• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年01月02日

【書籍】Special Cars Produced by GENROQ 2009. vol.1

【書籍】Special Cars Produced by GENROQ 2009. vol.1 ■Special Cars [スペシャルカーズ] Produced by GENROQ 2009. vol.1

現在書店に並んでいるホヤホヤの本誌。
ブックオフで既に半額以下の中古本(780円→300円)があったの買ってきた。

ゲンロクという雑誌は、パラパラと立ち読みすることはあっても買ったことがない。
一時期ROSSOは数冊購入したが、特に理由があるワケでもないが、ゲンロクは買ったことがない。

で、本誌「Special Cars」。
一応、ゲンロク番外編としてはどうも創刊号っぽい。

サブタイトルとして「Tuning & Dress-up Magazine」と書かれている。
つまり、ゲンロクが主に新車スーパーカーのトレンドを扱っているのに対し、こちらはチューンドとドレスアップを主体とした外車専門誌らしい。

外車のカスタマイズ誌(特にユーロ系)には、「af imp」が圧倒的な市民権を持ち、後発の「eS4」が良い追い上げをしている印象。
この2誌に対し、ゲンロクの「Special Cars」は、ドレスアップだけでなくチューンドであることにそれなりの比重(全面的ではない)を置いているのが、個人的には面白い。


日本ではすっかり「コンプリートカー」という文化は絶滅しかけているが(頑張れトミーカイラ!)、世界・・・特に欧州では魅力的なコンプリートメーカーが無数に存在する。

2008.04.22のブログエントリ「RUF CTR3
にも書いたが、私は以前から、特にポルシェ専門のチューニングブランドを集めた特集雑誌や専門書が欲しいなあ・・と思っていた。

本誌は十分な情報量とは言えないものの、ヨーロッパのコンプリートカーメーカー、チューニングブランドを中途半端でもたくさん紹介してくれているので、極めてレアな存在だ。

内容は希薄だが、他にあまりない情報ソースなので、新鮮な刺激を受けることができた。
繰返し読むことになるだろう。


【PORSCHE】

充実のコンプリート・メーカー、チューニング・ブランドのラインナップ

●MANTHEY MOTORS
ニュル耐久をGT3RSRで出走し、V3を達成したマンタイ・レーシングのケイマンS。シンプルで美しく、熱い。

●RUF
●STROSEK
●CREF(日本のチューニングブランド)
●J FACTORY(日本のチューニングブランド)
●ei8ht(日本のチューニングブランド)
●tk(日本のチューニングブランド)
●Jubily(日本のチューニングブランド)
●RINSPEED
●DEFTECH
●Schnell
●WARM COLLECTION
それぞれボクスター、ケイマンベースのチューンド、コンプリートカーを披露。

●TECHART
GT Street R(997ターボベース、660[ps])などなど

●9ff
最近のポルシェ・チューナーとしてはかなり強烈な位置にいるよね。
今回はカイエン・ベースの展示。



【BMW】

●BRABHAM
かつて鬼才ゴードン・マーレイやネルソン・ピケを擁して栄華を誇ったF1コンストラクター、ブラバム・レーシングがBMW専門のコンプリートカーとして復活した。
ジャック・ブラバム卿とロン・トーラナックの人脈を受け継ぐものではなく、マイケル・トリック氏によりブランドが買収され、復活を遂げたらしく、このあたりの事情は内心複雑だが、トリック氏はブラバム卿とトーラナックに多大な尊敬の念を語っている(まあ営業戦略的に当たり前か・・・)。
外装はちょっと肥満な感じで、ホイールも少しVIP色が強く、どうも趣味じゃないが、中身を含めて今後の展開に期待。
目指すところはACシュニッツァーではなくアルピナなのかな?

●AC SCHNITZER
本来、レース屋だと思うんだけど、最近はVIP系なドレスアップメーカーとして定着?それとも、それは日本・北米市場向けのみのコンセプト??

●RACING DYNAMICS

ほかいろいろ。



【Audi、VW】

●ABT
DTMでAudiのワークス活動をしているし、メジャーだよね。
新型ゴルフ6、シロッコベースで早速コンプリートカーを展示。
個人的にはABTのセンスは好き。

●PPI
PPI RAZOR GTR
Audi R8ベースに250[kg]もの軽量化を施したモンスターカー。
見た目もちょっとH・R・ギーガーを彷彿とさせ、カッコイイ

●Audi
本家Audi。
一時期carviewのニュースでも紹介されていたR8LMS。R8のGT3仕様。

ハッキリ言って鬼カッコイイと思う。
やっぱGTウイングか・・・(*^_^*)

●SPORTEC
●MTM
●ABT
3社によるRS6のチューンド対決。
ベース車がモンスターなだけに面白かった。

●CARACTERE
現行A4べースのデモカー。

●REIGER

●MS DESIGN


【メルセデス】

●BRABUS
●Carlsson
●Lorinser
●MKB


【LEXUS】

●icode
外車誌の癖にレクサスだけは取り上げる当たりが自分がゲンロクを買わない理由なんだろうな、きっと。
結局VIP系なんだよ。


【その他】

●HAMANN




結局、紙媒体の雑誌だから・・・という理由もあるのだろうが、それ以上に母体がゲンロクだからなんだろうけど、写真は基本的にドレスアップしたエクステリア。

ド級チューン・・・と書かれていても、最高出力と0→100[km/h]が数値として挙げられている程度で、エンジンルームや詳細なチューニングメニューはクローズアップされていない。

・・・で、ユーロ系ドレスアップ系雑誌の中でも、ベース車が新車でかつスーパーカー主体なので、ややVIP寄りだ。

そのあたり残念な部分だらけなのだが、それでもこれだけ多くの海外のチューン・ブランド、コンプリートメーカーを集めた書籍は激レアなので、買って良かった。



●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | 日記
Posted at 2009/01/02 19:28:10

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

車検じゃけん
ミナミナさん

やっと本格運用〜😅
龍騎士さん

30%OFF!! 20周年記念!  ...
倉地塗装さん

こんばんは。
タワー43さん

祝・みんカラ歴2年!
なぉなぉちゃんver.2さん

想ひで…そにょ8😅
S4アンクルさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.