• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2015年09月30日 イイね!

【写真】【欧州】【スパイフォト】Rolls-Royce Dawn?

【写真】【欧州】【スパイフォト】Rolls-Royce Dawn?今回の出張で唯一のオフ時間を9/29のAMに捻出できたので、駆け足でBMW博物館とBMW Welt(巨大ショールーム)に行ってきた。

写真たくさん撮ったので、それは追々ブログアップするとして・・・


BMW博物館にタクシーで行く道中、ミュンヘン近郊のアウトバーンで、ペイズリーのラッピングを纏ったロールスロイスを見かけたので、思わずパパラッチ。



↑Click!




↑Click!




↑Click!


ロールス・ロイス詳しくナイんだケド、どうも形状的に、今月(2015年9月)に発表されたばかりの、「DAWN(ドーン)」というモデルらしい。


テスト車両じゃなく、納品用のラッピングなのかな??(いや、でも自走で納品はナイ?)


==

ビジネスの予定がだいぶ増えて、オフがなくなったので、シュトゥットガルト(ポルシェ・ミュージアムやメルセデス・ミュージアム)には行けなくなってしまったケド、ビジネス予定自体はとても有意義でポジティブなモノなので、今回は残念ということで・・・

シッカリ仕事して、またドイツに来れるようにガンバロウ。




●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2015/09/30 08:09:52 | コメント(6) | トラックバック(1) | ミュンヘン | クルマ
2015年09月29日 イイね!

【写真】【欧州】シャルル・ド・ゴール

【写真】【欧州】シャルル・ド・ゴールミュンヘンなう。

「VWの排ガス不正に揺れるドイツの今」を調査しに来てます(嘘)。



今、こちらは22時過ぎだけど、日本はAM6過ぎなのネ・・・

今から風呂入って寝るケド、睡眠中に携帯にバンバン電話かかってきそうだなあ・・・。



諸事情により、シャルル・ド・ゴール(フランス)空港で乗り換えてきた。

フランスは飛行機の乗換だけなので、空港の「はたらくクルマ」ぐらいしか撮影できなかったケド・・・






シトロエンC1の「はたらくクルマ」。

日本ではC1、見たことナイので珍しいな。





↑Click!

日本では見たことのない、プジョーのハイエース系のバン。
どこかのOEM品かな?




これも日本では見たことのない、ルノーのハイエース系のバン。



9/29は午後から仕事になっちゃったケド、AMはオフなので、時差ボケで眠いケド、BMW Welt行ってこようと思います。



●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2015/09/29 06:22:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ写真 | クルマ
2015年09月26日 イイね!

【307SW】燃料ポンプ絶不調

【307SW】燃料ポンプ絶不調 オドメータ: 約95000km

9/24(木)、深夜1時頃まで残業し(欧州出張前で片付けとくことが山のようにあった)帰宅しようとしたら307SWのエンジンが始動しなかった。

セルは回るケド、始動しない。
燃料系や、センサ類か?


社用車で帰宅しようか、迷ったケド、もう心折れてしまって、会社で寝袋した。



・・・1ヶ月前、8月末頃にも同じ症状があった。
朝、家を出ようとしたら、同じようにセルは回るケド、エンジンは始動しなかった。
バッテリー電圧は14V近くあった。
台風きてたケド、その日は仕方なくビートで出勤。

翌日、キャドカーズさんに積車で取りに来てもらったのだが、積車に載せるまでもなくエンジンが始動した。
それ以来、1ヶ月間、症状が出ていなかった。



で、昨日(9/25)のAM8、AM10・・・と、「ひょっとしたらまた始動するのでは?」と試してみてもダメ

一ヶ月前も今回も、台風とリンクしているので、低気圧とか雨とか関係する???と。



ロードサービスを呼んだ。



ロードサービスのオッチャンに、

「ちょっとキー、捻っといてもらえますか?」

と言われて私がセルを回し、オッチャンが燃料タンクを叩いたら、あっさりエンジン始動!

ロードサービスさんに「スゲエ!!」と何度も御礼を言った。


燃ポン逝きかけらしい。



で、プジョージャポンのDラーさんには今、代車がナイってことなので、欧州出張から帰国してから代車のあるタイミングで、修理してもらうことに。




9/26 AM0:30。
昨夜も深夜退社だったのだが、またエンジンが始動しなかった。。。

燃料タンク叩いても始動しないし、誰も手伝ってくれる人(通りすがりも含め)はいないので、泣きそうだった。



いろいろ試したところ、体を目一杯伸ばして、

右手でキースタートし・・・

左足で、燃料タンクの端ではなく、車体センター真下付近をキックしたら、エンジン始動!





かなりムリな体勢だったので、しばらく右肩が痛かった。
左肩は数ヶ月前に四十肩になった(今、だいぶ治ってきた)が、今度は右肩が四十肩になったかと思うような・・・。(でも治った)


欧州出張と烈(鈴鹿フル)が終わったら修理しないと。



●プジョー307SW関連目次はこちら
Posted at 2015/09/26 14:02:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | 307SW | クルマ
2015年09月22日 イイね!

