• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2018年07月12日 イイね!

洪水と古墳の位置関係

リクエストがあったので、
洪水と古墳の分布をプロットしてみました。


エビデンスはこちら。




この天狗山古墳は
絶妙な位置にあります。


雄略帝の吉備攻略?と言われる事件の
起きた時期の頃、だと思われます。
或いは継体帝の少し前、位でしょうか?

この方向は、かつての吉備の中心地を
見たものでもあります。

古墳の上で、通り雨があり、
そして目の前に虹が出現すると言う
滅多にない経験をさせていただきました。

これらの古墳は必ずしも大型ではなく、
吉備王朝、とも言われる、
総社地域の
造山古墳(日本四位かなにか)を始めとする
巨大古墳群の衰勢期に出現します。

やがて、対岸の地域が、
吉備真備を輩出した、
吉備下道氏の栄えた地域となり
だから旧真備町、というわけです。



この地域は古代山陽道が通っていた
交通の枢要ではありますが、
今もため池が多い通り、良質の水には
やや事欠いたことが想像されます。

洪水が奇しくも古代、それも湊
を想起させると言うのは
面白いものです。


Posted at 2018/07/13 00:21:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 歴史話 | 日記
2018年07月12日 イイね!

倉敷真備は古代の入り江

知ったかセブンはともかくとして(苦笑)
と言うか疑問があれば、多分なんでも知ってる

民主大好き?知ったかセブンさんに
ご質問願います。

さて、洪水箇所割と
知ってるものは仕方がないよね?
イエイエ、知ったかですよ(笑)

民主党さんのように、サボり上等
全恥全NO
ではありませんしね。


前にも登場させてる写真は
天狗山古墳と言うところです。
当時、ちょっとオカルトめいた不思議なことが
あったのをふと思い出しました。


それはともかく、具体的にはここ。


当時なんでこんなところに
古墳がって思っていましたが、
洪水が起きて、気づけたことで
浸水域は実は付近の古墳とすごく相関があります。


どうも古代の入り江に沿って
浸水した感じですね。
ハザードマップ通りでもあります。


勿論民主脳で、全恥たる
知ったかセブンは知ってた筈。



尚、古代の山陽道は
小田川沿い、つまり真備を通っていたことも
付け加えておきましょう。

梅雨の時期には当時も
今回の洪水のような
景色が広がっていた筈です。


異常気象とか、未曾有で想定外とか
騒ぎますが、ちょっと公共事業の充実で
安全が守られているだけなのに
油断している人が増えているのかも
しれません。

確率ってそういうものです。

追記
うわぁめんどくさ。
自分は知ったかなので、
詳しいどなかたかに説明してもらってくださいな。
(以降無視)

Posted at 2018/07/12 23:08:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 歴史話 | 日記
2018年03月23日 イイね!

森友とスラム(過去を見直せばわかるのに、ね)

森友が良い土地かどうか、
よく考えてみればいい。


再開発は大抵はなんらかの理由がある。
飛行機の騒音が激しいのに
なぜかそこにはスラムが形成され、沢山の
ゴミが埋まっていて、
大阪空港は廃港になりかけ
そして和解金が支払われた。

地区の問題ではなく、
騒音訴訟のある土地には、
様々な人が住み着くんだよね。


普天間然り、辺野古然り。
プロも沢山住み着くってわけ。

プロの出身地とかは聞かない方がいい。
彼らは混成集団で色んなごねのテクニックを
持っているわけ。

そこの色んな構成員組織があって、半島系とか
B系、ヤクザ、共産党とか色々色々。
訴訟賠償、立退料等、組織の利権がある訳。
ちなみに自民も触れられたくないっぽいけど、
部外者だから事情は知らん。

その土地を元手に儲けようとしたのが、
籠池はんって訳。

まあ安倍アッキーがいい土地です。
進めてください、と言ったとしたら意味不明。

これらのノウハウや活動は
あんまり知られたくないみたいで、
そういえば成田にも
沢山のアジトとゲリラが住み着いたよね?

まぁ再開発はお金になる。
ある意味、すごく当たり前の話だったりしてね。

それでもぎゃースカ騒ぐなら、
取り敢えず森友の下を掘ればわかるんじゃないかな?
元々騒ぎ出したのはそれが発端なんだしね。

お得かどうかよくわかるでしょう?
Posted at 2018/03/23 20:50:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 歴史話 | 日記
2016年10月18日 イイね!

【巨大遺跡出土】息長の系統かな?

神社をうろうろするようになって
(参拝ですが)
歴史に対する見方が色々変わったりしました。

歴史って言うと、ウリが発祥ニダ
天皇家は高句麗ニダとか
応神帝は朝鮮人ニダ、間男の子だ
とかそんなのが多いんですが

一時期そう言うのに腹が立っていたんですが
考古学を「待てばいい」と
教えられたことがあります。

この度彦根で3世紀頃の遺跡が出土しました。


大和朝廷成立時、謎の部族が
高い地位を示し続けた事が
日本書紀にも記されています。

息長という部族です。
ここからは敢えて尊称を廃して書きますが

代表が、息長足姫 (いわゆる神功皇后)
後、桜井の奥の忍坂を有して、
雄略帝の母、忍坂大中姫、等も輩出しています。

忍坂は尚、敏達帝とも縁深く、
大化の改新、そして、天武帝との関わりが
指摘されています。

尚、この地域、例えば伊勢内宮の
元伊勢伝承に関わる、倭姫命
も、母系は息長に繋がっていた、という部族で
日本武尊はその甥に当たります。

日本武尊はその最後、息吹、おっと伊吹
の猪を討ちに行って、力尽きることに
なりますが

その血の流れからすると
親戚に会いに行ったけど、体調を崩した
ともとれます。
(ただしその時期、
大和と対立があった可能性もありますが)

