• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2016年01月22日 イイね!

【B4】EJ20Y 解体 part.15 (カムからAVCSを外す)

【B4】EJ20Y 解体 part.15 (カムからAVCSを外す)2011年まで乗っていたレガシィB4(BL5A)のEJ20Yのカム。

EJ20Y カム AVCS


AVCS機構(可変バルブタイミング機構ね)付のスプロケットは、カム軸端からボルト留めされているのだが、かなりのトルクで締まっており、カムに傷を付けずに回り止めをして、柄の長いレンチを使って・・・

・・・という作業ができず、1年間以上、AVCS機構スプロケ付のまま、カムは保管していた。





諸事情により、カム軸からAVCS(可変バルブタイミング)機構内蔵のスプロケットを取り外した。

カム軸を厚めのゴム板で養生し、バイスで挟んで、柄の長いレンチでバラした。

AVCS 可変バルブタイミング スプロケット

↑写真は取り外した後のもの。

この中心穴からボルトでカム軸端に固定されていた。


AVCSも ボルグワーナー製だよね?確か。



AVCS 可変バルブタイミング スプロケット

AVCS(可変バルブタイミング)機構内蔵のスプロケットをカム軸側から見た様子。

パイプ部の外周にはヘッドからのオイル漏れ止めのシールがある。

筒端の穴はリーク油をヘッドに戻す用途に見えるが?


更にAVCSをバラしてみようかと思ったが、写真のように、ボルト頭が5角トルクスだったので諦めた。
(六角トルクスレンチならあるんだケド・・・)




AVCS 可変バルブタイミング スプロケット

カム軸側から、AVCS(可変バルブタイミング)機構の軸挿入部を覗き見する。

小穴が、AVCSを「進角」「遅角」させる油の押し戻しをするための穴。





EJ20Y カム軸端 レガシィ

カム軸端。

この軸端の小穴から、AVCSを「進角」「遅角」させる油の押し戻しがなされる。





EJ20Y カム レガシィ エンジンヘッド

カムをヘッドに載せて側面から見た様子。

写真の右手前がAVCSの位相制御用のバルブ。

カム軸のラジアル方向の穴から、位相制御用の油が軸端に押し戻しされているようだ。






以前から、キレイにして、飾りたかったカム。

ようやく会社の本棚に飾ることができた。

ヘッドASSYも、キレイにして飾ろう。





●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
Posted at 2016/01/22 22:31:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | レガシィB4 | クルマ
2015年03月03日 イイね!

【B4】EJ20Y 解体 part.14 (水冷式オイルクーラ)

【B4】EJ20Y 解体 part.14 (水冷式オイルクーラ)EJ20Y 水冷式オイルクーラ





撤去には24mm角のディープソケットが必要。





水冷式オイルクーラ撤去後。











●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
Posted at 2015/03/03 21:39:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | レガシィB4 | クルマ
2015年01月26日 イイね!

【B4】EJ20Y 解体 part.13 (オイルストレーナ、オイルパンバッフル)

【B4】EJ20Y 解体 part.13 (オイルストレーナ、オイルパンバッフル)EJ20Y解体続き。


だいぶ外したので、腰痛持ちの私でも、エンジンを起こしたり倒したり・・・ぐらいは人力でできるようになってきた。




EJ20Y オイルストレーナ アセンブリと、オイルパンバッフル。





撤去。

クランクシャフト、コンロッドが良く見えるようになった。
テンション上がる。







オイルストレーナ アセンブリ。








オイルパンバッフル。





●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
Posted at 2015/01/26 23:59:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | レガシィB4 | クルマ
2015年01月24日 イイね!

【B4】EJ20Y 解体 part.12 (オイルエレメント、オイルパン)

【B4】EJ20Y 解体 part.12 (オイルエレメント、オイルパン)EJ20Yの解体続き。



オイルパン周辺。(※写真はウォーターポンプ撤去前)

EJ20Yの裏側、エキマニを外してみて、ハジメテ知ったんだケド、レガシィBL5、BP5ターボって、最初から水冷のオイルクーラが付いているのだな・・・

なんか感動。






オイルエレメント(オイルフィルター)。

SARDのRACING FILTER。

外すための工具がなかったので、パイプレンチで外した(なので少し表面に傷が付きました。ゴメンナサイ・・・)






オイルエレメントを撤去した状態。

うーむ。。。
水冷式オイルクーラを取り外すには、M24のディープソケットが必要なのか。。。(もってない)






オイルパンなんて、一番簡単に外れると思ってたのだが、全部のボルトを外しても、シールでガチガチに接着されていて、外れない。

カッターナイフでシールを切ろうとしたり、マイナスドライバーでこじ開けようとしてもビクともしない(オイルパンの耳が曲がっていきそうになるだけ)。

数日間、悩んだ。


ググってみると、世の中には「オイルパンシールカッター」とか「オイルパン・セパレータ」という、刃をシール部に叩きこむ工具があるのだな。。。

この工具はナイので、どうしようかな?と思ってたら、職人さんが、タガネ状のものを貸してくれたので、コレをハンマーで叩いてアッサリ解決。






御開帳。






御開帳後。

隙間から光を当てると、コンロッドが見えて、鼻血出そうになる。


NAO's Project.さん、「オイルパンバッフル」ってどれでしょう?
この像の鼻とかも必要でしょうか?






エンジンマウントも取り外した。

これは流石に観察のし甲斐がナイし、誰もいらんやろうから、即:廃棄かな。



●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
Posted at 2015/01/24 21:33:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | レガシィB4 | クルマ
2015年01月24日 イイね!

【B4】EJ20Y 解体 part.11 (テンショナーブラケット、ウォーターポンプ)

【B4】EJ20Y 解体 part.11 (テンショナーブラケット、ウォーターポンプ)EJ20Yの解体続き。



テンショナーブラケット。










ウォーターポンプ。山田製作所製。










テンショナーブラケット、ウォーターポンプ撤去後。



業務連絡: NAO's Project.さん、ウォポンは不要で間違いないですね?



●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
Posted at 2015/01/24 20:52:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | レガシィB4 | クルマ

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.