• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2008年12月31日 イイね!

【B4】HKS レーシングサクション取付

エアクリ交換時期が来たので、将来のインタークーラ前置き計画も見据えて、毒キノコに交換することに。

ちょうと寒い時期なので、早急なエンジンからの遮熱対策を行う必要もなさそうで、タイミング的によかった。


今回も近藤エンジニアリングさんに御願いした。
大晦日まで、ありがとうございます!









取り外した純正エアクリBOX。

レゾネータの代わりに取り付けたSUSの吸気ダクト、エアクリBOX内の整流板など、過去のDIY(=貧乏チューン)の成果物が少し愛おしい。

SUSの吸気ダクトは結構重いので、これが撤去となるのはフロント・オーバーハングの軽量化に貢献だねえ。






トラストのAirinxに交換予定だったが、諸事情により近藤エンジニアリングさんに在庫があったHKSのレーシング・サクション・リローデッドのエアクリ~インテークパイプ(インマニ下の金属配管はナシ)をエアインクスの代わりに実装して頂いた。

期せずしてインテークパイプも交換して頂けたワケで、これはとても嬉しい誤算。
近藤さん、ありがとうございます!





毒キノコ+インテークパイプにより、グッと雰囲気のあるエンジンルームになった。






純正のエアインテークダクトは撤去するかどうしようか迷ったが、とりあえず継続使用することに。

ただし、エアクリ側のダクト位置が悪い。
エアクリではなく、エアフロセンサ位置へと導風されている。

吸気ダクトの撤去もアリだけど、追加工して毒キノコ方向に導風されるようにしようかなあ。




運転してみて、とにかく吸気音がデカいっ!!!
ヤル気にさせる感じ。

音による体感もあると思うけど、キレが凄く良くなった気がする。
爽快、痛快だ!!


「速い」というより、

「疾い」

という字を使いたくなる感じだ。




帰り道は日中の街乗りなので、十分とは言えないが、一応ログを採った。

純正交換タイプのエアクリと、毒キノコの、吸気量(Mass Air Flow)、吸気温度(Intake Air Temp)などを、後でじっくりと検証するつもり。




皆様、今年も大変お世話になりました。
良いお年を~!!



●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
Posted at 2008/12/31 15:56:57 | コメント(6) | トラックバック(1) | レガシィB4 | 日記
2008年12月29日 イイね!

【B4】Cusco GTウイング取付 Part.3

ブログエントリ:「Cusco GTウイング取付 Part.1
ブログエントリ:「Cusco GTウイング取付 Part.2
の続き。

完成状態の写真。
夜の作業だったので、良い写真はナイ(シュガートさんやyukiguniさんみたいに撮影の腕があれば・・・)。

明日の昼間にでも再撮影しよう。









BL型B4のGTウイング、ドマイナーなんだけど、結構似合うと思うのは私だけ?



本日の帰宅道中はいつもより荷物が多かったので、単純な評価はできないが・・・

あからさまにリアのトラクションが強烈!

加速時、高速時、高速時からの急制動時・・・・
全てにおいてリアタイヤが仕事をしている!!!

トラクションの掛かり方はランエボXっぽい。
エボXのトラクション感の違いはAWDの違いだけでなく、リアウイングも原因だったのか・・・?

確かにリアのトラクションが強烈になると、バランスのためにフロントもやりたくなるが、現状のリアのトラクションもかなり面白いので、しばらくはコレで。



・・・ブログエントリ「Legacy B4(BL5A) with CUSCO GT Wing 写真集」に続く



●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
Posted at 2008/12/29 23:18:43 | コメント(4) | トラックバック(1) | レガシィB4 | 日記
2008年12月29日 イイね!

【B4】Cusco GTウイング取付 Part.2

ブログエントリ:「Cusco GTウイング取付 Part.1」の続き。

取り付け工程。




トランクリッドにテープを貼り、位置決め。

曲面なので、結構難しい。





穴施工位置にポンチで凹を。





養生。
新聞には「日刊自動車新聞」を使用(^_^)





細いドリルから順に太いドリルへと施工。
最終はφ6.5だったかな?

