• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2011年01月09日 イイね!

新年デルタ中島オフ2011

阪神高速 中島PAのランチア・デルタのオフ会を覗きに行ってきた。

ブログカテゴリー「デルタに恋して」や、「上がりのクルマ その15 Lancia Delta Integrale 前編 」、「上がりのクルマ その21 Lancia Delta Integrale 後編」で綴ってきたように、昔からとにかくデルタが好き。
B4のチューンが進み、長いこと乗り続けているうちに、デルタ・コンプレックスは少しずつ解消されてきたが、やはりストリートで遭遇すると、ハートを鷲掴みにされるクルマなのである。


で、この新年オフ会。
毎年、正月近くに開催されているのは知っており、何年も前から興味はあったが、そのタイミングに大阪にいなかったり、家族に気を遣ったり・・・で、今までは縁がなかった。
今年は、妻・子どもたちが寝正月モードのまま、午前中は起きないのをいいことに、休日出社前に寄ってみた。

外車・旧車・単一車種の集まりに、レガシィ単独で乗り込むのはなかなか勇気がいるものだが、頑張って行ってみた(笑)
※レガシィだって2リッターターボ+4WDなんだケド、やっぱりジャンル違いなんだよなあ・・・。



20台ぐらい(20台以上?)集まったデルタの中には、ハイエナ(デルタにザガートが専用ボディを与えたクーペ)もあった。ハイエナを生で見たのは初。


以下、オーナーさんとお話をして、撮影させて頂いたデルタ達。


Lancia Delta Gialla ランチア・デルタ・インテグラーレ

ジアッラ(=黄色)。
黄色いクルマにはカーボンボンネットが特に似合うと思う。
とてもキレイに大事に乗られている印象。




Lancia Delta ランチア・デルタ・インテグラーレ ランチア・ブルー

ランチアブルー(紺)のエボ2。
このランチアブルーも大好きで、良く中古車サイトで紺を探したもんだった。
Sタイヤ!
お住まいが私の行動圏だったので、またの機会に乗せて頂きたいと懇願してしまった。(何卒宜しくお願いしますm(u_u)m)






黒いエボ1。
以前私が住んでた場所のすぐ近くにお住まいとのことだが、当時は遭遇しなかったなあ。(私はストリートで遭遇したデルタのことはいちいち覚えてる)






赤い16v。
強烈なネガキャン、ロールケージ、内装レスのサーキット仕様!



どれもこれも、感想を書こうにも「カッコイイ!」としか書きようがないのでやめといた(笑)。
ウチのB4もモディファイが進んで、かなり好みのスタイリングになってきたと思ってるんだけど、デルタがたくさん集まってる近くで見ると、大きく間延びした感じだったorz...
OZのホイール、スパルコのステアリングやシートは、デルタ近似仕様なんだけど、やっぱりB4はデルタじゃないのだ。
大きいのは良いとして、もっとロー&ワイドにしたくなる。


未だ乗ったことのないデルタに乗せて頂く機会がすごく欲しかったんだケド・・・・
中島PAでのオフ会では、一旦PAを出てしまうと、一旦高速を降りて、また東に戻って、中島より手前の入り口から高速に乗らなくちゃいけないので、残念ながら「ちょっと乗せて頂いて、また戻る」ということができない。
このあたり、首都高のPAでのオフ会とは違って不便・残念だったが、またの機会に期待しよう。



中島PAオフで、「dekoさん1957」さんにお会いした(初対面)。


※↑私の友人のE30 M3に似てるけど別物。

「dekoさん1957」さんのM3は以前にもAUTO BAHN SPORT 恵比寿で見たことがあった。

デルタ単一車種オフに単身乗り込みで少し心細かった私にとって、「dekoさん1957」さんとお会いできたことは非常に心強かった。(ありがとうございました!)
友人のE30 M3も呼んでみたところ、短時間だが中島PAまで来てくれた。


相手して頂いた皆様、誠にありがとうございました!



デルタ・オフ、結局「見ただけ」なのもあり、コンプレックスをちょっぴり増長するにとどまった。。。
やっぱり「B4の次の乗りたいクルマ」の候補としては外せないのかも。。



●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2011/01/09 20:43:12 | コメント(4) | トラックバック(1) | デルタに恋して | 日記
2008年09月07日 イイね!

本日のデルタ

本日見かけたデルタ。





EVO(1か2かは不明)。

テクノマグネシオ(旧カンパニョーロ)のホイールが、デルタらしくてイイ感じ。
かなりキレイに乗られてた。

だいぶ手を入れたB4を溺愛しつつも、デルタにはいつも心を鷲掴みにされる。



●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2008/09/07 23:11:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | デルタに恋して | 日記
2007年05月26日 イイね!

