• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2020年07月26日 イイね!

【ビート】ハチマキ施工

【ビート】ハチマキ施工

ハジメテ、ハチマキ施工をしてみた。

透過率何%か忘れたケド、リアウインドウ用のスモーク。





雨の中の作業だったので、施工の各ステップは写真撮っていないケド、普通に、

スモークを窓に当てて、マスキングシートで仮留めして、マジックで形状書き込み。

ハサミでカット。

中性洗剤を薄めたスプレーを、窓とスモーク接着面の両方に噴射。

ヘラで気泡を追い出し、気泡を追い出し・・・。





ハジメテにしてはキレイにできた方かな。

こんなに見た目、引き締まるなら、もっと早くに施工すれば良かった。
(速くなる作業じゃないとどうしても後回しになる)

問題はロゴ、何を入れるか、だなぁ・・。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/07/26 20:21:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2020年07月26日 イイね!

【ビート】【軽量化】トランク底切断+FRPトランク底蓋 製作

【ビート】【軽量化】トランク底切断+FRPトランク底蓋 製作alt

激速ビートの大先輩が、トランク底の剛性に寄与していない部分を軽量化のために切断されているのをサーキットで見て、いずれ施工しようと思っていた。



alt

私はサーキット走行時以外はトランクには工具類をたくさん収納しているので、切断後に蓋が必要なのでFRPで作ることに。

荷物関係なくても、切断後の開口部からトランク内に空気が入ると揚力やドラッグが発生しそうに思えて・・・。

ポリエステルテープ 寺岡製作所 No.631S で養生。



alt

写真だとわかりにくいが、FRPを貼った様子。
ガラスマット一層、ガラスクロス一層。



alt

取外したFRP自作・トランク底蓋(トランクマット?)。

樹脂(ポリエステル樹脂+硬化剤)をたくさん作り過ぎて、たくさん流し過ぎた。(分厚くなった)



alt

トランク底、切断!

エンジンや燃料ホースに近いので火花発生がイヤで、会社から借りてきた、ジグソー、電動ノコで切断。



alt

予め製作したFRPトランク底蓋(トランクマット?)を取り付けると良い感じ!


良い感じ・・・

・・・なのだが問題が・・・・



alt

切断したトランク底の鉄。

結構な外科手術なのに、薄板なので、192gしかナイ(T_T)



alt

そして、切断部の開口対策として作ったFRPの蓋が・・・


・・・400g

i!|i ○| ̄|_....

重くなっとるがな。。。





alt

FRPトランク底蓋の、開口部周辺以外の不要部分を切断。

149g。

192g - 149g = 43g の軽量化。。。





alt

でも、FRPトランク底蓋を留めるボルト・ナット(計16g)があるので・・・

192g -(149g+16g) = 27g の軽量化。。。
(T_T)




ボルトは、無駄に首下の長いSUSボルト(M5×15、M5×20、M5×25)しか手持ちがなかったので・・・

・・・近い将来、首下がそれぞれ5mmずつ短い、
M5×10、M5×15、M5×20
のアルミボルトに交換したい。



alt

alt

小さくなったFRPトランク底蓋を取付。

うーん・・・
ここまでやって27gの軽量化かぁ(T_T)

費用対効果、手間対効果、サイテーだな・・・。



alt

底から見るとこんな感じ。

トランク底を丸々開口にできないのはこういう事情。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/07/26 14:16:15 | コメント(8) | トラックバック(0) | ビート軽量化 | クルマ
2020年07月19日 イイね!

【ビート】インテークパイプにDEi REFLECT-A-GOLD施工

【ビート】インテークパイプにDEi REFLECT-A-GOLD施工



2016年にエアクリBOXには
DEi REFLECT-A-GOLD
を施工
したが、インテークパイプには施工していなかった。



燃料タンクの DEi REFLECT-A-GOLD 施工
で余った材料で、インテークパイプも施工することに。





取外したインテークパイプの底面を見て、

「水抜き穴が開いているのか・・・」

と。

輻射熱対策をしても、ここの穴からエンジンの熱気が入るだろうなぁ・・・。

水抜き穴に長めのドレンホースでも繋げば良いのだろうが、なかなか難しそう。

社外品には水抜き穴のあるものとナイものがあるみたいだケド、水抜き穴って必須なのかなあ?







DEi REFLECT-A-GOLD 施工したケド、途中で材料、なくなった。

なるべくエンジンに近い面を重点的に施工したつもり。





水抜き穴、塞いだら、ダメだろうか?

アメリカのチューニング市場だと大昔からターボエンジンで、吸気に水スプレーしたりしているし、近年はBMWが市販車にも取り入れているが・・・。






成金趣味なエンジンルーム。





#エンジンルーム見て見て選手権





●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/07/19 00:39:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2020年07月19日 イイね!

【ビート】燃料タンク遮熱板、フューエルホースにDEi REFLECT-A-GOLD施工

【ビート】燃料タンク遮熱板、フューエルホースにDEi REFLECT-A-GOLD施工

ブログエントリ:「【ビート】運転席側ブラインド・エアインテーク 自作


ブログエントリ:「【ビート】運転席側エアインテークを塞ぐと弊害はあるのか?


・・・のみんからブログや他のSNSで、運転席側のエアインテークを塞ぐと、燃料タンクの温度が上がり、パーコレーションを誘発する可能性についてアドバイスを頂いた。



先日、暑い日の日中に、運転席側エアインテークを自作メクラの状態で、フルコンの適合のために、3~4時間ほど負荷走行~停車を繰返し、パーコレーションの確認のために、あえてエンジンを切って、短時間で再始動してみたりしたが、特に問題はなかった。



・・・が、念には念を入れておこう・・・

・・・と、燃料タンクと燃料ホースへの、エンジンからの輻射熱の低減を目的として、

DEi REFLECT-A-GOLD

を施工した。





燃料タンクそのものに貼るべきか、遮熱板に貼るべきか・・・

・・・だケド、燃料タンクを「断熱・保温」したいワケではないので、遮熱板に貼付け。





燃料ホースにも巻いておいた。





エンジンルームが金ピカ。





DEi REFLECT-A-GOLD 300mm × 600mm の総質量は53g。

燃料系の輻射熱対策にはこの半分ぐらいしか使っていない。





●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/07/19 00:12:09 | コメント(4) | トラックバック(1) | ビート | クルマ

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.