• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2019年02月09日 イイね!

そういやいたねぇ。福島は終わりだって人(笑)

最近は手抜きですが
考えるともう8年近くもブログが続いた
と考えると不思議なものです。

親韓反原発、親朝日という
お決まりのクレーマーに
難癖つけられたこともしばしば
名前を定期的に変えてましたけど(苦笑)

彼らは原発を止めれば
すべては解決する、とか
福島はもう終わりだ、
子供はやられてしまった。
とか
政府の信用はできない、
福島は捨てるべきだ。一年以上たってからも
食材は汚染ニダ
と世迷い事を拡散し、



風評被害を高め、何かあると
悪いのは自民ニダって叫びました。

まぁ、それらはブーメランで
彼らの心の祖国の半島系に突き刺さりますが
言いがかりや難癖の類似性もよくにてましたねぇ。

もちろん交わってアカくなった人も
多そうでした。

と言っても、彼らの難癖や
その論法は昔っからでしたけどね。


さて、十年くらい経ったら
暇があれば彼らのコメントを
改めて敬意を称して
陳列するのも悪くはないかもしれません。

多分そんな暇はないんですけど(苦笑)

その間に我が国の原子力技術は
大きく減退しました。
一言で言えば、すでに手遅れです(苦笑)

事故直後にもっと保護できればよかったのですが…。
アレバ信仰とかもありましたし、
フランス政府がーとかもありましたねぇ。
(今も昔もフランスはああいうお国柄)
どちらにしろ、割と素人な自分が見てもド素人が
原子力を熱く語っていらっしゃいました。

ウリに任せて、これからは
韓国の原子力ニカとかまで言ってました(苦笑)

今時になって、守らなくてはーとか
言ってますが、一線級の技術者はすでに
転用完了しつつあります。

まぁ、結果として…。
後は国が何とかするでしょ(笑)
(そう言う意味では国もこの波を止めがたく
国民の無能化実例に
遠い世ではなるかもしれません。)

かといって、使いこなせる技術者は
異国にも出てきていません。
ノウハウがない国が野望ごときで
こなせないのは、
民主系の政治家が、いくら美辞麗句を述べても
その馬脚を現すのによく似ています。

大事なことは、相手をするなかで
自分自身も結構恥ずかしいことを書いたりしますが
それに怯えず、アホの書き残しを残すことです。
こういう人が大手を振っていた、
と記録することで、かれらが
被害者ニダ、威嚇されたニダ、
謝罪だニダ、賠償ニダと騒ぐのを
防ぐことができます。

一言で言えば、南北マスコミによる
エア被害者詐欺を未然に防止する、
という効果は、割とSNSにはあるのかもしれません。

但し、アホバイトの犯罪自慢、みたいな
名自爆も生まれますが、
それは彼らが死ぬ気で働いて返すと信じます。


ただ、今の日本は余りに失敗の出来ない
レッテル主義になっているのではないでしょうか?
成功し続けるのには、
運と、根回しと、インチキがほぼ不可欠です。(苦笑)
つまり、お膳立てです。
その時点でイレギュラーには
どんどん弱くなっていきます。

とにかくイレギュラーの発生時に
再発防止より、謝罪と賠償を叫び続ける輩は
要注意です。

かけがえの無いものを
謝罪と賠償で補おうと言う発想が
そもそも、ウリニダの始まりです。

とはいえ、一部地域は未だにそれなりの数字が
残ってはいます。
ですが、その事をもって地域全体を揶揄する
手法はあまり誉められたものではありません。

勿論、それを厭わない組織体には
同じことをしてもいいよね?
なんて主旨のエントリーは無いとは言いません。
放っておくと、威嚇なの謝罪せよ、なの
ファビョエスカレートしますからねぇ。

信念も大事ですが、相手にあわせつつも
相手のアカやアカヒ色に染まらないことも大事です。

その辺りは日々経験、という面もありますけどね。
Posted at 2019/02/09 16:26:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原発事故の対応 | 日記
2017年02月24日 イイね!

