• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2016年01月31日 イイね!

【サーキット】2016年烈ビート&トゥデイ

【サーキット】2016年烈ビート&トゥデイこの記事は、2016年烈ビート&トゥデイについて書いています。


89の運転手さんより告知ありました!

2016.04.17(Sun)です。


私は海外出張や長期出張がカブらない限りは少々無理してでも参加予定です。


御参加される方々、宜しくお願い致しますm(u_u)m




●サーキット走行 関連目次はこちら
Posted at 2016/01/31 23:50:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年01月31日 イイね!

【写真】ポルシェ博物館 part.20, Porsche 917/30 Spyder 1973

【写真】ポルシェ博物館 part.20, Porsche 917/30 Spyder 1973シュトゥットガルトのポルシェ博物館続き。


連載打ち切りしようかとも思ったケド、917までは自分のお勉強のためにも網羅しとくかな・・・と(カッケーし)。

917だけでも4種類の展示車両があった。

まずはもっとも末期の1973年仕様から。


■Porsche 917/30 Spyder 1973

Porsche 917/30 Spyder 1973 ポルシェ 917/30 スパイダー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Porsche 917/30 Spyder 1973 ポルシェ 917/30 スパイダー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

ポルシェ 917/30スパイダー
1973年

180° V型12気筒 ターボ
5374cc
1200ps(882kW)

Called "one of the strongest racing cars of all time", this advanced 12-cylinder vehicle dominates circuit races.
With Mark Donohue at the wheel, it beats out McLaren with a long lead for the second time in the CanAm Series.
It's the first time that turbocharging has preailed pn a race course with so many curves.
Des up with the dominance of Porsche, the Americans change the racing regulations, which results in the exclusuin of the 917.



Can-Am仕様のオープンレーシングカー。

ちゃんと「水平対向」ではなく「180度V12」と謳っているところがマジメで微笑ましい。

1200馬力って恐ろしいな・・・。



Porsche 917/30 Spyder 1973 ポルシェ 917/30 スパイダー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

ブルース・ウイリスの「ダイハード」は1988年の映画なので、1973年にはまだ・・・


Porsche 917/30 Spyder 1973 ポルシェ 917/30 スパイダー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



Porsche 917/30 Spyder 1973 ポルシェ 917/30 スパイダー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

FRPっぽいホイールカバー。



Porsche 917/30 Spyder 1973 ポルシェ 917/30 スパイダー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑現在はWECでバトルしているポルシェとアウディだが、所詮は同じグループ。


Porsche 917/30 Spyder 1973 ポルシェ 917/30 スパイダー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




●Porsche Museum | ポルシェ博物館 目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2016/01/31 22:20:20 | コメント(2) | トラックバック(1) | ポルシェ | クルマ
2016年01月29日 イイね!

クルマ用のモノを注文するタイミング

クルマ用のモノを注文するタイミング特に何かキッカケがあるワケではないケド、以前からどこかのタイミングでブログアップしようと思っていたテーマ。




クルマ用のパーツ、消耗品、工具などの「欲しいもの」があるとする。



・・・例えば、2週間後などにサーキット走行予定が入っていて、そこに投入して役立てそうなモノで、納期的に間に合うものは注文する。




・サーキット走行予定日に間に合わないモノ

・納期的にはサーキット走行予定日に間に合うケド、予定日までに使わないモノ(例:工具)

は、サーキット走行が終わり、無事帰宅するまで、私は発注しない。





サーキット走行で、クルマが全損したり、大きな破損をする可能性があるからだ。

クルマが破損した場合、修理する場合も、修理できない場合もお金が必要になる。

そして、修理しない場合はそもそも注文した部品や工具を取り付けるクルマがなくなる。



何度もイヤな動画へのリンクを貼るケド、私はとても愛情を注いでいたレガシィB4(BL5A)を岡山国際サーキットで失っている








"サーキットは公道よりも、ずっと安全だから、スポーツ走行をオススメ!"

という趣旨、サーキット走行のススメ的なブログをたまに見るし、言いたいことは理解できる。


公道を飛ばすのはそもそも違法だし。

サーキットにはエスケープがしっかり用意されたコーナ「も」ある。
(※全てではナイところがポイント)

コース上には歩行者などいないし、一方通行。




でも、サーキットで走っているクルマが、自分を含め、タイヤの限界を使いきろうと頑張って走っていて・・・

・・・限界を使いきってコースアウトやスピンするクルマが、走行枠に必ず数台はいて・・・

目の前のクルマがスピンしたり、他のクルマの目の前でスピンしてしまったり・・・

初心者も混ざっている走行会も多々あったり・・・・




mistbahnの鈴鹿フルコース 130Rのスピン動画




・・・サーキット走行って危険だと思う。

常に大きなリスクを背負っていると思う。



生きて帰るつもり、無事で帰るつもりでサーキットには向かうケド、常に、「次回の走行が最後になる可能性」は考えている。

だから、サーキット走行までに必要ないものは、サーキット走行が無事に終わるまで買わない。




いろんな考え方があるケド、私は安易にサーキット走行、未経験者にはオススメできないなあ・・・。
お金もかかるし。

ジムカーナの練習会やレンタルカートは体験してみると本当に良いと思うんだケド。



もちろん、リスクも理解してサーキット走ってる方々とは仲間意識もあるので、自分が走るときは告知し、お誘いしてます。





サーキットを走ることでハジメテ、体感・理解できること、たくさんある。

何度も何度も走ることで体感・理解できることもたくさんある。
(路面コンディションだとか、空気圧の違いでの挙動だとか、ちょっとしたことで変わるオーバーステア/アンダーステアだとか)


なので、覚悟をもって、サーキットデビューする方々は大歓迎。
走るべきだと思う。
オススメする。



でも、「サーキットは公道より安全だから」的な勧誘は、個人的には無責任だと思う。



●サーキット走行 関連目次はこちら
Posted at 2016/01/29 19:46:33 | コメント(10) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年01月29日 イイね!