そんな訳で、遺跡がないゆえに
謎の大族、と呼ばれ続けた息長に
ちょっとスポットが当たるのかな?
とも思いますし、

一方で、また…、神話の伝説が
チョーセン至上主義に揶揄されるのは、
イラつきますが
(そもそも、古墳時代にチョーセンはまだ、
国の体を成してない、中国&遊牧民蹂躙地域)

静かに待ち続けたいとおもいます。
Posted at 2016/10/18 04:44:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 歴史話 | 日記
2016年02月11日 イイね!

建国記念日はそれなりに過ごしました。

春は南天が綺麗ですね。


心穏やかに、でも三月辺りに二荒れあるでしょうが、
それでも春は間近です。


今日は建国記念日ですが、
おおよその主張は、赤旗の言うことは
遠くはない、ということでしょうか?


根拠があろうがなかろうが、
それくらい長い歴史があるので、
史書に頼るしかないんだよ?というのが日本の
建国記念日ですね。

嫌だったら、明治天皇の即位日とか
そうですね、スメラギノミコト、ということであれば
天武天皇の即位日(227)でもいいかとは思いますが、
天武天皇に関しては、226に近すぎますし、
ウリナラ起源をほざくアホもいるので、
そうなると無難に紀元節で落ち着くしかないのかな?
なんて思います。

はっきりと解らないくらいの歴史があるから
その歴史に思いを馳せるのが恐らくは
正解なんでしょう。

結論からいうと、今後も天皇制を続けていく事が重要で
その血を歴史に則って紡いでいくことが
重要だと思います。
狂信も火病も必要ありませんし、
醤油業を被差別に直結させるような
そういう文化を貶めるような
片棒を担ぐのは罷めましょうね。

其を言えば歌舞伎も河原者ですし
阿国躍りから来たとか来ないとか?
そもそもの被差別自体が、支配強化の
材料と使われたものです。
当時はマニュフェストもなく、穢れの文化です。

残念ながら人の心こそ、
差別を産み出すもので、
今はそれが金になるから
なぜか特権化しているだけですしね。

武士なんかヤクザの殺人狂な訳で、
その極道イズムを、矯正し
支配体制に用いるのに葉隠れ等が
編纂されていきました。

そりゃ黙って死んでくれた方が
仕えられる側には有り難いですし、
清原がヌル山がのさばってちゃ
世の中は安定しません。

人切り以蔵も、只の殺人者な訳で
そういうのに対抗して新撰組が、
郷士の三男坊等で作られたわけで
つまりは必要とされる価値観と
人材は変化するものと言えます。

と言うわけで、明治の世に武士は要らぬものとされ
その中で政商になるもの、或いは反乱を
起こすものもいました。



平民の軍隊が組織されていくのもこの頃です。


つまり、やはり要らなくなれば、
役に立とうがたつまいが
煮られてしまうんですよね。


その中で血を継ぐと言うことは、
尊いことでもあり、
また本当は意味のないことでもあります。
大事なのは祀りを続けていく事が
重要なのですから
血が全てではありません。


でも意味がなくても、それが一番
説得力を持つものだから
血は継がれてきました。


だったら、継承者が血を継がないことに
仕立て上げれば、其を信じる人は
国に仇なすもの、となります。

必死になって国威を否定する、
そーいう陰謀系は、そうですね
米中双方が好きなやり方ですね(苦笑)

敵を使って敵を損なえば、
これほど楽なものはありません(笑)
陰謀を用いて、陰謀を仕込み、
後は、レンジでチンで放っておけばいいので
お手軽に使われてます。

それに左右される人が多いとも思いませんが
例えば…
気温を聞くなら、桜の花(気温への感受性)
季節を聞くなら、梅の花(光への感受性)
等と一寸したことを知っていれば、


カルトな知識に惑わされることもなく、
世の動きを知りつつも、のんびりと眺めることも
叶いましょう。

兎も角も、祭り上げすぎず、
蔑みすぎず、日本の国のあり方を考えるのが
建国記念日の意義であり、
植民地でもない限り、この日が解放記念日
みたいなのは明確には存在しません。

その制度を貶めることなく、
読み応えに惑わされずに、
謙虚に手を合わせられることの
幸せこそが、建国記念日のもう一つの意義に
感じます。

だからといって、共産党の肩を持つことは
永遠にあり得ませんけどね(笑)
Posted at 2016/02/11 21:33:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 歴史話 | 日記

プロフィール

「@Mikkola さんこんにちは。「防犯カメラの目線が嫌らしい」って万引き犯が言うような風景を想像。」
何シテル?   01/27 09:45
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ちょっと、お墓参りにいってくる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/19 20:33:09
レッカー・・・orz 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/13 20:55:46
中東に悩む 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/02 08:15:15

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.