• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2017年01月28日 イイね!

【写真】Mercedes-AMG GT S

【写真】Mercedes-AMG GT Sなんか、鬼忙しい毎日です。。。
(精神的なストレスはナイけど)


ビート、E07A改が再始動したと先ほど連絡を頂いた。
明晩、引取予定。テンション上がる!


■Mercedes-AMG GT S

Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


2017.01.22 グランフロント大阪の「Mercedes-Benz Connection」で撮影。

メルセデス-AMG GT S。

シュトゥットガルトのメルセデス・ベンツ博物館、また行きたいなあ・・・


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

2ピースですな。


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Mercedes メルセデス-AMG GT S

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


・・・最近の、モダンで色っぽいメルセデスのデザインは好き。




●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2017/01/29 00:14:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | メルセデス | クルマ
2016年10月21日 イイね!

【Mercedes-Benz Museum】33 | メルセデス・ベンツ博物館 館内風景

【Mercedes-Benz Museum】33 | メルセデス・ベンツ博物館 館内風景5日ぶりに大阪。


2016.06.12に訪問したシュトゥットガルトの

メルセデス・ベンツ博物館(Mercedes-Benz Museum)

の続き。



まだまだ紹介していない写真はたくさんあるケド、本ブログエントリをもって「メルセデス・ベンツ博物館」編を完結させる。

最後に、館内風景を。
(大雨が降っていたのと、お客様と一緒だったので、建物の外からの写真は撮っていない)


■メルセデス・ベンツ博物館 館内風景

メルセデス・ベンツ博物館

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

1F。



メルセデス・ベンツ博物館

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

メルセデス・ベンツ博物館

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

博物館のチケットを買うと、まずはこの、昔のSFチックなエレベータで最上階に上がる。




メルセデス・ベンツ博物館

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


メルセデス・ベンツ博物館

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




メルセデス・ベンツ博物館

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


メルセデス・ベンツ博物館

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


「定常円旋回とか、ドリ練とかする場所なのかな?」

・・・・と気になって写真を撮ったのだが、結局のところ何かわからない円形の場所。





メルセデス・ベンツ博物館

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


メルセデス・ベンツ博物館

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



メルセデス・ベンツ博物館

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


メルセデス・ベンツ博物館

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



メルセデス・ベンツ博物館

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



メルセデス・ベンツ博物館

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)





ドイツ人に、

「オレ、クルマ好きだから、いろいろ自動車メーカの博物館に行きたい(行ったよ!)」

って言うと、全員から

「メルセデスが最高だよな!圧倒的に見応えある!!!」

って言われる。



私個人的には、少し考えさせられる。



確かにメルセデス・ベンツ博物館、建物の立派さは別格だし、展示車両の台数も他を圧倒している。


でも・・・・



BMW博物館にはエンジン単体の展示がやたらめったらあり、ほとんどをゼロ距離で四方から観察できたが、メルセデスにはエンジン展示はほんの少ししかなく、レーシングエンジンは暗いガラスケースの奥だった。


ポルシェ博物館アウディ博物館では、数多くのレーシングカーをゼロ距離でじっくり観察できたが、メルセデス・ベンツ博物館のレーシングカーは遠くからの撮影しかできない


BMWにもポルシェにもAudiにもカットモデルがあったケド、メルセデスにはカットモデル展示はナイ。

(ああ、でもMcLaren Mercedes MP4-14の分解展示はあったか・・・。あれは良かった)



・・・そんなこんなで、メルセデス・ベンツ博物館の展示の在り方は、私にとってはイマイチ、物足りないというか、「みんなが言うほどエエか??」 とも・・・・(楽しかったケド)。



以上で「メルセデス・ベンツ博物館」編、完結!

お付き合い頂いた方々、ありがとうございました!




●Mercedes-Benz Museum | メルセデス・ベンツ博物館 目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2016/10/21 23:17:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | メルセデス | クルマ
2016年10月19日 イイね!

【Mercedes-Benz Museum】32 | SLS AMG Electric Drive

【Mercedes-Benz Museum】32 | SLS AMG Electric Driveやっぱり栃木。


2016.06.12に訪問したシュトゥットガルトの

メルセデス・ベンツ博物館(Mercedes-Benz Museum)編

の続き。





■SLS AMG Electric Drive



→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


メルセデス・ベンツ SLS AMG Electric Drive (エレクトリック・ドライブ)

2012年にパリモーターショーで

「AMG史上最もパワフルなモデルであり、世界最速の量産市販電気自動車」

として発表されたモデル。


メルセデス・ベンツ SLS AMG Electric Drive (エレクトリック・ドライブ)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


電動機:4基
最高出力(たぶん電動機4基の合計): 552kW(750ps)
最大トルク: 1000Nm(102kgm)

リチウムイオン・バッテリ:400V、60kWh


メルセデス・ベンツ SLS AMG Electric Drive (エレクトリック・ドライブ)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


2013年にニュルで7分56秒234 をマーク。
「量産電気自動車」としては初の8分切りを果たした車・・・でもある。


メルセデス・ベンツ SLS AMG Electric Drive (エレクトリック・ドライブ)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


メルセデス・ベンツ SLS AMG Electric Drive (エレクトリック・ドライブ)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


メルセデス・ベンツ SLS AMG Electric Drive (エレクトリック・ドライブ)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




●Mercedes-Benz Museum | メルセデス・ベンツ博物館 目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2016/10/19 07:19:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | メルセデス | クルマ
2016年10月18日 イイね!

