• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2018年06月26日 イイね!

【ビート】【E07A改Spec2静流】補機類取り外し

【ビート】【E07A改Spec2静流】補機類取り外し2018.06.25

E07A改 Spec3「千速」の開梱、エンジンスタンドへのマウント後、

「千速」に移植するために、

損壊したE07A改Spec2「静流」から補機類の取り外し作業を行った。



Honda ホンダ ビート Beat E07A 静流

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




Honda ホンダ ビート Beat E07A 静流

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




Honda ホンダ ビート Beat E07A 静流 mtrec

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



エアクリBOX、のバラシ。

ASLANさんにMTRECのビッグスロットル加工をして頂いたものの、じっくり写真撮影する機会がなかったのでちょうど良かった。



Honda ホンダ ビート Beat E07A MTREC ビッグスロットル加工 by ASLAN

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




Honda ホンダ ビート Beat E07A MTREC ビッグスロットル加工 by ASLAN

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




MTREC ビッグスロットル加工 by ASLAN。



Honda ホンダ ビート Beat E07A MTREC ビッグスロットル加工 by ASLAN

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



コレも素晴らしい仕上がり。





Honda ホンダ ビート Beat E07A 静流

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



E07A改「静流」からMTREC、オルタネータ、セルモータを取り外して作業終了。



Honda ホンダ ビート Beat E07A 静流

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



腰下の調査は先送り。

現在エンジンスタンドにマウントされている、千速をビートに載せてまずは走る(慣らし運転開始できる)ように
 ↓
静流をエンジンスタンドに載せる

という手順。


今週末は社員旅行のため、作業に参加することができないのが残念だケド、千速がビートに乗る日が近いのは本当に楽しみ!!!!




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2018/06/26 23:53:59 | コメント(0) | トラックバック(1) | ビート | クルマ
2018年06月26日 イイね!

【ビート】【E07A改Spec3千速】開梱!

【ビート】【E07A改Spec3千速】開梱!

先週、ビート mistbahn号のために、御提供頂いた新エンジン、E07A改 Spec3 「千速」が届いた。

重ね重ね、本当にありがとうございます m(u_u)m



エンジン載せ替えの依頼先さんはここのところ、とてもお忙しいのだが、

「車体に載せる前にどしてもエンジン見たい!写真撮りたい!!!」

と駄々をこねる私のために、時間を調整してくれた。
ありがとうございます+ゴメンナサイm(u_u)m

昨夜(2018.06.25)、ガレージに訪問。

一緒に「開梱の儀」を!





→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



開梱!!!!!!!





→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)












→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



エンジンマウントに載せた!





→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)






→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




各所、本当に美しく、丁寧に仕上がったエンジンです。





→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



PSI製のスライドカムプーリ(E07A改「光子」の構築時は、パワーサービスイマズさんに在庫がなかった)が美しい。







→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



搭載が楽しみ!!!!





●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2018/06/26 23:18:27 | コメント(0) | トラックバック(3) | ビート | クルマ
2018年06月26日 イイね!

【ビート】【E07A改】歴代エンジン名称

【ビート】【E07A改】歴代エンジン名称先日のブログ: 「【ビート】【E07A改Spec3】E07A改Spec3

でご紹介した、お譲り頂いたE07A改 Spec3が先週届きました。


ご提供者様、本当にありがとうございます m(u_u)m



・・・で、昨夜、「開梱の儀」を執り行ったので、ブログアップするのだが・・・



先日、エンジンの名称をリビジョンから「スペック○」と表現変更する・・・・とアナウンスしました。

E07A改R1_0、R1_1、R1_2 → E07A改Spec1_0 ~ E07A改Spec1_2
E07A改R2_0 → E07A改Spec2
E07A改R3_0 → E07A改Spec3



でもやっぱり、スペック番号だけだと、作業のご協力頂いているエンジニアさんとの会話も、イマイチわかりにくい。

各エンジン、違うエンジニアによるビルドなので、Spec1→Spec2→Spec3・・・とひとつのエンジンの正常進化のような呼び方も何か違うと思う。



・・・ので、スペック呼称と合わせて、気恥ずかしいケド、名前も付けることにした。


日本刀なんかから引用したかったので、いろいろ調べて検討していたんだケド、「火ノ丸相撲」とか「BLEACH」みたいになるので止めた。

イタいヒト全快だケド、女子名にしました。




■E07A ノーマル (名称ナシ)



純正ECUのmistbahn製ROMから、Vプロ制御(by mistbahn)に変更して、シャシダイで7%の出力、鈴鹿フルコースのストレートでも、制御がシッカリしていないチューンドE07A(700cc以下)と遜色ないスピードになった。


E07A改 「光子」 Spec1_1 がブローしたので、E07A改 「光子」 Spec1_2 のベースエンジンとして提供。






■E07A改 Spec1.x 「光子(みつこ)」








【諸元】

ハイカム: キャドカーズ製ワンオフ (IN 278deg/EX 281deg)

バルブスプリング: Spec1_0=ザッツNA流用 → Spec1_1、1_2=PSI

ピストン: 某社製純正流用 69mm

圧縮比: Spec1_0~1_1=11台前半?、Spec1_2=11.8ぐらい?

