• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2020年05月25日 イイね!

「リアルショー出演者自殺」の犯人は犯人の近くです(推測)

※題名間違えてますね。「被害者の近く」です。※

テラスハウスとやらで出演者が自殺した事件

パヨはパヨパヨ
ネトウヨが殺したニダ、証拠は推測にだとか言ってるけど
「知らんがな」(´・ω・`) って人が多いと思います。

*********
そもそも「ネットで言われたから死にます。」
なんて人はそうそういないと思うんだよね。
マスコミ以外で見たことある??

「ネットで炎上すると、
精神的に脆弱になる。」

こここそ演出の強みだったと思う。

**********
外圧で弱めることによって人を操作する。
そういう「意図が番組にはあった可能性」が高い。

演じていても人と言うのは本質が出ることがある。
そこを晒して攻撃させて
本人に気にさせることによって
精神の脆弱性が出てそこは
「つけ込みどころ」

と言うのは「詐欺商法」でも
「宗教」でも「壺売り」でも一緒。

**************
ところが同じセリフを共感者と思しき人に
叫ばせると、人は折れることがあります


よく分かんなかったら
夏目漱石の「こころ」でも読んでみてください
まあ普通は、負わせた側は罪の意識を持つことなく
のうのうと生き延びるんだけど
それじゃ文学にはならないという小説です。
(仏教的な視点ですね)

何というか今回の事件に近い設定が
いくつかあるようなんです。

*************
ま、興味はあんまりないというか
言葉は悪いですが興味しかないので

深入りはしませんが、
演出上で番組が心を折に行った確率が高いです。

「ネットがーー」と言う非難者の中には
多分番組の「グル」
もいます。

*************
それをごまかすために
「ネット弁慶が悪い」と言っているわけですが
どっかの「ハッシュタグでのツイッター悪用」は
この前の定年延長とかでもありました。

というか、
ネットでの罵詈雑言は
「人の精神をぶっ壊すにあたって
保険を掛けた」んでしょう。
また仕込みの材料になります。

「だからネットで〇●って言われるんだよ」
と言う必殺のセリフの為の仕込みです。

つまり「割とマスコミ御用達の方法」でもあります。

***************
ちなみに壊れたほうが楽(安易)ですし
「面白い絵が撮れます」


今回の被害者の女性は壊れる事が出来ずに
「整合性の取れる」死を選んでしまったようです。

ちなみに決定打を与えた人は
「殺人事件の犯人」よろしく
「許さない」
なんて言っているはずです。

発狂している人が
黒幕の一人である確率は極めて高いので
注目してみてください。

************
と言うか「友達」にしろ「家族」にしろ
弱らせてから手の平を返すのが
傷つけたり屈服には「最も有効」とされています。

************
また、「壊し方」と「治し方」は紙一重です、が
壊す方が治すよりも圧倒的に楽です。
だから、治す自信が最低限なければ壊してはいけませんし
治らなかったときどうすんの?という問題も付いて回ります。

************
今回の場合「筋書き」と「出演理由」は
「出来レースだった」気がしますので
(出演事由に遠因は遡るかと)

個人的には弱くて死んだのではなく
みんなを傷つけない為に本人が自傷するケースに
当てはまるかと思います。

「尊厳ある自殺」と言われるものです。
***************
ぶっちゃけ亡くなって、そういえばそんな人いた
みたいな感覚ですが

とはいえ、マスコミががなりだてる
「有象無象のネトウヨに」
「誹謗中傷で弱って死んだ」
はあまりに「不可解なストーリー」なので
(むしろ荒唐無稽)

どっちかと言えば「ミステリー」に
近い案件かと思い追記させて頂きました。

(個人的には「殺した」本人は
内心ニコニコしながら「許さない!!」って
息まいている人物かと思われます。)

あ、あくまでプロファイリング(当たったりはずれたり)
であって
決め付けじゃないので、普通沸かないと思うのですが
意味不明な人は沸く可能性は万が一とはいえ
ゼロ…とも言い切れないので
「ウリの事ニダかプギャー!!」は
くれぐれもご容赦くださいね。
Posted at 2020/05/25 13:33:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | だまされないで | 日記
2020年05月25日 イイね!

