• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2019年08月25日 イイね!

【サーキット】今年の予定

【サーキット】今年の予定Zero Fighterさん主催の「HONDA VTEC ONE MAKE RACE」の次戦、鈴鹿ツインの予定が決まったので、だいたいFIXした。











■2019.11.04(月=祝日) 鈴鹿ツインサーキット 「HONDA VTEC ONE MAKE RACE 2019 Rd.4」 (Zero Fighterさん主催)

↑鈴鹿ツインはFD2での体験走行しかしたことないので、クルマを壊さないことが目標。



■2019.12.01(日) セントラルサーキット 「HONDA VTEC ONE MAKE RACE 2019 Final Round」 (Zero Fighterさん主催)

↑新品タイヤ+低気温で自己ベストを更新したい。



■2019.12.17(火) SUZUKA Circuit Time Attack (ASLANさん主催)

<
↑広告デザインしました♪写真も全部mistbahnによるものです♪

鈴鹿フルも新品タイヤ+低気温で自己ベストを更新したい。



■年末の鈴鹿南(恒例)



・・・と言ったところ。


12/1セントラルと、12/17鈴鹿フル の間が狭いのがキツいなぁ・・・。




本当は

■2019.11.17(日) セントラルサーキット 「HONDA ONE MAKE RACE Rd.4」 (ASLANさん主催)



↑広告デザインしました♪写真も全部mistbahnによるものです♪


・・・にも参加したかったんだケド(ASLANさんにお世話になっているし)、Zero Fighterさん主催の 「HONDA VTEC ONE MAKE RACE 2019」の鈴鹿ツイン戦と、セントラル最終戦の間に挟まれる形となって、流石に隔週で4回は無理・・・・
・・・と諦めた。
スケジュールの調整がついたらカメラマンとして行きます。



9月、10月が空くので、本当は鈴鹿南か、MLSに自己ベスト更新に行きたいんだケド・・・

・夏季にショートコースで新品タイヤを投入したくないこと
・ちょうど中古タイヤを使い切って、手頃な中古タイヤがないこと
・金銭的な事情
・暑い

などから見送りかなあ・・・・



1月か2月に手頃な走行会があれば、数年ぶりに岡山国際に走りに行きたいなあ・・・。
岡国の自己ベストはラジアルで2分10秒なんだケド、鈴鹿フルではその頃からエンジンも足まわりも改善して、ラジアルで5秒、Sタイヤで10秒以上の自己ベスト更新しているので、岡国でも6~7秒ぐらいは更新できるんじゃないかな、と。




●サーキット走行 関連目次はこちら
Posted at 2019/08/25 11:12:36 | コメント(0) | トラックバック(1) | サーキット | クルマ
2019年08月25日 イイね!

【ビート】0.03秒

【ビート】0.03秒2019.08.05の鈴鹿フルコース 「HONDA VTEC ONE MAKE RACE」で、自己ベストを0.03秒 更新できた。







2019.08.05の鈴鹿フルコース 「HONDA VTEC ONE MAKE RACE」の前に、ビートに施したUPDATEは以下。


ブログエントリ: 「【ビート】ドラッグ低減 フロントバンパー ダクト蓋 施工

alt



ブログエントリ: 「【ビート】リアバンパー ダクト施工

alt






UPDATEではナイものの、出走時に

・ヘッドライトとフロントバンパーの隙間をテープで塞ぐ。
「Racecar engineering誌 Mar 2017, Vol27 No3号」に、風洞実験でのL/D向上の記載がある

・フロントワイパーを取り外す

・・・などと言った、細かいこともしている(mistbahnはサーキットで周囲の人より準備、片付けに時間がかかるので、いつも最後、ぼっちで片付けです)。





実際のところ、ラップタイムに関してはログ解析をしても明白なように

・ドライビングが安定していないので、各コーナーの攻略良し悪しの違い

・エンジンの違い

・気温の違い

・タイヤの違い


・・・などが支配的。

同日の運転でもちょっとした運転の違いで簡単にコンマ何秒は変わるし、気温やタイヤの違いで2秒ぐらい異なってしまう。




なので、通常は「0.03秒」という数字は、自分レベルのドライバーでは、どうでも良い、些細な違い。



でも、私自身も、自分以外の周囲の方々を見ていても、

「目標タイム(例:3分00秒切り)に、0.03秒届かなかった!悔しい!」

「自己ベスト・タイだけど、0.01秒届かなかった!悔しい!」


というケースは結構多い。

3分00秒001

2分59秒999
では、0.02秒の違いしかナイけど、
「3分切りできた」
「3分切りできなかった」
の気分の違い、印象の違いってスゴく大きい(人にもよると思うケド)。
コレがコンマ1秒以上のことだと諦めもつくのだケド。



