• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2018年04月07日 イイね!

【三菱アイ】車検とローダウン・スプリング交換

【三菱アイ】車検とローダウン・スプリング交換三菱アイ(嫁車)の我が家ではハジメテの車検完了。


朝、休日出社前に、ショップに引取に行ってきた。



三菱 アイ Mitsubishi i HA1W

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




三菱 アイ Mitsubishi i HA1W

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)






車検ついでに、コルトスピードのローダウン・スプリングキットに交換。

みんカラのパーツレビューでは乗り心地とダウン量と安さでTEINの「HIGH.TECH」が評判良かったので、それを注文したのだが、廃番となっていたので、コルトスピードに変更。


三菱 アイ Mitsubishi i HA1W COLT SPEED コルトスピード

↑フロント。




↑リア。



三菱 アイ Mitsubishi i HA1W COLT SPEED コルトスピード

評判どうり、フロントはもっと下がって欲しい。

コルトスピード公称値「F -25~-30mm」は、評判どうり、嘘やと思う。

・・・が、以前よりはいくらかマシになったので良しとしよう。



三菱 アイ Mitsubishi i HA1W RAYS ITC SEBRING

リアは良い感じ。






↑ノーマル・スプリング時代

↓コルトスピード・ローダウン・スプリング交換後

三菱 アイ Mitsubishi i HA1W RAYS ITC SEBRING

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



なんだかんだで、まあまあな感じに。



三菱 アイ Mitsubishi i HA1W RAYS ITC SEBRING

乗り心地は損なわない(ハーシュネスは大きくない)範囲で、締まりのある硬めの足になった。

個人的にはノーマルよりだいぶと好み。





●三菱アイ・ターボ(MMC i Turbo, CBA-HA1W)関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2018/04/07 18:45:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | MMC i(アイ) | クルマ
2018年02月05日 イイね!

【三菱アイ】ハジメテのジャンプスタータ、バッテリ交換

【三菱アイ】ハジメテのジャンプスタータ、バッテリ交換2017.11.26にバッテリが上がって、新品のバッテリ(GSユアサ GranCruise 40B19L)に交換したばかりの三菱アイ。



このところ、何故か2回もバッテリ上がりがあった。

キーリモコンでの解錠ぐらいはできるのだが、セル始動しようとすると、プルンとすら回らず、その瞬間、バッテリ電圧は使い果たして以降はキーリモコンも使えない・・・と。



コンビニに行った妻から、
「またエンジンが始動しない」
と連絡があったので、FD2で救援に行ったところ、ブースタケーブルを繋いでエンジンかけたり・・・。

で、妻に40分ほどドライブしてから帰宅してもらったにも関わらず、翌朝は、バッテリ電圧12.4V程度で、セルを回そうとした瞬間、2.6Vまで降下したり・・・。




比較的新品に近いバッテリなのに、保証書が紛失して悔しい。。。



原因がバッテリなのか、何か別の漏電原因なのか、セルなのか知らんケド、いずれにせよ、もう既設のバッテリ( GSユアサ GranCruise 40B19L)はダメなので、新品バッテリを手配した(Panasonic DBシリーズ N-40B19L)



・・・と同時に、最近、みん友の皆さんから教えて頂いた流行りの「ジャンプスタータ」を購入してみた。

BESTEK BTCSG11RD ジャンプスターター

BESTEK BTCSG11RD



BESTEK BTCSG11RD ジャンプスターター

普通にスマホの補助バッテリみたいなサイズで、実際にそういう用途にも使える。

大電流を流せるのが嘘みたい。




alt

バッテリーをGSユアサ→パナソニック新品に交換する前に、2V台まで電圧降下したGSユアサのバッテリー相手に、

「ジャンプスタータの機能確認を兼ねて、妻に使い方のレクチャ」

を。


自分は解説するだけで、作業は妻にしてもらった。


一発始動!

始動後も、ジャンプスタータの電池残量はあまり減っていない。


スゲェ!







