• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2021年06月16日 イイね!

【サーキット】【告知】セントラルサーキット サーキットフェスタ HONDA ONE MAKE RACE 2021.10.10

【サーキット】【告知】セントラルサーキット サーキットフェスタ HONDA ONE MAKE RACE 2021.10.10

↑昨2020年11月15日に参戦した、セントラルサーキット サーキットフェスタ HONDA ONE MAKE RACE。
フリー走行でエンジンブローさせた曰く付きのレース。



昨年の↑のポスターも mistbahn がデザイン・写真を担当させて頂いたが・・・


・・・昨年に引き続き、

2021年10月10日 開催のサーキットフェスタ HONDA ONE MAKE RACE のポスターも、mistbahn がデザインしました。(写真素材もmistbahn撮影)↓



自信作♪



昨年のサーキットフェスタは、同時開催でCTCC(Central Touring Car Championship、アコード、FD2、シビックフェリオなど、ホンダの4枚ドアのレース)なども同時開催で、HONDA ONE MAKE RACE もすぐに、定員に達していたので、エントリーはお早めに。

mistbahnもビートで参戦する。エンジン壊さないように気をつける。
(参加者の皆さんや、世界中のInstagramのフォロワーさんたちには、ビートでの参戦よりもカメラマンに徹した方がご期待に応えられそうなんだケド・・・)


昨年のHONDA ONE MAKE RACEは、

 下井レーシングさん JA4 トゥデイ 3号車
 ゼロレーシングさん JA4 トゥデイ

が、1分32秒台、1分33秒台をマークし、混走していた1600ccクラスのシビックを喰いまくって激震を走らせていた。


mistbahnの知っている昨秋(K-car meeting)のセントラルの記録は

 ゼロレーシングさん JA4 トゥデイ: 1分32秒台
 下井レーシングさん JA4 トゥデイ 3号車: 1分32秒台
 下井レーシングさん PP1 ビート: 1分36秒台
 YAHATAビート1号さん PP1 ビート: 1分37秒台
 YAHATAビート2号さん PP1 ビート: 1分39秒台


mistbahnは昨秋はブローさせたLapが自己ベストの1分39秒116。
(たらればを言えばブローしなければそのLapで38秒台はイケたハズ)


・・・新エンジンではまだサーキットを走っていないので、車両トータルの戦闘力は未知数だケド、
10月のHONDA ONE MAKE RACEでは 1分36~37秒台、
真冬に1分35秒を目標にする。



ホンダ好きなら、エントリーしなくても観にくるだけでかなり楽しいハズなので(レース以外に置き系イベントもいくつか開催されるし。昨年は全く見なかったケド)、10月10日は是非セントラルサーキットでお会いしましょう。




●サーキット走行 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2021/06/16 17:08:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2020年11月17日 イイね!

【サーキット】【ビート】セントラルサーキット サーキットフェスタ HONDA ONE MAKE RACE 2020.11.15 1分39秒166~エンジンブロー

【サーキット】【ビート】セントラルサーキット サーキットフェスタ HONDA ONE MAKE RACE 2020.11.15 1分39秒166~エンジンブロー2020年11月15日、セントラルサーキットで開催された「サーキットフェスタ」「HONDA ONE MAKE RACE」に参戦(?)した。

絶好調のエンジン、マシンでのタイムアタックシーズン突入に胸踊らせて♪




alt

↑以前、本ブログで紹介したポスター。mistbahnによる写真、デザイン♪


「サーキットフェスタ」は初開催で、

・HONDA ONE MAKE RACE

・CTCC(CENTRAL TOURING CAR CHAMPIONSHIP)
※4枚ドアクラス。アコード、FD2、フェリオなど

●関西峠バトル(ラフトレーシングさん主催、詳細不明)

●フリー走行枠

●hondaism (PlayersDayさん主催のオフミ)

●ATM(アコード・トルネオ・ミーティング)