2019年8月5日に、
「酷暑なのに、自己ベストを0.03秒を更新できた」
が、
「酷暑なのに、自己ベストの0.01秒落ち、ほぼ自己ベストタイを記録できた。」
では、前者の方が遥かにウレシイ




上述のような、ちょっとしたUPDATEや走行前の作業(ドラッグ低減の工夫とか)が、ラップタイムに支配的だとか、スゴく大きい影響があるとは思わないが、これらのちょっとした積み重ねがなければ、0.03秒の自己ベスト更新はなかったと考えている
「酷暑なのに、自己ベストに近いタイムを記録できた。」
で終わってしまっていたと考えている。




北見「それはわずかなコトかもしれない だがそれをわずかと笑える者はチューニングを語る資格はナイ」

マサキ「じゃあ・・ いくらかはあるわけだ。そのちょっとの差が大事だろ、チューニングは。」






●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2019/08/25 10:42:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2019年08月12日 イイね!

【サーキット】【ビート】HONDA VTEC ONE MAKE RACE 鈴鹿フルコース 2019.08.05 part.3 ログ解析

【サーキット】【ビート】HONDA VTEC ONE MAKE RACE 鈴鹿フルコース 2019.08.05 part.3 ログ解析ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】HONDA VTEC ONE MAKE RACE 鈴鹿フルコース 2019.08.05 part.1

ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】HONDA VTEC ONE MAKE RACE 鈴鹿フルコース 2019.08.05 part.2 車載動画

の続き。


ログ解析編。


たった0.03秒差の、

2018.01.14 2分49秒496、E07A SPEC2「静流」、タカス研修走行会(A050 4本とも新品)

2019.08.05 2分49秒466、E07A SPEC4「飛鳥」、HONDA VTEC ONE MAKE RACE(A050 フロントはサーキット5回目の中古、リアは新品)

の比較を行う。





■動画

●2018.01.14 2分49秒496、E07A SPEC2「静流」、タカス研修走行会(A050 4本とも新品)







●2019.08.05 2分49秒466、E07A SPEC4「飛鳥」、HONDA VTEC ONE MAKE RACE(A050 フロントはサーキット5回目の中古、リアは新品)







■ログ

●メインストレート~S字

alt



●S字~逆バンク~ダンロップ

alt



●デグナー~ヘアピン~まっちゃん

alt



●スプーン~バックストレート

alt



●130R~シケイン

alt





●サーキット走行 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2019/08/12 00:23:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2019年08月08日 イイね!

【サーキット】【ビート】HONDA VTEC ONE MAKE RACE 鈴鹿フルコース 2019.08.05 part.2 車載動画

【サーキット】【ビート】HONDA VTEC ONE MAKE RACE 鈴鹿フルコース 2019.08.05 part.2 車載動画ブログエントリ:「【サーキット】【ビート】HONDA VTEC ONE MAKE RACE 鈴鹿フルコース 2019.08.05 part.1」の続き。










↑自己ベスト 2分49秒466 のLapから始まり、2分49秒540、 2分49秒812 と続く 3.5Lap分の車載動画。

S字やデグナーは、2分49秒540、 2分49秒812 のLapの方が内容が良いケド、130R~シケイン間でのオーバーテイクでタイムロスしている。

トラフィックの問題がなければ、自己ベストより良いタイムが出ていたが・・・
・・・1本のクリーンラップでまとめきれない自分の実力の問題。。。


6年前、2013年9月に、ハジメテ烈ビートに参加して、ハジメテ鈴鹿フルコースを走ったときにもご一緒した、YAHATAビート2号車さんに、ちゃんと付いていけるようになったのがウレシイ♪




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
●サーキット走行 関連目次はこちら
Posted at 2019/08/08 23:04:39 | コメント(5) | トラックバック(2) | サーキット | クルマ
2019年08月05日 イイね!

