• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2016年12月29日 イイね!

【FD2 タイプR】【写真】大阪港第三突堤第七岸壁(ナナガン)

【FD2 タイプR】【写真】大阪港第三突堤第七岸壁(ナナガン)大阪港第三突堤第七岸壁、通称「ナナガン」。


舞洲インフィニティサーキットでのレンタルカート走行後、舞洲から近いし、ちょうど夕暮れどきなので、ハジメテ行ってみた。




→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


・・・正直、

「みんなが行って撮影する定番の撮影スポットでの写真撮影なんてくだらない。退屈。」

ぐらいに思っていたのだが(ゴメンナサイ)・・・・


到着してみて、あまりの美しさと、人工物の雄大さに、素直に感動した。

「こりゃ、スゲーわ!泣ける!」
「みんなが撮影に来るワケだわ」


と。





→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)





→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)





→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)





→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


・・・・もうちょっと、高感度に強いカメラ(ボディ)が欲しい。。。
(エンジンUPDATEでそれどころじゃないケド)




●ホンダ・シビック・タイプR(FD2)関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2016/12/29 00:57:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | FD2シビック・タイプR | クルマ
2016年12月28日 イイね!

【カート】舞洲インフィニティーサーキット 2016.12.28

【カート】舞洲インフィニティーサーキット 2016.12.28今日は仕事納め。
・・・明日も休日出勤するケド 笑



舞洲インフィニティサーキット

仕事を14:30ぐらいに切り上げて、2年半ぶりに舞洲インフィニティサーキットへ。



気持ちの切り替え方は人それぞれだと思うケド、私にとって、心のモヤモヤとかイライラをリセットするにはレンタルカートがベスト。

ビートもE07A改がなかなかサーキットに持ち込めない(12月のREV鈴鹿キャンセル、1月のタカス研修走行会@鈴鹿フルもキャンセル)・・・・のもあり、カートでは走っておかないと!




FD2シビック・タイプR + 舞洲インフィニティサーキット

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


FD2シビック・タイプR + 舞洲インフィニティサーキット

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

FD2シビック・タイプRで舞洲に行くのはハジメテ。
フェスティカサーキット栃木になら行ったケド・・・・)







通常は 「10周走行 × 何本」 というシステムなのだが、


・かなり寒い日の中途半端な時間に行ったので、他のお客さんが極めて少ない

・こうも寒いと10周のうち3周はタイヤ温めて終わってしまう

・私は枠の後半にかけて尻上がりタイプ(いきなりタイム出せない)



ので、 「20Lap × 2本 で走らせて頂けませんか?」 とダメ元で相談したら快諾頂けた。



●1本目(7号車)

舞洲インフィニティサーキット ビレルN35 7号車

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑お気に入りの一枚。

7号車はタイヤが良かった。
冷間から結構グリップした。


舞洲インフィニティサーキット ビレルN35 7号車

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


でも、36秒台を量産して、36秒23 という、煮え切らないタイムで終了(※2年半ぶりの舞洲としてはこんなもんだとも思うケド)。



●2本目(5号車)

舞洲インフィニティサーキット ビレルN35 5号車

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


5号車はエンジンがやたらと元気だったが、冷間時はタイヤがズルズルで、オーバー出まくりで、スピンも2回した。

でも、1本目よりも全体的に1秒速く、 35秒台を量産して、本日ベストは 35秒46


新品タイヤというワケじゃないし、自己ベスト(34秒80)と較べると、「まあ、こんなもんだろ」とも思えるのだが・・・・。


本日のビレルのベストタイムは33秒52なので、2秒落ち。


舞洲では(他のレンタルカートコースでも)、私はだいたい、同じ日、同じコンディション、同じマシンで、常連さんの速い人の 1.5秒落ち なので、2秒落ちは少し残念なタイム。

でも、気にならない。気持ちよかった!楽しかった!


