• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2020年11月24日 イイね!

【ビート】E07A改 ブロー状態 診断

【ビート】E07A改 ブロー状態 診断モチベーション上がらないケド、セントラルサーキットのシフトミスでブローしたE07Aの損壊状況を簡易調査した。



1番と3番のプラグ。
外すのにかなりネジが硬かった。
ボロボロ。

2番もネジが硬かった。ネジは全部緩めきったものの、プラグが引っ張っても抜けなかった。なんか引っかかってる。






久しぶりの内視鏡診断。



2017年に購入したマイクロスコープ AN98A (DN-914213) 。

先端LED付き。1999円。

3~4年に一回しか使わなくてもあると便利。使い捨てる気持ちで購入すべし。





1番と3番のプラグホールに内視鏡を挿入して観察。







動画のとおり、ピストンは1番も3番も跡形もなく破壊。

ギザギザ、ボコボコだが、それがピストンなのかシリンダ内側なのかの判別もできない。

内視鏡はピストンを貫通してオイルパンの方まで送り込むことができるが、コンロッドがどうなっているかは映像からは良くわからない。
もっとも、コンロッドがどうであっても再利用なんてできないが・・・。

1番は、ピストン穴のスキマから、ピストンピンらしきものが見えたからコンロッドの形が残っているんだと思う。


モチベーションが続かないのでヘッドカバーを外す作業はせずに終了。


わかっていたが、ただ凹むだけの調査作業となった。。。



●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/11/24 14:56:07 | コメント(10) | トラックバック(1) | ビート | クルマ
2020年11月17日 イイね!

【サーキット】【ビート】セントラルサーキット サーキットフェスタ HONDA ONE MAKE RACE 2020.11.15 1分39秒166~エンジンブロー

【サーキット】【ビート】セントラルサーキット サーキットフェスタ HONDA ONE MAKE RACE 2020.11.15 1分39秒166~エンジンブロー2020年11月15日、セントラルサーキットで開催された「サーキットフェスタ」「HONDA ONE MAKE RACE」に参戦(?)した。

絶好調のエンジン、マシンでのタイムアタックシーズン突入に胸踊らせて♪




alt

↑以前、本ブログで紹介したポスター。mistbahnによる写真、デザイン♪


「サーキットフェスタ」は初開催で、

・HONDA ONE MAKE RACE

・CTCC(CENTRAL TOURING CAR CHAMPIONSHIP)
※4枚ドアクラス。アコード、FD2、フェリオなど

●関西峠バトル(ラフトレーシングさん主催、詳細不明)

●フリー走行枠

●hondaism (PlayersDayさん主催のオフミ)

●ATM(アコード・トルネオ・ミーティング)

●フィットミーティング


などを集めた、一大 ホンダ系イベント。
参戦車両・オフ会エントリー車両だけで400台。
ギャラリーも含めると・・・。


■準備+移動

alt

前日午前からASLANさんを訪問して、Sタイヤに履き替えて、2階建て積車(初体験)に積んで頂いての移動。ありがとうございます!

mistbahnは、ASLAN FK8 CIVIC Type R ターボを運転してセントラルサーキットへ。

alt

alt

前日の夕方にビートは準備を済ませて写真撮影。


alt

リアのスタビ撤去+バネレート12k→16kがどう出るか・・・

イベント主催のBrush UP Auto works OSAKAさん+ASLANさんと、真っ暗な時間までイベント準備をして、前泊+飲み会(mistbahnは胃潰瘍のため、禁酒中)。



■参加トゥデイ



私の知る軽NA催促の2台が今回もご一緒。

ゼロレーシングさんJA4と下井レーシングさんJA4。

alt

alt

alt

alt

alt


2台ともセントラルは 1分32秒台 を叩き出します。(ぶっちぎりな軽NAのコースレコード)
1600ccクラスの多くのシビックはこの2台のJA4より遅いので、サーキットに激震が走ってた 笑


2020年10月25日の「k-car meeting in セントラルサーキット」で

・ゼロレーシングさん トゥデイ: 1分32秒
・下井レーシングさん ビート: 1分36秒
・YAHATAビート1号: 1分37秒
・YAHATAビート2号: 1分39秒(39秒は見たケド、そこから更新されたかは不明)

を記録されているので、mistbahnの今回は、39秒台は必須、38秒台が目標タイム。



■フリー走行

alt

1600ccクラス、アンダー1500ccクラス、フレッシュマンクラスとの混走。
台数が多いのと、「直線は速いケド、ラップタイムは遅い」クルマが多いので、なかなかクリアが取れず、焦る。

クリア取れなくても、1年半前の自己ベストの1分42秒はラクに出せている♪

リアスタビ撤去がNGだったのか、リアのバネレート12k→16kがNGだったのか、オーバーステアにも苦しむ。
立上りではなく進入がオーバーステア。

(詳しい方、アドバイスください!)

