• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2016年11月26日 イイね!

【ビート】【E07A改R1_0】今日のE07A改

【ビート】【E07A改R1_0】今日のE07A改E07A改R1_0の進捗確認にキャドカーズさんに行った。





E07Aの組立が完了し、ビートに載った。


※組立・調整中写真はキャドカーズさんのブログをご覧ください。


ホース類とか、ドラシャとかの接続はこれから。





ヘッドカバーが預けてあったキミドリのモノ



になっていなかったので、キミドリへの交換をお願いした。





後は、ドラシャや配管類を接続して、火入れ、確認、調整。

過去データのない、特殊なカムを使っているので、まだ調整必要かも?




12/12REV鈴鹿から逆算すると、本日の受取が、フルコンのセッティングも含めると「少し無理のあるギリギリのタイミング」だったので、REV鈴鹿はキャンセルかな。。。

1週間前に受け取って、焦ってセッティングしてブローさせたり、半徹夜を3回ぐらいしてサーキットに行くのも危ないし。

ご迷惑をおかけする度合いを少しでも低減するよう、キャンセルは早めの決断・ご連絡しよう。




恒例の年末の鈴鹿南、12/31だと参加できないので、REV鈴鹿をキャンセルすると、新エンジンでの最初のサーキット走行は1月のタカス研修走行会(鈴鹿フル)になってしまいそう。

じっくり、シッカリ、VPROのセッティングをして臨もう。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2016/11/26 18:13:04 | コメント(0) | トラックバック(2) | ビート | クルマ
2016年11月23日 イイね!

【書籍】SUPER STREET Vol.20 No.12 DEC.2016

【書籍】SUPER STREET Vol.20 No.12 DEC.2016栃木。



アメリカで購入した雑誌 「SUPER STREET」 をご紹介。

いろいろコンビニとか空港の本屋を見ていて、「なんもオモロイ本がナイ・・・」と思っていたんだケド、帰国する日に本誌が発売されたみたいでゲット!




アメリカ訪問の少し前に、この雑誌のWEBサイト( 「SUPER STREET ONLINE」。オモシロイので見てみてください! )を知り、



↑このシビック(2012 Honda Civic Si - FWD Supremacy)
、メチャクチャ、カッケーな!!!!

・・・と思っていたところなので、雑誌を購入できて、とてもウレシイ。




■SUPER STREET Vol.20 No.12 DEC.2016

●ALBERT ZHENG 1993 MAZDA RX-7



表紙を飾る、サンフランシスコのALBERT ZHENGさん所有のFD3S。

キミドリ好きな私には表紙からいきなりツボ。





エンジンはコルベットのV8の「スモールブロックエンジン」:LS1 をベースにいろいろいじくり倒したもの(いろいろスペックが記載されてるケド、トレースするのが面倒なぐらい・・・)。
450馬力。

「スモールブロック」という名前でも、LS1は5700cc V8。(実装されている改造エンジンが何ccかは不明)

コンパクトなRE13BがフロントミッドシップされていたFD3Sに、6L近いV8を「無理矢理、押し込んで」いる。
無理矢理だけど仕上げは本当に美しい。


一般的には、「ロータリーエンジンであることこそがRX-7のアイデンティティ」 だとされているが・・・、そのロータリーを放棄して、FD3Sのスタイリングを選択

「いや、ならば・・・・バイパーに乗れば良いのでは?」 ・・・なんてツッコミは「粋」じゃないんだろう。

これぞ「酔狂」!







●PATRICK LEONG 2013 SCION FR-S



テキサス州・ダラスにお住まいのPATRICK LEONGさん、ご所有のSCION FR-S=トヨタ 86

コチラは極めて「正攻法」で、ベースエンジンをFA20のまま、486馬力までパワーアップしている。

CEA 5858 ターボチャージャー
圧縮比 11.5
CPの鍛造ピストン
キャリレロのコンロッド
Full Blown Motorsportsのシリンダヘッド、カムシャフト

・・・などなど。




●AARON WEIR 1989 HONDA CR-X



私は昔、CR-Xに乗っていたのだが、今でも大好きなスタイリングなので、見かけると目が釘付けになる。

カナダ・オンタリオにお住まいのAARON WEIRさん ご所有のこのCR-Xは、メカドックみたいに「ミッドシップ化」したワケではないが・・・



S2000 後期型のF22C と 6MT換装により、FR化!!!

