• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2016年12月28日 イイね!

【カート】舞洲インフィニティーサーキット 2016.12.28

【カート】舞洲インフィニティーサーキット 2016.12.28今日は仕事納め。
・・・明日も休日出勤するケド 笑



舞洲インフィニティサーキット

仕事を14:30ぐらいに切り上げて、2年半ぶりに舞洲インフィニティサーキットへ。



気持ちの切り替え方は人それぞれだと思うケド、私にとって、心のモヤモヤとかイライラをリセットするにはレンタルカートがベスト。

ビートもE07A改がなかなかサーキットに持ち込めない(12月のREV鈴鹿キャンセル、1月のタカス研修走行会@鈴鹿フルもキャンセル)・・・・のもあり、カートでは走っておかないと!




FD2シビック・タイプR + 舞洲インフィニティサーキット

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


FD2シビック・タイプR + 舞洲インフィニティサーキット

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

FD2シビック・タイプRで舞洲に行くのはハジメテ。
フェスティカサーキット栃木になら行ったケド・・・・)







通常は 「10周走行 × 何本」 というシステムなのだが、


・かなり寒い日の中途半端な時間に行ったので、他のお客さんが極めて少ない

・こうも寒いと10周のうち3周はタイヤ温めて終わってしまう

・私は枠の後半にかけて尻上がりタイプ(いきなりタイム出せない)



ので、 「20Lap × 2本 で走らせて頂けませんか?」 とダメ元で相談したら快諾頂けた。



●1本目(7号車)

舞洲インフィニティサーキット ビレルN35 7号車

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑お気に入りの一枚。

7号車はタイヤが良かった。
冷間から結構グリップした。


舞洲インフィニティサーキット ビレルN35 7号車

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


でも、36秒台を量産して、36秒23 という、煮え切らないタイムで終了(※2年半ぶりの舞洲としてはこんなもんだとも思うケド)。



●2本目(5号車)

舞洲インフィニティサーキット ビレルN35 5号車

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


5号車はエンジンがやたらと元気だったが、冷間時はタイヤがズルズルで、オーバー出まくりで、スピンも2回した。

でも、1本目よりも全体的に1秒速く、 35秒台を量産して、本日ベストは 35秒46


新品タイヤというワケじゃないし、自己ベスト(34秒80)と較べると、「まあ、こんなもんだろ」とも思えるのだが・・・・。


本日のビレルのベストタイムは33秒52なので、2秒落ち。


舞洲では(他のレンタルカートコースでも)、私はだいたい、同じ日、同じコンディション、同じマシンで、常連さんの速い人の 1.5秒落ち なので、2秒落ちは少し残念なタイム。

でも、気にならない。気持ちよかった!楽しかった!


舞洲インフィニティサーキット 1コーナー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)





→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

・・・・一応、747ProでGPSログを、GoProでヘルメット動画は撮影したのだケド・・・・

たいしたタイムじゃないし、動画編集めんどくさいから消してしまおう。



FD2シビック・タイプR + 舞洲インフィニティサーキッ

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)





●カート 関連目次はこちら
Posted at 2016/12/28 22:57:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | カート | クルマ
2016年08月29日 イイね!

【カート】フェスティカサーキット栃木 2016.08.28

【カート】フェスティカサーキット栃木 2016.08.28例によって、栃木滞在中。


日曜がオフになった。

いろいろ、すべきことが貯まっているので、12:30ぐらいまでホテルでPC仕事。



だいぶと疲れているので、一日ホテルに居て、メルセデス・ベンツ博物館の写真整理~アップでもしておこうか・・・とも考えたケド、リフレッシュのために、行ったことのなかった

フェスティカサーキット栃木

に行ってきた。

(ヘルメット、シューズ、グローブなどは、ずっとシビック・タイプRのトランクに積みっぱなしだったが、なかなかこれまでチャンスがなかった)









レンタルカート枠は15:00~で、それまでは、レーシングカートの本気組の練習走行枠。



楽しそう。



流し撮りが下手なので、レーシングカート練習の方々を被写体として、ちょっと練習してみたケド、やっぱりうまく行かない。。。









↑ここまでシャッタースピードを速めると停まっているようにしか見えない。




■レンタルカートのマシン、ビレルN35



マシンはランク上の「MOJOスポーツ」も選択できたが、舞洲など他のカート場でも慣れ親しんでいる ビレルN35 にしておいた。




↑ただし、エンジンが富士重工のロビンだった。いつもホンダかヤマハだったので、ロビンはハジメテ。











■レンタルカート走行

一般的なレンタルカートは

・10分2500円

とか

・10周2500円とか8周2000円とか

とか・・・・だケド、フェスティカには「1時間8000円」というプランがあるので、それを選択した。

(10周のうち、2~3周をタイヤ温めるのに使うとか、アホくさいし)



