• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2023年11月11日 イイね!

【CL7アコード】オールペン

【CL7アコード】オールペンここんとこ、みんカラ、ROMすらなかなかできておらず申し訳ないです。
(サーキットフェスタ参戦記もブログアップしていない・・・)

27万km CL7アコード ユーロR、ZeroFighterさんでオールペンして頂きました。





外装色がこうなるとシルバーのRPF1ではなく、マグブルーのTE37に換装して引き締めたくなるケド、高額過ぎて買えない。。。









カーボンボンネットやカーボンウイングはクリア再塗装としたかったんだケド、クリア層だけでなくカーボン地も傷んでいたため、補修して塗装することに。

ボンネット、ルーフ、トランクリッド、サイドステップ、サイドミラーは、青味を含んだダークグレー。




銀メッキピラー → 黒に
銀メッキドアハンドル → 外装と同一色に

・・・は良い感じ(メッキが好きじゃないんです)




SPOONのS-TAIバンパーは損傷が酷く、補修困難と言われたので、純正バンパーに。

フォグランプの部分はHTRDレーシングさんのメクラがカッコイイので、真似させて頂いた。


2ヶ月半のオールペン中に車検が切れたので、納車まであとちょっとの辛抱。
Posted at 2023/11/11 17:57:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | CL7アコードユーロR | クルマ
2023年01月21日 イイね!

【CL7アコード】納車、名義変更、その他

【CL7アコード】納車、名義変更、その他

2022年12月末に前職を退職した。

社用車・営業車のFD2を出張だけでなく通勤にも普段乗りにも使わせて頂いていたが、退職に伴い会社に返却するので、
「クルマ買わないと」
「アコード欲しいケド、6年ほど前に70万円くらいだったCL7ユーロRも、40万円台だったCL1ユーロRも、200万円になってる。無理・・・」

・・・と悩んでいたところに、サーキットで何回か撮影してカッコイイと思っていたCL7を知人が手放されるというので、勢いで譲って頂いた。

走行距離:27万6000km

11月28日に受け取り、12月2日にDIYで名義変更完了。

その後、前職からFD2を譲ってもらえることになったので、現在、

ホンダ・ビート:軽MR
三菱アイ:軽MR
ホンダ・FD2シビック・タイプR:K20A
ホンダ・CL7アコード・ユーロR:K20A

と4台所有に。

現在、東京でウイークリーマンション生活をしているので、

東京:CL7
大阪:FD2

と使い分けているが、4台を家に置くのはかなり窮屈なので(車庫証明は我が家だけで4台分を取得できているが、ビートがカーポート下じゃなく雨ざらしになってしまうのを避けたい)、ウイークリーマンション生活が終わって帰阪するタイミングで、CL7かFD2のいずれかは手放さないといけない。。




前オーナーさんドライブの、2022年秋の
「サーキットフェスタ、アコード・トルネオ・ワンメイクレース」
の写真。
mistbahnが撮影。

レースでは上位のリザルトの車両だが、mistbahnはストリート用。(でもサーキットも走るかも。ガチで攻めて壊すと叱られるのでユルく・・・)





CL7は青が多く、見分けがつきにくいケド、この車両は容易に見分けがつく。


車高調はTEIN MONOFLEX。
ストリートでもものスゴく気持ちの良い足だが、車高を10mmずつ上げたら気持ち良さが少し低下した。

20数万kmでエンジンオーバーホールされているのでK20Aはすこぶる快調。

クラッチとフライホイールはFD2。

トランスミッションも状態が良く、無限クイックシフターでスコスコ入る。
気持ち良い。




フロントバンパー: SPOON S-TAI バンパー
ボンネット:SPOON カーボンボンネット




フロント)
ENKEI RPF1 17inch 10J +38
シバタイヤ TW200 255/40R17
ブレーキキャリパ: ENDLESS チビロク 対抗6Pod
ブレーキパッド:ENDLESS CC-Rg




リア)
ENKEI RPF1 17inch 9J +22
シバタイヤ TW200 235/40R17
ブレーキ:純正キャリパ+ビッグロータ




M&M HONDA GTウイング
トランクリッド:FRP




エキマニ:SPOON。
マフラー:たぶんJ's 60RSとのこと。

アイドリングもドスの効いた良い音だし、高回転時も美音だが・・・
・・・爆音なので、ストリートユースではドキドキハラハラで、サイレンサーをつけたり外したり。

ディフューザーは高速走行中にブラケットのひとつが金属疲労で折れたので、現在は取り外して部屋に置いてる。

そのうち、ブラケット自作して取り付けようと思うが、ディフューザーがあると、いちいちタイヤ留めや、キツめのスロープに当たるので、どうしようか悩み中。

空力的なメリットが大きいとも思わないのだが、このクルマの見た目上のアイデンティティのひとつなので・・・

Posted at 2023/01/21 23:22:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | CL7アコードユーロR | クルマ

プロフィール

「【サーキット】【ビート】CTAC2024 セントラルサーキット コースレコード 1分34秒336 http://cvw.jp/b/242406/47504906/
何シテル?   02/01 12:54
ビート(PP1)、アコード・ユーロR(CL7)、三菱アイに乗っています。 ビートでのサーキット走行(タイムアタック)とチューニングを続けています。 鈴鹿...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
タイムアタック用。サーキット専用車。 (自己ベスト) 筑波サーキット: 1分08秒9 ...
ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
過去に何回かサーキットで撮影して「カッコイイ!」と思っていたCL7を譲って頂いた。 ア ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
ストリート用。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN×SPIRIT車高 ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation