• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2007年08月11日 イイね!

気休 暑さにヤラレタか!?こんなステッカー作ってしまいました。。。

気休 暑さにヤラレタか!?こんなステッカー作ってしまいました。。。外気温の話しは・・・相模原は「光化学スモッグ注意報」が発令されました。。。

そんな酷暑の中、ボンネットの中の配線などの引き直しなどをやっていたのですが、ふとエンヂンルームの中に貼られているステッカーなどなどを眺めていたら、ついついTOP画像の様なステッカーを作ってしまいました。。。

完全に 「自己満足」 の世界なんですが、近所のクルマ好きの方がやって来て「スバルヴァージョン」も作ってくれ!という事でついでに作成。

陽炎がたつ住宅地の駐車場で、怪しい二人がエンヂンルームを眺めながら対談しております。。
Posted at 2007/08/11 14:30:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | マイナス8Kgのロマン | クルマ
2007年07月24日 イイね!

振動 やっぱり270度のカムは。。。

振動 やっぱり270度のカムは。。。ちょっとした悪戯心から実は「東名」の「アジャスタブルプーリー」と「カム」の交換に至ったのだが・・・

その心はと言うと、圧縮比12というハイコンプな為に、ある領域でのノッキングが回避できなくなったのだ。その裏技の対策としてオーヴァーラップの大きな「270度」のカムを仕込む事にしたのだ。

ただあまりオーヴァーラップを大きく取ると、アイドリングが振れたりするのだが、「アジャスタブルプーリー」と「eマネ」を使えば何とか制御できるのでは・・・という淡い期待で望んだのだが、やはりアイドリングの振れとそれに伴うエンヂン自体のシェイクはかなりのモノになってしまった。。。

さらに予想を大きく上待ったのが、排気音のヴォリュームアップであった。

たしかにカムのリフト量が「約3mm」大きくなり、オーヴァーラップも大きくなるのである程度のヴォリュームアップは想像していたが、いやぁ・・これがかなり大きくなってしまった。

ということで、取りあえずエンヂンの振動対策として セントラル に持ち込み、お願いして追加してもらったのが「エンヂントルクダンパー」だ。図らずして セントラル でも同じような事を考えていたというのだが・・・

徳小寺 無恒商店街
http://u14sss22ltd.fc2web.com/syouten/syoutengai/engin.html

これの追加で、逆に「トルクダンパー」を振動が伝い、さらにエンヂンの振動が過大にボディに伝わりやすくなるのでは・・と危惧したが、さすがセントラル!まずはまるで最初から付いているかのようなステーが造られ、何気なくエンヂンルームに装着されているのには関心しきりだった。

適切な位置への設置と、取り付けがシッカリしているそのお陰もあろうか、ずいぶんとエンヂンの振動がボディに伝わるのが緩和された。

もちろん二次的な要素になるが、走行中のミッションの入りも格段に良くなったことは言うまでも無い。

しかし・・・かなり「やんちゃな」仕様になってしまった事は少々考えている。

実際に回すとかなり面白い・・のは事実なのだが。。。

.
Posted at 2007/07/26 05:34:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | マイナス8Kgのロマン | クルマ
2007年07月12日 イイね!

遮熱 剥き出しエアクリの必需品ですねぇ。。。

遮熱 剥き出しエアクリの必需品ですねぇ。。。今までエアクリはノーマル主義だったのですが、今回のセントラルでのOHで

帰還 LIMITED号OH第一弾終わる!
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/3990870/

インテーク周りの取り回しを代えてしまった影響で、ノーマルのエアクリーナーが使えなくなってしまった。
そこでセントラルの「Zスポーツ・エアクリ」が装着されたと言う訳だ。

Zスポーツ Z33専用エアクリーナー
http://www.central20.co.jp/goods/z33-eg.etc.html

当初は単純にエンヂンルームの中に取り付けただけだったのだが、実は低速走行時、走行風が少なく電動ファンが回った状況では、まともにラヂエターとエンヂンの熱気を吸い込んでしまい、どうもエンヂンのご機嫌が悪くなっていた。