【菅直人自爆】めでたしめでたし、と

めでたく、歴史に認定されそうですね。


民主党政権もそれなりに
(ワクチンとして)役に立ちました。
タダチーニとか、いい感じに化けの皮が。

ちなみに原発ルネサンスは
民主党の構想だったんですよね。
東芝くず会社買って自爆しましたけど。

世の中、理想でないと
良いこともあります。
売春婦を騒ぎ立てる工作員は誰かとか


皇室もそう。
気に入らなければ、皇室を揶揄するのは
彼女達と同じ。


ゆめゆめ騙されてはなりません。
世間の眼なんてそんなもの。
いやいや、世間の眼は厳しいのです(苦笑)

組織員以外誰も助ける人が、
いなくなって、基地害教徒は産み出されます。


Posted at 2017/02/24 08:24:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原発事故の対応 | 日記
2013年12月24日 イイね!

連休の旅をチラッとと、いつの間にか加わっていた第五の壁(笑)

たまには原子力ブログっぽい事も書きますよー。

■皆様連休はどのように過ごされましたか?
ちょっとお仕事兼ねて西に行くチャンスがありましたので、連休中
旅をしておりましたよ。

■と言うか疲れたけど(苦笑)
どこに行ったかと言えば…岡山他に行ってきました。
色々用事があってね。

美観地区にも夜行ってきた。
あそこは昼行くとこじゃないからね。


ちなみに上からも微妙に見下ろせたりしますよ。


**********************
でね、何で、チェルノブイリと違って
日本は大丈夫だったかと言えば…
原発に石棺が「最初っからおまけされてた」からなんですよね。

2011年04月06日
【嫌な発見】チェルノブイリの石棺とは格納容器の外殻であった


■ついでに山陰まで行って来たのですが
特別リクエスト(自分)で、人形峠によってみた。


とは言っても、雪が綺麗なトコなので
上がっただけなんだけどね、ついでにブログでもネタにしてしまう。




********************
■で、一瞬だけ、アトムサイエンス館によって見た。
まあ、展示内容に当然ながら大した変化はないけど
除染の事とかがチラッとだけ書かれていたかな?

面白かったのが…いつの間にか
第五の壁が出現していた事(苦笑)

要するに格納容器外殻の事なんだけど^^;


まあ、裏返せば第五の壁にもひびがあったりする訳でね。
指差した所吹き飛んだじゃねーかとか突っ込み禁止で…


地獄の釜の蓋、と自分は呼んでいるんだけど、開かなくてホント良かった(汗)

*********************************
2011年06月06日
戦前と一緒だけど、何と戦っているかが分からない?


でも書いてるんだけどね。
「ぶっちゃけを書く事」と、その先の判断ってちょっと違ったりする。

もしかするとろくでもない存在を容認するのって…
凄く難しいのかもしれない。
意外に素直につけ足しているサイエンス館を見てバカ受けした。

ついでに今後のネタに、写真をちょこっと撮って来た。
オリジナルの文章だと、100%の間違いだのなんなのうるさいからね。
意外と「素直にちゃんと」書いているのがウケるんだよなー。

人によっては100%科学的に間違いな内容が多いんだろうけど、
思った以上に自分のブログと内容がかぶっていた(苦笑)
説明が面倒な時には使えそうだ。

しかし…2011年は物凄くぶっちゃけていたのだと、
改めてびっくりする。そのクセほぼ安全、容認論を言う訳だから
分からない人には一生分かってもらえないと思うけど…
(別に分かってもらう必要もないし)

所詮個人のブログだから言論の自由だと思う。
大体決めるのは国民の意志…でしょ?
Posted at 2013/12/24 21:11:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 原発事故の対応 | 日記
2013年12月14日 イイね!

沸騰したやかんに水が入るわけないじゃん!

