• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2023年02月11日 イイね!

【サーキット】【ビート】CTAC セントラルサーキット 2023.01.29

【サーキット】【ビート】CTAC セントラルサーキット 2023.01.29最近、忙殺状態で、かなりブログアップが遅くなったケド、今年も

セントラルサーキットのタイムアタックイベント
CTAC2023 (Central Time Attack Challenge)
に参戦した。

alt

alt

alt


昨年の CTAC2022 で、1分35秒755 を記録し、一旦はセントラルサーキットの車種別(ビート)のコースレコードホルダーになったものの、その後、ヤハタビート2号さんが、1分34秒576 を記録され、mistbahnは2番手に降格

今回は、自己ベスト更新と、コースレコード奪還を目指しての参戦。

前日は日中も雪が降っていたので心配したが、当日は晴れた。


alt

CTACはタイムアタックイベントで、基本的にクリアラップで走れるので、ハジメテのGSコンパ投入。


【1本目フリー走行】

alt

2.5Lapで散った。。。


●1Lap目=アウトラップ

タイムアタックイベントなのに、先頭車両が異様にゆっくりウェービングを続け、困惑。。。
(タイムタックイベントはアウトラップからそれなりのスピードで走らないといけない。ブリーフィングでも説明がある。先頭車両のドライバーはたくさんの優勝実績をもつベテランなのだが・・・?)


●2Lap目

1分36秒090。
自己ベスト1分35秒755の0.335秒遅れ。

「GSコンパは2Lap目が一番美味しく、そこでタイムを出さないとどんどん垂れる」
と聞いていたが、全くグリップせず、ダメダメなLap。

「GSコンパはアウトラップの次のLapが一番美味しく、そこでタイムを出さないとどんどん垂れる」

・・・は、タイヤウォーマーを使っての話で、タイヤウォーマー無しの私の環境で、路面温度が極端に低く、しかも1Lap目にしっかり熱入れをできなかったので、グリップしないと当たり前らしいが、これは後から知ったことで、このときは、Mコンパよりグリップしないことに困惑した。


●3Lap目



↑クラッシュ映像、閲覧注意

このLapもまだ十分にタイヤに熱が入っているとは言えなかったが、途中までの走りはまあまあだったと思う。


動画を見るまで、何故、いきなりイン巻きしたのかわからなかったが、

十分にグリップしていないのにインフィールドで頑張りすぎた
 ↓
アウトを目一杯使いすぎた結果、左アウト側の芝生(凍っているか濡れている)を少し踏んだ
 ↓
いきなりスピン

・・・らしい。


スピンしてウォールにぶつかる瞬間、ぶつかった瞬間は、

「ああ、ビート、終わった・・・・」

と覚悟したが、想像よりは軽症だったらしく、どうにか自走でピットに戻れた。

alt


動画が衝撃的なので、多くの方から身体をご心配頂いたが、身体はノーダメージ。

クルマのダメージへのお気遣いもたくさん頂いたが、クルマのダメージよりも、絶好のコンディションでベスト更新、コースレコード奪還に挑めなかったことが、ただただ悔しかった。。。

(それでも、グリップしていないたったの1Lapの 1分36秒090 で、S660勢を抑えての軽自動車クラス2位は獲得できた)



【ダメージ】

alt

星☆商店さんのお気に入りのオーバーフェンダー(T_T)

alt

写真ではわかりにくいが左後輪のラジアスアームが「くの字」に曲がって、インを向いている。

alt

フェンダーと干渉した状態で自走で戻ってきたのっで、新品A050に、深い溝が・・・



以下、ASLANさんからお送り頂いた写真。

alt

alt

オーバーフェンダーを取り外した状態。


alt

派手に曲がったラジアスアーム。
(CTAC当日にヤフオクで別の中古品を落札)

ナックルも曲がっていたそうで、これも後からヤフオクで落札。


alt

alt

リアメンバーの付け根も曲がっているそうですが、調整アームで調整頂いたとのこと。


alt

alt

フロントバンパーも傷んでおり、可能な範囲で補修頂いたとのこと。。


走れる状態には復旧頂いたとご連絡頂いたので、鈴鹿フルコースでテスト+タイムアタック予定。

ちゃんと走るか確認の上、できれば自己ベスト更新、2分40秒を捻出してヤハタビート2台とのコースレコード争いに食い込みたい。

(鈴鹿はタイムアタックイベントではないのでMコンパで走る)




●サーキット走行 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2023/02/11 10:59:03 | コメント(5) | トラックバック(1) | サーキット | クルマ

プロフィール

「【サーキット】【ビート】CTAC2024 セントラルサーキット コースレコード 1分34秒336 http://cvw.jp/b/242406/47504906/
何シテル?   02/01 12:54
ビート(PP1)、アコード・ユーロR(CL7)、三菱アイに乗っています。 ビートでのサーキット走行(タイムアタック)とチューニングを続けています。 鈴鹿...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2023/2 >>

   1234
5678910 11
12131415161718
19202122232425
262728    

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
タイムアタック用。サーキット専用車。 (自己ベスト) 筑波サーキット: 1分08秒9 ...
ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
過去に何回かサーキットで撮影して「カッコイイ!」と思っていたCL7を譲って頂いた。 ア ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
ストリート用。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN×SPIRIT車高 ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation