• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2020年01月25日 イイね!

【サーキット】【写真】CTAC2020

【サーキット】【写真】CTAC2020忙しすぎてみんカラには投稿していないケド、ここ1.5年間ぐらい、自分は走らないケド、写真を撮りに行ってるレースやタイムアタック・イベントがたくさんある。


・2018年11月11日 セントラル、ASLAN主催 HONDA ONE MAKE RACE
・2018年11月25日 鈴鹿ツイン、HAOC走行会
・2018年01月20日 セントラル、CTAC
・2019年09月21日 セントラル、HAZARD主催 HCM、ATM(アコード・トルネオ・ミーティング)
・2019年10月27日 セントラル、淡路島再速王決定戦
・2019年11月17日 セントラル、ASLAN主催 HONDA ONE MAKE RACE
・2019年12月14日 セントラル、ZeroFighter主催 HONDA VTEC ONE MAKE RACE最終戦
・2020年01月19日 セントラル、CTAC


ご興味ある方は、同じ「mistbahn」アカウントで、Twitter、インスタグラムに公開しているのでご覧ください。
(ホンダ車ばかりです)


今年もCTACは撮影に行った。
たまには、みんカラにも一部公開する。

※ゼッケン順、ホンダ車のみです(他メーカの方、ゴメンナサイ)


■ASLAN Honda K24 swapped Time Attack EG6 CIVIC











■minds Honda EK9 CIVIC TYPE R









■ASLAN Honda K-Swapped EF9 CIVIC









■ASLAN Honda K24-Swapped EG6 CIVIC(ラジアル号)







セントラルのFFラジアル車のコースレコード更新、おめでとう!



■minds クメカワファーム Honda FD2 CIVIC TYPE R





■CAR SHOP PANTHER Honda FD2 CIVIC Type R





■Artical Garage Honda EG6 CIVIC





■小宗技研 Hazard Honda DC2 INTEGRA Type R





■KATSUMATA MACHINE MAINTENANCE Honda EF9 CIVIC SiR Honda





■YELLOW DRAGON Full Stage EG6 Honda CIVIC SiR





■YELLOW DRAGON Honda CL1 TORNEO EURO R





■REAL EK9 Honda CIVIC Type R





■REAL Across R Honda EF8 CR-X





■K1 Laboratory WHITE NUTS Honda AP1 S2000









■テンヤワンヤ(TENYA WANYA) Honda DC5 INTEGRA





■Honda EP3 CIVIC TYPE R






●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2020/01/25 21:31:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ写真 | クルマ
2020年01月25日 イイね!

【ビート】S,S,I(RSマッハ) 強化クラッチKITへの交換

【ビート】S,S,I(RSマッハ) 強化クラッチKITへの交換2020/1/5の鈴鹿南の動画をご覧になられた激速トゥデイな先輩から「クラッチ滑ってる?」とコメント頂いた。

確かにシフトアップ時にいちいち、ワンテンポ、音が遅れる。

クラッチはAISINの新品に交換してから10600km程度しか走っていないのだが、エンジンパワーが上がっているので、強化クラッチに交換することに。


alt

S,S,I(エス・エス・アイ)の強化クラッチKIT。
(RSマッハのB18 強化クラッチKITと同じモノ)




alt

alt

EXEDYっぽいなあ。



alt

「超絶軽量クロモリフライホイール」

ノーマル約4.7kg に対して、約2.5kg だそうだ。

回転系って、特にフライホイールなんて質量よりもイナーシャが重要なのに、どこのメーカもイナーシャで語っているのを見たことがナイのが不満。。。

イナーシャ記載、純正とのイナーシャ比較があれば、加減速時にどれだけトルクを食われるか容易に計算できるのに。。。





alt

これもASLANさんで交換して頂いた。


alt

トランスミッションを下ろした状態。


alt

まだ、ASLANさん→自宅 の短距離をノンビリ走っただけなので、なんの評価もできないケド・・・

・・・クラッチペダルが重い。

昔、レガシィでATSのカーボンクラッチ入れたときのことを思い出した。

腰痛持ちのmistbahnの腰に優しくないのが懸念点(^_^;)




まとめていろいろUPDATE、整備をお願いしたので、また借金生活に戻ってしまった。。。
ようやく黒字生活に戻っていたのだが・・・(-_-;)




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/01/25 18:57:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2020年01月25日 イイね!