※不明点、多い



【概要】

ワンオフカムによる意欲作で、8500rpm以下はパワーが出ていたが・・・

・・・納車直後のトラブルが相次ぎ、日の目を見ることなく終了。

チャレンジングなアプローチなのでリスクは覚悟していたため、トラブルは起こりうるものと考えていたが・・・

トラブルに対し、2度の症例から推測される問題原因に対し、適切な対策、トラブルシューティングのあり方について提案が受け容れられず、同じ過ちを繰り返し、3度目の損壊が発生したこと、1年間の自車ブランクとなったことは今でもトラウマ。



●光子 Spec1_0

中古E07Aを購入、ベースエンジンとして提供。



シャシダイでの慣らしをして頂き2016.12.05に納車。

エンジンチェックランプ点灯
7800rpm: メカニカルノイズ発生開始
8000rpm台: メカニカルノイズ大、ふけない
8500rpm~8600rpm: 頭打ち


ショップに返納、調査依頼
 ↓
2016.12.20に再納車、翌日、2番ピストンのEX側ロッカーアーム折れ により2気筒に。


再びショップに預ける。




●光子 Spec1_1



納車後、のべ2日間、2017.02.13に 2番ピストンがブロー。

相変わらず8000rpm~の高回転域でA/Fオーバーリッチ、パワーが出ない。


高回転域の特性も、連続する2番ピストンのトラブルも、ワンオフハイカムのプロフィール(設計)及び、2番カムの加工精度に起因するのでは?
・・・と、有識者の皆様からのアドバイス。





●光子 Spec1_2

元々のmistbahn号のノーマルエンジンをベースエンジンとして提供。

カムのプロフィール計測、別カムへの変更を依頼したものの、カムには問題がないとの主張により再度同じように組まれたエンジン。

ブロー後4ヶ月、2017.06.20に納車。



Spec1_0、Spec1_1と異なり、シャシダイでの慣らしはして頂けなかったので、自分で丁寧な慣らし中に、再び2番EX側のロッカーアーム折れ。

1番IN側のロッカーアームのタペット調整ネジのナット紛失も確認された。






■E07A改 Spec2 「静流(しずる)」








【諸元】

ハイカム: TODA RACING製
      IN)
       バルブリフト: 9.5mm
       作用角:216°(1mmリフト時)
      EX)
       バルブリフト: 7.4mm
       作用角:215°(1mmリフト時)

バルブスプリング: friXion製 10mmリフト対応 強化品

ピストン: 黒木レーシング製 鍛造 69mm

圧縮比: 11.6ぐらい?

※不明点、多い



【概要】

非プロの友人によるビルド。

鈴鹿フルコースの直線ログ、最高速などから十二分に結果の出たエンジン。

2017.09.24: とっちらかった走りでも長いこと頭打ちしていた鈴鹿フルの自己ベストを1秒更新

2017.12.05: 車高調の変更と合わせて、更に鈴鹿フルの自己ベストを4秒3更新

2018.01.14: 初のSタイヤでの鈴鹿フル走行。ラジアルの自己ベストより5秒速い、2分49秒496を記録。

2017.10.31: 鈴鹿南コースで、残念な走りではあるものの、ラジアルで自己ベストを0.861秒更新


このエンジンを投入してからのサーキット走行には「自己ベスト更新」しかなかった。

岡山国際、MLSも走りたかったし、Sタイヤでの鈴鹿南も走りたかったが・・・・

2018.06.02、MLSに向かう道中、名阪国道でエンジン損壊。


残念だが、鈴鹿フルで十分な結果を残すことができた愛しいエンジン。



【損壊】





・IN、EX全バルブ曲がり
・EX側 1、2、3番のロッカーアーム折れ
・タイミングベルトのリグが半分失われた


損壊原因については、ある程度、推論が収束しつつあるが、更に調査、有識者へのヒアリングを継続中なので、ここでは詳細コメントは控える。






■E07A改 Spec3 「千速(ちはや)」



※写真はいただき物です。


【諸元】

ハイカム: Pal Sports製272度

バルブスプリング: friXion製 10mmリフト対応 強化品

ピストン: friXion製 オーバーサイズ

圧縮比: 10.8~10.9ぐらい?



【概要】

「Spec2 静流」損壊で、当分サーキット走行を走れない、あるいは借り物ノーマルエンジンへの載せ替えを検討する mistbahn に、知人より

「せっかく組まれたものの、レーシングチーム解散に伴い、慣らし前の状態で眠っていたエンジンの使用」

・・・という、有り難い、あり得ないご提案を頂いたモノ。

本当にありがとうございます m(u_u)m






・・・というワケで、次のブログで、静流と千速の作業について書きます。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2018/06/26 22:33:53 | コメント(1) | トラックバック(2) | ビート | クルマ
2018年06月23日 イイね!

