• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2012年06月04日 イイね!

【ジムカーナ】お尻の筋肉痛

【ジムカーナ】お尻の筋肉痛昨日のジムカーナ・ビギナー練習会が終わって、ヘトヘトで帰宅(かなり暑かったので)したのだが・・・・


今朝起きたら、お尻がモーレツに筋肉痛。

左右ともに、写真の紫の部分(どちらかというと外側寄り)が筋肉痛。


うーん、なんだろ。
ジャンル的に特にここに負荷がかかるのかなあ?



それとも、単に、今までで一番長時間ビートに乗った日だったからか?

スパルコREVは、B4のときに使っていたスパルコCORSAよりもタイトだからなあ・・・。




あと、昨日、ジムカ練習会で、はじめて「ニーレスト」なるものを少し欲しいと思った。

※ニーレスト: センターコンソールの横側に取り付けるクッション状のもので、左足の膝を預ける快適装備?

レガシィはスポ根は少数派で、ドレスアップ・カスタマイズ文化だったので、「ニーレスト」を付けている人は結構あったし、サードパーティーも結構ラインナップしてた。

当時は、全く興味をもてなかったのだが、ジムカーナ練習会で、「ああ、あると良いな」と思えるシチュエーションが何回かだけあった。




ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2012/06/04 17:53:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2012年06月03日 イイね!

【ジムカーナ】来夢ジムカーナ・ビギナー練習会@名阪スポーツランドDコース

【ジムカーナ】来夢ジムカーナ・ビギナー練習会@名阪スポーツランドDコースビートのABSの無い良くロックするブレーキだとか、MRならではの動きとか・・・・・
サーキット復帰するにはまだ怖かったりもするので・・・

モータースポーツ修行というか、ビート修行のために、

来夢モータースポーツクラブ主催のライム・ジムカーナ・ビギナー練習会

に参加してきた。
昔(1995~1996)、rhymeというバンドでベースを弾いていたので、なんか親近感♪

人生初ジムカーナ。

会場は名阪スポーツランドDコース(駐車場)。
名阪スポーツランドは、さんざん近くは通ってるのに、実は行くのハジメテ。
Cコースでは「弐回転ドリフト走行会」が開催されていて、これはこれで爆音でド迫力だった。


ホンダ・ビート PP1 名阪スポーツランドDコース

ハリキリ過ぎた申込順のせいで、ゼッケン1。各練習やジムカの出走順も1番。
せわしないし恥ずかしい(笑)



午前中は、座学、フルブレーキング練習、定常円旋回練習、スラローム練習、サイドターン練習。

ここでのサイドターンは成功率40%ぐらい。。。

午前中の各メニューは、本当にモータースポーツ未経験者のために「ほんのさわりを」という感じで、残念ながら十分に本数は練習できなかった。
定常円、サイドターンはやはりもっとコソ練が必要なのだろう。(場所を探さないと)





講師である来夢モータースポーツクラブの村井さんのデミオと、クラブ員のYetiさんのGRBインプレッサ。(※帰宅して調べたらみんカラにアカウントがあったので、リンク貼らせて頂きました)

Yetiさんには、GRBの助手席に同乗させて頂いたり、ビートに同乗頂いてアドバイス頂いたり、大変お世話になった。ありがとうございました。
また機会があったらスバヲタ談義に花を咲かせたいです。




午後は慣熟走行、マーシャル走行、ジムカーナの練習(ストップウォッチによるタイム計測アリ)。



7本走って、

1: MC(ミスコース)
2: 47.12(上記動画の分。アンダーでまくった)
3: 47.59(助手席に同乗頂いての走行)
4: 45.66(同乗時のアドバイスを少しだけ反映)
5: 47.22(2速→1速を2速→3速にシフトミスし、最後の方は3rdでトロトロ)
6: 45.75(2速→1速を2速→3速にシフトミスし、最後の方は3rdでトロトロ)
7: 45.50(一応ベストは更新したが、やはり最後の方のサイドターンで失敗して煮え切らない)

・・・とミスだらけで散々だった。(参加者の中でも遅い方です)


2速→1速のシフトダウンのミスが多い。
公道練習では失敗しないので、横Gがかかった状態や、せわしないシチュエーションでのフルブレーキングでの2速→1速ヒール・アンド・トゥをもっと練習が必要。


サイドターン練習で40%ぐらいの成功率だったサイドターンは、ジムカーナでは絶望的な成功率。
5本目ぐらいからは毎回、「今回はサイドターン無しで回ってみよう」と決めて挑むのだが、いざコーンにターンインするときには、毎回うっかりサイド引いて失敗した。。。