【ビート】リア・スプリング 7k → Swift 9k に交換

【ビート】リア・スプリング 7k → Swift 9k に交換2017年10月に RSマッハ・スペックR 車高調に交換してから、mistbahnビートは劇的に速くなった。

車高調注文時には

F: 5kgf/mm
R: 7kgf/mm


のバネレートでオーダーしたのだが、このレートだと最初からグリップに耐えきれず、鈴鹿フルコースだと

・ヘアピンからの立ち上がり
・スプーン2つ目からの立ち上がり
・最終コーナー

あたりでリアがボンボンボンと跳ねる症状
があって、

「リアのバネレートを上げないと」

という話と計画はあったんだケド・・・


・・・その後の2年間はエンジンが壊れる、交換の連続で、常時金欠だったので、なかなか実施できなかった。。。。



alt

ようやく交換。

RSマッハの 7kgf/mm、150mm

から、

Swiftの 9kgf/mm、152mm、ID65

への交換。

8kgf/mmと迷ったケド、思い切って2つ上げてみた。
レート高すぎだったら、スタビを緩めてみる。


alt

alt

ASLANさんにて実装。

サーキット走行が待ち遠しい♪




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/01/25 17:49:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2020年01月25日 イイね!

【ビート】GD1フィット フロントブレーキへの交換

【ビート】GD1フィット フロントブレーキへの交換 ビートでは定番のGD1フィットのフロントブレーキへの交換。


mistbahnは、昔から

「ビートはフロントが軽すぎて、リアの方が制動力の高いパッドを使っていても容易にフロントブレーキがロックする。
フロントの制動力を高める意味がわからない。
ロックし易くなる、バネ下が重くなるなどデメリットしかないのでは?」


と思って、フィットブレーキへの交換は全く考えていなかったのだが・・・


・2018年秋にビートのサーキット仲間から「良く止まるだけでなく、コントロール性UPしますよ」とアドバイス頂いた

・昨年、フィットブレーキに交換したビート仲間のサーキットでの自己ベスト更新っぷりが半端ない
(ブレーキ以外にもいろいろUPDATEされているのだが)

・・・という理由から、

「コントロール性が上がるなら試してみるかな」

「ブレーキ下手なmistbahnが、思い切ったブレーキングができるようになると良いなあ」

と。


alt

ヤフオクで「GE6、GD1、GD2」と書かれているキャリパーを落札。

GD1用でも前期・中期・後期とあるらしかったり、フィット1.3L用のモノを選ぶ必要があったり・・・

・・・なのだが、ヤフオク出品商品がどれに該当するのかわからないものが多くて、選ぶのが難しい。

キャリパの刻印は「15CL13VN」。

落札したものは、GD1フィット前期 1.3L用・・・らしい。



alt

落札したキャリパはASLANさんに預けてオーバーホールして頂いた。



alt

alt

ブレーキロータはDIXCEL PD、GD1フィット用。


「フィット・ブレーキだと、ベンチレーテッドになるし」

と喜ばれている方が多い印象だが・・・

mistbahn的には、ビートは軽いし、ソリッドでも全くブレーキの熱害がナイので(レガシィのときはずっと熱害に苦労した)、ベンチレーテッドになるのはイナーシャ増、バネ下重量増のデメリットしか感じない。

できればフィット純正キャリパー向けに2ピースのロータとかあるとウレシイんだケド。
(あっても予算的に買えないと思うケド)



alt

ブレーキパッドは制動屋のRM551。

他のメーカでも良かったんだケド、今回は、関西のサーキットにおけるホンダ車の様式美をお試し。

コレがリアのビートブレーキ+ENDLESS Type-Drift EP210TD とバランス取れるかはまだ不明。

制動屋の中ではコントロール性高いそうな。



alt

ASLANさんにて実装頂いた。



alt

フィットの中古純正品なので、チューンド感ゼロ 笑


alt

まだ、ショップ~家の短距離をおとなしく・・・しか乗っていないので、全く評価できないが・・・

ガツンとした初期制動ではなく、マイルドなタッチで、確かにコントール性は高そう。

サーキットで評価する。

岡国はブレーキにスゴく厳しいサーキットなので、2/9の岡山国際 IDI WEST CUPは評価には最適。
フィットブレーキが吉と出るか凶と出るか・・・





●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら


Posted at 2020/01/25 17:15:26 | コメント(3) | トラックバック(1) | ビート | クルマ
2020年01月06日 イイね!

