• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くろネコのブログ一覧

2016年03月31日 イイね!

Industar-61 無限遠調整

Industar-61 無限遠調整この間、逆光対策後のIndustar-61でテスト撮影しているときに、フォーカス位置に違和感がありました。

かなり遠くにピントを合わせたのに、ピントリングに記されたピントの距離指標が6m付近を指しています。


どうやらレンズ清掃のときの組み立てがマズかったみたいです。
レンズには無限遠位置の微調整をする機構がどこかしらに付いているものですが、そういった箇所は無かったような??

再び緩めながら構造を観察してみると、どうやらマウント側のリングネジでレンズ群を引き寄せる箇所に仕掛けがありそうです。

文章だけではわかりにくいので、だいたいですが断面図を作ってみました。

この間の組み立ての時は、しっかりとリングネジを締め込んで組み立てたので、隙間が密着して無限遠がズレてしまった様子。
確かに、分解のときはリングネジが驚くほど緩く回った記憶があります。


このリングネジをあまりにも緩く締めた位置で組み立てると、隙間が大きくなる分レンズ群が前方に繰り出すので、近距離に強くなる代わりに無限遠が出なくなります。(先のFD55mmに似た状態)




適正値を探し当てるのはなかなか微妙でしたが、ストップ位置よりやや手前で月にピントが合うように調整できました。





あとはピントリングを固定しているネジを緩め、∞マークで月にピントが合うように調整。

ピントリング自体は、目盛り線2本分くらい過ぎたところまで回せる余裕を残してあります。
2016年03月30日 イイね!

旧FD55mmF1.2の無限遠調整

旧FD55mmF1.2の無限遠調整旧ソ連ウクライナ製レンズ「Industar-61」と55mmレンズで比較撮影してみた時に、キヤノンFD55mmF1.2だけピントを合わせることが出来ず失敗に終わっていました。




そこで早速分解し、無限遠方向に若干余裕を持たせるようストッパー位置を微調整。
ピントリングが止まるまで回すとやや行き過ぎるくらいにし、月にピントを合わせても問題ないようにセッティングしました。

その後再びテスト撮影。
今度はしっかりと撮れました。
ちゃんとピントが合わせられます。
絞りはF5.6。

前回とは雲泥の差です。
同じレンズとは思えないくらい。

その描写は、当時のレンズとの比較に留まらず、現代のEF50mmF1.2Lと比べても遜色の無い物です。
2016年03月29日 イイね!

55mmレンズ対決

55mmレンズ対決旧ソ連ウクライナの単焦点レンズ「EFD Industar-61L/D55mmf/2.8」で試し撮りをしたときに、同じ焦点距離の国産レンズも一緒に持ち出して比較撮影してみました。

旭光学55mmF1.8とキヤノン旧FD55mmF1.2。
現代のキヤノンEF40mmF2.8とEF50mmF1.2Lも。

先ずはウクライナの55mmF2.8
撮影はF5.6。逆光対策前です。

上段は撮影したまま。
下段はその中の切り出しです。

全体的にはしっかり写っていますが、細かく見ると甘さが見られます。



次は旭光学のスーパータクマー55mmF1.8。
撮影はF5.6。

かなりシッカリと写っています。
強い光のギラ付いた反射はさすがに厳しいようです。





こちらはキヤノン旧FD55mmF1.2。
開放で撮ってしまいました。

それ以前に、アダプターとの相性なのか調整不足なのか、無限遠が出ていませんでした。
ピントリングを一杯に回してもまだ回し足りない状態でストッパーに当たってしまいます。
残念ながら比較にならず。


Industar-61とレンズ構成に似たところがあるので、焦点距離が違うけどEF40mmF2.8も参戦。
撮影はF5.6です。

さすがに現代のレンズだけに、写りはシッカリとした物。
強い光の反射にも破綻を見せません。




廉価なレンズ比較ならEF50mmF1.8を出すべきかとも思いましたが、旧FDのF1.2対決も兼ねたかったのでEF50mmF1.2Lを出しました。

こちらも細部までシッカリとした描写で、世代と格の違いを見せ付けてくれました。

光のピークに関しては、このレンズよりEF40mmF2.8のほうが良好なようです。
2016年03月28日 イイね!

逆光対策したIndustar-61で試し撮り

逆光対策したIndustar-61で試し撮り旧ソ連ウクライナ製のMFレンズ「EFD Industar-61L/D55mmf/2.8」で試し撮りしたところ、逆光にかなり弱いことがわかりました。

その後、ゴミ取りを兼ねて分解したついでに、内部反射になりそうなピカピカした部分をツヤ消し塗装処理してみたので、違いが出るかもう一度試し撮りしてみました。

主に前回の試し撮りで撮影した被写体をもう一度。
この花は逆光ではありませんが、天気が良かったからか発色・コントラストも良好。




特にピントを合わせた花の部分は、かなり高解像度に撮れていて驚きです。





前回の試し撮り(上)では強い逆光で撮ったセリカに酷いフレアが出ていて驚かされましたが、はたして対策後(下)はどうか?

特定の角度ではまだフレアが入るものの、似たような角度でも少し変化するとフレアが入らない時は入らないようなので、前回よりもコントラストが保たれたショットがいくつか見られました。




ピントリングの感触も良好で、マニュアルフォーカスも快適です。
ただ、無限遠位置がかなりズレてしまったようで、再調整が必要そうでした。


↓その他の写真はフォトギャラリーにて
2016年03月27日 イイね!

梅の花

梅の花朝の缶拾いが終わった時にはまだ咲いていなかったと思いましたが、夕方帰宅したら梅の花が咲いていました。

日中は日差しが暖かかったからなぁ~。

チラホラと咲いただけでまだ満開ではないですが、あと数日暖かい陽気が持続すれば咲きそろうのではないかと思います。

また今年も梅酒を仕込みたいので、いっぱい咲いて梅の実をたくさん付けて欲しいです。

プロフィール

「地区スポーツ大会でカメラマン http://cvw.jp/b/121373/40735619/
何シテル?   11/19 22:27
20年ほど前に飼っていたネコです。今はもういませんが、とても思い出深いネコです。 走り仲間と無線交信しているときから「くろネコ」のニックネームを名乗っていまし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

フィルムを月に一本使うの会 
カテゴリ:カメラ
2013/07/28 00:40:41
 
キヤノン カメラミュージアム 
カテゴリ:カメラ
2011/01/14 23:22:11
 
GANREF 「くろネコ」 
カテゴリ:カメラ
2011/01/14 23:19:51
 

お友達

突然のお誘いはお断りしています
全くアクセスもなく更新が停止したままの方は削除させていただくことがありますが、逆にいつもアクセス&コメントしていただいている方には、こちらからお願いすることもあります。

ブックマーク代わりに「Myファン」登録をご利用ください
99 人のお友達がいます
GTR ku-peGTR ku-pe * カムたくカムたく *
セリカTA45セリカTA45 * あつりんあつりん *
ぱぴすけぱぴすけ * LEN吉LEN吉 *

ファン

140 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
セリカ GT-FOUR(ST205)  71000キロ走行の車両を中古で購入。 1基目 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィB4(BE5) RSK  5MT 色は珍しいコーストグレーメタリック ●マニュ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
スターレット GT(EP82) '95年12月~'00年12月の間乗っていた。  436 ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
スターレットturbo-S(EP71) 1994年に走行78200kmの車両を中古で購入 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.