• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2009年12月30日 イイね!

【B4】2009年最後

今年最後の洗車。



塗装(クリア)がだいぶ傷んできてるので、イオンデポジットなんかでは取れない小傷や水垢がたくさん。
一度、液体コンパウンドで均してやらないとなあ・・・・。





2009年は振り返るまでもなく、自分にとってはサーキットで走るようになったことが最大のトピック。

自分の運転の問題点、高負荷時のクルマの挙動、耐久性など、書籍やWEB情報、人から聞いた話では得られない「実体験」として、いろいろと知ることができた。
世界が広がったというよりは、クルマ観が激変した。
自分にとっては本当に貴重な経験となった。

我が家は「B4でちょっとでも事故ればミニバンに乗り換え」という条件があるので、いつまで続けることができるかわからないけど、できれば頻度は少なくとも、これからもずっとサーキットで走り続けることができたら良いなあ・・・と思う。それもできればB4で。



皆様、2009年は大変お世話になりました。
2010年も何卒宜しくお願い致します。
良いお年を~



●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
Posted at 2009/12/30 20:17:29 | コメント(9) | トラックバック(0) | レガシィB4 | 日記
2009年12月30日 イイね!

【書籍】REV SPEED 2010年 02月号 (no.230)

【書籍】REV SPEED 2010年 02月号 (no.230)■REV SPEED(レブスピード) 2010年 02月号 (no.230)

Motor Fan illustratedなどと同じように、この一年間、惰性でほとんど毎号買ってしまったREV SPEED。

DVDが付録されるようになってから、立ち読みができなくなったので、毎号、悩んだ末に表紙の見出しに釣られて買ってしまうものの、誌面もDVDも内容が薄くて「シマッタ」という思いを繰り返してる(アホですな)。

REV SPEEDも○○WALKERの類と同じで、何号か買うと同じ特集・内容の繰り返しなのよね。

今号は、そんなに魅惑の見出しでもなかったんだけど、年末年始休みの読み物が欲しくて購入した。

ところが、読んでみると、個人的にはいつもの号よりもかなり充実の内容だった。


「ドラテクQ&A」として、山野哲也/澤圭太/クラゴン/加藤彰彬の4人が、各種ドラテクについてのコメントをしているのだが、自分にとって新情報というか、「ああ、なるほど!今度試してみよう」と思える内容が多かった。
自分の運転を見なおしてみるネタ、試してみるネタがいろいろあると、次回の走行会が更に楽しみになるね。


REV SPEEDの第20回筑波スーパーバトル参加に各マシンの紹介特集も見応えがあった。
チューンドカーのなれの果てでS耐車両のようになったクルマがいろいろ登場し、個人的には面白かった。
自分のクルマの参考になるワケではないんだけども。レーシングカーは内装が好き。


付録DVDもいつもの号よりは面白いかも。
いつも「メガ盛り180分!」とか書いてるけど、ただのんべんだらりと長いだけなんよね。。。



●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
Posted at 2009/12/30 20:01:51 | コメント(3) | トラックバック(1) | 書籍 | 日記
2009年12月27日 イイね!

【B4】LAILEフットレスト用タッピングビス施工

純正フットレスト用のボルト2点で留めていたレイルのフットレスト

以前から、左2点のタッピングビス施工をしたかったのを、ようやく実行した。

位置決めをした個所にマーキングし、4mmのドリルで穴を開けた。



ちゃんとバリ取りはしなかったが、錆び対策で、一応、タッチペンの塗料を流し込んだ。



フットレスト付属のタッピングビス。





施工後。



当たり前だが、ガチッと留まったので、思いっきり踏める。
こうでなくちゃ。



●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
Posted at 2009/12/27 20:44:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | レガシィB4 | 日記
2009年12月27日 イイね!

【書籍】SS 2 (My First WIDE)

【書籍】SS 2 (My First WIDE) ■SS 2 (My First WIDE)

先日購入した「SS 1 (My First WIDE)」の続き。
12/25に発売されたので、ローソンで買ってきた。

相変わらず、静かに、淡々と話が進む。
2巻ともなると、その展開の遅さはどうなのかな??と思ったりもするが、いやいや、このマンガはこれで良いのだ・・・・と。

本巻も

「スタリオンと男に着火した炎は、燎原の火となり―― 走る者たちをまっ赤に包む!!!」

と、やたら熱いキャッチコピーとなっているが、内容はこんなにギラギラとホットではなく、例によって静かに熱い。

次巻(3巻)は1/27の発売予定。



●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
Posted at 2009/12/27 20:26:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 書籍 | 日記
2009年12月27日 イイね!

【ポスター】The chronicle of Group A cars

【ポスター】The chronicle of Group A cars先日購入した書籍「Rally and Classics vol.1 グループAラリーのすべて」に、ST165セリカのポスターが付録されていた。

私はあんましトヨタが好きではないが、ST165は好き。それでも、ST165のポスターだけ部屋に貼ってたら不自然なので、貼るつもりはなかったのだが・・・・。

今日になって、ポスターを開いてみたところ、裏面が素晴らしいことになっているのに気づいた。

ラリーカーのイラストレーターとしてはかなり有名な古岡修一氏によるグループAカーの一覧!!
早速部屋に貼った。ウレシイ。

それも、デルタやGCインプレッサといった、誰でも知ってるGrp.A車両だけでなく、かなりマニアックなラインナップとなっている。

・Alfa Romeo GTV6 (1986)
・Isuzu Gemini turbo (1986)
・Audi 200 Quattro (1987)
・Toyota Supra 3.0i (1987)
・Mazda 323 4WD (1987)
・Nissan 200SX (1988)
・Suzuki Cultus GTI (1988)
・Toyota Celica GT-FOUR ST165 (1990)
・BMW M3 (1990)
・Mitsubishi Galant VR-4 (1991)
・Subaru Legacy RS (1991)
・Lancia Delta HF Integrale (1992)
・Nissan Sunny GTi-R (1992)
・Toyota Celica GT-FOUR ST185 (1993)
・Mitsubishi Lancer RS (1993)
・Daihatsu Charade GTXX (1993)
・Subaru Vivio Sedan 4WD (1993)
・Ford Escort RS Cosworth (1994)
・Subaru Impreza 555 (1994)
・Toyota Celica GT-FOUR ST205 (1995)
・Mitsubishi Lancer Evolution IV (1997)

Nissan Sunny GTi-Rは誤植かな?どう見てもパルサーGTi-Rなんだけど。
海外ではSunnyの名で売ってたのかな?

グループAのラリーには、ホンダ以外の全ての日本メーカーが多かれ少なかれ関わっていたというが、このポスターを見るとそれが良くわかる。

現在のラリー、ツーリングカーのレースシーンは参加メーカー数が非常に寂しい状況だが、このポスターを見ると、本当に寂しい状況だと再実感してしまうなあ。



●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
Posted at 2009/12/27 19:56:43 | コメント(1) | トラックバック(1) | 書籍 | 日記

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.