GSユアサのバッテリーは予備保管のため、30分ぐらい運転して充電してから、パナソニックのバッテリに交換した。(パナの写真は撮っていない。大阪のパナソニックさんゴメンナサイ)

オドメータ: 23591km

※パナソニックのバッテリーに交換してからはアイは安定して問題ナシ。
なんだったんだろう??






alt

BESTEKのジャンプスタータ一式は、ちょっと女子力の高いポーチに収納されて、グローブボックスの中に。




●三菱アイ・ターボ(MMC i Turbo, CBA-HA1W)関連目次はこちら
Posted at 2018/02/05 21:44:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | MMC i(アイ) | クルマ
2017年11月26日 イイね!

【三菱アイ】バッテリ交換 GSユアサ GranCruise 40B19L

【三菱アイ】バッテリ交換 GSユアサ GranCruise 40B19L三菱アイがうんともすんとも言わなくなった・・・と昨夕、妻からメールがあった。




昨深夜、帰宅してから電圧を測ってみたら2.3Vぐらいしかない。
なんで??


充電器もブースターケーブルもないし、流石にそこまで過放電が進んでいると再利用してもなぁ・・・と考えた。
いつのバッテリーかわからないケド、交換時期でもおかしくないし。

(でも2日間ぐらいでの過激な過放電は要調査)


SHORAIのLiFEに換装前のビートのバッテリーが使えないかな?と電圧を測ってみたら、これは4.7V。
4年間ぐらい放置していても案外、電圧残っているのだな・・・。
(いずれにしてもGSもっていって廃棄しよう)



で、今朝、ホームセンターでバッテリー買ってきた。



最寄りのスーパービバはGSユアサ一択。

GSユアサの「40B19L」にも、

「軽トラ用(安い)」
「農業機械用(高い。防水とか?)」
「自家用自動車用(真ん中)」

と3種類あって、価格もバラバラだったが、「自家用自動車用」にしておいた。

GS YUASA
GranDruise
Standard
40B19L





交換。



※交換作業していたら妻が寄ってきて好意的に話しかけられた。大晦日の鈴鹿南を打診してから酷くツンケンされていたので、アイのバッテリーが上がって良かったのかも。


エンジンは始動した。

エンジンOFF直後は14V。

スルスルと13Vぐらいまで降下するのだが、そこからがどうなのかは様子を見てみないと・・・・だケド、休日出勤しないといけないので仕方なく置いてきた。

特に点きっぱなしの電気デバイスはないし、目視点検できる範囲では漏電していそうな箇所もないのだが・・・・。

うーむ。





●三菱アイ・ターボ(MMC i Turbo, CBA-HA1W)関連目次はこちら
Posted at 2017/11/26 16:03:29 | コメント(5) | トラックバック(1) | MMC i(アイ) | クルマ
2017年08月28日 イイね!

【三菱アイ】エンジンオイル・エレメント交換 ワコーズ プロステージS 0W-30

【三菱アイ】エンジンオイル・エレメント交換 ワコーズ プロステージS 0W-30 今日も一日、休日仕事。。。。
(でもF1ベルギーは観た)




ある程度仕事の目処が立ったので、仕事を一時抜けして、以前から「やらないと」と思っていた三菱アイのオイル・エレメント交換に、近所のショップへ。




オドメータ:22930km

妻の買い物用だと、本当に距離が進まない。
「距離は進んでいないケド、乗らなくても劣化するものは換えとくか」的な整備が今後は増えそう。


アイも一般整備は自分でするつもりだったのだケド、エレメントとかドレンパッキンとか、いろいろ揃える余裕がなかった・・・

・・・のと、DIYする時間が捻出できるならホイールの塗装とかビートの作業を優先したいこともあり、今回はショップに依頼。

ぼちぼちエアクリなんかも交換しないと。




ショップさんの作業中。




ワコーズ PRO STAGE S(PRO-S, プロステージS)0W-30。

ちょっと贅沢な気もするケド、ショップにある全化学合成油で1番安いのがコレだった。





●三菱アイ・ターボ(MMC i Turbo, CBA-HA1W)関連目次はこちら
Posted at 2017/08/28 00:32:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | MMC i(アイ) | クルマ
2017年05月21日 イイね!