【ビート】【プチオフ】TA3さんとプチオフ

【ビート】【プチオフ】TA3さんとプチオフTA3さんのガレージ近辺に出張することは、ちょくちょくあって、一度お邪魔しようと思っていた。

昨夜、ようやく実現。










■Honda Beat TA3号

Honda Beat PP1 ホンダ・ビート

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




Honda Beat PP1 ホンダ・ビート

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




Honda Beat PP1 ホンダ・ビート

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




Honda Beat PP1 ホンダ・ビート

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




Honda Beat PP1 ホンダ・ビート

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



昨夏2017年7月30日の「烈 at MLS」でハジメテ拝見して、サーキットで良くご一緒する他のビートとは異なった文法、かつ、シッカリと考えられたアプローチで、丁寧に仕上げられたこのビートのファンになった。


昨夜は試乗機会、また、TA3さん運転の助手席機会も頂けた。
ありがとうございましたm(u_u)m




■Honda CR-X SiR EF8 TA3号

Honda CR-X SiR EF8

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




Honda CR-X SiR EF8

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




Honda CR-X SiR EF8

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




Honda CR-X SiR EF8

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




Honda CR-X SiR EF8

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



・・・・と、TA3さんが、ジムカーナSAクラス参戦に向けて、レストア、準備作業中のEF8 CR-X。


私も20年以上前にCR-X(SOHCのEF6だケド)のに乗っていたこと、

今でも大好きなデザインで、見かけるといつも激しく心惹かれること、

私が手放してから20年間、目にする機会はあっても、乗る機会はなかったこと


・・・などから、CR-Xをじっくり拝見して、駅~TA3のガレージまでの短距離とは言え、運転席も助手席も体験させて頂けたのは、とても幸せだった。

ありがとうございましたm(u_u)m

クルマの仕上がり、楽しみにしています。



20時ぐらいから始めたプチオフだケド、気づいたらAM4までダベっていました。。。。(AM1:30ぐらいのつもりで時計見てビックリした)


同じ車種、同じホンダ車でモータースポーツに取り組んでいる・・・・と言っても、みんなそれぞれに、

・異なるバックボーン
・異なる流儀
・異なるポリシー
・異なるアプローチ
・異なるプライオリティ

があって、どっぷり会話したり、クルマを見たり、試乗したり・・・・は、良い経験、知見、刺激が得られ、有意義だ。



TA3さん、長時間のプチ(?)オフ、お疲れ様でした+ありがとうございました!




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2018/06/23 20:18:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント・展示会・オフ会 | クルマ
2018年06月21日 イイね!

【FD2 タイプR】【写真】油脂類交換、ASLAN車両写真撮影

【FD2 タイプR】【写真】油脂類交換、ASLAN車両写真撮影今は志木市のホテル。(昨夜は四谷)













祝!レッドブル・ホンダ爆誕!!!!


フライングで



↑レッドブルF1チームのキャップ


と、



↑ブラTシャツ


買っておいて正解だったよ。

着るものはお小遣いとは別枠なので、またPUMAショップでレッドブル・グッズを購入して妻に叱られるゾ!



せっかくレッドブル・カラーに塗装してもらったビートのボンネットにも、レッドブル・ロゴのカッティングシート、作って貼ろうかな。



ASLAN アスラン EG6 シビック

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




昨日(2018.06.19 火曜)の朝、FD2の

- エンジンオイル・エレメント交換
- トランスミッションオイル交換

に、出張前にASLANさんを訪問。





ホンダ シビック FD2 タイプR Honda Civic TypeR

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)


オドメータ: 72395km






エンジンオイルは、前回入れて頂いた

NUTEC Interceptor ZZ-01 5W-35

より、その前まで入れて頂いていた

NUTEC NC-50 10W-50, NC-51 0W-30 ブレンド

の方が好みだったので、後者を入れて頂いた。
ヌルヌル。



3Q自動車 モリモリ管 ホンダ・シビック Honda Civic FD2 Type R

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



↑3Q自動車 モリモリ管を底から撮影したの、ハジメテだケド、細いな~





ASLANさんにお願いして、いくらかの車両を撮影させて頂いた。

作業をお願いしに訪問したのか、撮影しに行ったのかわからない 笑

最近、写真撮影がとても楽しい。
(ちゅうか、他にできることがあまりナイ・・・というのもあるのだが・・・)



EG6 Civic ASLAN 日出石油天美店 Auto Shop 神吉

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



EG6 Civic ASLAN 日出石油天美店 Auto Shop 神吉

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



EG6 Civic ASLAN 日出石油天美店 Auto Shop 神吉

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




EK9 Honda Civic ホンダ シビック ASLAN アスラン

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)






ASLAN アスラン DC2 Honda Integra ホンダ インテグラ

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



ASLAN アスラン DC2 Honda Integra ホンダ インテグラ

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)





Honda DC5 Integra Concept136 ホンダ インテグラ ASLAN

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



Honda DC5 Integra Concept136 ホンダ インテグラ ASLAN

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)







→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)






●ホンダ・シビック・タイプR(FD2)関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2018/06/21 00:22:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ写真 | クルマ

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.