社会心理学実験をテレビでやると人は死ぬよ

テラスハウス、とか言う
リアルを謳う
演出番組でヒトがなくなったらしいけど

なんと言うのか、
マスコミがいじめを演出したわけで
今までもその辺のメンタルで
傷ついて、消えていった人は多いと思う、

亡くなった方は、
弱かったのではなく、
(ある意味)強かったのが
災いした、というのが推察。

死ぬには、精神的な力がいるので
それを完遂できてしまった、というところが
問題だったりする、

共演者(一部は共犯者)がなんか
告白するように、フォローをしているけど
人の本質と言うのは、
ある意味見せてはいけないもので
それをむき出しにする、という演出は
あの年代では特に危険をはらむ。

いわゆる自己受容の年代な訳で
そこで心を引き裂くような演出を
繰り返してしまうと、
往々にして隠れていた自我が顔を出すことが多く、

今回亡くなった、プロレスラーの人なんかは
その自我が深夜に本人の
意識を上回ってしまった、というところが
恐らくは真相なんだけど、

利用しようとする人が出るわ出るわ。

かといって、あの手の自我の萌芽には
力も隠れていたりするので
例えばカウンセリングとかをしてしまえば、
その力も失われてしまったりする。

という訳で、和田アキ子の台詞を
のせておこうと思ったり。


演出で色々力を振るっている人間側の
台詞な気がするんだけど、
いじめでも良くあるけど、遊びなの演出なの、
この中で、そういう理由があると
残虐性がかなり噴出する。

そしてその中で強引に演じることで
隠されていた自我や傷が露出すると
人の心はしばしば致命傷を負ったりする。

でも周りは単純化する。
あいつがー、私がーというドラマを
みんな作るんだけど。
そして本質が忘れられていく。

その辺りの傷のチェックを
きちんとしないと、今後もこういう
死者の出方は普通にすると思う。

うまーく大人になった人には
なに言ってんだか、
わからないエントリーだと思いますけど

力を失っても、生きていてほしい、
なんて人は
実はあんまりいないことが多いので
そういった意味では、亡くなった方は
実は詰んでいた、とも言えなくはなくて、

そこは運としても
実は恵まれていなかった、なんて言えるけど

そこの隙を見てネットハンマーたちが
よってたかって、叩いてきたりもする。

人の本質は元々、
残虐で愚かな猿にすぎない。

ただ、人の精神には違うものも宿るので
その辺りの不完全さが魅力でもあり、
欠点でもある。

どっちにしろ、それを売り物にする番組に出て
心をいじられると、かなりの確率で
よくない影響がある、のは当たり前で

それを売りにしているマスコミ
を野放しにしているのも、
実は多分問題なんだよね。

心理操作の結果、
心が壊れて(矛盾が露出して)
人が死んだ、と言うのは、
マスコミの番組の(潜在的な本来の)意義的には
多分 大成功な筈。
あとは、犯人探しが始まるだけです。

(そして、この話題は
本質を大きく逸脱していくと思うけど
一方で、犠牲者になった方の
ご冥福をお祈りします。)
Posted at 2020/05/25 06:13:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 統計学 | 日記
2020年05月25日 イイね!

内閣の支持率の話(単なる生活不満度アンケート)

コロナと言えばコロナかな?と思って。

ここ暫く急に支持率が落ちてるけど、
生活に我慢をさせると日本の場合
極端に支持率が落ちます。

経済最優先と言うのは
支持率を考えればベストなんです。
コロナ対策はここが難しい。

特に地方は露骨にリンクします。
閉鎖的であるほど相互監視するので
自粛はてきめんですが
経済緊縮もてきめんです。

この辺りは、
4月17にちょっと辛辣に書いてます。

ここで全国への緊急事態宣言はかなり最低な失敗だと思うんだけど

と言っても、なんとか保てているので
いろんな意味でホッとしました。

但し感染防止はうまくいったので
経済を復活させるのは、
どうしても最優先になるしなってしまう。
宣言の解除が前のめりになるのは
わからなくもないけど
首都圏は5月一杯は自粛のお願いを
本当はしてほしかったけど、お店も限界なので
あんまり贅沢は言えません。

あと、テレビと閉鎖性の影響も大きいです。
一時的に村社会が戻ってきているので
声が大きい層の意見が通りやすい。
テレビで安倍がー安倍がーと叫んでいるので
影響されるおばちゃんが多い。

子育て主婦層が、パートの自粛で増えて
この層の負担が跳ね上がった。
その辺は、安倍がー八つ当たりになる。
と言うのは自然なことです(苦笑)

旦那連中は特に、安倍さんは間違ってない
なんて言うと
八つ当たりになります(笑)