【Mercedes-Benz Museum】31 | S400 Hybrid | E-CELL

【Mercedes-Benz Museum】31 | S400 Hybrid | E-CELL2016.06.12に訪問したシュトゥットガルトの

メルセデス・ベンツ博物館(Mercedes-Benz Museum)

の続き。



「メルセデスの技術」 編 続き。




■S400 Hybrid

メルセデス・ベンツS400 ハイブリッド

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


2009年、メルセデス・ベンツS400に搭載されたメルセデスのハジメテのハイブリッド・システムの電動機とトランスミッション。


電圧: 120V
定格出力: 15kW (20ps) (プアだなあ・・・)
定格トルク:160Nm (トルクはまずまず)
最高回転数: 6000rpm


メルセデス・ベンツS400 ハイブリッド

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




■E-CELL

メルセデス・ベンツ E-CELL

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


個人的には「E-CELL」って響きは電池っぽいと思うケド、いわゆるIPM(同期モータ)。

遊星ギアボックスと、比較的 L寸の長いIPMが並ぶ。


電圧: 120V
連続定格出力: 50kW (68ps)
過負荷出力: 70kW (95ps)
定格トルク:290Nm
最高回転数: 13000rpm (最高回転数、高いな!)



メルセデス・ベンツ E-CELL

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


E-CELLは、Aクラスや、SLS AMGなんかに載せたデモカー(?)があるみたい。




●Mercedes-Benz Museum | メルセデス・ベンツ博物館 目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2016/10/18 00:20:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | メルセデス | クルマ
2016年10月16日 イイね!

【Mercedes-Benz Museum】30 | Diesel Engine OM654 in E220d

【Mercedes-Benz Museum】30 | Diesel Engine OM654 in E220d2016.06.12に訪問したシュトゥットガルトの

メルセデス・ベンツ博物館(Mercedes-Benz Museum)

の続き。



「メルセデスの技術」 編。




■Diesel Engine OM654 in E220d


新型 メルセデス・ベンツ E220d に搭載されている、
4気筒ディーゼル・エンジン「OM 654」。

エンジン型式:OM 654
気筒数: 4
排気量: 1950cc
最高出力: 195ps (143kW)


普通は 「わかりやすい順番」 だと、吸気側→排気側 だと思うのだが、この展示エンジンは排気側から写真を並べた方が私的にはわかりやすい。



メルセデス・ベンツ E220d 4気筒ディーゼル・エンジン「OM 654」

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


排気管は接続されていないが、左上にターボチャージャーのタービン出口が口を開いている。

その奥が当然コンプレッサ。


メルセデス・ベンツ E220d 4気筒ディーゼル・エンジン「OM 654」

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

左に回り込む。

右上がタービンで、コンプレッサから左下に向かって、過給された吸気管が取り回されているのが見える。

ターボチャージャーの下の、断熱カバーされた部分はエキマニで、そこから生えている配管はEGRだと思うのだが、合っているだろうか??

このエンジン、高圧排気と低圧排気をEGRとして使う 「マルチウェイEGR」 という技術を採用しているらしい。


メルセデス・ベンツ E220d 4気筒ディーゼル・エンジン「OM 654」

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


反対側面に回り込むと、写真右側から回り込んできた、圧縮吸気管が、水冷式インタークーラ(パッと見、ECUにも見えるヤツ)に入っている・・・・ようにしか見えないのだが、合っているかな?

インタークーラ下に冷却水の出口配管がドレン状に出ている・・・と解釈している。



メルセデス・ベンツ E220d 4気筒ディーゼル・エンジン「OM 654」

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


OM654 に関しては、みんカラで、良くブログを拝見させて頂いている「もげ.」さんが詳しく書かれている


OM654は、シリンダブロックにアルミ素材、シリンダに鉄を使う・・・・という、ディーゼルエンジンの文法の真逆の設計・製作とし、「34kgも軽いのに、最高出力を24馬力アップした」のが売りだそうだ。


6月にドイツでレンタルしてガッツリ乗ったE200は、同じくEクラスのディーゼルターボだったが、ちょい旧世代だし、2Lだったし、また別物なんだろうなあ・・・。





●Mercedes-Benz Museum | メルセデス・ベンツ博物館 目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2016/10/16 20:27:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | メルセデス | クルマ

プロフィール

「@SDI 走行後、ゼーハーして頭痛くて動けない。両手がしびれてスマホの操作ができない。・・・をそれぞれの走行枠後1時間ずつ(^_^;)」
何シテル?   08/11 22:15
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.