舞洲インフィニティサーキット 1コーナー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)





→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

・・・・一応、747ProでGPSログを、GoProでヘルメット動画は撮影したのだケド・・・・

たいしたタイムじゃないし、動画編集めんどくさいから消してしまおう。



FD2シビック・タイプR + 舞洲インフィニティサーキッ

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)





●カート 関連目次はこちら
Posted at 2016/12/28 22:57:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | カート | クルマ
2016年12月24日 イイね!

【ビート】【E07A改R1_0】E07A改 2番不良 トラブルシューティング

【ビート】【E07A改R1_0】E07A改 2番不良 トラブルシューティングE07A改R1_0の2番の棚落ち(?)問題に関して、ご心配頂き、多くのアドバイスを頂き、ありがとうございました。
 

E07A改の2番棚落ち(?)の翌晩(12/22金曜の晩)、tsworksさんと緑さんが、トラブルシューティングに来てくれた。

雨の中、夜遅く。
本当にありがとうございました m(u_u)m





こさとうさん、らまっちさんから教えて頂いた(ありがとうございました)、「点火プラグから実際に火花が出ているかの点検」

3気筒とも問題なく着火していた。





ただし、1番と3番のプラグにプラグコードを接続した状態で、2番を着火してみると、着火はするケド、火が弱い印象とのことで、tsworksさんの手持ちコイルに交換してみて頂いたが、やはり症状は同じ。





写真は私のデスビだが、tsworksさん手持ちのデスビキャップに交換してみて頂いたが、症状は同じ。
(元のデスビに問題はなかった)
 
 
「デスビキャップ逝っているもの」として、2セット発注した、デスビキャップ+デスビロータ+デスビパッキンが土曜にディーラーさんに入荷したので、取りに行った。
約7000円。
コレはかなりツラい出費。。。







プラグコードも私の永井から、tsworksさん手持ちのNGKに交換してみたが症状は同じ。




コンプレッションは2番が相対的には低いのだが、ギリギリ許容範囲内で、「火がつかないほど低い」ワケではない、とのこと。
中途半端に低いので混乱。(後で理由がわかります)

希望をもって良いのだか悪いのだか微妙。





「ひょっとしてエアクリに何か詰まっていませんか?」

と訊かれて、エアクリを外して点検したが、ゴミなどはナシ。



2番のスロットルから何か漏れがあるのは確認したが、エンジンオイルではなく、燃料。

このことからも、2番のピストンやピストンリングが破損しているとは考えにくい。
 
 
 
あと、2番のインジェクタのコネクタを抜き差しし、2番のインジェクタを抜くと、A/Fがリーン寄りになることから、インジェクションは機能していることも確認。




「タペット音(?)が大き過ぎるのでは?」

・・・と、エンジンヘッドカバーを開けて調査することにしたのだが、エンジンヘッド・カバーを開けると、割れたロッカーアームが転がり落ちてきた



2番のEX側ロッカーアームが両方ともパックリ2つに割れていた。






↑2番のEX側ロッカーアームのないE07A改R1_0。






エンジンヘッドカバーの裏側には2番付近に凹みがあった。

パワーロス直前に私が聞いた「パンッ!」というキレイな音は、おそらく割れたロッカーアームが、ヘッドカバー裏に当たった音だと思われる。




キャドカーズさんに問題特定を連絡。

本日、積車で回収して頂いた。

軽故障(電気系)でも重故障(腰下のブロー)でもなく、中故障といったオチだったし、ロッカーアームを復旧するだけでは問題再発するので、検討・対策をお願いした。

高回転域が伸びない問題も。バルブサージングの可能性を改めて考える。




tsworksさん、緑さん、深夜までお付き合い頂き、本当にありがとうございましたm(u_u)m

早期に問題の特定に至れたのも助かりましたし、トラブルシューティングに参加することで、とても勉強になった。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2016/12/24 07:08:06 | コメント(11) | トラックバック(3) | ビート | クルマ
2016年12月22日 イイね!

【ビート】【E07A改R1_0】E07A改 デスビキャップ点検

【ビート】【E07A改R1_0】E07A改 デスビキャップ点検昨夜の、

【ビート】【E07A改R1_0】【Vプロ】E07A改 2番棚落ち?

