• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2012年07月29日 イイね!

【PP1】【オフ会】BMA 泉大津 2012 07

【PP1】【オフ会】BMA 泉大津 2012 07BMA関西 泉大津SAオフ。

泉大津PAは会社からすぐ近くなので、休日出社を2時間半ぐらい抜けて参加させて頂いた。

オフ会無精・・・・というワケでもないのだが、一年前に同じ泉大津SAで参加して以来、通算2回目のビートでのオフ会参加。









ナルたんさんのド級のビート。
圧倒的な集客力!
NOS内蔵!!




シェイクダウンさんのビート。
ロールケージ、ハードトップ、前後異ホイール、GTウイング・・・・
走る仕様♪




ご近所さんのhirononさん。
素晴らしい完成度。
美し過ぎ♪




NA8Cのchariot. さんともいろいろお話できました♪
タマの多いロードスターでも、ここまで程度極上のNA8Cも少ないと思う。



皆さんお疲れ様でした+ありがとうございましたm(u_u)m



ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2012/07/29 20:46:27 | コメント(8) | トラックバック(0) | イベント・展示会・オフ会 | クルマ
2012年07月29日 イイね!

【観察】Mercedes-Benz SLK 200 Kompressor (R171)

【観察】Mercedes-Benz SLK 200 Kompressor (R171) 先日、夕方ビートでyasuosさんを訪問した。

ビートを囲んでウダウダ話をしていたら、yasuosさんの奥様が、SLK 200 コンプレッサーに乗って颯爽登場し、SLK 200を観察させて頂いた。

※ちなみに今回は試乗はしてない。


2代目SLK200は「R171」という型式なのだが、yasuosさんと面会したのは国道171(=R171)近傍。
今は泉州の住人であるmistbahnだが、以前は13年間ぐらいR171沿いを転々と引越ししていたので「R171」というキーワードには特別な思い入れがある。


■Mercedes-Benz SLK 200 Kompressor (R171)



SLKは初代のR170がカワイくてシンプルで好きだったので、2台目のR171が登場したときは、メルセデスのロジカルなデザインがなくなった気がして、実は少し残念に思っていた。
(mistbahnは「メルセデス=ブルーノ・サッコ」のイメージから長いこと脱却できなかったので、SLKが・・・というより、丸目四灯系のメルセデスは全般的に苦手)

・・・が、実際にストリートで見るR171は、写真で見るよりもずっとコンパクトで凝縮感があって好ましい。
R170はR170、R171はR171でそれぞれにステキだ。

発売された当時よりも、今の方が、「おお、カッコイイな」と思えるのだが、今苦手な3代目R172も5~6年後にはカッコ良く見えるのだろうか?





真正面から見ると、SLRマクラーレンを連想させるように見えて、案外そうでもない。
SLRマクラーレンにはSLRマクラーレンの、SLKにはSLKの良さがあると思う。
NSXとビートの関係も同様だと思う。





斜め前から、とか斜め後ろとか、サイドビューからのアングルが個人的には好き。

FRならではのデザインだけど、フェアレディZ34、86・BRZ、BMW Z4、アストンマーチンほど、古典的なFRフォルムの強いアピールはない・・・・ように個人的には思える。
どちらかというと、レクサスあたりのFR車の文法に近い??



ちなみにルーフを閉めた状態も、オープン時と同等かそれ以上にカッコイイのだが、クローズ時に写真を撮らなかった。ちょっと後悔。

電動ルーフの開閉動画も撮らせて頂いたのだが、yasuos婦人(=美女)が写っているので肖像権に触れるとアレなのでやめときます(笑)





赤いシートがリッチかつエロい内装。
エロいケド、狭すぎて、移動ホテルとしては使えそうもない。
・・・・いや、メルセデスのオーナーさんはそんな貧乏臭いことしないか、フツー。

昔、赤いレザーシートのレクサスSC430で、カワイイ女性営業を助手席に乗せてオープンで試乗したときの快感を思い出した。

メカニズム、特にエンジンはずっとBMWが頭一つ分以上抜けてるんだケド、内装のクオリティは常にメルセデスが遥かに上。

高級な内装だケド、思ってたよりずっと狭いのがスポーツカーらしくてむしろ◎。




M 271 E 18 MLエンジン。
エキマニが良い焼け方。


直列4気筒DOHC+スーパーチャージャー
ボア×ストローク: 82.0[mm]×85.0[mm](←結構ロングストロークなんだな)
総排気量: 1795[cc]
圧縮比: 8.5(←低い・・・。設計の古さが・・)(←※後期型スペック)
最高出力: 184[ps](135[kW])/5500[rpm](←※後期型スペック)
最大トルク: 25.5[kg・m](250[N・m])/2800~5000[rpm](←※後期型スペック)
圧縮比: 9.3
最高出力: 163[ps](119.9[kW])/5500[rpm]
最大トルク: 24.5[kg・m](240[N・m])/3500[rpm]