●フィットミーティング


などを集めた、一大 ホンダ系イベント。
参戦車両・オフ会エントリー車両だけで400台。
ギャラリーも含めると・・・。


■準備+移動

alt

前日午前からASLANさんを訪問して、Sタイヤに履き替えて、2階建て積車(初体験)に積んで頂いての移動。ありがとうございます!

mistbahnは、ASLAN FK8 CIVIC Type R ターボを運転してセントラルサーキットへ。

alt

alt

前日の夕方にビートは準備を済ませて写真撮影。


alt

リアのスタビ撤去+バネレート12k→16kがどう出るか・・・

イベント主催のBrush UP Auto works OSAKAさん+ASLANさんと、真っ暗な時間までイベント準備をして、前泊+飲み会(mistbahnは胃潰瘍のため、禁酒中)。



■参加トゥデイ



私の知る軽NA催促の2台が今回もご一緒。

ゼロレーシングさんJA4と下井レーシングさんJA4。

alt

alt

alt

alt

alt


2台ともセントラルは 1分32秒台 を叩き出します。(ぶっちぎりな軽NAのコースレコード)
1600ccクラスの多くのシビックはこの2台のJA4より遅いので、サーキットに激震が走ってた 笑


2020年10月25日の「k-car meeting in セントラルサーキット」で

・ゼロレーシングさん トゥデイ: 1分32秒
・下井レーシングさん ビート: 1分36秒
・YAHATAビート1号: 1分37秒
・YAHATAビート2号: 1分39秒(39秒は見たケド、そこから更新されたかは不明)

を記録されているので、mistbahnの今回は、39秒台は必須、38秒台が目標タイム。



■フリー走行

alt

1600ccクラス、アンダー1500ccクラス、フレッシュマンクラスとの混走。
台数が多いのと、「直線は速いケド、ラップタイムは遅い」クルマが多いので、なかなかクリアが取れず、焦る。

クリア取れなくても、1年半前の自己ベストの1分42秒はラクに出せている♪

リアスタビ撤去がNGだったのか、リアのバネレート12k→16kがNGだったのか、オーバーステアにも苦しむ。
立上りではなく進入がオーバーステア。

(詳しい方、アドバイスください!)

タイヤが温まってきたら、いくらかマシになったケド、いつもほぼ全開でいけるインフィールドなんかもちょっと戻し気味。

で、オーバーテイクを繰返し・・・



↑1~2コーナーでシティをオーバーテイクしたラップで、自己ベスト更新、

1分39秒116。

最低限のノルマ達成。

メインストレートであっさりゼロレーシングさんJA4に抜かれた直後、

「ようやく前がクリアになったから、次がアタックラップ!!!」

・・・というところで、

メインストレートで行きこんで4速→5速へのシフトアップ時に誤って3速に入れてブロー。


動画を見ると、自己ベスト更新の1分39秒166 Lapの、コントロールラインより手前でシフトミス+ブローしているので、このLapもミスがなかったら38秒台確実だったことがわかり、更に凹む。。。


「5速→4速にシフトダウン時に4速が入らず、コーナー進入で怖い思いをする」ことは何回もあるケド、ストレートでのこのシフトミスはハジメテで、なぜこんな凡ミスをやらかしたのか、ショック。。。。



■リザルト

予選結果(mistbahnのフリー走行タイムも予選結果に反映されていた)を見ると、1500cc以下クラスは、フィットやシティよりも軽が速く、

下井レーシングさんJA4、ゼロレーシングさんJA4に続いてmistbahn PP1はクラス3位だった(JA4の2台とは7秒近く差あるケド)ので、決勝走って、トロフィーもらって帰りたかった・・・(T_T)