奥の3本のコーンの回りをやや大きめに360°ターンする部分はとても勉強になった。
進入角やブレーキングでドアンダーも誘発するが、途中からはアクセルワークでオーバーステアにもなる。
ビートのオーバーステアが思ってたよりコントローラブルで、微妙なアクセルワークでテールのスライド状態をコントロールできた。(タイムロスはしまくってると思うが、破綻せずに毎回なんとかできた)
これは、サーキット復帰に向けて心強い材料だが、速度域が低いから・・・という可能性もある。



「すぐロックするビートのブレーキ」だが、今回はロックすることがなかった。
先日フロントブレーキパッドを交換して、

F: WINMAX AT3
R: WINMAX AP3

にしているが、このバランスが良いのもあり、もっとガッツリ踏めた。
同乗して頂いて、ブレーキングのメリハリのなさ、フロント荷重の作り方の不十分がアンダーを誘発している点をご指摘頂き、後半数本では少し改善できたが、まだまだ改善の余地があったと思う。

レンタルカートでは、「ガツンと初期制動からややリリースし、ブレーキを引きずりながら吸い込まれるようにコーナー進入」・・・ということができるようになってきているのだが、同じことがビートでできない。。。




以上、初ジムカ体験。

練習走行終了直後は、後半の数本で毎回、最後の方で大きなミスをしてタイムをロスしたので、

「うう、あと一本で良いから走りたい。。。」

という後ろ髪を引かれながら・・・・だったが、数時間を経過した現在、本当に良い体験ができたなあ・・・と満足な気持ち。

レンタルカートももっとタイム短縮したいし、サーキット復帰もしたいケド、ジムカーナもかなり魅力的だと知った。
方向性を整理しないとなあ・・・。


来夢モータースポーツクラブの皆様、ありがとうございましたm(u_u)m



ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2012/06/03 22:00:30 | コメント(9) | トラックバック(1) | ジムカーナ | クルマ
2012年04月29日 イイね!

【ジムカーナ】初ジムカーナ練習会申込

来夢モータースポーツクラブさん名阪スポーツランドDコースでのジムカーナのビギナー練習会(2012.06.03)に申し込んだ。

5/26の舞洲ジムカーナにも参加を考えていたのだが、長期出張の翌日やし、申込開始日の次の日には既に定員で締め切られてた。


【ジムカーナ理由】

・正直まだサーキット復帰が少し怖い。サーキットが怖いというより、B4と較べてビートの挙動が難しいので。安全な場所でいろいろ試したい。

・トラクション、スタビリティに優れたレガシィと異なり、ビートはちょっとした車高調の減衰設定の違いや荷重移動のあり方などで、アンダーにもオーバーにもなるし、F・RのブレーキバランスがシビアでFのみロック、Rのみロックなどいろんな動きをする。もっときちんと挙動を把握したい。

・皆様からのお薦めもあって、以前から興味をもっていた。

・ロールケージ無しでも参加できる。



そんなこんなで、カートと合わせて、2012年は私にとって、ジャンプ漫画における修行編です。



最近、サイドターンを練習してみてるんだケド、ビートでのサイドターンがとても難しい。

エンジンが後ろにあるため、FRやFFと違ってフロントを軸に回れないだとか・・・
ネオバのグリップレベルが高いだとか・・・

そういう理屈みたいだが、セオリーどうり、ステアリングを切って横Gがかかってからクラッチ→サイドブレーキ・・・という手順を踏んでも、むしろドアンダーが出るだけで、全く回らない。
フットブレーキを合わせてやってもなかなかうまくいかない。

いろいろ試した結果、ストレート区間からクラッチを切り、クラッチを切った状態でターンインして横Gでサイドを引くと、くるりと回れる。
クラッチを切った状態でのターンインはとても怖いのだが、これ、どうなんだろう??

ビートでのサイドターンの得意な方、アドバイスお願い致しますm(u_u)m
関連情報URL : http://www.team-raimu.com/
Posted at 2012/04/29 12:50:12 | コメント(6) | トラックバック(1) | ジムカーナ | クルマ

プロフィール

「@SDI 走行後、ゼーハーして頭痛くて動けない。両手がしびれてスマホの操作ができない。・・・をそれぞれの走行枠後1時間ずつ(^_^;)」
何シテル?   08/11 22:15
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.