更にギャレット GT35Rターボを実装し、330馬力を絞り出している。

ロマンだ!!!!
泣ける!!!!



・・・・アメリカって、スタイリングとかあまりセンスなさそうなイメージがあるんだケド、SUPER STREETの掲載車両って、だいたいスゴく見た目もカッコイイと思う(主観)。





●TOYOTA SIENNA R-Tuned

アメリカで トヨタ・シエナ を見て写真撮影して、ブログアップした後なので・・・



「R-Tuned」という2台のシエナ(仕様不明)が、 OLOA (One Lap Of America) という600マイルの大陸横断を行う、キャノンボール的なレースで、カマロとかポルシェとかランエボとバトルするお話。

優勝したワケではなく、クラス1位、総合21位だったそうな。



====


UKで購入した 「Racecar engineering」誌と合わせて、定期購読したい・・・。

PC人間、WEB人間のクセに、電子書籍ではなく、紙の雑誌派なんだケド、なんか良い手ナイかなあ???
(「Racecar Engineering」は電子書籍の購読は容易)




●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
Posted at 2016/11/23 22:23:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 書籍 | クルマ
2016年11月22日 イイね!

みんカラ登録 10周年

みんカラ登録 10周年今朝は栃木の比較的古いホテルの6Fに宿泊していたので、長くて大きい揺れが怖かった。

いわきに2名同僚が出張しているので、すぐに連絡して無事を確認して安心した。



・・・そんな、11/22で恐縮ですが・・・




2016/11/22で、みんカラにアカウントを作ってから遂に10周年


皆様、仲良くして頂いて、本当にありがとうございますm(u_u)m


先のことはわかりませんが、今後とも宜しくお願い致しますm(u_u)m



※面倒なので、2015年までは昨年の「みんカラ登録 9周年」ブログのコピペです。ゴメンナサイ。


■2006



■2007





■2008







■2009





■2010





■2011










■2012





■2013








■2014





■2015







●BMW Muesum訪問





●Porsche Muesum訪問











■2016








●スーパーフォーミュラ 開幕戦・鈴鹿観戦

SF



●ブランズ・ハッチ GP ヒストリカル・フェスティバル

ブランズハッチ

ブランズハッチ



●Audi Forum Ingolstadt 訪問

Audi博物館

Audi博物館




●Mercedes-Benz Museum 訪問

メルセデス博物館

メルセデス博物館



FD2


●WTCC ツインリンクもてぎ観戦

WTCC



烈

烈

烈


・・・こうして振り返ると、今年は

「出張ばかりで忙しくて、ちっともサーキットに行けなかった年」

でもあるケド、「幸せなカーライフ」 を送っているのだなあ・・・。



皆さま、ありがとうございます。
Posted at 2016/11/22 23:04:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | みんカラ | クルマ
2016年11月21日 イイね!

【北米】【写真】北米仕様(USDM)の日本メーカー車

【北米】【写真】北米仕様(USDM)の日本メーカー車今日は大阪~サイタマ~栃木。

・・・・ああ、そういえば今日、本屋で 「ススメ!栃木部」 というマンガを買ったのを忘れていた。

この後、ちょっと仕事してから、気力があったら寝るとき読もう。




ブログエントリ: 「【北米】【写真】北米のピックアップトラック

の続き。


ピックアップトラック以外の、北米仕様の日本メーカ車両を紹介する。



・・・あんまりアメリカ車に興味がナイのもあり、北米で撮影していて楽しかったのは、日本メーカの北米仕様車ばかりだった。

北米は本当に日本車が多く、とても嬉しく、誇らしかった。




特にスバルが多く(居たのが寒冷地の田舎なので特に・・・)、アウトバックが圧倒的に多く、レガシィ(BGみたいな古いモノも現存)、SVX、GDインプレッサ、歴代フォレスターなんかもたくさん見かけた。