このエンジンは全く同じ仕様のCクラス(W204)を試乗したことがある。(←※若干の世代違いが判明)

ボア×ストロークも、圧縮比も、出力もトルクも数字は一緒だが果たして?(←※若干の世代違いが判明)
国産車でも、数字上全くの同一スペックでも、車種によってフィーリングが大きく異なるエンジンがいくつかある。
自動車メーカの人に、その理由を尋ねてみたところ、「吸気管の取り回しなんかで結構・・・」とコメント頂いたことがある。

SLKもやっぱり運転してみたいなあ。
今度、また機会があったらお願いしますm(u_u)m





Siemens(シーメンス)製ECU(型式はおそらく「SIM4LKE」)。

シーメンスもハネウェルなんかと同じように「なんでも屋」なイメージがある。

ハネウェルはオリジナル製品よりもOEM率が圧倒的に高い「メーカの体裁をした総合商社」(=日本で言うとトヨタや横河電機に近い?悪い意味ではない。BEAMSとかSHIPSとか、あるいはプロドライブだって良く似たスタンスの「セレクトショップ」なのだから)・・・というイメージが強い。

シーメンスはどうなんだろ?
今まであんまし縁がなかったので詳しくないんだ、シーメンス。
シーメンスのECUを生で見たのもハジメテ。



yasuosさん、じっくり拝見させて頂いてありがとうございましたm(u_u)m
また機会があったら運転させてくださいまし。



●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2012/07/29 17:42:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ写真 | クルマ
2012年07月22日 イイね!

【PP1】【軽量化】アンテナ撤去

【PP1】【軽量化】アンテナ撤去以前からやりたかったアンテナ撤去を敢行した。(もちろん軽量化のため)

メンテンナンスリッドを開けて、インテークパイプを外さないと、車体内のアンテナブラケットの固定ナットにアクセスできないので、軽作業の割に結構大変。

作業工程は

整備手帳:「【軽量化】アンテナ撤去」

に詳述。





撤去したアンテナ。
ケーブル込340[g]。

ゴツい見た目から期待していたほど重くない。残念。





問題はこの穴。

AceKasa0さんからこの穴用に

「39161-SS1-000」

というグロメットが存在したことをご教示頂いたが、ホンダのディーラーに問い合わせたところ、販売中止とのこと。
代替品もないのかねえ。。。


一応、在庫もってる部品商に問い合わせはかけているが、海外向けサービスなので、変に送料が高いとイヤだなあ。

穴は32×20mm程度の楕円なので、それに該当しそうな汎用グロメットも探したが、さすがに見つからんかった。





とりあえず応急処理としてアルミクロステープを貼付け。
我ながらクオリティの低い応急処置。
穴形状が凹みとなっていてコンドームっぽい。


グロメットが入手できれば良いが、手に入らなかった場合どうしようかな。
スムージングしたりするのはメンドくさいなあ・・・。



ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2012/07/22 22:47:40 | コメント(11) | トラックバック(1) | ビート軽量化 | クルマ
2012年07月18日 イイね!

【カート】舞洲インフィニティーサーキット 2012.07.18

【カート】舞洲インフィニティーサーキット 2012.07.185~6年来のみん友のおさむさんと舞洲インフィニティーサーキットで夜カートオフをした。

1ヶ月以上前から、「今週こそ行こう!」と言いながら、木・金になると雨が降ったり出張が入ったり(まあ、ほとんどが雨なのだが)・・・で、毎週先送りになってたが、やっと実現。

ビートでおさむさんをピックアップし(ビート、初大阪市内♪)、舞洲へ。


舞洲インフィニティーサーキットのスタッフから「夏場の夜はお客さんが多い」とは聞いていたが、とんでもない来客数だった。
10周×3本の走行券を購入したのだが、ちっとも順番が回ってこない。。。

19時前にカート場入りしたが、3本走り終えたのは21:20ぐらいかなあ?
こんなに長いことカート場におるとは思わんかった。。

3本とも7台~8台での走行。

すんげー人多かったケド、あんまし速い人いなかった。
速い人で35.6~36秒台ぐらい。


そして暑かった。。
全員エンジンがすぐ始動するのが今までとの違い。



●1本目

122号車。トルク感はあった。

Lap8: 37.13

がベスト。
自己ベスト36.86には届かないが、37秒台が4LAPあったので、「安定して37秒台を」という目標には近づいた。

どのLAPも良かったコーナーと悪かったコーナーがあり、全てが良かったラップがないから36秒台に入れないんだろう・・・・と。



●2本目

136号車。

2本目は良かった。

Lap1: 38.67
Lap2: 38.11
Lap3: 38.62
Lap4: 37.36
Lap5: 37.28
Lap6: 37.22
Lap7: 37.03
Lap8: 37.97
Lap9: 36.69(ベスト更新!)
Lap10: 37.09

自己ベストを0.17秒短縮できたのもウレシイが、Lap4~Lap10まで、安定して37秒台前半を出せたのが良かった。
Lap4~10まで同じ走りをしていたワケではないのだが、タイムがバラつかなかった。

目標達成。



●3本目

137号車。
リコイルスタータ車両。

1LAP目、タイヤがNGだった。
今日は路面温度も高いし、休みなく稼働しているからか、他の車両は1LAP目からイケたが、137号車はスリッピーだった。

38秒台ばかりの奮わないタイム。

2LAP目途中からグリップ回復したように思えたが、派手なスピンを2回した。
それでも、2本目と同程度か、より快心のLAPも何本かあったので、タイムを見て、「ウソだろ?」・・・と。

そんなにプアトルクな感じじゃなかったケド、やっぱりタイヤなんだろうか??

1本目、2本目は「mistbahnより少し速かった」おさむさんは、3本目(=135号車)は「mistbahnよりだいぶ速い」タイムを出しまくってた(笑)
135号車は乗り易く、グリップレベルが高かったとのこと。




●今回のまとめ

1)

2本目でベスト更新と、タイムが安定するようになったので、今回は満足。
前回走ってから間が空いたので、どうかな?と思ったが。

「自分より少し速い人」と走ると勉強になるなあ・・・。


2)

以下、自分用の覚書。



1コーナー:
いろいろと試行錯誤中。
ブレーキング~進入はだいたい固まったケド、脱出のアプローチ(~2コーナーにかけて)が試行錯誤中。


2コーナー:
a) 進入手前でアクセルオフして向きを変えてから、アクセルONしながらコーナリング
b) 早めにインに切り込んでクリッピング付近でアクセルOFFでインベタで回る
など試してるケド、aもbもあんましタイム差がない。。


3コーナー:
直線的に進入と、アウト・インの間ぐらいでアプローチするよう補正。


4コーナー:
相変わらず一貫性がない。
良いときと悪いときの差が激しい。
もう少しブレーキングポイントを手前にもってきた方が良さそう。


7コーナー:
苦手で、攻略方法がわからなかったが、おさむさんにアドバイス頂いて少しマシになった。
進入前にアクセルオフで脱出方向に向きを変えておくことで、脱出でアンダーを誘発しなくなった。
それでも、おさむさんとの差が特に開いているのはこのコーナー。


10コーナー:
前回つかめたコツが決まると速いけど、失敗することも多い。
ブレーキング~ターンインはOKなのだが、脱出時のアクセルONへの移行が遅い。


3)

前回も同じことを書いたが、マシンによってパワーとタイヤコンディションのバラつきがデカい。
そのばらつきをものともしないぐらいアベレージを上げたいなあ・・・・。


---

あんまし間を空けずにまた行きたいケド、こんだけ人が多いと夏の夜カートも考えものだなあ・・・。
行く前に舞洲に電話で状況を訊いてから行きたくなる。。


「4人以上集めて、レースパックしたい!」
とおさむさんと話し合ってるので、有志の方、また声かけてくださいm(u_u)m


おさむさん、お疲れ様でした+サンキュでした!



●カート 関連目次はこちら
Posted at 2012/07/18 23:15:33 | コメント(4) | トラックバック(1) | カート | クルマ
2012年07月17日 イイね!

【PP1】一周年

【PP1】一周年2011/7/17にPP1ビートを購入してから丸一年が経ちました。

小遣いカットペナルティの中、B4のパーツを皆様に購入頂けたおかげで、短期間でビートを購入、手を加えることができました。
ありがとうございました。

年末の自業自得のつまらん事故のせいで、金銭的にも時間的にも遠回りしたため、未だにロールケージを投入できていないですが、それも時間の問題。
早ければ秋、遅くとも冬にはサーキット行きたいなあ・・・と考えています。


●購入時(一年前)








●現在









今後とも宜しくお願い致します。



ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2012/07/17 10:10:44 | コメント(9) | トラックバック(3) | ビート | クルマ

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.