マスコミがなんか100%の化学みたいな寝ぼけたこと言ってるよ。


結局、安定した化学反応や、物理法則が継続的に為されるには、ラボのような安定した継続環境が必要なんだよ。

トラブルっていうのはその真逆。
なぜうまくいくのかは、慎重を期して計算を精緻にしなければいけないけど、うまくいかない理由は、少々手を抜いても問題ない。

水が入るようになったのは、穴が開いて圧力が下がったから。圧力鍋がバカ鍋になったからなんだよね。

その蒸気が出たのが3月15辺りな訳。そして人が近づき続けるために、レスキューが放水したのさ。
でも鍋の蓋までは飛んでいかなくて、水蒸気やスプレーがある程度、蓋をしたから日本は助かった、って訳。

簡単でしょ(苦笑)
それを経験で知っているかどうか、なだけのお話で、こういうトラブルには誤差が付き物。変に計算であわせようとすると、頓珍漢になる。

当たり前の事を当たり前に考えて、勝手に計算でパニクる事を避けるために、統計で補足する、原発は高度な化学議論どころかローテクの塊だからね(苦笑)

化学式や反応環境はうまく成り立たせるために必要であって、うまくいかないときに、手当てができるかどうか?は、そんなのでいいんかい、って事が多い。

トラブるの際には北朝鮮の様に内ゲバをしている暇はないんだよ?
いつどこで正しい知識が必要なのか、これの見極めが一番大事なんだよね。逆に、こんなのでいいのとういうような間違った環境で、正しいプロセスが起きるときもある。

今回の話はだからなんなのの典型だよね。


高度な化学議論とやらはものすごく時間と手間がかかって、だから、この世にはプロセス屋さんがいる。計算されちゃえば後は判断して単純化するだけ、なんですよね。

だからこそ、化学式を出しても仕方がないわけで、ぼかす、或いはフェイクで方向性を間違えないようにするには、統計の目と大局観が必要なんだよ。


水が入る時間こそが危険時間で、何度も繰り返し続けたのは大正解。チェルノブイリと福島の差はそこなんだよね。因みに高度な化学議論だけで動かないのが再処理の難しさ。棄てるにしても同様だよね。なんとか動く欠陥機械は後が面倒なんだ。
Posted at 2013/12/14 06:06:00 | コメント(1) | トラックバック(1) | 原発事故の対応 | 日記
2013年11月05日 イイね!

【事故処理の原子力賠償】急ぐ事はない話と気持ちの慰撫の話

■原子力事故の賠償にも一定のめどがついて来たようで
実は結構嬉しい。

■自分は結構本音と建前を使い分けるタイプなので
人によっては幻滅されるだろうし
人によっては誤解される。
但し、現実世界ではいざ知らず
仮想社会ではそれを忌避するつもりもない。

■そこの枠を外したとしても
仮名だから何やってもいいとか
匿名だから難癖つけてもいいとかは
自分はやるつもりもないしやるのが嫌いなのは
幸いだったと思う。

■美辞麗句を並び立てる癖に
本性はろくでもない存在にだけはなりたくないと思っている。
もちろんろくでもないんだけど程度の問題ですけどね(苦笑)

***********************
■かつて原子力災害として
最終的には東電は『免責』になると書いた事があって
その当時はあんまりウケが良くなかったと思う。

でも天災である以上、
そこは最終的にそうならないといけないし
何より異国家に難癖をつけられるのは勘弁で
そんな都合のいい『条約』がある。

原発事故補償条約という。
隣国は火病る代わりに、
中韓の原子力災害の賠償は受けられなくなる。

奴らは多分何かやっても払わないから影響ないけど。


**************************
■何だかんだ言って今回の原子力災害は
最小限で済んだ。ホント奇跡の塊で
同じ事故が起きたら、
放射脳的未来が来なかったとは限らない。


つまりは、当初放射脳は間違いだった訳ではなく
『オオカミは来なかった』のに
『オオカミが来た』と叫び続けた
彼らの知識、能力、そして人間性、
そういった物が凝縮されたのが
『山本太郎』だと
考えると分かりやすい。



***********************
■結局は皇族という存在について
叫びたかったらしく、「バカサヨ」っぷりを発揮した訳で


彼らは正義の名のもとに何かを貶めようとする
やり方はマスコミを含め大抵は一緒だったりする。
みのもんたもこれで一世を風靡し、
自分の時にはいじめだとほざいていた事が記憶に新しい。