【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2020.01.05 part.2 ログ解析

【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2020.01.05 part.2 ログ解析2020年1月5日の鈴鹿南 走行のログ解析編。
(最近、手抜きでスミマセン)


■自己ベスト 1分1秒460 動画

まず、改めて、自己ベスト 1分1秒460 Lapの動画↓






以下、ログ

桃色: 1分1秒460、2020年01月05日、E07A改SPEC4「飛鳥」、A050(中古)
緑色: 1分3秒860、2017年10月31日、E07A改SPEC2「静流」、Z3(中古)
茶色: 1分4秒701、2015年12月27日、E07Aノーマル、Z2 STAR SPEC(新品)


■メインストレート~1~4コーナー

alt

mistbahnの苦手な鈴鹿南の前半セクションは、今回(桃色)、Sタイヤの恩恵を受けていない。

1コーナーのボトムスピードは良い感じだケド、2コーナーはダメ。
2コーナーは一日通じてダメで、イン巻きしまくり、スピンしまくりだった。何回スピンしたか覚えていないぐらいスピンした。


3~4コーナーは相変わらず苦手。
速い方々の動画を見てはイメトレするんだケド、実際に走ってみると、全くイメージどうりに走れない (T_T)
4コーナーでもイン巻きしまくり。ときどきスピン。


今のサスペンションとタイヤの組み合わせ、mistbahnの下手さが、いかにタイトな曲率のコーナーに合っていないかが浮き彫り。



前半セクションだけで言うと、とにかく、E07A改SPEC4「飛鳥」のパワーによるストレートの伸びに絶大なアドバンテージを得ている。
ASLANさん、ありがとうございますm(u_u)m




■ダンロップ看板~ヘアピン

alt


ここも、ASLAN E07A改SPEC4「飛鳥」のパワーが発揮されているが、それだけではなく・・・

5コーナー以降のS字部分もアベレージスピードは高い
し、

鈴鹿南で一番の高速コーナーであるダンロップ看板コーナーもほとんどのLap、気持ち良く攻めることができた。



ヘアピンは全般にイマイチだったケド、このLapに関しては、過去のLapよりもボトムスピードが高い。
ただ、どのLapでも立ち上がり時にトラクションをかけることができなかった。





■ヘアピン~シケイン~最終コーナー

alt

ここも、やっぱり、ASLAN E07A改SPEC4「飛鳥」のパワーが発揮されているが、それだけではなく・・・

シケインは過去の走行よりも安心して攻めることができたし、

このLapに関しては、最終コーナーもボトムスピードが高い。

ただし、ヘアピンと同じで、最終コーナーの立ち上がり時に、トラクションをうまく与えることができなかった。





■まとめ

・エンジンパワーがステキ。Lapタイムに大きく貢献♪


・曲率の厳しいコーナーがダメ。イン巻きする。立ち上がり時にトラクションをかけることができない。




今回の鈴鹿南で、mistbahnビートの弱い部分が浮き彫りになったので、UPDATEの方向性を決めて、会社帰りにASLANさんに寄って、相談とお願いをしてきた。

明後日(1/8)に入庫予定して、2/9のIDI WEST CUP岡国に間に合わせる予定。



■今後の予定

2020年2月9日: 岡山国際 IDI WEST CUP
2020年2月27日: 鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACE

・・・3月はド年度末でたぶん走ることができないから、鈴鹿南は春季か夏季に練習には行っても、自己ベスト更新は次の冬かな?




●サーキット走行 関連目次はこちら

Posted at 2020/01/06 23:41:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ

プロフィール

「@SDI 走行後、ゼーハーして頭痛くて動けない。両手がしびれてスマホの操作ができない。・・・をそれぞれの走行枠後1時間ずつ(^_^;)」
何シテル?   08/11 22:15
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.