もひとつは時間差です。
世論調査は大体半月くらいずれます。
なので、ここからはジワジワ
支持率が戻ります。

でも、ジワジワです。
政治力学はどうしても
正しいかそうでないかではなく、
好きか嫌いかが優先されやすいです。

個人的には安倍政権は
失敗を取り戻したと思いますが、
それは情報を先取りして分析できているからです。

未だに、気が緩んだから
コロナが復活した
(実際にはざる検疫を通ったヨーロッパ型が
新たに流行った)
を信じている国民性なので、
今後も暫くはマスコミの言うことを聞きやすくなります。
テレワークなんかすれば余計にね。

安倍さんも、自分で説明して
頑張っていたと思うけど、
もう少しきちんと事実(だけ)を
伝える努力を、スタッフがさせるべきだったと
思います。

その人の言葉が真実ではない、という
フィルターがかかった途端
発信力は大きく落ちます。
特に女性の場合はその傾向がものすごく顕著です。

その辺りの指向性は、
どしてもジェンダー(性差)が存在します。

それを防ぐには、一対一で会話していく
必要があって、
それが嫌なら婦人会組織を
がっつり作るしかないんですよね。

その辺最近自民党は手を抜いているので、
やられているという一面もあります。

それを打破するには黙ってがんばるしかありません。
となると、失言させようと今度は
パヨパヨが挑発を繰り返すかと思います。

ワンパターンながら、
ルーピーズに騙された人も沢山いたように
結構見抜けない人も多いです。

その辺は民主主義の限界ですが、
受け入れて進むしかないものでもあります。

個人的にはツイートが民主主義という
間違った認識が気になりますけど
一刻も早く社会生活を安定し
その上で再度冬の再流行に備えれば、
落ち着いては来る、と思います。

そこは時間をかけるしかないかもしれません。
Posted at 2020/05/25 05:19:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | コロナ | 日記
2020年05月24日 イイね!

野党の叫ぶ、検察三権分立?とやらの悪影響

黒川さんの
マスコミズブズブ賭けマージャン丼の
話ですが

今回は野党の言い分のみを
クローズアップします。
意図は言いません。

検察庁法的には
さっさとやめたもの勝ち、というのが



どうも野党の言う
三権分立、らしいです。

と言うのも、突然罷免を言い出したバカがいました。
あ、バカは私もミーツーでお願いします。


人事介入していいの?
大体、個人的には
定年延長、いいんじゃね?
と思ってました。

ある程度生涯現役の流れは必要だったんです…。
天下った役人なんて
9割役立たずです。
親会社の天下りは仕事がとりやすくなるから
受け入れがあるだけで
癒着できない役人の天下りなんて
価値皆無ですよ。

つまり今の時代にニーズはないのです。
(能力ある人は、役人だからじゃなくニーズがある)
それを芸能人に叫ばして廃案にしておきながら
朝令暮改なの文句を言うのはお門違い。



パヨクがパヨパヨ叫んで
自分で自分の首を絞めて
クキャー!って
クビ絞められたにわとりみたいに
叫ぶのは、はっきり言って不快です。


アホはタヒネとか
つい頭のなかで罵倒しちゃうレベルです。

というか、野党もパヨクも
バカなので、
政府はあえて放置しているように見えます。
衆愚政治と言うのは、
そー言うところに弊害があります。

真面目にやってごねられると、
確かに腐ってしまいたくなる時もありますし、
敢えてそうすることで、
考え直してもらえることもあります。

しかし、そうした時でも
割と誠実に対応しているのが
安倍政権の強みです。

一度突き放すのも大事ですが、
その辺はいつもの調子を
取り戻してほしいところでもあります。

勿論、緊急事態宣言の遅れ(首都圏)
そして地方緊急事態宣言(経済大打撃)
と、小さいながらも失策が続いて
自分は、政権が終わるかも、
と危惧したくらいです。

支持率の回復には
敵失につけこむことも、大事な戦略です。
が、
同じ土俵では戦わないでほしいなと思いますし、
その基盤となる支持率がもう少し戻る事も
評価に繋がります。