北米ターゲットなスバル車がたくさん売れているのは本当にウレシイのだが、見た目が、日本仕様と全く変わらないので、全然写真を撮らなかった。。。。

大好きなB9トライベッカ前期型(ザパティナス顔のヤツ)↓





も2回見かけて、コレは写真を撮りたかったんだケド、自分が運転中なので撮影できひんかった。。。(悔しい)



・・・で、スバルな写真はナイんだケドも・・・・。




■TOYOTA 4RUNNER

TOYOTA 4RUNNER トヨタ 4ランナー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


TOYOTA 4RUNNER トヨタ 4ランナー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

トヨタ 「4ランナー」。

・・・・カッコイイと思う。



■INFINITI QX80

INFINITI QX80 インフィニティ

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

インフィニティ QX80。

ニッサンを見る比率は少なかったかも??

マキシマ(=ティアナ)は流石にちょいちょい見たケド。




■HONDA PILOT

HONDA PILOT ホンダ・パイロット

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

HONDA PILOT ホンダ・パイロット

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

ホンダ・パイロット。

コレもカッコイイ。



■TOYOTA RAV4

TOYOTA RAV4 トヨタ

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


日本では販売をヤメたRAV4も、北米では精悍なスタイリングでまだ売っている。

初代から数えると「4代目」に相当するらしい。



■TOYOTA RAV4 + SUBARU OUTBACK

TOYOTA RAV4 + SUBARU OUTBACK トヨタ スバル・アウトバック

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

写真を撮り損ねたアウトバックだケド、他のクルマの写真に少しずつ登場している(それだけ、たくさん走っている!)。



■ACURA MDX (YD1)

アキュラ ACURA MDX

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

アキュラ ACURA MDX

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

アキュラ・MDX。

現行型はもっとイカツイ。

コレは初代のYD1。
自分はホンダの人ちゃうケド、「キレイに、大事に乗ってくれてありがとう」。




■SCION tC (AGT20)



→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

トヨタ・サイオン・tS。

みんカラ的にはこーいうのがウケるのかな??

なんかヒュンダイっぽいセンス。




■HONDA Crosstour

HONDA Crosstour ホンダ クロスツアー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

ホンダ・クロスツアー。

後方から撮影した写真もあるんだケド、あまりに汚れていてみすぼらしいので公開ヤメた。




■TOYOTA SIENNA

TOYOTA SIENNA トヨタ・シエナ

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


TOYOTA SIENNA トヨタ・シエナ

トヨタ・シエナ。

コレは日本でも逆輸入車を見たことがある。
日本の街で見かけたときは、「アレは何だ!!」 と軽く興奮した。




■LEXUS IS300

LEXUS IS300 レクサス アルテッツァ

・・・コレは「北米でしか見ないクルマ」 ではなく、アルテッツァだケドも・・・

愛知ドメインで良く見る、「なんちゃってIS300」じゃなく、ホンモノです。






●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2016/11/21 22:30:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 北米 | クルマ
2016年11月20日 イイね!

【FD2 タイプR】スロットル開度 78.4%制限

【FD2 タイプR】スロットル開度 78.4%制限先日、取り付けた 「OBD2対応レーダー探知機 ZERO 802V」 によってわかったことだケド、

現在、私のシビック・タイプR(FD2)は、スロットル開度の上限がが78.4%に制限されている。


それでも、2L NAにしちゃ速いとも思うし、冬場にも関わらず2ヶ月ぐらい前と較べて遅い気もする。
(正直、良くわからない。。。)


バッテリーを数分外して、ECUリセットを試みたり(※コレでECUがリセットされるのか不明)もしたが、何も変わらない。



a) そもそも、FD2シビック・タイプRはDBWによりスロットル開度が78.4%に制限されている(何故?)

b) アクセルペダルの0~100%時の校正が狂っている

c) 何らかのフェイルセーフが働いている




・・・bは考えにくいな。
98%や97%ぐらいなら可能性はあるが・・・。



また明日から出張なので、トラブルシューティングできるのは1週間後なんですが、何かご存知の方、いらっしゃいますか?

(「マトモな販売店」などで診てもらうべき???)



・・・HONDATA、欲しい。。。




●ホンダ・シビック・タイプR(FD2)関連目次はこちら
Posted at 2016/11/20 21:33:32 | コメント(11) | トラックバック(0) | FD2シビック・タイプR | クルマ

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.