カートは一年半ぶりだし、暑いし、20分間も走ったらバテバテで休憩かな・・・・と予想していたのだが・・・

「ああでもないこうでもない」 と考えてアプローチをいろいろ試しているうちに、知らぬ間に、ぶっ続けで 80Lap、60分間 走っていた。

チェッカーフラッグが振られて「へ?」的な。





自己ベストは71周目の42秒719


数台で走っていたのだが、あまりにバンバン抜かれるし、電光掲示板を見ていると他のマシンは37~38秒台だし、「オレ、ホンマにセンス無いなあ・・・」 と思いながら・・・

・・・オーバーテイクされた後、なるべく前走者のアプローチを観察。



走り終わってから、係の人に訊いたら、37~38秒台の方々はマシンが「MOJOスポーツ」だった。


「ビレルN35だと、上級者でも(この時期?)、40秒後半~41秒フラットですよ。だからあとちょっと!」

と言われた。


確かに、本日、他のビレルN35の方々の記録は、41.887、42.342 など。

私は舞洲インフィニティー・サーキットでは、散々走って、ちょっとずつタイム更新したものの、速い常連さんと、同じ日/同じマシン/同じコンディションで、どうしても1.5秒差を縮めることができなかった。

なので、攻略のブレイクスルーを何も知らない、ハジメテのコースで、他の方々から1秒未満差で済んでいるのは上出来なんだろう。

他の方々が常連の速い方々なのか、そうじゃないのかは不明だケド・・・。




走り終わると、流石に汗ぐっしょりで、握力低下、脚も腰もガクガクしていたケド、MAX気持ちいい疲れ方。

行って良かった!




●カート 関連目次はこちら
Posted at 2016/08/29 01:29:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | カート | クルマ
2015年02月03日 イイね!

【カート】井頭モーターパーク 2015.02.01 ヘルメットカメラ動画

【カート】井頭モーターパーク 2015.02.01 ヘルメットカメラ動画先日(2014.02.01)のハジメテの井頭モーターパークでの

自己ベスト 34.582

のヘルメットカメラの動画。








●カート 関連目次はこちら
Posted at 2015/02/03 06:34:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | カート | クルマ
2014年07月03日 イイね!

【カート】舞洲インフィニティーサーキット 2014.07.02 ビレル新車

【カート】舞洲インフィニティーサーキット 2014.07.02 ビレル新車昨夜、仕事終わりで、半年ぶりに舞洲インフィニティー・サーキットに行ってきた。


一昨日(7/1)に、全ビレルが新車に入れ替わった。

・・その情報は知っていたが、新車に乗りたい、というよりも半年間も行けなかったのでずっとリハビリに行きたかったのだ。(むしろ、新車入替直後でスゴく混んでることが予想されたので、先週までに行きたかったぐらいなのだが・・・)



1/10に自己ベスト更新以来、半年間も行けなかったのは


・年度末で忙しかった
 ↓
・年度末にギックリ腰をわずらった
 ↓
・ギックリ腰後の春は財布、時間のリソースをビート×サーキットに充てた
 ↓
・その後、また超多忙で、たまに早く帰宅する日も、半徹明けで睡眠不足だったり、過労気味だったり、夏バテだったり・・・


という流れ。



雨が降りそうだったので、サーキット雨男の私としてはスゴく迷ったが、行けるときに行っとかないと次、いつ行けるかワカランので、舞洲に行ってみた。
(湿度86%だけど降らなかった)



水曜はフリー走行枠があるので、ただでさえ速い常連さんが集まる日なのだが、新車投入、更には週末の耐久レースの練習と新車のどのタマが速いかのチェック・・・・で、スゴい来客数だった。



新車はビレルN35+ヤマハMZ200。
ホンダファンの私としては少し残念。



私はリハビリ目的だったのと、新車投入が前日からなのであまりデータがナイから・・・という理由で、今回は珍しくマシン選択の希望をしなかったのだが、結果として、常連さん達が7/1+7/2にいろいろ乗られた中で、「一番遅いマシン」と「二番目い遅いマシン」という噂のマシンが当たってしまった(乗り終えて、「◯番のマシンってどうなんですか?」と常連さん達に訊いた結果)。

特に、最後に乗った2号車は、他車より0.7~0.8秒遅いらしく、さすがにグリップがナイのと、エンジンも非力な感じがした。
新車どうしでも個体差あるもんなのだなあ。



3本走って、遅いマシンなので絶対タイムは冴えなかったが、1本目から半年前と変わらず、同じマシン・同じコンディションだと速い常連さんの約1.5秒落ちのままだったので安心した。

3本目はだいぶアジャストできてきたので、一番遅いと言われる2号車でも1本目、2本目のタイムを上回り、2コーナーのオーバーテイクで無理のあるラインを取ったラップで、速い常連さんの2号車タイムの1.4秒落ちなので、まずまず。満足。



以前、スゴく速い常連さんから、

「元々4輪でサーキットを走っていたが、カートと4輪は違うから、カートをはじめてから4輪のタイムが落ちて、4輪はやめてしまった」

と聞いたことがあるのだが、私は残念ながらまだその領域には至っておらず、カートのノウハウはビート×サーキットにフィードバックして活かせているし、今回は、ビート×サーキットのノウハウもカートにフィードバックできた(※実際の運転は学習によるフィードフォワードなのだが)。

半年前は頭打ち感があって、そこから先のブレイクスルーを見いだせなくなっていたが、この春に鈴鹿南や日光をビートで走って、ログ解析にいろいろ皆さんにアドバイス頂いたノウハウは、カートにも適用でき、なかなかイメージどうりにはドライビングが決まらないのだが走っていて「ここはこうすれば・・・」という改善ポイントはいくつか出てきた。

また走りに行きたいな・・・というモチベーションUP♪



夏場なのでタイヤには熱が入りやすいハズだが、このコンディションでも10周走行すると、私は尻上がりでLapごとにタイム改善される傾向。

a) マシンやコンディションに対してのドライビングのアジャストが遅い
b) タイヤへの熱の入れ方が下手(タイヤ使いきれてない)


のは課題。
aはセンスの問題もあるとして、bは改善できるハズ。




新車の感想としては、「なんか硬くて重い」(笑)
タイヤも新品なのでグリップあるワケだが、旧車のビレルと違って、とにかくフレーム剛性が高いのでタイヤにフレーム負けてない。

実際のところ、7/1、7/2時点では常連の速い方々も含め、旧ビレルに対して好タイムが出ているワケではナイのだが、CAPETAなんかで言われる「フレーム劣化で戦闘力がが低下」・・・的な話のニュアンスはわかる。





↑常連さんの皆さんのミニレースの見応えがあった。



楽しかったし、やっぱりストレス解消になった。
カートはカートで疲れるのだが、仕事疲れとは異なる気持ちのよい疲れ方で、気持ちの悪い疲れは吹き飛んだ。




●カート 関連目次はこちら
Posted at 2014/07/03 18:10:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | カート | クルマ
2014年02月05日 イイね!

【カート】F.ドリーム平塚 2014.02.05

【カート】F.ドリーム平塚 2014.02.05今週は湘南方面の現場に出張中。

今日は現場が早く終わったので、夜、F.ドリーム平塚に行ってきた。

F.ドリーム平塚のご近所にお住まいのお客様(※以前にバトルして負けた相手)にも声をかけて、カート場に集合。

前回は2013.10.31で、通算3回目のF.ドリーム平塚。

前回までの自己ベストは32.503。


今日は、速い常連さんや、レースパックの一見さんなんかで混んでた。







1本目(11号車)
ベスト: 33.120


イマイチ。
2ヘアの後略はOKだが、1ヘアでドアンダーしまくり
ちょっとずつブレーキングポイントを手前に補正したが、最後まで補正しきらなかった。

↓写真の左奥のコーナーが1ヘア(第1ヘアピン)






2本目(14号車)
ベスト: 33.220


タイムは安定しているが、ベストタイムは1本目より落ちた。
相変わらず1ヘアの処理が酷い。




3本目(4号車)
ベスト: 32.410


自己ベストを0.1秒更新!!!



1本目、2本目の11号車、14号車と較べて、走り始めのタイヤがあまりにグリップしなかったので、正直、3本目はダメかと思ったが、タイヤに熱が入ってからは良くなった
(※スタッフさん曰く、11号車、14号車より4号車のタイヤがダメというワケではなく、ドンドン路面が冷えているから・・・とのこと)

また、問題の1ヘアで、ブレーキングポイントだけでなく、前荷重状態でのステアリングをズバッと切ることを忘れていたことを思い出して、そこから、1ヘアの処理がマシになった。
ドアンダーは解消されて、クリップに付けるようにはなったが、まだ進入がオーバースピードで、立ち上がりのトラクションの掛け方、加速はじめが上手くない

それでもかなり改善された。


S字も走り方を変えて、縁石を踏む直線的なライン取りに変えてみた。
こちらの方がむしろ、S字脱出のアクセルONを早くできて、タイム短縮につながった。




4本目(4号車)
ベスト: 33.029


スタンプカードが貯まったので、もう一本走っといた。

自己ベスト更新の3本目と同じ4号車に乗ったが、タイヤになかなか熱を入れることができなかった。
本当に刻々と路面温度が低下しているんだな。。

克服したハズの1ヘアのドアンダーを頻発してシマッタ。





ベスト更新できたし、お客様とも楽しくいろいろ話ができたし、良かった。



●カート 関連目次はこちら
Posted at 2014/02/06 00:06:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | カート | クルマ

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.