• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2017年07月31日 イイね!

【サーキット】【ビート】MLS 烈 2017.07.30 写真集3

【サーキット】【ビート】MLS 烈 2017.07.30 写真集3ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】MLS 烈 2017.07.30

ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】MLS 烈 2017.07.30 写真集2

の続き。


2017.07.30 MLS(モーターランド鈴鹿)で開催された「烈」(今回は「烈 ビート+トゥデイ+フィット」かな?) の写真集、第三弾。


烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿


烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑この斜めに張られたワイヤーって何でしょうか??


烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑このウイング、前から見ると両端に茶漉し付のダクトが空いていて・・・

ウイングのステーの内側のダクトから、トランク内を通過して、エアクリBOXに直接ラム圧を送り込むアイディア。

残念ながら現仕様では高速走行でも正圧までは至っていないとのことだケド、相変わらずの独自文法とアイディア、ゴリゴリのDIYに感心。

もっとたくさん写真を撮らせてもらうべきだった。。。


烈ビート+トゥデイ+フィット MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



まだ、他にも写真を撮っているので、追って順にUPします。

レース時の流し撮りなどもたくさんあるので、追って公開します。お楽しみに♪
(※ビートのラジアルクラスで一緒だった方々は写真ありません。ゴメンナサイ)

※高解像度写真が必要な方はメッセージ等でご連絡ください。





●サーキット走行 関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2017/07/31 23:19:44 | コメント(5) | トラックバック(3) | サーキット | クルマ
2017年07月31日 イイね!

【サーキット】【ビート】MLS 烈 2017.07.30 写真集2

【サーキット】【ビート】MLS 烈 2017.07.30 写真集2ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】MLS 烈 2017.07.30

の続き。


2017.07.30 MLS(モーターランド鈴鹿)で開催された「烈」(今回は「烈 ビート+トゥデイ+フィット」かな?) の写真集、第二弾。




烈ビート MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




↑87号車は、サーキット走行中に左フロントのロアアームが折れた・・・・とのこと。


烈ビート MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)





烈ビート MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)








烈ビート MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


烈ビート MLS モーターランド鈴鹿


烈ビート MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


烈ビート MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


烈ビート MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


↑昔(いつ?)のポルシェ用のウイングのデッドストックをお持ちだったのが、たまたまビートにピッタリのサイズだったので、ステーだけ作って取り付けられたとのこと!



烈ビート MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


烈ビート MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


まだまだ、たくさん写真を撮っているので、追って順にUPします。

レース時の流し撮りなどもたくさんあるので、追って公開します。お楽しみに♪

※高解像度写真が必要な方はメッセージ等でご連絡ください。





●サーキット走行 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2017/07/31 19:41:53 | コメント(0) | トラックバック(3) | サーキット | クルマ
2017年07月30日 イイね!

【サーキット】【ビート】MLS 烈 2017.07.30

【サーキット】【ビート】MLS 烈 2017.07.302017.07.30 MLS(モーターランド鈴鹿)で開催された「烈」(今回は「烈 ビート+トゥデイ+フィット」かな?) に参戦。

GSSジャンボリー走行会に含まれる、鈴鹿フルコースでの烈には、何回も参加してきたケド、まだビート歴の浅い私にはMLSでの烈参戦は初!



●参戦マシン

ご存知のように、私のビートは現在「エンジンが無い」状態なので・・・


ホンダ ビート Honda Beat

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


・・・事前告知していなかったケド、今回は黄姫ではなく、tsworksさんに、tsworks号をお借りして出走!

本当にありがとうございますm(u_u)m


ホンダ ビート Honda Beat

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ホンダ ビート Honda Beat

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


フロント: ダンロップ・ディレッツァ Z2 STAR SPEC
リア: ダンロップ・ディレッツァ Z3


本来は、ラジアルタイヤのクラスで走るべきなのだが、Sタイヤクラスの出走台数が若干少なかったので、フリー走行や予選はSタイヤのクラスで走り、決勝だけラジアルのクラスで走った。


ホンダ ビート Honda Beat

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ホンダ ビート Honda Beat

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


先日(2017.06.12)に、MLSを、ワイドボディ+Sタイヤの黄姫で練習しているので、マシンの特性やセッティングの違いが、どう走りに影響するのか、本当に良くわかって、勉強になった。


追々、tsworks号の747Proのログを、黄姫のログと比較し、ブログアップする予定だケド、まずはログを見ずに感じたこと。


- tsworks号は高回転域のエンジンが元気。特に8000rpm台。

- ストレートエンドでヘアピン進入するためのブレーキングでとにかく前荷重をかけることができず、止まらない、曲がらない・・・だった。

決勝が終わってからのフリー走行で、フロントのボンネット内に錘としてテンパータイヤを積んでみたところ、前荷重がかかって、止まる、曲がるようになったが、おそらく加速やインフィールドではタイムを損ない、ラップタイムは0.5秒ほど遅かった。

ひとつには、黄姫は幅の太いSタイヤで、tsworks号は幅が太くないラジアルだからだろう。
あとは、鈴鹿フルでは高速コーナー(1~2コーナー、デグナーなど)でやたらと速いtsworks号なので(マシン差だけじゃなくウデの差もデカいのだが・・・)、アンダーセッティングがMLSのタイトコーナー向けじゃないと思われる。

- 高速セクションでは黄姫よりもアクセル戻し量を多めにする必要があり、2回スピンした(ゴメンナサイ)
アンダーセッティングになっているが、コレもタイヤの限界の差だと思う。

- アンダーセッティングだケド、インフィールドで振り回す上では扱いやすかった。

- Z2 STAR + Z3が、すぐ熱ダレすると思っていたが、結構もった。垂れはじめてからも扱いやすかった。なぜ???


