• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2009年04月30日 イイね!

【B4】リアバンパーの通気ダクトの効果に疑念

つい先日のブログエントリ「リアバンパー 通気ダクト検討」で、パラシュート効果低減のためのリアバンパー加工案のCGを公開したところだが・・・


↓以前事故して修理中のリアメンバ(?)の写真(ToT)。


これを見ると、リアバンパーのダクト施工だけではパラシュート効果低減にはあまり意味がないように思えてきた。
もちろん、リアメンバ(?)とリアバンパーの間の空間に入り込む空気がゼロとは言えないが・・・・。

リアメンバ(?)とリアバンパーの間の空間への空気の流入経路はマフラー周辺となるので、効果としては案A、案Bのようにセンター部よりも案Cで十分に思える。

案C(再公開)




●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
Posted at 2009/04/30 18:47:00 | コメント(2) | トラックバック(2) | レガシィB4 | 日記
2009年04月29日 イイね!

【書籍】REV SPEED (レブスピード) No.222(2009.05)

■REV SPEED (レブスピード) No.222(2009.05)



正月にバックナンバーを一冊買ってからというもの、何冊かバックナンバーをBOOK OFFで調達し(一冊100円なのでかなりリーズナブル)、ここ数ヶ月は新刊を欠かさず買ってしまっているREV SPEED。

走行会への初参加決定まで、あんまし運転操作やドラポジについて真面目に考えてなかったので、いろいろと新鮮な情報が多くて面白い。



No.222(2009.05)号では、岡山国際サーキットをクローズアップされていた。

雑誌を読んで、その内容の薄さにガッカリしたのだが、付録DVDを観て、岡山国際サーキット攻略として、主にそれぞれのコーナーでの「目線のもっていきかた」を解説されていて、これはとても勉強になった。

5周半で散った走行会の後、何度も自分の車載動画を見て反省したり、近藤エンジニアリングさんで上手い方の走行動画を見せて頂いて学んだりしたが、ラインとブレーキングポイントばかりを考えて見ていたので、「視線」をクローズアップしての解説はとても新鮮だった。



●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
Posted at 2009/04/29 20:47:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 書籍 | 日記
2009年04月29日 イイね!

スバルカスタマーセンターさん、ゴメンナサイ

先日のブログエントリ「断熱性能曲線、サージライン(富士重工業の回答)」で「音沙汰ナシ」とした、レガシィ(BL5A MT)のタービン仕様についてのスバルカスタマーセンターへの問い合わせだが、メール届いてた。
スパム処理されていて、気づいていなかった。

スバルカスタマーセンターさん、大変失礼致しました。申し訳ございません。

頂いたメールの内容は


お問い合わせをお寄せいただきまして有難うございました。
日頃はスバル車をご愛用くださいまして誠に有難うございます。

お問い合わせのレガシィのターボの仕様につきましては申し訳ございませんが、公開しておりません。

せっかくお問い合わせいただいたのにお役に立てず申し訳御座いません。

今後共にどうぞスバルを宜しくお願い申し上げます。



というもので、残念ながら前回のECUの不審挙動に対しての問い合わせと同様に、仕様についての回答を得られなかったワケだが・・・・
ECUの不自然な仕様(或いはバグ)に関してはメーカに回答する責任があると今でも強く思うが、今回のタービン仕様の問い合わせについては公開されなくても仕方がないと思う(公開できない理由もナイと思うが・・・)。

ないと思っていた返事があったので、返信の内容はともかく顧客満足度はそれなりに回復。
スバルカスタマーセンター殿の名誉を汚したことを深く謝罪致します。



●レガシィB4(BL5A)のECUチューン関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
Posted at 2009/04/29 20:12:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 技術論 | 日記
2009年04月28日 イイね!