【写真】ポルシェ博物館 part.19, Porsche 911 Carrera RSR 1973, 1974

【写真】ポルシェ博物館 part.19, Porsche 911 Carrera RSR 1973, 1974栃木移動中。


クルマに轢かれた後、「いいから明日は休め!」 と言ってくれたのは、救急車の中から電話した経理課長ぐらいで、会社の方々、家族からも「休め!」 と言われることなく・・・(T_T)

・・・事故後、皆勤賞です。(病院には通ってます)

(※でも、出社や出張を強要されてるワケでは決してナイです)




で、ドエルタイム計測やら事故やらでバタバタしてたので、放置してた、シュトゥットガルトのポルシェ博物館続き(in 新幹線)。

そもそも、自分がリアルタイムで体験してきていないクルマ(カーマニアだった中学生時代に興味もって見てたのはせいぜい1980年代から)には興味のナイ私。

私は1974年生まれなので、ナナサンカレラとか、全く圏外な年代のクルマなので、ぼちぼち「ポルシェ博物館編」も連載打ち切りしようかな?と考えたりもしてる・・・

・・・んだケド、ポルシェのレーシングカーには古さを感じさせない普遍的な力強さと魅力、あるね。



■Porsche 911 Carrera RSR 1973

Porsche 911 Carrera RSR 1973 ポルシェ911カレラRSR

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ポルシェ911カレラRSR
1973年

水平対向6気筒
2992cc
330ps(243kW)


Porsche 911 Carrera RSR 1973 ポルシェ911カレラRSR

→ 高解像度画像(PC向け)
→ 高解像度画像(スマホ向け)

詳しくナイんだケド、3L仕様でRSRでもマニア垂涎の「ナナサン・カレラRS」なのかな???

1973年仕様のカレラであることは間違いナイんだケド・・・





■Porsche 911 Carrera RSR 3.0, 1974

Porsche 911 Carrera RSR 3.0 1974 ポルシェ911カレラRSR

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

ポルシェ911カレラRSR 3.0
1974年(私の生まれた年)

水平対向6気筒
2993cc
330ps(243kW)


Porsche 911 Carrera RSR 3.0 1974 ポルシェ911カレラRSR

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

スゲー、ワイドに見えるんだケド、コレは「ナロー・ポルシェ」に分類されるんでしょうか?





●Porsche Museum | ポルシェ博物館 目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2016/01/29 17:29:56 | コメント(5) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2016年01月27日 イイね!

交通事故の件、ビートE07Aカムの件

交通事故の件、ビートE07Aカムの件「何シテル?」に投稿して、お気遣いのコメントなど頂いておりますが(ありがとうございます)、改めて。



■事故の件

会社を退勤して、会社から徒歩2~3分ぐらいの駐車場のビートに向かって歩いているところ、後ろからきたハイエース的なバンに跳ねられた。

バンの車体に当たったワケではなく、左ミラーに当たった模様。



歩道のない道で、道路の左ベタを歩いており、右肩に、PC(VPRO用)、デジカメ、魔法瓶などを入れたオレンジのリュックを担いでいたのですが、そのリュックが7mぐらい左前に吹っ飛んだ。

右手にもっていたビートの鍵はもっと遠くまで吹っ飛んだ。(バンの運転手の方が探して、見つけてくれました)

自分がどの程度、吹っ飛んだのかは良くわからないんだケド、前に倒れた。



右肘と、右膝を打撲したのと、右腕、右足、右足の付け根などにねじれによる捻挫があった。

局所的な打撲の痛みは比較的早く治まったケド、右足、右腕が全体的にしびれる感じになったのと、「痛い体位」があった。



今朝は起きると、右腕が全般にドーンと痛いのと、右肩が痛かった。
右肩のリュックが遠くに飛ばされたので、肩に負担がかかったのは当たり前か。


ステアリングを左に180°、右に90°回転させると右腕が痛い。
赤い~のん!?さんのような、ステアリング舵角を大きくつけずにクルマの向きを変える走りを極めます。


たぶん、事故の箇所と無関係に、昨夜は全身、無駄に緊張してたんだと思う。
今朝はしばらくは過労っぽい感じでなかなか起きれず、2時間遅れで出社。



ノートPC(Panasonic Let's Noteの古い型)は表面が凹んだのと、液晶にドット落ち的な筋が多発しているケド、動作はしている。


象印マホービンがエゲツナク凹んでいるので、コレに命を守られたことがわかった。
マホービンがなかったらヤバかったかも。
今後、マホービンを買うときは絶対に象印にするわ。



ドライバーの方にはとても真摯に、誠実にご対応頂いたので、特に腹も立っていません。



皆様、ご心配をおかけしました。

皆様もお気をつけください。

※ちなみに、後厄です





■ビート E07A 純正カムの件

どなたか、追加工していない、ビート E07A 純正カムで、いらないものがあれば、お安く譲ってください。

純正カムのプロフィールなどの測定を行いたいだけで、それ自体を追加工して使用するワケではないので、ブローしたエンジンのものなどでも、あまり酷い状態じゃなければOKかも。

ヤフオク見てますが、なかなかカムだけ、ヘッドだけの出物ってナイんですよね。。。




Posted at 2016/01/27 12:41:25 | コメント(15) | トラックバック(0) | クルマ雑文 | クルマ

プロフィール

「@SDI 走行後、ゼーハーして頭痛くて動けない。両手がしびれてスマホの操作ができない。・・・をそれぞれの走行枠後1時間ずつ(^_^;)」
何シテル?   08/11 22:15
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.