• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2020年04月30日 イイね!

【ビート】【E07A改SPEC4飛鳥】エンジン損壊

【ビート】【E07A改SPEC4飛鳥】エンジン損壊昨夜、ビートで走りに外出。


先のブログ:「 【ビート】ヘルパースプリング取外し、バネレート変更

の足回りの確認前に、適合作業を行おうとしたのだが・・・

いつものように、まず4速WOTでデータ採りをしたところ、9500rpm手前まで普通に加速できた(ログを見ても普通)ものの、そこからの減速中にエンジンチェックランプがチラチラ点灯しかけて消えるとともにガクガクと・・・。

明らかに2気筒な音・・・(T_T)
白煙は噴いていない。


停車してアイドリング状態。
A/Fが不安定(リッチ)。アイドリング回転数も不安定(低い)。




いつものように、点火プラグのコネクタを順に抜いて、エンジン始動できるかをチェック。

どういうワケか、1番プラグを殺しても、2番プラグを殺しても、3番プラグを殺しても、エンジン始動する。
ドコドコ言うケド、2気筒ちゃうの?



しばらくアイドリングしてみたら一旦、正規のアイドリング回転数1200rpmに上昇し、A/F14.7になって、

「あれ?直った?音は2気筒だけど」

・・・と思ったのだが、そこから、650rpmぐらいまで降下し、A/Fリッチになった。



もう一度、点火プラグのコネクタを順に抜いて、エンジン始動できるかをチェック。

2番を抜いてもエンジンは始動するが、1番を抜くと始動しない。

ああ、やっぱり2番が死んでいるのか・・・。




夜遅かったケド、ASLANさんが積車でピックアップしに来てくれた。
本当にありがとうございますm(u_u)m

・・・で、そのままASLANさんに入庫。




まだヘッドカバーを開けていないので、なんとも言えないのだが、過去の経験上は、2番のロッカーアーム折れかなあ?

しばらく2気筒のくせに、1番プラグを抜いてもエンジン始動できていたのは、2番のバルブが動かないケド、中途半端に吸排気できる位置に居座っていたからかなあ?

ロッカーアームが折れてヘッドカバーに当たるときの「パンッ」という音は聞こえなかったケド(ノッキング聞くためにヘッドフォンしていたからノックセンサが拾わなかっただけかも)。

静流がタイベルのリグ飛びで死んだときも鍛造ピストンは小傷だけで生きていたので、腰下は生きていると良いなあ・・・。

・・・いずれにしても、開けてみないと推論の域を出ないな。。。




金欠中なので、エンジン損壊、キツい。。。

あと、STAY HOMEなGW中に、あれしよう、これしよう・・・と計画していたビートの作業ができない(ビートが家にないので)のもキツい。。。




エンジン損壊、6回目(キャドカーズ製1回めはロッカー折れ、2回めはブロー、3回めは慣らし中のロッカー折れ、MLS行く道中の静流損壊、セントラルからの帰り道の千速損壊、で今回)だが・・・

・・・慣れない。

ドン凹みする。


今朝、目が覚めて、思い出して、また凹む。



救いは、昨秋~冬にかけて、ほぼ全てのサーキットで自己ベストの大幅更新を記録できた後であること。
タイムアタックシーズンが終わった直後であること。



●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/04/30 13:08:27 | コメント(14) | トラックバック(1) | ビート | クルマ
2020年04月30日 イイね!

【ビート】ヘルパースプリング取外し、バネレート変更

【ビート】ヘルパースプリング取外し、バネレート変更昨日(4/29)、ASLANさんを訪問。



先週、リアにヘルパースプリングを取付て頂いた際に、ストローク確認のためのタイラップも付けて頂いていたので、その確認と必要があれば、調整を・・・。

確認の結果、溝の少ないZ3でのストリートでのコーナリングでもフルバンプしていた。






ヘルパースプリングをやめて、バネレートを上げることに。

ASLANさんに在庫であった中古のSwift 12kgf/mmをリアに。






リアはSwift 9kgf/mm→12kgf/mm。
鈴鹿南で、感触を確認したり、スタビとの兼ね合いを確認・調整する予定・・・だった(過去形なのは追って)。








フロントもレートアップが必要だったので・・・






リアで使っていたSwift 9kgf/mmをフロントに移植。

自由長が32mm伸びる分、車高調整可能な範囲めいっぱいの30mm下げ。






フロントはRSマッハ 5kgf/mm→Swift 9kgf/mm。






自由長だけで言うと、2mmの車高上昇なのだが、バネレートが高くなった分、フロントの車高がだいぶUPしている。

10mmほど落としたいケド、まずは今のレートの組み合わせを鈴鹿南で試してから・・・・

・・・と思っていたが・・・(過去形なのは追って)。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/04/30 12:17:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2020年04月27日 イイね!