【ビート】【Vプロ】HKS VPRO(Vプロ、金プロ)part.12 減速カット開始遅れ時間(ほか燃料カット系考察)

【ビート】【Vプロ】HKS VPRO(Vプロ、金プロ)part.12 減速カット開始遅れ時間(ほか燃料カット系考察)大阪→栃木 移動の新幹線なう。


昨夜遅くの会社帰り時のビートのVプロ・セッティングでは燃料噴射の

「減速カット開始遅れ時間」

も編集した。



V-PRO導入してからずっと、なんかアクセル抜いたときのエンブレのかかり方がマッタリし過ぎているのが気になっていたので。

 元々500msec
     ↓
 昨夜 250msec

まで短縮。

アクセルオフ時の挙動は好みに近づいた気がする。



短くし過ぎると、挙動がピーキーになり過ぎるのだろうし、このサジ加減も奥深いね。


アクセルオフ→ブレーキング開始までの荷重移動にも影響するので、リアサスの伸び側減衰調整なんかにも近いことができる?

「Sタイヤを履くと、シフトアップ時にエンブレでパワーを食われる」と聞いたことあるんだケド、「減速カット開始遅れ時間」を長めに設定すると、それも緩和されるのかな?




・・・・とにかく、こういう設定が存在すること自体がウレシイ。


サンプルで付いていたFCだかFDのデータは200msecだったし、それぐらいまでは短くしちゃっても大丈夫なのかな。






「減速カット」の基準となる、スロットル開度全閉、アクセルOFFのスレッショルド設定なんかも存在する。
(※私のビートはアクセル開度はVPROに取り込んでナイケド)

ステキなことですな。



=====

レガシィB4(BL5A)でECUを触っていたときに、いろいろ悩んだのが、

アクセルオフ→燃料カット・・・時に、点火はカットされないため、一瞬リーン燃焼に陥って軽微なノッキングが生じる問題。


参考ブログエントリ: 「【ECU】シフトアップ時にノック検知の多い件

参考ブログエントリ: 「【ECU】イケてないレガシィのDBW

※レガシィでは最終的に、「気にしない」というスタンスにたどり着きました。




↑は「減速補正」のマップ。
「加速補正」については先日ブログアップ


ビートでは今のところ、聴診器が信頼できずにいるため、燃料カット時のリーン燃焼が問題となっているかどうかもジャッジできずにいるんだケド、こういうマップをうまく活用すると、アクセルオフ時のノッキングも回避できるのかなあ?
(減速時に燃料噴射を増量するとノッキングは生じなくなってもアフターファイヤが生じそうに思えるケド)



====



減速燃料カットのマップ。

「各水温で何rpm以下は燃料カットしないよ」
・・・の設定。

そういえばレガシィB4(BL5A)でECUやってたとき、有識者(ミラーサイクルなどの研究をされてる学者さん)から

「多くのエンジンはコールドスタート時におけるエンジンブレーキ時のフューエルカットをキャンセルしています。」

と教わったことがある。

参考ブログエントリ: 「【ECU】コールドスタート時の燃料カット検証


このマップはたぶん、そういう用途なんだろう。




●ビート(PP1) ECU関連目次はこちら
●ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2015/09/22 15:36:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビート ECU | クルマ
2015年09月22日 イイね!

【ビート】【Vプロ】HKS VPRO(Vプロ、金プロ)part.11 非同期噴射時間 Part.2

【ビート】【Vプロ】HKS VPRO(Vプロ、金プロ)part.11 非同期噴射時間 Part.2

↑2日前にVプロの燃調の「非同期噴射時間」マップを編集(噴射時間を短くした)した
ところ、加速時のオーバーリッチは解消されたものの、定常も全般にリーンとなった。

とは言っても、そこまで極端に悪くなったワケではなく、A/F12.5周辺ベタベタだったのが、12.7~13.1ぐらいに。




そもそも前回の燃調の「非同期噴射時間」マップ編集はヤリ過ぎ感があったので、



↑スロットル低開度領域はそのままに、スロ開50%列や、60%列は長めに戻してやった。

・・・とは言っても、50%列は触る前から較べるとだいぶと噴射時間、短くしているが・・・。


このマップでも、アクセル踏み込み時にA/F=9台、10台には飛び込まないが、11台は露骨に出る。
ピークでA/F=11.3ぐらいかなあ。





前述のように、燃調の「非同期噴射時間」を短くしたら、加速時の過渡領域だけでなく、定常(スロットル開度一定)でも、少し薄くなった。

「定常」とは言っても、本当にスロットル開度が一定なワケではなく、多少、変化し続けているから、ここで「非同期噴射時間」マップが介在してくる・・・・という解釈(合ってる???)



で、休日出勤の往路と復路に念入りに実走しながら、燃調の「スロットル開度補正」マップをイジって、定常領域のリーン傾向を修正。



↑図は「スロットル開度補正」マップそのものの値ではなく、「修正前」と「修正後」の差分。

全般に噴射時間を若干増やしている。






「差分」ではない燃調の「スロットル開度補正」マップの現状がコレ。

例によって、正値から負値にまたがるブサイクなマップだケド、今はコレで。


どのみち、10月に入ったらDジェトロをやめて、スロットル制御にチャレンジする予定だし。




●ビート(PP1) ECU関連目次はこちら
●ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2015/09/22 03:39:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート ECU | クルマ

プロフィール

「@SDI 走行後、ゼーハーして頭痛くて動けない。両手がしびれてスマホの操作ができない。・・・をそれぞれの走行枠後1時間ずつ(^_^;)」
何シテル?   08/11 22:15
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.