貫通完了。





ヤスリでバリ取り。

その後、一応錆対策で、タッチペンによるタッチアップを。





トランクリッドの天板は非常に薄くて弱いので、GTウイングのダウンフォースで、すぐに凹んだり曲がったりするらしい。

点応力を分散するよう、2mm厚のアルミ板での補強材料を作成。

アングル状のバーなども用意していたが、トランクリッド裏のフレームとの兼ね合いで、2mm板の使用となった。

トランクリッド裏のフレームの下を通って、GTウイング脚の2穴共通の補強プレートとなるよう、現物合わせで何回も加工を繰り返した。





トランクリッド裏。

シルバーの部分が補強プレート。
良い感じでフレームの下を貫通し、フレームによる強度をもたせることに成功。

ピンクの丸が、脚のボルト・ナット位置。





トランク後端側のナットは、フレームに隠れていて見えない。

フレームにホルソーで穴を開けようかとも考えたが、フレームの斜面で非常に施工がしにくいのと、上の穴からなんとか手が入るので、ホルソーはやめた。

写真のように手を突っ込んでラチェットで作業。



・・・完成写真へと続く。



●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
Posted at 2008/12/29 23:11:29 | コメント(1) | トラックバック(2) | レガシィB4 | 日記
2008年12月29日 イイね!

【B4】Cusco GTウイング取付 Part.1

昔から「アンチ羽根派」だった。
レイナと一緒で、R32も羽根ナシにグッとくる。
B4は特に斜め後ろからの姿が好きなので、ウイングなんてあり得ないと思っていた。


特にGTウイングは嫌いだった。
2年ほど前は、ごく一部のスポーツカー(や、Alfa155)を除いて、なんて悪趣味なんだろう・・・と思っていた。


ところが・・・

いろんなウイングを見たり・・・
WTCC観戦したり・・・
ポルシェの市販レースカー(主にGT3系)に憧れたり・・・
いろんな空力本を読んだり・・・

・・・そんなこんなで、ウイングに対する抵抗感がなくなるどころか、気づくと全否定していたGTウイングこそが欲しいウイングになっていた。


人間って変わるもんだなあ・・・。



ちなみに、BE型レガシィB4では良く見かけるGTウイングだが、BL型のB4では何故かみんカラでも皆無に近い。
何故かは不明だが、個人的に人と違う方が嬉しいので、これがまた購買意欲をそそった。



で、GTウイングだが、3D形状のモノの方が空力的に理に適っているのは百も承知だが、個人的にはスパッと直線基調のものが好きなので、密かにクスコの中古で良いものが出品されないか、ずっとヤフオクでチェックしていた。

よーやく、良い価格、状態のものに遭遇。
落札価格、8,350円(安い!)。



今日(12/29)は仕事納め。
業務終了後に会社の工場でDIYでの取付を敢行!





クスコのGTウイングはブラケット(脚)の取付幅を4通りに選択できるよう、ウイング裏に穴が空いている。

納品されたブツは最大幅から2番目の位置に脚が取り付けてあった。

ダウンフォースによるトランクリッドへの応力分散のため、最大幅にブラケット取付位置を変更する。






問題は、ブラケット(脚)の留めボルトを外すと、ウイング内のナットの役目を果たすブロック(写真)が転げ落ちること。






サイドフィンを外してみるが・・・・

隣の穴に新たにブラケットを取り付けようにも、ウイング内部が狭すぎて、このナット役のブロックを上部に押さえようがない(手が入らない)。





ナット役アルミブロックには何故かサイドにもタップ穴が空いているので、これに鉄のボルトを取り付けた(磁石がつかえるように)。





で、マグネットにくっつけ、ウイング内に挿入し、これにより新たな位置でのブラケット取付に成功。





脚幅変更完了!
サイドフィンを戻した。

・・・取付工程へ続く。



●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
Posted at 2008/12/29 22:54:07 | コメント(0) | トラックバック(3) | レガシィB4 | 日記

プロフィール

「@SDI 走行後、ゼーハーして頭痛くて動けない。両手がしびれてスマホの操作ができない。・・・をそれぞれの走行枠後1時間ずつ(^_^;)」
何シテル?   08/11 22:15
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.