そこで、コンピューターのセッティングに合わせて遮熱板の製作をセントラルにお願いしていたのだ。そして完成したのが・・・・




主にエンヂン側からの熱気を吸わないように・・・という事で



エンヂン側は入念にシーリングし、新鮮な空気が吸えるフェンダーサイドはオープンになっていた。

効果はバツグンで、前記したシュチエーションでもエンヂンがグズル事も無くなりまさに低速から高速まで気持ちのイイ・・・というフィーリングを満喫できるようになった。

さてさて、これで今回のOHは終わり・・・だったハズなのだが、せっかくなので・・と幾つかの悪戯をしてしまったのだが。。。

結果はこれまでのLIMITED号を知る人からは想像できないクルマになってしまった!!!???

キーワードは「270度」、「トルクダンパー」、「Eマネ」。。。

これらの結果はまた後ほど。。。


.
Posted at 2007/07/12 06:12:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | マイナス8Kgのロマン | クルマ
2007年03月17日 イイね!

空力 的固定具エアロキャッチその後。。。

空力 的固定具エアロキャッチその後。。。









ボンネットを、インターテックのFRPに変える時に合わせて装着した「エアロキャッチ」。。

従来のボンピンとは違って、表面の突起が最小限になるという事だったが、実際に装着してみて、ボディと同色にした事もあってなかなか満足度の高い一品となった。

本当はメーカー推奨は、卵型の大径の部分を後方にして取り付けること・・・となっているのだが、U14の構造上の問題からそれは適わず、LIMITED号の場合は、ボンネットの前方のラインに合わせて取り付ける事になった。。。



なぜこの方向でないといけないのか?メーカーのHPを読んでみたのだが一向に分からなかったのだが、あえて言うなら、水抜きの穴の加減で、メーカーのいう方向に取り付けないと、内部に雨水などがたまってしまう。。。という事ぐらいだろう??

まぁ、それは後でドリル等で水抜きの穴を強度に差し支えない程度に開ければいいのだが、それ以外の要因はいまだ見つける事ができていない。。。

さて使い勝手なのだが、結構カヴァーのバネが強くて最初は戸惑ってしまったが、それも慣れれば大丈夫の様だ。
普通のボンピンと違って、カチリカチリという作動音がメカメカしてて意外に気に入っていたりしている。

最近の保安基準の強化などで、ボディからの突起も厳しくなっている昨今、軽量フードを取り付けて高速走行やサーキットなどを走る場合の、フードの補強にはこのエアロキャッチはなかなか有効だといえる。

そうそう、表側のフランジの無いタイプも、実はあまり知られていないが売られているので、好みに合わせてチョイスするのも良いかもしれない。。。



後はより一層の小型化と、取り付けのしんどさを何とかすればもっと売れる一品だと感じている。まさに進化に期待だ。


.
Posted at 2007/03/19 00:48:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | マイナス8Kgのロマン | クルマ
2007年02月28日 イイね!

燃費 慣らしなのでなのか!?

燃費 慣らしなのでなのか!?慣らしもようやく第一関門の「1000Km」の半分「約500Km」をクリアーした。

セントラルでOHしたLIMITED号を受け取り最初にしたのが「給油」。

それから正確には「463.8Km」走行したところで、再給油したのだが、結果「48.77L」のハイオクタンガソリンを飲み込んだ。

まぁ 約「9.51Km/L」 という燃費を記録した。

これは 「3000min-1以下」 という自主規制の賜物なのか?それともまだ慣らしが終わっていないせいなのか??

二度目の給油をした事でもあるし、これから燃費も含めてどう変化するか?まだまだ目が離せない状況なのだ。。。


.
Posted at 2007/03/03 02:43:29 | コメント(5) | トラックバック(0) | マイナス8Kgのロマン | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

170 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.