• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2016年04月16日 イイね!

燃料 災害地のみなさんへ。非常用発電について

燃料 災害地のみなさんへ。非常用発電について 元非常用の発電装置を扱っていた一人として一つ心配があります。

 官庁や病院、大きな商業施設などには非常用の発電装置があり、商業電源断から40秒以内に複電することが決められていますが、過去に意外なほど非常用発電を使いこなせない施設が多い事がありました。

一番多かったのが燃料切れ。

 大体250kVA以上の非発が対象だが、古い設計だと、メインタンクの燃料は連続運転で48時間分。
こここ10年で72時間の燃料が確保される様になったのですが、こうした災害時に他の対応に追われて燃料切れを起こすパターンが結構ありました。

こうした災害時の命綱ともいえる「非常用発電」。老婆心ながら過去大きな災害時に実際に「燃料切れ」という悲劇を多く見てきましたので、燃料残量には十分に気を付けて下さい。

 さらにガスタービンになると、一度運転を止めると、再スタートに数分を要する機種もありますので、その点も良く確認して下さい。

 ディーゼルエンヂンの場合、阪神淡路以来、ラヂエターをエンヂンと一体化した機種がスタンダードになりましたが、古い機種や大型な機種になると、冷却系統が別系統になっている場合あって、地震で冷却水が来なくなったり、冷却水のラインが寸断されてエンヂンが冷却できず発電できなかった事例も多くありました。

 地震などど災害が少なかった九州。

せっかくの命を守る「非常用発電」です、僕が現役の時と比べて、災害への備えやノウハウが蓄積されているので大丈夫でしょうが、念のためUPしました。

 まだまだ大きな余震が起きそうです。天気も心配です。

ご無理をされない様に、地震が早く収束することを願って止みません。

後守 非常用発電
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/21772573/
Posted at 2016/04/16 11:55:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2016年02月27日 イイね!

爆消 爆発して消火

爆消 爆発して消火 もう 2~3年くらい前になるのかなぁ。

ある展示会に行ったとき、実に面白い 消化剤 というか 「消化ボール」 を展示していた。

その名は 「エライドファイアボール(ELIDE FIRE BALL)」

そのネーミングを検索すると海外でエラク話題になっている事は分かっていたのだが、日本では少量の火薬を使用しているのでなかなか認可が下りないのだとか。

 まぁ何はともあれ、その 「爆発的」 な効果をとくとご覧あれ。

Posted at 2016/02/27 09:08:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2015年12月22日 イイね!

存続 また日産の一人の生き証人が亡くなってしまった

存続 また日産の一人の生き証人が亡くなってしまった 良くも悪くも、今の日産の筋道を作った一人の歴史の生き証人がいなくなってしまった。

儲け主義、ユーザー不在、国内無視、ルノーとの不平等条約、売り上げ利益向上・・・

 確かに僕が好きな日産は、いなくなってしまったけど、日産と言う企業の存在は生き残ることができたことは確かだ。

 川又克二 や 石原俊 とは、ある意味対極をなす人物だったかもしれない。

 彼らも、間違いなく傾いた日産を救った社長だった。しかし、時間が経過すると共に評価が変わってきてしまった。特に石原 俊 の評価は、その時代であれば「風雲児」とか「国際化」と評価されていたが、その強引な手法と、急激な事業の拡大が失敗して、日産衰退の要因になってしまった事から日産そのものの歴史から消されてしまっている。

 塙 義一 さんは、どう評価されるだろうか? 

ただ、懐かしい日産を知る最後のトップがいなくなったことは間違いのない事実だろう。

これからの日産はどこへ行くのだろう。

きっと彼も同じ思いだったと信じたい。

安らかに。。。
Posted at 2015/12/22 22:48:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2015年08月24日 イイね!

爆発 真夜中の爆音には驚きました。

爆発 真夜中の爆音には驚きました。 日付が変わった頃、今までに聞いたことのないような爆音が。

まぁ日ごろから米軍の戦闘機やヘリコプターが行き交う環境なんだが、それのエンヂン音やソニックブームとは違った乾いた表現できないような爆音が数度響き渡った。

 窓から外を眺めても異変は無く一体何が起きたんだろうか!?と思っていたら、米軍倉庫の爆発のニュースが。

 家からは結構な距離があるんだが、音はまさに爆音で、振動も伝わってきた。

いやぁ近所でこんなことが起きるなんて、まさに「青天の霹靂」。

 ここ処の猛暑で、窓を開けても一向に涼しくなくエアコン生活だったのだが、この日は気温も涼しく窓を開けていたのでさらに音が大きく聞こえた次第なのだ。

 こうした施設は日本全国に散らばっているのだが、一瞬の気に緩みとか、マニュアルに従っていれば・・・というケアレスミスは、特に危険物を扱う施設ではご法度だ。

 幸い怪我人とはいないようなんだが、ぜひ再発防止に努めてほしいと感じた次第なのだ。
Posted at 2015/08/24 09:25:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2015年01月04日 イイね!

尾張 名古屋走りまた話題になる。

尾張 名古屋走りまた話題になる。


 色々な意見や反論、同意の意見もあるだろうが、先日、また某ニュース版で、「名古屋走り」が話題になっていた。

 今回だけでなく、ここ数年何度も取り上げられているのだが、有名なのは

命奪う「名古屋走り」 事故死ワースト脱却へ苦闘
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD1100A_R10C12A7000000/

 全部のドライヴァーが悪い訳では無いのだろうが、僕も、この地域を走っていると、これは・・・と思う走り方に度々遭遇するので、残念ながら悪しきローカルルールは実在すると言わざる得ないのが実情だろう。

 無論、ここだけでは無く、全国的に有名なのは「松本右折優先ルール」とか、実は相模原だって「すもうルール」と言って褒められたもんじゃないのが実情なんだが、「名古屋走り」だけは、群を抜いて全国的に有名になってしまったいる。

 「名古屋走り」の端的なものは、ここでも書かれているが、

悪筆で有名な アンサイクロペディア 「名古屋走り」 が実は端的に現実を表していると思う。
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E8%B5%B0%E3%82%8A

急ぐのは分かるのだが、もう少し何とか・・・・というのが偽ざる心境なのだ。

 それから、最近、感じるのが、車間距離を空けない女子が多いような気がするのも気になる。

それは年齢に関係なく、普通に走っていて、どえらくルームミラーに大きく写るなと思うと女性ドライヴァーが多いのだ。。

 もちろん男性ドライヴァーも多いのだが、昨日一日だけでも2台、車間距離が近いと感じたクルマのドライヴァーが女性だった。

 女性は距離感覚の掴み方が苦手なんだろうか?

例えば低速でも、前方で何かが起きて、急ブレーキを踏んだら、あの車間距離では危険だと思う事がしばしばなのだ。

 「名古屋走り」、「松本ルール」、車間距離の件などなど、まだまだクルマに関する暗い話題が多い今年。

ローカルルールに関しては、これだけ話題になっているので、今年こそは改善の方向に行けばとも思うのだ。

 女性ドライヴァーの車間距離の件は、もうすこし検証が必要かもしれないのだが、これも僕も含めて安全運転のひとつとの議題として、このブログが自分の運転スタイルの見直しのきっかけになればとも思う次第なのだ。
Posted at 2015/01/04 10:59:32 | コメント(2) | トラックバック(1) | ニュース | 旅行/地域

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

169 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.