【サーキット】【ビート】HONDA VTEC ONE MAKE RACE 鈴鹿フルコース 2019.08.05 part.1

【サーキット】【ビート】HONDA VTEC ONE MAKE RACE 鈴鹿フルコース 2019.08.05 part.12019.08.05(月) 鈴鹿フルコース(鈴鹿サーキット国際レーシングコース)。
ゼロファイターさん主催「HONDA VTEC ONE MAKE RACE Rd.3」に参戦した。


Honda Beat ホンダビート hondabeat pp1

鈴鹿フルは、昨年9月の烈以来、11ヶ月ぶり(昨年10月のセントラルの帰り道にエンジン=Spec.3「千速」が壊れたので)。



ASLAN K24 EG6

ASLAN K24スワップ EG6(※Attack筑波やCTACでレコードもっているTONさんのEG6じゃないよ。)

mistbahnはASLANピット。
ASLANさん、サポートありがとうございました m(u_u)m

軽自動車勢だけのピットもあった(しかも、かなり遠かった)ので、ちょっと寂しかったケド、ASLANさんのサポートを受けることができたのはありがたかった。


Kenneth Lau DC5

今年2月のAttack筑波に、海外からご来日されて参戦されたKenneth Lauさん(香港+カナダのプロドライバー)のDC2。
来年のAttack筑波に向けて、DC2はASLANさんにてアップデート中。
mistbahnは今回、Kennethさん~ASLANさん間の通訳を担当♪





今回は、予選~決勝レース 方式ではなく、タイムアタック形式。


■1本目

HONDA VTEC ONE MAKE RACE Honda Beat Today PP1 JA4

↑t-shinさんに撮影して頂いた、「下井レーシングさんJA4とバトルできているかのような」カッコイイ写真。(まったく敵わないです 笑)
t-shinさん、ステキな写真、ウレシイです。ありがとうございます!


HONDA VTEC ONE MAKE RACE Honda Beat Today PP1

↑hirocf4さんから頂いた「下井レーシングさんJA4とバトルできているかのような」写真。コレもステキです。ありがとうございます!


Sタイヤ、鈴鹿フル、鈴鹿フル、セントラル、セントラル・・・と4回使って、特にリアが結構摩耗していたので、裏組みはしてきたものの・・・


2分51秒349 を捻出できたものの、特に左回りのコーナーで、オーバーステア傾向が顕著で、いつもどうり走れない (>_<)

スプーンの1つ目~2つ目間で派手にスピン。

ヘアピンですらスピン。

S字3つ目もナーバスだし、そんなこんなで130Rでベタ踏みなんてできない。



「危ないだけで、これ以上走ってもタイム出ないだろ」 と判断し、半分ぐらいで早々に切り上げてピットイン。


alt

↑案の定、右リアタイヤが・・・・。




■タイヤ交換

不安だったので、リアタイヤだけは新品をASLANさんに運んできてもらっていた。

YOKOHAMA ADVAN A050

↑上が新品、下がアカン右リアタイヤ。


Honda Beat PP1 mistbahn Suzuka International Circuit HONDA VTEC ONE MAKE RACE



alt

↑ホイールは、1年半以上前(いつだっけ?)に、デッドストック品を売って頂いた
RAYS VOLK RACING TE37 14インチ 6.5J +28

#TE37はいいぞ





■2本目

Honda Beat PP1 mistbahn Suzuka International Circuit HONDA VTEC ONE MAKE RACE

↑リアホイールがキミドリなので、1本目の写真だケド・・・
これも、t-shinさんに撮影して頂いたカッコイイ写真。t-shinさん、ありがとうございます!


2本目は、過去2回の鈴鹿フルと同じく、自信をもって走れた。

新品リアタイヤはこんなに違うのか!!!!・・・と(過去に何回も中古タイヤで失敗しているのに、学べていない・・・)


自己ベストを0.03秒更新、2分49秒466 を記録!!!!