【B4】リアバンパー 通気ダクト検討

昨日のブログエントリ「トミーカイラ・フロントバンパー通気ダクト検討」に引き続き。
パラシュート効果低減のためのダクト施工位置を考える。
(実はリアバンパーの方が、だいぶ以前からいろいろなレイアウトをPhotoshopでシミュレートしてた)



●案A

レガシィB4(BL5A) リアバンパー ダクト施工案

つや消しブラック部分へのダクト施工案。

現実的で失敗が目立ちにくい案。
RX-8、デミオなど、ノーマルでも採用実績の多いレイアウト。



●案B

レガシィB4(BL5A) リアバンパー ダクト施工案

水平ダクトをバンパーに。

効果はデカそう。
で、見た目のリスクは小さめか?



●案C

レガシィB4(BL5A) リアバンパー ダクト施工案

近藤エンジニアリングさんのクルマでときどき見かけるレイアウトの応用。

スマートでカッコ良いし、開口面積的にリスクが小さそうだが、バンパー中央部へのエア溜まりは処理できるのかなあ?



●案D

レガシィB4(BL5A) リアバンパー ダクト施工案

AudiのDTMカー風。

ここまでやれば効果絶大だろうけど、些細なことでバンパーが裂けてしまいそう。
あと、両サイドのダクト施工にはスキルが問われる。





時間を作って、とりあえず現実的な案Aを施工して、勇気があれば更に案Bか案Cを追加工しようかなあ。



●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
Posted at 2009/04/28 23:10:41 | コメント(7) | トラックバック(3) | レガシィB4 | 日記
2009年04月27日 イイね!

【B4】トミーカイラ・フロントバンパー通気ダクト検討

岡山国際サーキットでの走行会にて、水温上昇が早いのが露呈した。

トミーカイラのフロントバンパーが、特にラジエター冷却についてはイケてないのは、過去のブログエントリ「トミーカイラとSpec.Bのグリル比較」でもイラスト付で考察した。


大容量ラジエターなどの大物導入には金と時間がかかるので、とりあえず安易な方法としてのダクト追加を検討する。
ダクトの施工は後々、大容量ラジエターや前置きインタークーラを導入した際にも、それらのハードウェアの性能を生かすためにも必要なので。



●現状

レガシィ B4(BL5) トミーカイラ フロントバンパー

ラジエター部がナンバープレート部でごっそり隠れており、冷却性能はかなり悪い。



●案A

レガシィ B4(BL5) トミーカイラ フロントバンパー 冷却ダクト施工案

ナンバープレートをランエボなんかのように横に移動し、空いたスペースに通気ダクトを設けるシミュレーション。

・・・カッコ良いではないか。

ナンバープレートをずらしてみると、トミカイ・バンパーの冷却がいかにNGか良くわかるね。

2本の通気ダクトの上に、更にダクトを設けないのは、そこの部分の内部にはフロントメンバーが存在し、ダクトを空けてもラジエターに風が当たらないから。



●案B



通気ダクトを同じ長さにしたもの。

意匠的なものを考慮したが、案Aの方が冷却性能には優れるし、案Aも甲乙付け難いぐらいカッコ良いと思うが・・・。

案Bのメリットは、ナンバープレートを横移動せずにセンターのままとし、ナンバープレートとバンパーの間にブラケットを用意すれば、

・通常:ナンバーあり。通気ダクト見えず
・サーキット:ナンバー除去。通気ダクト有効

ということも可能。



う~ん・・・。でもやっぱり案Aかなあ・・・。





・・・あとは、自分でやるかプロに依頼するか。
自分でやるならタダ同然で可能なんだけど、ホールソーでの施工にかなりの勇気が必要なのと、クオリティ面で後悔する恐れあり(後悔した実績アリ)。
プロに頼む場合は、どれくらいの費用で可能か・・・だなあ。



●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら

プロフィール

「【ビート】ハチマキ施工 http://cvw.jp/b/242406/44218061/
何シテル?   07/26 20:21
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

KENJI-Fさんのスズキ エブリイワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 07:14:14
mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.