• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2017年08月19日 イイね!

【宗教的?な意味でもね】不満はあるけど科学的には満足な時代

ここ数年宇宙物理学は大きく進歩した。

ブラックホールと重力波の検出なんかは
人が神の存在(実在)を証明したに
等しい偉業でもある。


絶対神とは、質量であり重力である。

でも、この事を自分は事前に
チラと聞いていたりした。

具体的にはこんなエントリーで書いたりしてる。


でもその時は証明されていなくて、
去年証明された。


個人的には凄く印象的なニュースだったし、
一つの世界観の水平を開拓する話だったと思う。

この発見は実は大変な意味を持つ。
宇宙物理学の優位と、
天体物理学の後退だ。
アインシュタインは100年後も
その理論の優位を証明したことになる。



そしてそれは、2015年は
未だ仮説にすぎなかった。


勿論、確実な宿題ではあったのだけど。


エネルギーは物質に変換される。
そして質量は重力を産み、
重力は時間や空間を歪めてしまう。

その事は謎を未だ孕むけど、
でも、宇宙と神との関わりを
明示した、とも言えたりする。



同時に、自然と八百万の神々との間にも
科学の目は有効だ。
それは太古の昔から、神道を通じて、
日本人が見つめて来たことでもある。

また、最近は量子力学や
確率論からも、それらは一般性相対性理論と
対立しないことが判ってきた。



頑迷や迷信、妄想、そう言ったものの
線引きは難しいけれど
取り除く事は、日本古来の信仰と
意外にも相反するものではない、
(但し大衆化の中で多くは大陸産の
迷信が入り込んでいたりする)

勿論、普段の生活は、
人の集団意識の中で、意識付けを
するのは当然のことだけど
それは一つの見方に過ぎない。

ただ、見てると、古来の信仰や
自然への畏敬は失われつつある。
寧ろ信仰面では、西洋化が進み、
集団心理学を生かした、エセ宗教こそが
幅を利かせつつある。

(代表がエコとか、温暖化詐欺
イルカ万能主義、特定不労民優遇主義)

所謂人民が愚かであれば、
科学の進歩は却って天動説のような
キテレツ妄想、を産み、
さらに集団心理やゲッペルスバリの
宣伝戦略で、妄想こそを正とすることは
集団力学上極めて簡単なことでもある。

と言うのが、民主主義が衆愚主義を
防ぎづらい一因でもある。

実際、学問が進んでも、ベースの人は
実はあまり変わっていない。
大衆化とは堕落の言換えの面は
多少否めない。

でも、学問の進んでいない昔に、
そこに無理やりなこじつけをつけず
科学的に、でも謙虚に向かい合った
痕跡を、神道の一部?!に感じられるのは、
有り難いことだし、

科学が進んだ今だからこそ、
見えるものもあれば、
盲信、過信する罠も有るわけで
何が正解とか、間違ってるニダ、とかは
言う気がないけど、

そー言う、メンドクサイ物に染まらずに
不満を感じられることも、
また、有り難い事だったりする。
(現実はニコニコしながら、
受け流せばいいだけだしね(苦笑))
Posted at 2017/08/19 20:00:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 科学の話 | 日記
2017年02月22日 イイね!

これは気になるなぁ。【金属水素】

常圧下でどのようにして
存在を保ちうるのか、
気になりますね。



ただしこれが全てにいい結果をもたらすかと言うと
また別なのかも。
とりあえずは、できたよーな状態。
炭素を固めてダイヤモンドクラスで
落ち着いている、とは思わないけどね。

危険性の方が高そうな予感がするのは
何故なんだろう(苦笑)
暫くは様子見、だね。
Posted at 2017/02/22 22:17:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 科学の話 | 日記
2016年11月12日 イイね!

博多の陥没の件(続報)

博多の陥没は、
シールドマシンのUターン路で、
駅か通路部分で一番浅いところで
発生していた、と言うことがわかっています。



海に近いので
地下河川がうまく流れていなくて
(溜まり場、しかもそれが交差点下にあった)
と言うことが、今回の原因のひとつで、
また砂の層の為一度流動化すると
一気に陥没(流出)してしまう、
という、割りと分かりやすい案件でした。

逆にマスコミは無知を、
晒しかねないので、
追求は中途半端に終わりそうです(苦笑)

どっちかと言えばコンサルの見立てが
甘かったんですけどね。

さて、今日は埼玉に戻ってきていて
これからお出掛けです
Posted at 2016/11/12 11:57:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 科学の話 | 日記
2012年07月09日 イイね!

ヒッグス粒子と自分の解釈

万物の質量(物質と密度とも言えますか)には重力がある。
質量ある万物に重力がある。結局は無重力における重力の法則とは
そう言った物なのですが、

ですから、私もあなたも、目の前の携帯も重力を持っています。
しかし、より重い物に左右される、地球上であれば地球
太陽、銀河系、そして銀河群。

ただその重力をもたらす粒子は科学的には証明されていなかった。
それがヒッグス粒子と言えますね^^

野尻美保子先生による、ヒッグス粒子の解説(分かりやすい、たぶん)

結局は万物が重力を持ちその事を表す内向きの粒子が存在する。
ノーベル賞の南部博士の研究が関わっているそうで^^
口で言うのは簡単ですが、その証明が為されたと言うのは素晴らしい事ですね。



重力が重力を呼び、相互に干渉する。
その乱流な動きを想像するだけでうっとり出来ますね。
更には重力が空間をゆがめ、
光の速度まで強くなる事が出来る(ブラックホール)
黒くて静かで、地獄の様な、時間を求める重力と言う物。

感覚では理解していましたが、実質的な理解はまだできていません。
時間があればしてみたいなと思います。
Posted at 2012/07/09 18:23:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 科学の話 | 日記

プロフィール

「@静岡のオヤジ@GRB さん、どう見ても犯罪者かセクハラに見えるのは心が汚れているのでしょうか…。(汗)」
何シテル?   12/06 02:53
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【衆議院選挙2017】候補者を選ぼう (一部追加) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 21:56:10
車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28

ファン

188 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.