過去に自己ベストは、真冬で、前後とも新品A050だったので、熱射病になりそうな猛暑の中(だいたいみんな、ベストの2~3秒落ち)、自己ベストを更新できたことは、とても価値があると思う。

また、トラフィックに悩まされて、クリーンナップが捻出できなくても、2分49秒466、2分49秒540、2分49秒812 と、2分50秒切りを量産できたのも大きな成果。



・・・暑すぎて、クルマ下りてからしばらくは立てなかったケド (^^;


まだログ比較していないケド、猛暑の中、ストレートスピードはE07A改 SPEC2「静流」と同等だったんじゃないかと思う。
E07A改 SPEC4「飛鳥」、前回のセントラルに引き続き、結果を出せている。
ASLANさん、ありがとうございます m(u_u)m





■軽自動車のみなさん

「軽自動車の皆様、参戦してください!」とお願いした結果、集まった面子がスゴ過ぎた (^_^;)

mistbahnは、軽自動車9台中の6位タイム。


下井レーシング JA4 ホンダ トゥデイ Honda Today

↑いつも激速の下井レーシングさんJA4
春のGSSでは2分40秒266を叩き出されていますよね、恐ろしい。。。
今回もKクラス最速、2分42秒156



YAHATAビート Honda Beat PP1

YAHATAビート Honda Beat PP1

↑軽自動車 2番時計は YAHATAビート2号
2分48秒116
2本目は、3周にわたって、YAHATAビート2号さんを追走できました♪
瞬殺されなかったのはハジメテなのでウレシイです。

・・・デグナー2つ目の立ち上がりでmistbahnがスピンして追走が終わった
(-_-;)



t-racing Honda JW5 S660

↑3番時計は 100馬力のt-racingさんのS660
2分48秒599
岡国では2分切りされていますよね。



ゼロレーシング NTレーシング JA2 HONDA TODAY

↑4番時計、ゼロレーシングさん。
私はゼロレーシングさんの角目JA2トゥデイのファンなんだケド、今回は丸目でのご参加。
2分48秒726。



YAHATAビート Honda Beat PP1

↑5番時計は YAHATAビート1号。
鈴鹿フルでこのクルマを見るのは久しぶり。
ド級のUPDATEをされていました。
2分48秒948。



SSI ひなつば HONDA S660

↑7番時計 S,S,IさんのS660。
いつも、各種SNSでお世話になっています。




・・・こうして見ると、出走前に「絶対勝てない人たちが出てきた」と思っていたケド、下井レーシングさんを除くと、mistbahnより速い4台の、mistbahnとの差は 1.5~0.5秒 以内なのだな・・・。
雲の上の方々だったケド、かなり近づけたんだなあ・・・。感慨深い。・・・勝てなかったケド。

もうひと頑張りで追いつけると思うと、ちょっと残念だったり、モチベーション上がったり。(マシンはアップデートする金と時間がナイ・・・)

ほとんどの方は、一本目の方が二本目より好タイムだったので、タラレバで言うと、mistbahnも新品リアタイヤを走行一回目に投入していたら、もちょっとタイムが良かったのかもしれない。。。





■おしまいに

HONDA VTEC ONE MAKE RACE Honda Beat Today PP1 mistbahn

HONDA VTEC ONE MAKE RACE Honda Beat Today PP1 mistbahn


猛暑過ぎて、ホンマに熱中症、ヤバかったケド、結果も出たし、スゴく楽しかった。

主催者のZero Fighterさん、
サポートしてくれたASLANさん、
仲良くしてくれた参加者の皆さん+体験走行参加者の皆さん+ギャラリーの皆さん、
写真撮影をしてくれた方々、
誠にありがとうございます m(u_u)m




■今後の予定

いずれもまだ、参加決断していないケド、以下を候補として検討中。

2019.10.?: 鈴鹿ツインサーキット HONDA VTEC ONE MAKE RACE
(鈴鹿ツインは未経験。FD2での体験走行しかない)

2019.11.17:セントラルサーキット ASLANさん主催 HONDA ONE MAKE RACE

 ↑↓どちらに参戦するか悩み中。自己ベスト更新したい。

2019.12.01:セントラルサーキット HONDA VTEC ONE MAKE RACE 最終戦

あとは、12月になんかしらの鈴鹿フルの走行会もしくは1月のタカス研修走行会で、鈴鹿フルの自己ベストを更新したい。

冬季に岡国でも自己ベストを更新したい。

年末に鈴鹿南でも自己ベストを更新したい。

・・・・ケド、ここのところ、ド金欠が続いているのと、仕事もプライベートも忙しいので、そんなには走れないと思います。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
●サーキット走行 関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2019/08/07 12:25:57 | コメント(2) | トラックバック(2) | サーキット | クルマ

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.