• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2018年10月01日 イイね!

マスコミ台風大山鳴動

最盛期じゃない台風は
被害の状態が知れていたりする、
あと大型すぎだし、西に行きすぎ

沖縄の選挙が薄まったのが
せめてもの幸いかな?


あと紀伊田辺(台風銀座)上陸で伊勢湾だと
勢力が激しく落ちる。
伊勢湾台風は潮岬なので、紀伊半島を回り込んだし
潮岬のときで、925だから
お話にならない。

しかも、過去被害に基づいて、
堤防などは築かれる、
だから高潮も騒いだわりにショボい。

こういうのをマスコミ効果、という。
大山鳴動型、かな?
因みに1989に3週連続上陸があり、
その前後で12月にも台風確か28号が
上陸してるから、これからも台風上陸は
あり得たりする。

姿が美しかったから
目を引きやすかったけど、


騒ぎすぎだよね。
21号を陳腐化させ、
防災意識を低下させるには
悪くなかったかもしれないけどね。

ところでやっぱりデニーだったね。
改憲は事実上潰えたわけで、
国民は緩やかな滅びを選択した。
Posted at 2018/10/01 08:49:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 気象を科学しよう | 日記
2018年09月30日 イイね!

今回の台風は危険な匂いがしないねぇ

片付けの最中、オイル交換に来てます。
なんか毎回、騒いでますけど、
今回のは前回のよりしょぼいですよ?

メガ台風には一瞬なりましたが、コース的には
そんな被害は出ません。
雨も風も中途半端。
ソーラーとブルーシートが飛ぶくらいです。

温暖化と騒ぎながら
寧ろこれしきの台風が25年も来てないんですね。
あっれー前回の台風はショボかったんですね。
alt

もちろんそんな訳はありません。


1989、1990頃の大気に似てはいますが
そこまで異常では無いというのが
正直なところです。





こういうのって注意と意識高いで幾らでも変わります。
予想をずらせば、注意は下げられますが、
本性までは変えられない。


台風は薄く広く被害を出しますが、
その警戒を本命に回すべきでした。

大きな被害を出す台風には特定のパターンがあります。
今回はそれには当たらないので、ラッキーでした。
過剰すぎる対策です。

寧ろ季節はこれから秋に向かいます。

沖縄の県知事選の方が読めませんが、
革新が勝っちゃう可能性が高そうで少しウンザリです。
Posted at 2018/09/30 12:25:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 気象を科学しよう | 日記
2018年09月05日 イイね!

21号チェービーの高潮の特徴と、「洞爺丸」的事件の発生


タンカーが橋にぶつかり
関空を水没せしめた
高潮のメカニズムがわかってきた。

**************
朝日なんかは台風が史上最強だったニダ。
温暖化ニダ、とかホザいているみたいだけど



微妙なコースの違いが生んだ
とも言えるし、
関空の建設地域は、
高潮に脆弱な地域であるともいえる。

更に、今回の台風の風の強さとタンカーの大きさは
「洞爺丸台風」と洞爺丸に状況が酷似することが分かった。

1)投錨
2)2500-3500t
3)南西50-55m
4)潮流

これらが、相似の関係を生むことになった。
(走錨が起きたとも言える)
***********
まずタンカーは投錨停泊していた。
重量は2500t余



大きさ(トン数)的には洞爺丸よりやや小型といったところ。
そして洞爺丸も湾内投錨停泊が
強風に押されて(このケースでは浸水も)
という状況は酷似している。
(但し洞爺丸の場合は台風→爆弾低気圧 956HPA
という違いがある。)



**********
翻って、関西空港における最大風速は約58m
同様の高潮(潮流)のメカニズムがあったと
考えられる。



関西空港はどうも潮流と風の面では非常に
強い影響を及ぼす場所に作られている。

***************
第二室戸と今回の21号チェービーは
コースにおいて約5度前後のずれがあった。
特に問題になったのが台風の目である。


台風の目の周りには、激しい暴風が舞っている。
再上陸時まで目は維持されたから


結構目がくっきりしていて今回も暴風は
右側地域に集中した


***********
しかし、中心が通過した洲本ははるかに
潮位は第二室戸より下回っていたんだよね。


因みに気圧は950から60の間で
再上陸している模様

という訳で、風向きがより南西よりになり、
北向きに潮流が流れているので、
更にAとB滑走路は
湾口をなした。

ここで逃げ場のない海水は
改修の行われていない第一期側に浸入し

潮流が強まる場所にいたタンカーは
空荷だから、より強く流された。

とりあえずはそんなところ。
特定条件下では錨は役に立たなくなる。

その具体例が今回実証されたのは少し興味深い。
Posted at 2018/09/05 21:22:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 気象を科学しよう | 日記
2018年09月05日 イイね!

台風21号チェービーで、関空は無策だった、訳ではない。

今回の台風は第2室戸との類似性を
いかに早く叫べるかだったと思う。
(勿論それは賭けになる)

こんなのは、プロが早く言わなきゃいけない。
自分には9月1日に書く蛮勇があったけど
マニアの戯言じゃ被害は防げないよ。
2018年09月01日
第二室戸とチェービー(21号)はやや似てる

2018年09月03日
第二室戸とチェービー(21号)はやっぱり似てる


*************
少なくとも大まかな進路は
「9/3には確定していた」
に等しい。

第2室戸といえば高潮
それを当日に言ったところで、
安全上大した対策は打てない。

というか、大型台風は大体
15〜30年周期があって、

大まかに
枕崎1945
第2室戸1961、伊勢湾1959
りんご1990
そろそろ、大型台風襲来の時期でもあった、と言える。

勿論198919号みたいに、
愛称がつかなくても、メガ台風はあるわけ。

***************
というか、天気図から天気の概要を読むのが
山を歩く「山屋」で、

その観点からすると、
天気図を見ていくと
第二室戸の進路を再現するのは「必然」でもある。

もちろん気象というのは
細かくはどうなるかわからないけど
積極的に防災を呼びかける価値はあったのに
逃したのはすごく残念だね。

今回は温帯低気圧化と
台風の加速がリンクしているから
天気図を後読みすると
そのルートがしっかり出ていることがわかる。



「巨大な温帯低気圧が
強力な台風を飲み込んだ」、

ととらえると、
「寒冷前線」の上を
台風は転がって巻き取られたに過ぎない


だから温帯低気圧化している時に
再発達の兆候も「掴む」ことができる。


*****************

で、関空は地盤沈下が問題にはなっていた。
ただ問題は第2期工事の方が
沈下が激しく、
そっちが先回しになったという
不運があった。



だから空港はメイン機能の第1期がやられちゃった‥。


でもコンクリートは有効だったわけだし、
橋下維新で
無駄無駄叫ばれた、伊丹や神戸も
再度注目される事になると思う。

とは言っても、物流は大ダメージは間違いない。


まぁ船積みの方が多いけどね。
船がぶつかるという不運があったとは言え、


こういうインフラの危機は、
平和ボケの民主脳を軽減できる。

奇しくも、南海地震の津波の一つのベンチマークになった
とも言える。

さて太陽光パネルは報道規制っぽいけど


既に基準の見直しは問題になっているわけで、
唯そうなると既設はどうするという大問題が起きる。


都合や信条で、隠蔽するのは、
どうなのって思うけど、
(基準は直せばいいこと)
改正というと憲法脳が発動するのか?
すぐにそういうのは隠そうとする。


勿論、
明日俺は第2室戸に似てたと最初から思ってたよ。
と変身するのとおんなじで、
後からはなんとも言えるけど、
そういう改善には人は興味ないのかもね。

*****************
ところで最後に車ネタ。ハイトワゴンは転がりまわってたね。
ハイトワゴンが危険なわけではなく
「走らないハイトワゴンはただの箱だ」
ってことを分かっていればいい。と思うよ



因みに関空は無策だったわけではないけど、
かなり無能だった。
また、災害対策も全体的に弛緩していたよね?

その辺りは、おいおい説明していくけどね。
Posted at 2018/09/05 19:09:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 気象を科学しよう | 日記
2018年09月04日 イイね!

チェービーの被害と進路

チェービーの進路が一時西にずれた。
徳島に上陸と言うのはちょっと
予想ライン(いわゆる室戸系ね)からずれてた。
距離にして約20キロ程度。


結果として明石よりの神戸に上陸した。
この当りの予想がついたのは
お昼過ぎのこと。



この事による高潮を
洲本と、堺と言うラインで予測したけど…
関空は忘れてました(笑)
まさか沈むとは…


あそこは海抜5らしいので、
台風中心の一時的な
潮位の変動もあったのかもね。

大阪は伊丹空港+たまに関西と
つい思っちゃうからね。
橋下が伊丹を閉じよう、そこに
特亜人特区を作る。

とかほざいてたけど、伊丹空港なので
兵庫県が嫌と言って頓挫したことがあった(笑)
つまり大阪空港があることは
良かったわけ。

台風って言うのは右側に強い進行方向の風が吹く。
つまり紀淡海峡には、和歌山の異常な潮位が
川のようになだれ込んだんだろうね。



関空の位置は紀淡のやや北西で
再接近時の風は南西になる。
最悪だよね…。


台風は沢山のタラレバが
あるから、大まかな予想が当たっても
細かい部分は誤算が起きる。

例えば連絡橋に船がめり込んじゃうとかね。


そんな関空は、多分20年か21年前に
出来たけど、予想外の地盤沈下が
問題になったこともある。



全ての事には理がある。
つまり関空はわずかな進路の西へのずれによって、
気圧で勝る第二室戸よりも多くの海水を
大阪湾に流し込んだことになる。

すべてを読みきれないからこそ、
この世は面白い。

明日の朝には、マスコミがつかんでない
あるいは一生懸命隠している
被害も明らかになると思う。

そして、何故?!(・◇・;) ?
予想できなかったニダかって
マスコミが大合唱するんだ。

関空は万能じゃないし、もう少しすると
もう少し沈下する。
温暖化のせいで誤魔化すのは
無理じゃないかな?

でも温暖化は温暖化を招くから
今後少し海面は上がる、と考えた方がよい。

コンクリートか
生活保護と人柱か
日本国民はじっくり選べば
いいんじゃないかな?
Posted at 2018/09/04 17:26:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 気象を科学しよう | 日記

プロフィール

「故KIDさんの癌は何だろう…大腸がんステージ4系の奴の気がするんだけど。こればっかりは消化器系だけじゃわかんないね。」
何シテル?   09/18 16:49
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ちょっと、お墓参りにいってくる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/19 20:33:09
レッカー・・・orz 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/13 20:55:46
中東に悩む 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/02 08:15:15

ファン

187 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.