の翌朝。




りぼ菌さん、tsworksさんからのデスビキャップ点検のアドバイスを頂き、取り外してみた。





デスビキャップの裏側をみようと、ひっくり帰したところ、緑丸の折れた電極が落ちてきた。

デスビキャップのいずれかの穴から落ちてきたみたい。



キャドカーズさんにもTELで相談してみて、

「閉角時間が長すぎて焼損したのだろう」

とのご見解。



デスビキャップの交換は自分でもできると思い、

デスビ キャップ :30102-P36-006
デスビ ローター:30103-P65-006
デスビ パッキン:30132-PZ2-006

をホンダのディーラーさんに手配をお願いした。

メーカ在庫はあるそうで、明日の午後入荷するらしい。


で、「明日交換するゾ!」とテンション上がっていたんだケド・・・


てぇかむさんから

「デスビキャップ側に、そんな形の部品ってありましたっけ? スパークプラグケーブル側の端子が折れただけじゃないでしょうかね?」

というご指摘を頂き(ありがとうございます)、プラグコード側を確認したら、1番のプラグコードの端子が損傷していた。。。
(1番は昨夜は正常に動作していた)


・・・・うーん、やっぱりピストンなのか???

(また凹む)






デスビキャップ写真

※何かわかる方、アドバイスお願いします。










デスビ写真

※何かわかる方、アドバイスお願いします。





●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2016/12/22 12:56:53 | コメント(9) | トラックバック(1) | ビート | クルマ
2016年12月22日 イイね!

【ビート】【E07A改R1_0】【Vプロ】E07A改 2番棚落ち?

【ビート】【E07A改R1_0】【Vプロ】E07A改 2番棚落ち?「何シテル?」に書いたように、Vプロのセッティングをイケイケでやり過ぎて、せっかくのできたばかりのエンジンの2番をダメにした

励ましのコメントを頂いた方々、この場を借りて御礼申し上げますm(u_u)m



また、昨日のブログエントリ: 「【ビート】【Vプロ】E07A改 Vプロセッティング再開」 にたくさんの「いいね!」を頂いていたのに、面目ナイです。。。




会社終わりで、例によって、「8000rpm台から上が回らない」特性の改善に取り組んでいた。

点火時期の調整を進めていくうちに、空ぶかしではかなり気持ちの良いレスポンスで、9300rpmどころか9500rpmまでストレスなく回るようになった。

ところが、負荷状態(要は走行時)は、WOTでも伸びない。

それでも、以前

「7800rpmぐらいからモッサリして、8400rpmぐらいで頭打ち」

だった
のが、点火時期の調整で

「8400rpmぐらいまでは加速するが、そこからはゆっくりしか加速せず、9000~9200rpmで頭打ち」

というところまでは改善
した。




点火は良いところまで来たケド、それ以上は改善できない領域に来たので、燃調を触ることに。




先日も似たマップを公開したが、↑コレが燃料の「通常噴射時間」のマップ。

8161rpmまでは回転数に比例して噴射量を増やしているのだが、そこから上は、ガクンと噴射量を落としてある。

なぜなら、8400から上は、いきなりリッチになるので。

原因は燃料噴射ではなく、「きちんと燃えていない」など別のところにあると思うので、点火等を頑張りながら、燃調はA/Fフィードバックで学習されて噴射量が増えるのを期待していたが、8400rpm以上はずっとリッチなので、噴射量はマイナス方向ばかりに学習される。