■写真

フリー走行で終わってしまったので、片付けしながら、カメラマンした。

メンタルやられていたので、いつもより気合入っていないケド、TwitterやInstagramに投稿していきます。。。

参加台数が多過ぎて、撮影できていない車両もあると思いますがご理解ご了承ください。



■今後

alt

真夏の鈴鹿フルコースでも、真冬に近似したタイムが出ていたので、今冬は鈴鹿フルも岡国も2~3秒を更新できると思っていたのに、自責、しかもクラッシュ等のレーシングインスデントではなく、低レベルなミスで、楽しみにしていた2020~2021のタイムアタックシーズンが20分足らずで終了してしまったことに、かつてないほどにドン凹みしてる。。。。

金欠が続いているので、この先どうしていくのかも、現状は考えることができていない状態。

少なくとも今冬は無理なので、夏ぐらいをターゲットに新しくエンジンをビルドする計画とするか?・・・・なのだケド、冷静に考えるにはしばらく時間が必要。。

2~3週間前に、別のストレスで患った胃潰瘍が悪化したみたいで、昨日・今日とずっと胃が痛い。。。




主催者の方々、準備から帰宅までお世話になったASLANさん、ありがとうございました。

参加者の皆様、遠方からギャラリーに来られてお声がけくださった皆様、ありがとうございました。
せっかくなのに走ってる姿をご覧頂けず、申し訳ありません。。。




●サーキット走行 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2020/11/17 13:43:33 | コメント(8) | トラックバック(1) | サーキット | クルマ
2020年08月22日 イイね!

【サーキット】【ビート】美浜サーキット 2020.08.11 part.2 車載動画

【サーキット】【ビート】美浜サーキット 2020.08.11 part.2 車載動画ブログエントリ:「【サーキット】【ビート】美浜サーキット 2020.08.11

の続き。

今さら感があるケド・・・

初の美浜サーキット走行の車載動画。


当日 自己ベストは50秒042・・・だケド、50秒台前半を量産できた5枠目は猛暑日の熱害で最初の2分弱でGoProが電源落ちてしまった(私以外の大勢の方々も録画トラブル)ので録画できず・・・
(T_T)



なので、不本意ながら、まだ走りの最適化の進んでいない3枠目時点の 50秒469ラップ の車載動画。




5枠目で1コーナー、BSEコーナーあたりは改善できたんだケド、

・(2)ヘアピン~フェニックス
・(5)定常円コーナー
・(6)最終コーナー

あたりは改善できないまま終わりました。。。


アドバイス、お願いします m(u_u)m




●サーキット走行 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/08/22 08:50:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2020年08月17日 イイね!

【サーキット】HONDA ONE MAKE RACE、サーキットフェスタ 2020.11.15

【サーキット】HONDA ONE MAKE RACE、サーキットフェスタ 2020.11.15サーキット、今後の予定。












【2020年8月31日 鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACE】

昨年、たくさん参戦したゼロファイターさん主催のレース(鈴鹿フルはタイムアタック形式)。

真夏だし、どちらかというと

・ボケ防止
・車両テスト(リア 185/55R14、195/50R15の履き較べ)

が目的なのだケド・・・


昨夏の同レース同様に、私の知ってるトゥデイ、ビートのもっとも速い方々が既にエントリーされていて、惨めな思いをしたくないので、結局必死で走ることになってしまいます。










まだ定員達していないみたいなので、ビートな方、トゥデイな方、S660な方、N-ONEな方・・・など、軽自動車の方々にご参戦頂けるとウレシイです。





【2020年11月15日 セントラルサーキット HONDA ONE MAKE RACE】



↑フライヤー、mistbahn撮影の写真、mistbahnがデザインしました。

「サーキットフェスタ」という11/15に初開催されるイベントに含まれるレースです。

詳細と申込みはこちら。
https://tayori.com/form/4be44dc6aea7b1b78fba97397c0e5d8a0b4bbff8


サーキットフェスタ↓

●HONDA ONE MAKE RACE

(ASLANさん主催)

