• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月20日

【ビート】【E07A改Spec3千速】損壊ニ次調査

【ビート】【E07A改Spec3千速】損壊ニ次調査 先週末、

ブログエントリ: 「【ビート】【E07A改Spec3千速】損壊一次調査

をブログアップした。



その後、多くの方々からアドバイスを頂いたり、議論を交わすことができた。

皆様、本当にありがとうございます m(u_u)m



10/23(火)にASLANさんにビートを入庫するので、あとは信頼できるプロ中のプロにお任せすれば良いのだが、皆様から頂いたアドバイスに基づき、自分でできる最低限の追加調査を実施した。




ホンダ ビート Honda Beat クランクシャフト レンチ

↑今回も、レンチでクランクシャフトを手回し。





「セル始動時に、オルタネータベルト、オルタネータが回っていない=クランクシャフトが回っていない」

・・・症状の原因が、クランクシャフト折れなのか、フライホイールなのか、リングギア脱落なのかの調査を。



E07A フライホイール 覗き穴

↑イニシャル点火時期の調整用のフライホイールの覗き穴を目視。

クランクシャフトを手回ししたときに、フライホイールがクランクプーリと同期して回っていることを確認。

クランクシャフトは折れていないようだ。



同時に、デスビキャップを外し、クランクシャフト手回し時に、デスビロータが回っているかの確認をしたが、クランクシャフト手回し時にデスビロータは回転していない。




Honda Beat ホンダ・ビート E07A tuned Spec3 Chihaya 千速

結局、またエンジンヘッドカバーを開けた。

当たり前だが、クランクシャフトを手回したときに、カムシャフトは回らない。





Honda Beat ホンダ ビート E07A PSI パワーサービスイマズ スライドカムプーリ タイミングベルト

↑また、クランクシャフトを回しても、タイミングベルトも全く動く様子がないことを確認。

つまり、タイミングベルトのリグ飛びにより、タイベルはクランクプーリ部で滑っていることを確認。





クランクシャフトが生きていて、フライホイールも正常そうなので、

「セル始動時にオルタベルト、オルタネータが回らない」

・・・謎が残ったままなのが気持ち悪いので、娘に、クランクシャフトと、オルタベルトを目視してもらい、セル始動した。


娘が言うには、セル始動時に、クランクシャフトもオルタネータのベルトも回っているらしい。

クランクシャフトは「めっちゃ速く回ってる」らしい 笑。


恥ずかしながら、先週の私の調査が間違っていた模様。。。。

お騒がせして申し訳ありませんm(u_u)m



ただ、やっぱり、運転席側からセル始動しながらオルタを眺めていて、ベルトはともかく、オルタネータのケーシングの隙間から見える、オルタネータのロータが回っているようには見えないんよ。。。
(千速損壊のときは、回っている様子が目視できた)

オルタネータ、壊れている(ロックしている)んじゃなかろうか?


・・・・今にして思えば、娘にセル始動してもらい、自分がオルタの目視をすれば良かった。。。。









あと、クランクシャフトのレンチでの手回しだケド、やっぱり、盆休みにイニシャル点火時期調整をしていたときと較べて、遥かに軽く回ることに気づいた。
(先週は、そんなに気にならなかったのだが・・・)

圧縮、抜けているようなので、いくらかのバルブはたぶん曲がっていると思う。



Honda Beat ホンダ・ビート E07A tuned Spec3 Chihaya 千速


Honda Beat ホンダ・ビート E07A tuned Spec3 Chihaya 千速


Honda Beat ホンダ・ビート E07A tuned Spec3 Chihaya 千速


Honda Beat ホンダ・ビート E07A tuned Spec3 Chihaya 千速


バルブスプリングの隙間から、バルブ曲がりを目視できないか、見てみたが、良くわからなかった。。。(写真だともっとわかりづらい)







静流と千速。


全く別のエンジン本体なのに、酷似した壊れ方。


ともに5速4000rpm巡航中に「ジャーッ」って、サージング系の音が鳴り始めて、音が消えるタイミングでパワーロスト。


エンジン本体ではなく、補機類、制御系など共通して使用しているモノが原因だと思われるのだが、原因究明して、再発防止対策をしないことには、エンジンを復旧あるいは新作しても必ず同じことが起きる理屈で、心配で乗れない。


私は現状、デスビかオルタが怪しいと思っているんだケド、他にも疑わしきものは全交換が必要。
(疑わしくなくても、回転物は全て消耗品なので、いずれ寿命がくるしね・・・)

また金策だなぁ・・・。



4月の烈までには必ず復活させたいなぁ・・・。

(2月、3月は、ド年度末の激務で休みゼロ、フル残業の可能性が高く、そもそも大阪にほとんどいないハズなので、4月から逆算すると、慣らしとか適合とかいつするんだ?という話になってしまうのだが・・・)






●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | ビート | クルマ
Posted at 2018/10/20 17:11:50

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【ビート】【E07A改Spec3千速】 ...」 From [ mistbahn MOTOR WEB ... ] 2018/10/27 12:07
仕事が忙しく、毎日細々としたことの対応で一日が終わってしまい、その日やろうと思っていた業務がどんどん後ろにズレていっています。。。 本日、明日も休日出勤で片付けていくゾ♪ (今、お昼休憩) 2 ...
関連記事

【ビート】【E07A改Spec3千 ...
mistbahnさん

パジェロミニのタイベル交換
demeterさん

【ビート】【E07A改R2_0】損 ...
mistbahnさん

Piper High Cam イン ...
ku-engineeringさん

フィアット ニューバルケッタ 最終 ...
18318RSさん

あら~、お帰り~。 え?走行不能な ...
釜さんさん

この記事へのコメント

2018/10/20 18:26:35
お早い復活を期待します!

折角漫画家さんに書いて貰ったのですから、サーキットで走る勇姿をもう一度!
コメントへの返答
2018/10/20 18:54:10
ありがとうございます♪

2年間で5回もエンジン壊れて・・・

・・・もういいかげん、心折れまくって良いと思うのですが、リタイアする気なんて全くナイです!

ただ、次のエンジンも

「2~3回走って、良い結果は出たケド、やっぱり壊れた」

・・・という事態だけは避けないと・・・・と強く思っています。
2018/10/20 18:53:53
こんばんは(^^♪

サーキットのエンブレで山に亀裂が入ったとこで
帰り道のアクセルOFFでベルトの山が飛んだんで
しょうかね?

クランクプーリの方が半径が小さいので
そこで山の負担が大きいし

プロの意見をまた教えてください。

復活がんばってくださいね(^^♪
コメントへの返答
2018/10/20 18:58:13
ありがとうございます。

エンブレについても気になる点はあるので、ASLANさんに相談しようと思っていました。

「可能性は低いがゼロではない。あらゆる可能性を無視してはいけない」

といったところでしょうか。


ASLANさんが当面、超絶忙しいのも知っているので、11月中旬ぐらいから詳細調査頂ければ・・・と考えています。
2018/10/20 23:03:39
こんばんは。

オルタネーターがロックすると、そのタイミングでは
急にクランクシャフトが減速すると思われるので、
タイベル駆動側のプーリー(に掛かるベルトの歯)には
とても強いストレスが掛かりそうですね・・・

クランクシャフトが急減速しても
カムシャフトとウオポンのプーリーは急減速出来ず、
タイベルを元の速度で回そうとするでしょうし。
(純正ウオポンって手で回すと分かりますが、結構
 慣性(イナーシャ?)大きいですよね。)

--------
エンジンは純正より高回転まで回る仕様だったと思われますが、
オルタネータ(のベアリング)への配慮はあったのでしょうか?
 (ドライブプーリーの直径を大きくして、オルタ回転数を下げるなどの対策)

年代物のオルタだと、ベアリング内グリスの劣化で
レースでの高回転酷使に悲鳴を上げたかもしれませんね?
コメントへの返答
2018/10/21 00:29:14
ありがとうございます。


そうなんですよね。

オルタネータのロックを想定すると、いろいろ現象の説明に辻褄が合いそうに思えてきて・・・。

例えばデスビロックなんかだと「ジャーッ」と音がしながらも、トルクはある状態というのは存在せず、一瞬でアウトだと思うんですよね。

でも、オルタだと、Vベルトで繋がっているので、負荷にはなるものの、タイベルのリグが何個か飛んで滑るまではなんとか走る。

リグひとつ分、2つ分などズレたときにタイミングがズレて「ジャーッ」という。

で最終的に・・・。

・・・・と。

===


回転完成=イナーシャ で合っていますよ。

ポンプを手で回したときのフィーリングが全てイナーシャなのか、「ポンプ抵抗」かはわかりませんが、単体ポンプを、えいっと空回しさせたときに、なかなか減速せずに回り続けるならイナーシャですね。

==


エンジンは純正が8700rpmでしたっけ?

9200rpmでのシフトアップを基本としながらも、セントラルサーキットで、ギア比の合わないコーナーでは、9500rpmまで使いました。

MLSでは10000rpmまで引っ張る場面も度々ありました。


ビートのクランクに対してのオルタの速比は知らないのですが、一般的に、オルタの方がプーリが小さく増速されるので、確かにエンジン回転数が高くなると、オルタがやられる可能性は高いですね。。。

エンジン高回転化に対して、オルタのプーリ系変更などの配慮、対策はしていません。

純正エンジンの頃から、9500rpm、9200rpmは多用していたので、オルタが徐々に駄目になった可能性はあります。



「オルタが怪しい」ところまでは考えていたのですが、てぇかむさんのコメントを読んで、返事を書いている間に、ぼんやり考えていたことが整理できました。

ありがとうございます!
2018/10/21 19:43:41
いろいろ見させ頂きました!
間違っいるかも?
バルブクラッシュはロッカーアームのクリアランスを見れば分かりそうです!
ダイナモのロックはベルト を外して回して見ると分かりそうです!
頑張ってください!
カムのロックかも?

コメントへの返答
2018/10/22 12:07:34
専門家のコメントありがとうございます!

明朝、お世話になっているショップさんに引き取って調査頂く予定です。

オルタは確かに、ベルト外して手回しすればわかることですよね。。。

(というか、クランクを手回ししながら目視でも良いのか・・・)

自分でもできるチェック項目なのに、ぬかりました。。。

タイベル損傷に至る原因、カムロックなのかデスビロックなのか・・・

ですが、デスビにもオルタにも問題が見つからなかったとしても、この2つはエンジン復旧時に新品交換MUSTと考えています。
2018/10/23 23:44:39
タイミングベルトは社外強化品なのでしょうか
それともアクティ4WDの06141−P1A−305?

補記類のロックが原因ではなく 10,000回転の繰り返し負荷によってタイミングベルトのラグが疲労→微クラックが生じる→一般道走行中に亀裂が育ってラグが破断 ということはないでしょうか

オルタはリブ付きベルトかVベルトで駆動されていると思いますが オルタがロックしてベルトが滑ると それはいや~な ”ぎやぁー” という大きな音が出ます
(オルタ駆動ベルトのテンションを弱く張りすぎて 何度かこのいや~な音を聞いたことがありましてよ)

チューンドエンジンということで ハイリフトなカム+バネレートの上がったバルブスプリング+15%増しの回転数[レブリミット(10,000/2)/(8,700/2)*100=115%]というのはタイミングベルトにとって結構なストレスではないかと思います
10,000回転というハイレブでもE07A界では「このタイベル使えばトラブルフリー」とプルーフされているのでしょうか そのことが気になりました
コメントへの返答
2018/10/24 00:03:14
ありがとうございます。


06141−P1A−305 です。
現在はビート純正を頼んでも同じものが届くらしいですね。
(この一件まで知りませんでした)


SPEC2静流の損壊時、有識者(自動車メーカのエンジン開発セクションで、正にタイベルやプーリなどを担当されている方とか)諸氏にレポートを送付し、ヒアリングを行いましたが、

「ヘッドよりベルトが先」

という見解が支配的でした。


3気筒エンジンは、かなり激しくトルク脈動をしているので(要は一定速度で回しているように見えても、スゴイスピードで加減速トルクが発生している)、それが原因ではないか?

・・・とか、後はベルト張力がどうか?など。


静流損壊後の調査やヒアリング結果に基づく、「再発防止案」は

・強化ベルト(アクティ4WD)を使う

・作用角が狭くリフト量の高いカムは、ランプがきついので、リフト量より広作用角重視のカムを使う

だったのですが、この2点を適用しても同じ問題が発生しました。


・・・といいますか、タイベルに関しては、ビート用もアクティ4WD用も今は変わらないそうなので、静流でも、06141−P1A−305 を使っていたワケです。


何人かの専門家にいろいろご意見を頂いて、それぞれに本当に有り難いし勉強になったのですが、同じ現象が別エンジンで再発、それも、かなり短期で再発したことで、原因が良くわからない・・・

・・・というか、2基で共通して使用している補機類や、制御系に問題があるのでは?・・・

・・・というのが現状です。


E07A用のタイベルには社外品で十分に信頼のおける、実績の確かなものが存在せず、困惑している状況です。

「アラミド入り」「ケブラー入り」など、どう強化ベルトなのかを明記されているモノがあれば良いのですが・・・。



06141−P1A−305 は・・・

プルーフはされていませんが、周囲で、9500rpmや10000rpmまで使われている方は何人か存じあげていますが、私のように短期でリグ飛びしまくっている例はないので、何なんだろうか???・・・・と。


確かに、オルタのロックだとすると、Vベルトが回っている以上、おっしゃるようなヒステリー音が鳴りますね。
そこまで考えていませんでしたが、そのとおりだと思います。
2018/10/24 00:31:58
ググったら 強化を謳ったものがあるようですが・・・・とんでもない\ですわね
https://www.hondatwincam.co.jp/PP1-timingbelt-e07a.php

また このような話もありました
http://www.rsmach.com/voice/voice09.html
コメントへの返答
2018/10/24 08:01:43
ありがとうございます。

もちろん、両方昔から良く知っていて・・・

マッハさんのよもやま話は、信頼できるソースなのですが青いのは・・・
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【グッズ】無限 2019年 卓上カレンダー http://cvw.jp/b/242406/42278210/
何シテル?   12/09 17:33
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

サーキット派、チューニング好き、モータースポーツファン、技術ネタ好き、軽量化マニア、カート好きなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしか書かれない方もお断り(興味をもてない)。
242 人のお友達がいます
MDiエンドウMDiエンドウ * チェロ.チェロ. *
NAO&#39;sProject.NAO'sProject. * C.A.MC.A.M *
澤 圭太澤 圭太 * グゥマッハグゥマッハ *

ファン

325 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.