本来なら回転数に比例して噴射量を増やさないといけないので、A/Fフィードバックによる学習を止めて、このような燃料の「通常噴射時間」のマップを書いてみた。

コレで走行してみたが、残念ながら、どリッチになって、8400rpmから上は更に伸びなくなった。





なので、仕方なく、またこちらの「おかしな」マップに戻す。





で、問題の8400rpmから上は、相変わらずいきなりリッチ(11台とか)になるので、燃調のメイン補正のマップに手書きで、いくらかマイナス処理を書いてみた↓。



このエンジンで切れ味が良いのはA/F12.5よりも13~13.5あたりな印象なので、ノッキングマージンは削るので「安全側」ではないが、12.5~13狙いで。




で、WOT走行で検証すると、ちょっと改善された感じ

なので、進めすぎた感のある点火時期を、安全側として、一番感触の良かった進角まで2度戻した。


で、WOTの再検証したところ・・・・


問題の8400rpmに到達する前に、7000rpmぐらいで

「パンッ」

という音がして
(※ノックセンサ→ノックアンプ→ヘッドフォン)、パワーロスト



「うわっ!やってもた!」


と思い、減速し、路肩へ。



でも、ガラガラは言っていない

点火プラグが1本死んだときのように、ドコドコ、スバルの以前の水平対向のような脈動があるが、走る。

空ぶかしで6000rpmぐらいまではレスポンス良く吹ける。

「ブローじゃなくて、プラグが死んだんじゃないか?」・・・・と希望的観測(というか現実逃避)。






水曜はキャドカーズさんが定休日で連絡がつかず、tsworksさんにTELして相談。

(tsworksさん、ご相談に乗って頂き、ありがとうございました)


まずはプラグコードが抜けていないかのチェック。


で、停車位置から2kmぐらいの距離にある、会社まで自走でゆっくり戻る。






tsworksさんにご教示頂いた確認方法で、エンジンをかけた状態で、感電に気をつけながら、1本ずつ順番にプラグコードを抜き差ししてみた

1番と3番ではプラグコードを抜くとちゃんとエンストする。

2番はプラグコードを抜いても何も変わらない。

つまり、2番がアウト。






2番のプラグの点検。



黒いケド、電極は存在。





2番プラグと3番プラグを入替えてみて、また

「エンジンをかけた状態でプラグコードを抜く」

検証をやってみた
ところ、プラグを入替えたにも関わらず、やっぱりエンストしないのは残念ながら2番。

つまり、点火プラグは犯人ではナイ







2番のプラグホールから、ライトで照らして中を覗く。

目視できる範囲のピストンヘッド中心部分は何も問題なく見えるのだが・・・







「プラグではなくプラグコードが逝っていればイイのに」 と思い、1番と2番のプラグを入替えてみたケド、やはり、2番だけ仕事をしていない。

残念。。。




トラブルシューティングをしているときは、比較的、落ち着いているつもりだった。

「ああ、やっちゃったな」

「I believeし過ぎた(半信半疑だったケド)」

「高い授業料だけど仕方がないな。勉強になったわ」

「とりあえず、問題の切り分けができて良かった。『明日、点火プラグの換えをもってきたら走るかも』と、どっちつかずの状態で帰宅したら悶々とするしな。」

「tsworksさん、電話サポート本当にありがとう!」

「せっかくエンジン組んでくれたキャドカーズさん、ゴメンナサイ」

「金策どうしよう。困ったな・・・」

「タカス研修走行会はキャンセルしかないな」


とか考えながらも、なんか納得しているつもり。



とりあえず、ビートは後日、積車で回収してもらう方向で、会社に置いて、帰宅した。



落ち着いていて、冷静で、そんなに激しく気落ちしているつもりはなかったのだが・・・

帰宅すると、床にベチャっと体を預けるほかなく、しばらく起き上がれなかった。

酔ったように気分が悪かったケド、妻が晩御飯を用意してくれていたので、頑張って食った。

で、また、地球の重力に逆らえず、床に。



「今日はブログアップとか無理だわ」

「寝るしかないケド、なんか体調変だから寝ることすらままならんかも」


とか思っていたケド、しばらくその状態の後、風呂に入り、Monsterを飲み、回復してきたので、今、ブログ書いている。


また復活まで時間がかかるのは仕方がないとして、金策、困ったなあ・・・。





●ホンダ・ビート(PP1) ECU関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2016/12/22 01:24:15 | コメント(9) | トラックバック(3) | ビート ECU | クルマ

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.