Lancia Delta Integrale Gialla

Lancia Delta Integrale Gialla海遊館の駐車場にて。

妻がデルタ見て
「なんか思ってたよりカワイイかも」
って。

昨春、私が本気で欲しがってたときは
「ああいうゴテゴテしたクルマってキライ」
って言ってたじゃん。

まあ、デルタを買えなかったのはデザインの問題じゃなくて、毎日100km以上の通勤車両としての信頼性の低さと、15,000kmに一回のタイミングベルト交換(もろもろで毎回15万円程度)の維持費がネックだったのだが・・・・。


仕事でこないだ軽く打ち合わせをさせて頂いたお客様がデルタ乗り(たぶん、「コレッツィオーネ」)。
一発目の挨拶から思わず「デルタの○○さんですよね!?」と切り出してしまった。私のHFのキーホルダーをお見せしながら。
私が担当する仕事ではまだ接点があんましないんだけど、なんとか仲良くなってデルタ運転させてもらわねば!


ほんま「レガシィ、ラブ!」の私の唯一の未練。

ちゅうか、誰か大阪在住のデルタ乗りの方、お友達になってください
Posted at 2007/05/29 22:57:23 | コメント(5) | トラックバック(0) | デルタに恋して | 日記
2007年02月18日 イイね!

白デルタ

白デルタ友人の住む社宅を訪問したら、社宅の駐車場に白いインテグラーレ・エヴォルツィオーネが!!
珍しくロールバーとか入ってなく、ノーマルに近い状態(ホイールもスピードライン)。
内装のアルカンターラなんかもめちゃキレいで、こんなに程度のよいデルタはそうそう見かけない。
イイなあ・・・・。

16Vは赤が好き。
エボは昔はジアッラ(黄色)が好きだったけど、今はランチアブルー(濃紺)か白がいいなあ。

うーん。オーナーと知り合いになって運転させて欲しい。
Posted at 2007/02/19 07:40:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | デルタに恋して | 日記
2007年01月28日 イイね!

エボルツィオーネ、頻繁に遭遇

エボルツィオーネ、頻繁に遭遇ランチア・デルタ・インテグラーレ。
ここんとこ、やたらと遭遇する。

憧れて憧れて憧れた、夢の欠片。

昨春は本気で購入を考え、タマを探してまわった。
もはやスッカリ「エンスー車」となってしまっているデルタは、維持に途方もない金と手間がかかることを知り、毎日110kmの通勤使用には耐えられないこと、ファミリーカーのレイアウトだが全く家族を乗せて走るのには向かないこと・・・などから想えど届かないクルマとなってしまった。

いろんなクルマを散々運転して、Alfa 159でもBMW 3でもVW Golf GTIでもなくレガシィを選択したわけで、B4とは最高のカーライフを送れているが、デルタに関してだけは結局のところ試乗すらままならなかったため、いつまで経っても憧れのクルマとして心に影を落としたままとなっている。
運転してガッカリして「バイバイ。私の初恋(まあ「初恋というわけでもないのだが)」となるかもしれないし、より惚れてしまうかもしれない。
ただ、いずれにしても、やっぱし一度は運転しなくてはならない・・・と思う。



1/25、ホームセンターの駐車場でジアッラに遭遇した。

Gialla。イタリア語で「黄色」。エボルツィオーネⅡの後期の限定色モデルである。(ヴィッツの「Gialla」という名称のカスタムモデルが赤色だったのを見たときは、「なんてイタイんだ!」と思ったが、これは色を示していたのではなく、チューナーがチューンメーカーの「ジアラ」だったんだろうか?)

オーナーに頼み込んで運転させてもらおうと思ったが、残念ながら気づくとGiallaは姿を消していた。



1/26、池田で赤いエボルツィオーネを見た。



今日、出張先近く(和光のあたり)で、ランチアブルー(ミッドナイトブルー系)のエボルツィオーネを見た。
私が特に欲しかったのはこのランチア・ブルーである。タマ数は少ない。


見るたびに、「カッコイイ・・・・」とため息をついてしまう。
写真で見るよりも遥かにコンパクトに見える。

ここんとこ、現代の日本車に乗っているとは思えないほど、エンスー的なカーライフを送っているわけだが、それでもやはりデルタの所有は現在の自分の生活では無理だと思う。
それでも、やはり一回運転してみなくちゃなあ・・・・。デルタのオーナーの方、誰か少しでいいので運転させてください!!
Posted at 2007/01/28 23:39:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | デルタに恋して | 日記

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.