ホンダ車両のみのレース。
排気量別のクラス分けアリ。

●フレッシュマンクラス
●アンダー1500ccクラス
●1600ccクラス
●1800ccクラス
●2000ccクラス

軽自動車はアンダー1500ccクラスだケド、表向きに存在しないアンダー1000ccでの表彰もしてもらえることになりました。

HONDA ONE MAKE RACEは、いつもエンジン修理中だったり・・・
チャンピオンシップを戦っているHONDA VTEC ONE MAKE RACEの直近だったり・・・

・・・で、いつも出走せず、カメラマンとしての参加だったケド、今回はビートで参戦予定。

セントラルは2018年10月、2010年6月とかやや暖かい時期に、あまり程度の良くないタイヤで2回走っただけなので、程度の良いタイヤで2分40秒切りを目標に走ります。
(出走台数多そうなのでトラフィック的に厳しいかもしれないケド・・・)

既にHONDA ONE MAKE RACEだけで15台エントリーされていますので、ホンダの軽な方、一緒にご参加頂けるとウレシイです。



●CTCC(CENTRAL TOURING CAR CHAMPIONSHIP)

(BRUSH UP Auto Works OSAKAさん主催)

●グループA(アコードトルネオワンメイク)
●グループB(4、5ドアのVTECエンジン又はターボエンジン搭載車両)
●グループC(2000cc以下NAエンジン4、5ドア、トランク付2ドア車両)


上記2レースとは別に、

●関西峠バトル(ラフトレーシングさん主催、詳細不明)

●フリー走行枠

●hondaism (PlayersDayさん主催のオフミ)

●ATM(アコード・トルネオ・ミーティング)

●フィットミーティング

などの走行枠や、置き型イベントも同時開催です。


9月10日までにエントリー&入金でAM8:30~AM9:20まで 朝練という名のフリー走行がオマケで走行できるそうです。(私は朝は準備で忙しいので朝練は走りませんが)






●サーキット走行 関連目次はこちら
Posted at 2020/08/17 15:05:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2020年08月12日 イイね!

【サーキット】【ビート】美浜サーキット 2020.08.11

【サーキット】【ビート】美浜サーキット 2020.08.112020年8月11日、美浜サーキット、「みんなの走行会」ビート枠 に参加した。

ハジメテの美浜サーキット!



alt

美浜は過去に何回か誘われたんだケド、私のビートで自走で行くには遠すぎて(特に真夏は絶対ムリ)、いつもお断りしていた。

今回は、積車レンタルで参加(積車レンタルは人生2回目、6年ぶり)。



alt

ビート枠にビート12台とトゥデイ1台の計13台が参加!
烈ビートが復活したみたいでウレシイ!!!!
企画・お誘いありがとうございます!


alt

初・美浜!



alt

mistbahnのフルコンの師匠、ターボなビートのりぼ菌♪さんと久々に再開。

毎年、たくさんメールや電話でいろいろ教えて頂いているが、実際にお会いするのは

2015年4月の烈ビート・鈴鹿フル

・2017年のプチオフ

以来!ウレシイ。

把握できている範囲で美浜でのビート最速タイム保持者。


alt

りぼ菌♪号、メンテ中。

熱中症で死にかけで、お手伝いできなくてゴメンナサイ。。。



■1枠目

走行会は15分枠×5本の形式。

りぼ菌♪さんの後ろでラインを学ぶ。

りぼ菌♪さんがパスさせてくれて、1枠目唯一のクリアラップで、50秒653

次のラップからはトラフィック問題で50秒台後半タイムは5Lap捻出できたものの、更新できず。

■1枠目 終了時点
1位:りぼ菌♪さん、49秒765
2位:mistbahn、50秒653


美浜・初走行で2番時計、りぼ菌♪さんの0.9秒ビハインドは1枠目としては上出来かな。



一枠目が終わって、熱中症に(>_<)

ビートを下りたり、ヘルメットを脱ぐのもキツい。
ポカリスエットを1L飲んで、日陰で横になる。
積車に頭痛薬を取りに行きたいケド、積車まで歩くのもキツい。。。



■2枠目

熱中症がヤバいので、辞退。

でもそこそこ回復したので、流し撮り。
(追って、RAW現像して、TwitterやInstagramに投稿します)