・・・mistbahnビートでもMLSを走って、データ比較したいっ!!!!



●予選



↑予選での

本日の自己ベスト 53秒694

・・・からスピンまでの動画


黄姫の1.75秒落ち。
コース・コンディションの違いもあると思うが、タイヤとワイド・トレッドの違いが大きいかな、と思う。



Sタイヤ・ビート、トゥデイ勢、フィット勢を合わせた全29台中、予選タイムは13位。

ビートのラジアルクラスとしては、11台中5位。

(だいたい、いつもmistbahnは、出走台数のちょうど真ん中ぐらいのタイムなので、今回も・・・・的な)



たか@。さんに、いくらかMLS攻略を教えて頂いて、1~2枠目と較べ、1秒ほどタイム短縮できた(ありがとうございます)。




●決勝



↑ビート・ラジアルタイヤ・クラスの決勝。

予選5位グリッドからのスタートで、最後まで5位。

上位4台からはかなり引き離されてシマッタ。。。





●写真(まだサワリだけ)


以下、200枚ぐらい撮影した写真のサワリだけ。(考えるのめんどくさいので、撮影した順に時系列でUPします)

(レース時の流し撮りなどもたくさんあるので、追って公開します。お楽しみに♪)


※高解像度写真が欲しい方はメッセージ等でご連絡ください。


烈 MLS

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)













→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)







→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)






●まとめ

楽しかった!
コースとしては鈴鹿フルコースの方が好きだケド、イベントとしてはMLSでの烈の方が好き。

最近のGSSのバタバタした感じと正反対で、ユルい感じが好き。
他のマシンとか、他の枠とかじっくり見れるし。



取りまとめをして頂いている、89の運転手さん、いつも本当にありがとうございますm(u_u)m

マシンを貸してくれたtsworksさん、本当にありがとうございましたm(u_u)m

参加された皆様、お疲れ様でした+ありがとうございましたm(u_u)m




●サーキット走行 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2017/07/31 05:44:16 | コメント(2) | トラックバック(6) | サーキット | クルマ
2017年07月28日 イイね!

【ドニントン・パーク】Force India VJM03 2010

【ドニントン・パーク】Force India VJM03 2010昨日は東京→埼玉→東京。
今日は東京(今)→埼玉→栃木。


2017.05.28 UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」訪問編の続き。
(長いネ・・・)


「フォース・インディア」編、Force India VJM02 2009 の翌シーズンのマシン。



■Force India VJM03 2010

Force India VJM03 2010 フォース・インディア

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


フォース・インディア3年目のマシン VJM03。2010年。


・・・VJM01、VJM02がカッコ良かったのに、なんかノーズ周辺が急にダサくなった。

レギュレーションにより「段差ノーズ」が登場するのは2012年なのでVJM03より後なんだケド、VJM03のこのダサさはレギュレーション(衝突安全)対応なのか、空力なのか??


Force India VJM03 2010 フォース・インディア

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Force India VJM03 2010 フォース・インディア

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Force India VJM03 2010 フォース・インディア

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


これもテクニカル・ディレクターはジェームス・キー様・・・だケド、このシーズン途中でキーは離脱。
ザウバーに行くんだよね。(で、キーは必ず良い仕事をする)
で、フォース・インディアはマーク・スミスがキーを引き継ぐ・・・と。





●Donington Park Grand Prix Collection | ドニントン・パーク グランプリ・コレクション 目次はこちら
●F1関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2017/07/28 12:11:46 | コメント(0) | トラックバック(1) | ドニントン・パーク | クルマ
2017年07月26日 イイね!

【ビート】【E07A改R2_0】ピストン

【ビート】【E07A改R2_0】ピストンワケわからなくなるので、

失敗に終わって返品した 「旧E07A改」 「E07A改R1.0~R1.2」

別の依頼先に一から作ってもらう 「新E07A改」「E07A改R2.0」


と呼びます。
(旧E07A改 関連のコンテンツも追々、タイトルとか修正していくつもり)




・・・で、E07A改R2.0。


もうしばらく水面下で進めようか?・・・とか、

自分で写真撮影してからブログアップしようか・・・とか、

いろいろ考えていたんだケドも、昨日、依頼先さんから届いたピストン入荷写真にMAXテンション上がっているので、やっぱりみんカラUPしとく。





鍛造です。

そんなにハイコンプな頭じゃないです。適度適度。
(それでも真っ平だったE07A改R1.0~R1.2よりはハイコンプ形状)




理に適った、良い形状だと思う。





裏面もキレイな機械加工やね。





超軽い!!





超軽い!!


依頼先さん、写真ありがとうございますm(u_u)m




「旧E07A改」 = 「E07A改R1.0~R1.2」 のときは、「持ち較べたら軽い」とか言われるものの、計測とか定量化とかデータ化とか存在しなかったのでこうして定量化がなされるだけでも有り難い。




特型でエンジン作るのって、やっぱり難しいことだと思うし、なかなか一筋縄でいかずにイレギュラーなんかもあって当然だと思うケド、それらもひっくるめて楽しみにしている・・・というか、既に楽しんでいる。


ワンオフで作るものって、イレギュラーやトラブルは付き物で、イレギュラーやトラブルが生じたときに、どうロジカルに問題の切り分けをして、解決に向けたアプローチができるか?が重要。

そのプロセスに納得が行けば、私はトラブルもイレギュラーも楽しめるよ?





●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2017/07/26 00:56:51 | コメント(5) | トラックバック(2) | ビート | クルマ

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.