【ビート】【軽量化】トランクヒンジ加工

【ビート】【軽量化】トランクヒンジ加工昨日の作業報告の続き。
(昨夜は写真編集しながらPCの前で寝落ちした)


先日、ドアヒンジの軽量加工も施工したケド、



同様にトランクヒンジも、カーボントランクが軽いので、剛性がオーバースペックなので軽量化したい・・・

・・・と以前から思っていた。





トランクリッドを取り外して、運転席側のトランクヒンジを取り外して、計量。

668g。
重いね。





ドリルでいくらか穴を開けた。





640g。

・・・結構、大変な割に、28gしか軽量化できておらず、ちょっと心折れる。

ムキになって、もっとたくさんの軽め穴を開けたいところだったケド、営業時間短縮で18時に閉まるホームセンターに行く用事があったので、とりあえずここまで。

バリ取りして、加工部を銀色塗装。





近日ビートに乗る予定があるので、トランクリッドをビートに復旧。

現状はこんな感じ。

GW以降にまた時間があれば、もっと軽め穴を増やすケド、GWは優先してすべき作業もあるんよな・・・。

助手席側は未加工。

mistbahn号は、運転席側に重量物が偏っているので、まずは優先的に運転席側の軽量加工を進めたい。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/04/27 12:21:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | ビート軽量化 | クルマ
2020年04月26日 イイね!

【ビート】【軽量化】トランクオープナーステー アルミ化

【ビート】【軽量化】トランクオープナーステー アルミ化2月の鈴鹿フルコースで、YAHATAビートさん(2号機)が、ボンネット・オープナー・ステーをアルミ化されているのを見て、私も頑張らないと・・・と。


alt

左が純正品のトランクオープナーステー(74872-SS1-000。新品で買うと税込5126円はボッタクリじゃないか?)。

右が、バイスで握って、曲げたアルミ(Φ7)製。


中空パイプを買ってあったんだケド、会社の配管が得意な職人さんに質問したら、

「中空は曲げるときにたぶん折れる」
「曲げるときに砂を詰めて、バーナーで炙ったら、うまく曲げれるかも。難しいケド」

とバーナーも貸してくれたのだが・・・

・・・それを聞いて、まずは中実で。

中空は近い将来、ダメ元でチャレンジしてみよう。




alt

純正トランクオープナーステー(鉄):87g


alt

アルミ製トランクオープナーステー:32g

55gの軽量化!






イケてる。
機能してる。





クリップにもちゃんと収まる♪





●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/04/26 23:15:53 | コメント(1) | トラックバック(1) | ビート軽量化 | クルマ
2020年04月26日 イイね!

【ビート】E07A改 バルタイ・バルブリフト調整、デスビ交換

【ビート】E07A改 バルタイ・バルブリフト調整、デスビ交換E07A改 SPEC2 静流、
E07A改 SPEC3 千速

・・・でエンジン損壊の原因となった(と思われる)、タイミングベルトのリグ飛び。




E07A改 SPEC4 飛鳥 では、たくさんサーキットを走ったが、点検の結果、問題ナシ!




バルタイ、バルブリフトを調整して頂いた。




昨年5月にデスビを新品に交換してから、デスビ付近からジンワリ、オイル滲みがあったので、併せて点検して頂いたところ・・・

Oリングの入れ忘れとかOリングの破損ではなく、デスビ本体の中からのオイル漏れだった。。。

デスビを新品に交換。3万7千円の出費が致死量。。。


デスビが新品からオイル漏れ・・・は、デスビを購入したホンダのディーラーさんに質問したところ、まれにあるようで、返品・交換ができないか、交渉中。





イニシャル点火時期を合わせる。





昨夜は久々に、V PROの適合とかデータ集録で走ってきた。

適合はもちょっと頑張ろう。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/04/26 22:17:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート | クルマ

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.