■3枠目

頑張って参戦。

走り方がわかってきたので、1枠目よりずっと良い走りができている感触で、クリアラップも多いのだが、タイムが出ない。

50秒668、50秒840などは出るものの、51秒台が多い。

タイムが出ないのはちょうどお昼の一番暑い時間によるパワーロスかもしれないし、燃料を多く積み過ぎたことが原因かもしれない。

それでも後半に 50秒469 で自己ベストを0.2秒更新

体調ヤバいから急いでピットイン。

■3枠目 終了時点
1位:りぼ菌♪さん、49秒842
2位:mistbahn、50秒469 (0.6秒ビハインド)
3位:ショウ@64さん、50秒687




3枠目が終わって、1枠目後より酷い熱中症に(>_<)

立てない、歩けない、頭痛だけでなく、両手が痺れて、指がきちんと動かせない。スマホの操作もロクにできない。。。



■4枠目

熱中症が本当にヤバいので、辞退。
4枠目は立ってカメラを持つ体力すらなく、流し撮りもできず・・・。
(立ち上がると立ちくらみする)

alt

辞退した4枠目でショウ@64さんが好タイムを捻出し、mistbahnは3番手に。

alt

わにょる。ー ͜ ー。さんが0.7秒ベスト更新し、mistbahnの0.2秒差まで迫ってきた。

■4枠目 終了時点
1位:りぼ菌♪さん、49秒842
2位:ショウ@64さん、50秒364
3位:mistbahn、50秒469 (1位に0.6秒ビハインド)
4位:わにょる。ー ͜ ー。さん、50秒695





■5枠目

4枠目で3番手に落ちてしまい、2番時計を奪還したいのと、もしかすると4番手に落ちるかもしれないので、熱中症ヤバいケド、走ることに。
走らずに負けるのも悔しいので。。。

トルクレンチでのホイール増し締めすらツライ(-_-;)


5枠目はほとんどのLapを50秒台で走り、自己ベストを0.4秒更新。

自己ベスト 50秒042。


■5枠目 終了時点
1位:りぼ菌♪さん、49秒842
2位:mistbahn、50秒042 (1位に0.20秒ビハインド)
3位:ショウ@64さん、50秒364
4位:わにょる。ー ͜ ー。さん、50秒695


2番時計、奪還。
りぼ菌♪さんに0.2秒差まで迫ることができた。
素直にウレシイ。



美浜デビューとしては上出来だと思うのだケド・・

49秒台に入れたかった(T_T)
あと0.042秒(T_T)

50秒066というラップもあった。


5枠目に限って車載動画、たぶん撮れていないと思う。
走行後にGoProを停止しようと思ったら、電源OFFだった。

電源ONできるので、単純に自分が録画開始し忘れていた可能性が高いケド、熱害じゃないといいな。

GPS Laps用のスマホは熱で、画面がおかしくなりかけたし(持ち直した)。
両面テープで貼り付けているいくつかのデバイスが、熱で両面が剥がれて取れてしまったし・・・。
とにかく酷い暑さだった(ピット無いのキツい)。



5枠目終了時点の熱中症も当然ヤバかったので、1時間以上休憩してから片付け開始。

====

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt


参加者のみなさま、企画・取りまとめをして頂いた方、ありがとうございました+おつかれさまでした!

写真を本ブログに掲載できていない方、スミマセン。

写真は流し撮りを含めて、まだたくさん撮っているので、ちょっとずつTwitterやInstagramにUPします。(両方とも @mistbahn アカウント)





●サーキット走行 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2020/08/12 14:32:30 | コメント(3) | トラックバック(1) | サーキット | クルマ

プロフィール

「【ビート】センターパネル用フード製作 http://cvw.jp/b/242406/45270783/
何シテル?   07/11 19:02
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.