークジャパンのものが新品なので、それだけでもフェアな比較ではない。

まずは、P07A純正中古で、4速WOTの加速と空燃比のデータを採取。




alt

クルマを停めてハイスパークジャパン・ハイスパークイグニッションコイルに交換。

(夜中の屋外なので、フラッシュ駆使したケド撮影苦労した)




で、ハイスパークジャパン・ハイスパークイグニッションコイルでも、同じ道を同じ加速方法で、4速WOTでデータロギングしてみたが・・・



・・・加速カーブも空燃比(A/F)もP07A純正中古品と全く同じ。

空燃比がリーン方向への変化がナイということは、ハイスパークジャパン・ハイスパークイグニッションコイル投入による「良好な燃焼」なんて存在しないということ。


ハイスパークジャパン・ハイパーイグニッションコイルの

・耐久性
・低速時のトルク

などは評価していないので不明だが、サーキットユースでは、ハイスパークジャパン・ハイスパークイグニッションコイルを投入するメリットが特に感じられず、純正品の方が信頼性もあって良いのでは?と感じた。





●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1) ECU関連目次はこちら

Posted at 2019/12/30 00:58:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2019年12月30日 イイね!

【ビート】RSマッハ B31 チェンジレバーマウントブッシュセット

【ビート】RSマッハ B31 チェンジレバーマウントブッシュセット実は、昨年・今年と、サーキットで5速→4速シフトダウン時の4速の入りが悪く、何度もシフトミスをした。

昨年末~今春にかけて、ASLANさんでエンジンを組んでもらった際、合わせてトランスミッションのオーバーホールもして頂いたのだが・・・

・・・トランスミッションをバラしてみて、ASLANさんからは4速のギア、シンクロは問題なかったと聞いた。

実際、オーバーホール後も5速→4速の入りが悪かった。



ASLANさんからは、シフトレバーのブッシュが気になると言われた。

まだ取付けていない、頂き物の、

RSマッハ
「B31 チェンジレバーマウントブッシュセット」


をもっていたので、11/27にASLANさんに交換作業をして頂いた。

(※この手の作業は今までは自分でしていたのだが、2019年はそんな余裕もなかった・・・)

alt

alt

青い(たぶんMCナイロンの)カラー(スペーサー)がそれ。

クルマじゃなく装置の仕事でもゴムだとふにゃふにゃし過ぎるときに、MCナイロンを使うことがある。



alt

このパーツを使っている人たちの

「シフトフィールが格段に良くなって、シフトチェンジが楽しくなった!」

というフィーリングの違いは、鈍感な私には良くわからなかった。。。
ASLANさんからも良くなったと言われたのだが・・・。




ただし、2019.12.17のSUZUKA CIRCUIT TIME ATTACKでは、5速→4速のシフトダウンが、特に注意しなくても問題なく普通にできるようになった!!!


信頼できるプロの着目点ってスゴいなあ・・・。

この部品を提供してくださった友人にも感謝!




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2019/12/30 00:17:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2019年12月17日 イイね!

【サーキット】【ビート】SUZUKA CIRCUIT TIME ATTACK 鈴鹿フルコース 2019.12.17 part.1

【サーキット】【ビート】SUZUKA CIRCUIT TIME ATTACK 鈴鹿フルコース 2019.12.17 part.12019.12.17 鈴鹿フルコース
ASLANさん主催の「SUZUKA CIRCUIT TIME ATTACK」に参戦した。



絶好調のASLANエンジンと、新品A050 Mコンパで、自己ベストを大幅更新するつもりで、何ヶ月も前から楽しみにしていたんだケド・・・

・・・あいにくの雨。。。(T_T)




久しぶりに、ひろあき!師匠と一緒♪





ウエットなので、1年半ぐらい前に購入して、タイヤラックの肥やしとなっていたA050 G/2Sコンパ 新品を投入。



■1本目、午前枠



130Rを旋回して、シケイン手前でのブレーキングでロックして制御が効かなくなること2回。

2回目は、スポンジバリアにも軽く当たった。
スポンジバリアは破損していなかったので弁償なかったケド、矢印看板にも当たっていたそうで、弁償代16500円を請求され、お支払い(T_T)




弱ウエットで、2分55秒902。
ラジアルでの自己ベストの1秒落ち。

すべての高速コーナーの進入を控えめにしたし、ヘアピンやシケイン手前ではフルブレーキングできない状況下では自分的に上々のタイム。





■2本目、午後枠



午前枠の後、雨が上がっていたのでドライを期待していたんだケド、午後枠の1時間前から結構たくさん降ってきた(T_T)