【三菱アイ】タイヤ交換 FALKEN ZIEX ZE914 F

【三菱アイ】タイヤ交換 FALKEN ZIEX ZE914 F三菱アイ用に、先日、ヤフオクで落札したホイールITCに付属していたタイヤ
「Economist ATR-K 165/50R15 」
は、

・サイズが全く合っていない(特にリア)

・2本がほとんど溝ナシ

だった
ので、タイヤを新品に交換した。
(元々、履いていた純正タイヤも、溝はあったケド硬化してヒビが多かったので)



作業: 2017.05.20
オドメータ: 22475km


フロント: 165/55R15
リア: 195/50R15

を履かせることに。変なサイズの組み合わせなので、適合するタイヤ銘柄が少ないので結構悩んだ。


アドバイス頂いたトーヨーDRB: サイズはあったが、中国製だからやめとき、と言われた。

フロント LE MANS V、リア LE MANS 4: 高価なのでやめた



・・・で、いろいろ考えた末に、

FALKEN ZIEX ZE914 F
フロント: 165/55R15
リア: 195/50R15



FALKEN ZIEX ZE914F ファルケン 三菱アイ Mitsubishi MMC i HA1W


FALKEN ZIEX ZE914F ファルケン 三菱アイ Mitsubishi MMC i HA1W

・・・中国製を嫌い、比較的地元に近い神戸の住友ゴムさんにお金を落としたい・・・という意図もあっての選択だったのだが、ZIEX ZE914 Fはタイ製だった。。。

まあ、いいや。日本のメーカにお金に利益は発生するし。









↑交換前。 ↓交換後

FALKEN ZIEX ZE914F ファルケン 三菱アイ Mitsubishi MMC i HA1W


FALKEN ZIEX ZE914F ファルケン 三菱アイ Mitsubishi MMC i HA1W

FALKEN ZIEX ZE914F ファルケン 三菱アイ Mitsubishi MMC i HA1W


タイヤハウスのやたらと大きい隙間は自然になった。

でもちょっと車高落としたい。。。。。
(金銭的な理由で落とさないケド)


FALKEN ZIEX ZE914F ファルケン 三菱アイ Mitsubishi MMC i HA1W

リアは

純正:175/55R15

先日まで履かせていたATR:165/50R15

ZE914 F: 195/50R15

・・・と、かなり太くなっているのだが、径がデカイからか、ビートで黄姫が履いている185より細く見える(迫力がナイ)。


でも、運転していてリアのドッシリ感は出たかも。



FALKEN ZIEX ZE914F ファルケン 三菱アイ Mitsubishi MMC i HA1W

リアのツラ具合はタイヤが太くなったことで、ちょうど良いところに落ち着いた。

とりあえず、三菱アイはこれでひとまず落ち着いた感じ。



まだ皮むきも終わっていないので、レビューはそれからにする。




●三菱アイ・ターボ(MMC i Turbo, CBA-HA1W)関連目次はこちら
Posted at 2017/05/21 19:49:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | MMC i(アイ) | クルマ

プロフィール

「【FD2 タイプR】カーナビ用サンバイザー作成 http://cvw.jp/b/242406/41624265/
何シテル?   06/19 07:34
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

サーキット派、チューニング好き、モータースポーツファン、技術ネタ好き、軽量化マニア、カート好きなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしか書かれない方もお断り(興味をもてない)。
238 人のお友達がいます
かー吉かー吉 * NAO&#39;sProject.NAO'sProject. *
澤 圭太澤 圭太 * ゆういっつぁんゆういっつぁん *
toto@雨神toto@雨神 * てぇかむてぇかむ *

ファン

325 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.