要するに、政権を腐らせる要因のひとつには
頭の悪い国民の増加率が
結構関連しています。

勿論、ルーピー政権のように、
頭の悪い国民が、増殖して支持すれば
それはそれで阿鼻叫喚です。

その辺は、
さすがカイロ大学首席(自称)百合おばの
犬猫的命令
ステイホームで、

テレビを見すぎて、頭が腐ってしまった
知能の低下した、都民の多さ

がやや影響している可能性も
あるのかもしれません。

まぁツイッターが民意とか、
あんな恣意的なもんを、
芸能界と一緒に主張すること自体が
衆愚です。

そういうのは、民意が抑圧された
共産主義下で発露するもので、
その割に香港の騒動の時は
マスコミが中国政府よりだったのは
気のせい、じゃなさそうです。

まぁ、検察はマージャンで
情報聞けますし、
マスコミの闇ギャンブルは
よい賭博なんですよ(苦笑)

そんなこんなで、衆愚政治の
典型例として、将来教科書に載る
かもしれませんね。
Posted at 2020/05/24 04:05:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 未来を明るくする為に | 日記
2020年05月21日 イイね!

「検察OB」の汚鮮と反乱、「マスコミ共同戦線成功」おめでとう

今回のハッシュタグ騒ぎ
多分検察OB(それこそ若狭とか)
が主体というのが推論。

検察が三権ならぬ
「四権目」を持っていて
マスコミが賭けマージャンする位ズブズブで
朝日経由で情報を漏洩し
朝日は朝鮮ニッポン新…
マスコミは芸能界を枕営業でズブズブ。


まあ、
アカヒテロですよね。

**************
問題はそのマスコミとやらが
公明正大中立ならいいんですけど

それが「中韓の奴隷」とか
売春婦でっち上げ」とかの
反政府機関紙
となれば問題は大きくなります。

*************
また、隠れ蓑に
彼らの勢力は女衒、じゃなかった。
ハニーとラップじゃなかった。
ゲーノー会を使っていると言う事になります。

***************
いいんですよ、

日本は三権分立じゃなく
四権分立で

司法
立法
行政

そして
検察&マスコミ&芸能界コングロマリッド

と言うならいいんですけど、
その金は国からも出るし
中韓からも出るとなると
「情報漏洩」が問題ですよね。

**************
分立する権力が特定外国勢力に
汚染されればどうなるのか、
その歯止めをどうするのか?

それは「国の権力」よりも
まずかったりしないか?

これをよーく考えてみたらいいかと思います。

**********
で、その「分立する権力の検事」が
まるで「トラップ」な
親しい記者たち(朝日含む)と
賭けマージャンをやっていたら
「長の責任が首相に及ぶ???」

それって「分立してません」よね?
と言う事は
「責任を問う」と言う事は
「政府に任免権があると自ら認めて」いるわけです。


*************
という訳で騒げば騒ぐほど
「首についたひもは縛られて」
いきます。

これは「情報漏洩問題」なんですから。

***********
まあ踊らされるパヨク系は放っておいて
取急ぎは冷静にしておけば
実は「政権側の思惑は達成」されます。

政権に大きな影響がなければ
いいだけなので

政権側は無理に検察関連法案を
通す必要はなかったわけです


*************
そんなわけで

あんまり触れずに見守っていた
検察問題ですが
パヨク&マスコミ&芸能界
大勝利を喧伝するでしょう。

しかし一方で、「彼らがつるんで」いて
ヘタすると検察にもつながっていて
コングロマリッドを作っている
疑惑
が出てきました。

ぱみゅぱみゅ」や「きょんきょん」を
動かす力があるから、です。

でもなんで芸名が、「らんらん」や「トントン」「チンチン」
のような「パンダ」みたいな名前なんでしょうね。
中国人みたいな芸名な気がしてきました。

まあ、本人はどうあれ
名付け親」には
そんな意図があるのかもしれませんね


*********
というわけで
「検察OB&アカヒ&芸能界」
「共同戦線おめでとう」
でいいと
個人的には思います。

さすがは検察
不偏不党を名乗るだけの
組織ですね。(ニッコリ)。


実はこの辺は
パチ屋と警察
に似ているんですよね。

(だから定年を伸ばすんですが
犯罪多めで
用心棒が欲しい業界は猛反発
ってわけです)。
Posted at 2020/05/21 12:08:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | コロナ | 日記

プロフィール

「サイトカインによる死者続出とか結構共通点があるんだよね。GIGAZINE人類史上最悪の伝染病「1918年インフルエンザ」に関する10の誤解
https://gigazine.net/news/20200330-10-misconceptions-about-1918-flu/
何シテル?   04/01 12:44
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ちょっと、お墓参りにいってくる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/19 20:33:09
レッカー・・・orz 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/13 20:55:46
中東に悩む 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/02 08:15:15

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.