でも後半、路面が徐々に回復し、2分58秒、57秒と刻み、



2分56秒047。

午前枠とほぼ同タイム(0.15秒違い)。


午前枠も午後枠も、ウエットなので、要所要所は控えめながらも、結構気持ちよくアタックできた。



つーか、A050 G/2Sコンパ、スゴいな。。。

たか@。さんから、「雨用にもっておいた方が良いよ」と言われて、買ったものだケド、本当にウエットで信頼できるタイヤ。
すぐに垂れるのかと思ったケド、2枠とも最後までグリップの劣化を感じなかった。





まだログ解析していないケド(あんまりする価値もないので・・・)、最高速は伸びてるなあ・・・。
ASLANさんビルドのE07A、イケてる。

ドライだったら確実に自己ベスト更新できているので、残念。。。




■参戦車両 一部

参戦車両を一部ご紹介。






TONさんのタイムアタック号。
K24スワップ。
日本一速いシビック。
筑波のFF NAコースレコードホルダー。
セントラルのFFのコースレコードホルダー。










これもK24なEG6。
ラジアル号。





K20スワップ。
軽量を活かしてめちゃ速いマシンだケド、今回は雨なのでアタックされなかった。





K24なDC2。
海外からの参戦。
2019年Attack筑波以来、タイムアタックしにちょいちょい来日されている方。
これも鬼速いケド、今回は雨なのでアタックされなかった。
mistbahn、通訳手伝ったり、フォトグラファーの手配を仲介したりしています。





TONさんの営業車。
FD2。





元々スプーンで製作されたCR-Zで、ASLANでK20スワップされた車両。





CONCEPT136 DC5。アイドラーズ12時間耐久走ってたマシン。



■ご挨拶

主催のASLANさん、ありがとうございました。
参加者の皆さん、ギャラリー等で参加の皆様、お疲れ様でした+ありがとうございました!




■今後

スケジュールと天候がうまく機能せず、この冬の目標だった

・鈴鹿フルコースで自己ベスト大幅タイム更新

・セントラルサーキットで自己ベスト更新(12/1予定だったHONDA VTEC ONE MAKE RACE最終戦が12/14にリスケになって参戦できなかった・・・)

・岡山国際で自己ベスト大幅タイム更新

・できれば鈴鹿南も・・・

・・・のひとつも、達成できていない(T_T)


鈴鹿フルコースは、2020年2月27日のZero Fighterさん主催の「​HONDA VTEC ONE MAKE RACE 2020」かなあ?

セントラルは何かしら機会がありそうだケド、岡国、行けるかなあ?

年度末に突入してしまったよ。。。







●サーキット走行 関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2019/12/17 22:38:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2019年12月05日 イイね!

【再告知】2019.12.17(火) SUZUKA Circuit Time Attack

【再告知】2019.12.17(火) SUZUKA Circuit Time Attack仕事、プラベートが激務続きで、みんカラ、ROMもなかなかできていなくてゴメンナサイ。。。
今週末は、久々にみんカラ見る時間、捻出できそうです。



Zero Fighterさん主催の 「HONDA VTEC ONE MAKE RACE 2019 Rd.5=最終戦 セントラルサーキット」は、12/1から12/14に日程変更があり、12/17にエントリーしている鈴鹿フルコースとバッティングするので、参戦辞退しました。

でも、Kクラスのチャンピオン獲得は「2戦が不戦勝」で確定しているので、受賞してもらいにセントラルに訪問予定です。





年内の次の出走予定は以下↓。


■2019.12.17(火) SUZUKA Circuit Time Attack (ASLANさん主催)

alt
↑広告デザインしました♪写真も全部mistbahnによるものです♪


新品タイヤ+低気温で自己ベストを更新するつもりです。


出走車両をまだまだ募集中とのこと。
ここんところ、軽自動車とのウデ較べができていないので、ビート、トゥデイ、S660、N-ONEなどのみん友の皆さんに奮ってご参加頂きたいです。

ご検討ください!






■年末以降

周囲がざわついているように、年末に鈴鹿南の4輪グリップ枠がナイので、困ったなあ・・・と思っています。

この冬期に

中古タイヤで鈴鹿南、MLS
新品タイヤでセントラル、岡山国際

を走りたいんだケド、全部は無理だろうなあ・・・。

まだ具体的には何も検討できていません。。。





●サーキット走行 関連目次はこちら
Posted at 2019/12/05 11:30:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.