***********************************
■ちなみに…放射脳様達については
まるっきり同じやり方
を使わせてもらった。
人は悪いけど割切った。
自演も何も彼らは自爆であって
折角の自爆を使わせてもらった。


それでも警鐘としては役に立ったかとは思う。
原子力技術の足元は、言いたくはないが
やはりやや危いのだ

*******************************
■つまりは結果論としては神風が吹いたから
元寇が撤退した様な物で、
あれが高麗だったからと言って、
たかを括れば十分に足元が危い

ただ、撤退したのに、『降伏せよ』とほざいている輩は
スパイの自白をしている訳だから邪魔だし
また、日蓮上人の様にえばられても邪魔だから、
その辺も節度が凄く大事だと思う。


*********************************
■結局原発災害は元寇の様な物で
よく考えると得る物は何もない(当たり前だよね)。



これからは国が除染にも関るけど
東電が嫌がった様に、除染は今やあんまり…ね。

もう流れる物は流れちゃったわけで…
残った物は大して移動すらしない訳なんだよね…。
(むしろ市民生活の精神的な意味や
風評被害対策が大きいよね)

***********************************
東電は「頭が高いだけ」で、
やってる事はそんなに間違ってない。
だから叩きやすいんだけどね(苦笑)
よく騒がれる公務員も構造は同じ。
『頭が高い』んだよね(苦笑)

(怖い事にこれらはイメージなので実体とはちと違う)

■よく『馬鹿』は叩いても仕方ない物を叩いてるって
批判があるのは承知する。
だから、公務員改革自体に意味はないけど
もしそれらを叩かなかったときに、その鬱積が何に向くか
と思うと自分は怖いんだよね。

*******************************
■だから一時的に何かを叩くのは、自分は黙認していたりする。
問題は『叩けば良くなる』という勘違いに詐欺の種
があるって事。

その代表は今や150億の預金で
のうのうと暮らしてる民主党と言う政党に象徴される。
何もせずに、批判して金だけ集めて
ボランティアで働かせれば金は儲かるんだよね。
(それを友愛といいます、
鳩がそれめいた事を昔ラジオで言ってた)

*********************************
■現実的には賠償は減らす方向じゃないとおかしいし
そこは努力してもらわないといけない。

つまり賠償が手厚いほど
原発は受け入れやすくなるけど
経済的に破たんしたシステム
に向かう。


つまりは二兎を追う物は一兎を得ない。
そこについて自分はどうあるべきかを明言していないし
そここそが今回の原発事故の本当の肝だ。

ベストは賠償をとことん抑えて
原発を減らす減原発で、
ソフトランディングをする事だと思う。
裏返せば、安全保障としての原発を
無くして行く路線だから、
入替わりに軍事バランスで補強の必要がある。

それが長期的展望なんだけど
まだその合理的正義を
日本は手に入れてはいない


******************************
■安倍さんはどうも、表面上
国民への『恩』を忘れて?
徐々に先祖がえりをしているから
(実際には裏事情が沢山あると思うんですが)


その辺を大多数の国民と言う『馬鹿の意見』で
どうやってフォローするのか?
というのが今後は問われます。

***************************
■その中で不満を吸収する
「サヨクとか民主とか反原発派」
とかが
湧かない事が実は日本にとっては大事です。

合理的に考えればバカらしくても
人は理だけでは動きません。
利であったり、情であったり。

その中で田中角栄さん一派や
オザーさんが幅を利かせて、
日本を歪めてきた一面を考えると

今も昔も庶民のガス抜きって結構大事です。


今は幸い嫌韓に向いてますけど、
少なくともこれが反日、日本嫌い
に向いてきた過去を考えると
これからの日本のガス抜きとか扇動の方向性って
意外と難しいだろうなあと思います。

『日本人だから』ってやせ我慢だけで乗り越えられるなら
苦労はいらないからね…。
(やせ我慢じゃない人は我慢してないから
我慢してる人もいるって知ってほしいです。
ちなみに自分は我慢してないけどね。)

■ちなみにまだコメント返信…
しそびれていてすみません。(頭の高いことで申し訳ないですm(__)m)
Posted at 2013/11/05 13:31:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原発事故の対応 | 日記

プロフィール

「@Mikkola さんこんにちは。「防犯カメラの目線が嫌らしい」って万引き犯が言うような風景を想像。」
何シテル?   01/27 09:45
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ちょっと、お墓参りにいってくる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/19 20:33:09
レッカー・・・orz 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/13 20:55:46
中東に悩む 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/02 08:15:15

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.