タイヤが温まってきたら、いくらかマシになったケド、いつもほぼ全開でいけるインフィールドなんかもちょっと戻し気味。

で、オーバーテイクを繰返し・・・



↑1~2コーナーでシティをオーバーテイクしたラップで、自己ベスト更新、

1分39秒116。

最低限のノルマ達成。

メインストレートであっさりゼロレーシングさんJA4に抜かれた直後、

「ようやく前がクリアになったから、次がアタックラップ!!!」

・・・というところで、

メインストレートで行きこんで4速→5速へのシフトアップ時に誤って3速に入れてブロー。


動画を見ると、自己ベスト更新の1分39秒166 Lapの、コントロールラインより手前でシフトミス+ブローしているので、このLapもミスがなかったら38秒台確実だったことがわかり、更に凹む。。。


「5速→4速にシフトダウン時に4速が入らず、コーナー進入で怖い思いをする」ことは何回もあるケド、ストレートでのこのシフトミスはハジメテで、なぜこんな凡ミスをやらかしたのか、ショック。。。。



■リザルト

予選結果(mistbahnのフリー走行タイムも予選結果に反映されていた)を見ると、1500cc以下クラスは、フィットやシティよりも軽が速く、

下井レーシングさんJA4、ゼロレーシングさんJA4に続いてmistbahn PP1はクラス3位だった(JA4の2台とは7秒近く差あるケド)ので、決勝走って、トロフィーもらって帰りたかった・・・(T_T)



■写真

フリー走行で終わってしまったので、片付けしながら、カメラマンした。

メンタルやられていたので、いつもより気合入っていないケド、TwitterやInstagramに投稿していきます。。。

参加台数が多過ぎて、撮影できていない車両もあると思いますがご理解ご了承ください。



■今後

alt

真夏の鈴鹿フルコースでも、真冬に近似したタイムが出ていたので、今冬は鈴鹿フルも岡国も2~3秒を更新できると思っていたのに、自責、しかもクラッシュ等のレーシングインスデントではなく、低レベルなミスで、楽しみにしていた2020~2021のタイムアタックシーズンが20分足らずで終了してしまったことに、かつてないほどにドン凹みしてる。。。。

金欠が続いているので、この先どうしていくのかも、現状は考えることができていない状態。

少なくとも今冬は無理なので、夏ぐらいをターゲットに新しくエンジンをビルドする計画とするか?・・・・なのだケド、冷静に考えるにはしばらく時間が必要。。

2~3週間前に、別のストレスで患った胃潰瘍が悪化したみたいで、昨日・今日とずっと胃が痛い。。。




主催者の方々、準備から帰宅までお世話になったASLANさん、ありがとうございました。

参加者の皆様、遠方からギャラリーに来られてお声がけくださった皆様、ありがとうございました。
せっかくなのに走ってる姿をご覧頂けず、申し訳ありません。。。




●サーキット走行 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2020/11/17 13:43:33 | コメント(8) | トラックバック(1) | サーキット | クルマ
2020年11月03日 イイね!

【ビート】【軽量化】スタビライザー撤去

【ビート】【軽量化】スタビライザー撤去ストレスで胃潰瘍を患って弱ってる。。。
1週間ほど、ほとんど食ってなかったから体力が著しく低下中だケド、サーキットフェスタ HONDA ONE MAKE RACEまで2週間を切ったので、準備作業。

==

軽量化のために、リア・スタビを撤去した。





本当はリンク部だけを縁切りして、すぐ戻せる状態で、11/15のサーキットフェスタ HONDA ONE MAKE RACEに臨むつもりだったケド・・・

・・・サーキットフェスタには400台ぐらいホンダ車が集まるので、写真撮影に忙しくて、たぶんフリー走行と予選とかセッション合間に作業する余裕が無いので・・・

・・・腹くくって撤去。

先日、リア車高調のバネレートを12kgf/mmから16kgf/mmに一気にレートアップしたのは、スタビレス化を見越してのこと。

昨年はリア 7kgf/mm(+スタビ)で走っていたので、なんとかなると思いたい。



まだ計量できていない。

そのうち。。。

===


mistbahnは、セントラルサーキットを2回走ったことがあり、2019年6月の
1分42秒144
が自己ベスト。
今冬は1分39秒台を狙っていたのだが・・・

10/25のK-car ミーティングで、

ゼロレーシングさんJA4: 1分32秒!!!!

下井レーシングさんのビート: 1分36秒と聞いた!!!

YAHATAビート1号さん:1分37秒!!!

YAHATAビート2号さん:最終的なベストは知らないケド、朝のセッションで1分39秒なのは知ってる

・・・と、ここ1年半ほど、一緒に走る機会の多い激速NA軽のみなさんがトンデモタイムを叩き出されたので・・・

・・・頑張らないと(-_-;)


HONDA ONE MAKE RACEは出走台数が多いので、クリアラップが確保できないかもしれないから、そんときは2021年1月31日のCTACに出走しよう。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/11/03 21:33:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート軽量化 | クルマ
2020年11月03日 イイね!

【ビート】【軽量化】助手席側カーボンドア 肉抜き

【ビート】【軽量化】助手席側カーボンドア 肉抜き

助手席は存在しない(一人乗り登録車両)ので、助手席側カーボンドア(内側はFRP)を肉抜き。

今日の肉抜きは46gだったケド、何週間か前にも作業しているから合計で100gちょいかな。

また時間のあるとき(正月かな)にもうちょい頑張ろう。



●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2020/11/03 21:12:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビート軽量化 | クルマ

プロフィール

「【FD2 タイプR】ステアリング クイックリリース WorksBell RAPFIX II 取付 http://cvw.jp/b/242406/45446975/
何シテル?   09/08 20:59
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.