• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2017年07月25日 イイね!

初夏 福島から桃がやって来た。

初夏 福島から桃がやって来た。 五月頃に、ネットで見かけて、思わず

「おっ!美味そう」

と思って注文した桃がやって来た。

 みずみずしく、良い香りが溢れた。

 さてさて、今日は旬の一品を楽しみたいと思います。









Posted at 2017/07/26 06:14:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2017年07月23日 イイね!

実践 C26セレナ ドリンクホルダー交換 Vol 2。

 実践 C26セレナ ドリンクホルダー交換 Vol 2。 オークションで落としたドリンクホルダー御一行様のおかげで、詳しい構造が分かったので、よいよクルマに行って実践と相成った。

 ドリンクホルダーの例の「爪」へアクセスするには、シフトレヴァー周りのパネルを外す必要がある。パネルを外すと、ちょっと奥まった場所なんだが、例の「爪」が見えるようになる。


シフトレヴァー周りのパネルを外すと、ドリンクホルダーを固定している例の「爪」が見えるようになる。

 予習した通りに、ドライヴァーサイドから「爪」を押してドリンクホルダーを軽く引っ張ると、「爪」が外れてホルダーが少し前に出て来た。問題はパッセンジャーサイドだ。

 こっちも「爪」を押すと、「爪」が外れた感触はあるのだが、一向にホルダーが、今より前に出ようとしない。そこで、予習の通り、スライドするインロー部に、内張り外しを突っ込むと、


事前の学習が勝利を導いた(笑)ここに力を入れるといとも簡単にホルダーが・・・

笑ってしまうくらい簡単にホルダーが、外れた。


矢印の爪が引っかかってホルダーが前に出てこない様になっているのだが、これ以外にもトラップが・・

 後は、オークションで落としたホルダーと入れ替えて、逆の手順でインパネにセットして終了。



こんなこともあろうかと

という事で、ついでにと言っては何だが、手持ちのあるモノを仕込んみた。













開けた時だけ分かるワンポイント。

今回は、純正部品ながら、オークションで安価に部品を手に入れて、さらに、オマケが付いて来たことから、作業が予想以上に捗った。

 単純な事なんだが、横の引っ掛かりを知らなければ、確実に例の「爪」を壊していたかもしれない。

 ウチに来るまでは、正直、ロクに手入れなんてしていなかった形跡満載の、 LCV E STAR なんだが、色々と手入れが行き届いていない結果の劣化や、手入れが必要な部分が、まだまだ結構残っているし、欲しい一品(数品!?:笑)も結構あったりする。

 さてさて、次はどこに・・・・・




Posted at 2017/07/23 22:25:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2017年07月22日 イイね!

観察 C26セレナ ドリンクホルダー交換 Vol 1。

観察 C26セレナ ドリンクホルダー交換 Vol 1。 ちょっと位置が低いのが難点なのだが、大きさの違うドリンクを飲み込み、しっかりサポートしてくれる C26 LCV E STAR のセンターパネルにあるドリンクホルダー。

 大きさの違うドリンクをホールドするために、バネ付きの「押さえ」があるのだが、ある時気付かないうちに固定している部分が割れてホルダーの中に落ちていた。



ある日気付いたら、矢印の部分がホルダーの中に落ちていた・・・・(泣)

 この部分が脱落すると、ホルダーをしまう時に、折りたたまれず、収納できなくなってしまう。

聞くとディーラーでも売っていたが、もしかしたらオークションでもあるかもという事で検索すると、モノの見事にHIT。

 値段も送料込みで ¥2,000- くらいだったので、「即決」で落札した。(まぁ、この部分を買う人は劇少数派なんで、出品した人も喜んでいる…かもしれない!?)

 オークションで落として二日もするとあっという間に、落札した ホルダー がやって来た。

想定外だったのは、ホルダーだけでなく、ホルダーを固定するインパネ内の部品も丸々やって来たことだった。この事が後から、交換に役立つとは、その時は夢にも思わなかったのだが。


ホルダー本体だけでなく、それを固定するインパネ内の部品も丸々やって来た!これが後から大いに役立った。

 通常はインパネの中にあって、ホルダーがどんな風に固定されているか、手探りで見つけて、取り外す方法を考えるのだが、いやぁ今回は、中身もあるので、上にしたり下にしたり、斜めにして見たりして構造をイヤというほど理解することができた。

 分解図を眺めてみて理解することもアリなんだが、実物を手に取ってみる事の方が、やっぱり分かるモノだという事で、ホルダーをインパネから外すには、二カ所の「爪」がキーポイントみたいだった。


車内側から見てみる。どうも矢印の部分で引っかかっているらしい。


反対から見ると、爪で引っかかっている事が良く分かる。単体を買ったのではこうはいかない。

 観察が終わると、早速「実技」に移行だ。

 最初に、引っかかっていると思われる爪の部分を押すと、ドライバーサイドのホルダーのスライド部分はカチッと言って簡単に外れて引き出すことができた、


楽勝楽勝と思ったのの束の間、パッセンジャーサイドの爪をリリースしてもホルダーは出てこなかった!!

 問題はパッセンジャサイドだ。こちらも、爪を押すとカチッと外れるのだが、そこから先へ進まない!!裏側から覗てみると確実に爪は外れている。何故だ!?と再度観察してみると、どうも、横方向にも何かが引っかかっているみたいで、試しに、ホルダーをスライドさせる部分に内装剥がしを入れてみると、


スライドする部分にヘラを入れて、インロー部を広げてやるといとも簡単に・・・・

手ごたえもなくスルスルっとホルダーが外れた。

 恐らく、実車でやったら、鬼の形相で、最初の爪の部分を押しまくって、「なぜ外れない!?なんでだぁ~」と激怒しながらやって、下手をしたら爪を折っていただろう。(笑)

 まったく今回はオークション様様で、よいよ実車での分解と相成った次第だ。



Posted at 2017/07/23 13:51:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2017年07月21日 イイね!

鍍金 メッキバルブに交換してみた。

鍍金 メッキバルブに交換してみた。 ヘッドライト・ユニットや、リヤ・ターンランプがクリアーになった車種が多いが、御多分に漏れず、C26 LVC E STAR もクリアータイプのヘッドランプに、テールランプなんだが、そのクリアーな躯体の中で唯一気になるのが、ターンランプのバルブのアンバー色。

 う~ん、せっかくなら、全体をクリアーに見せたい・・・と誰しもが思うらしく、僕も実は、定番中の定番、ウインカーのバルブを表面がシルバーにコーティングされた  【アークス AXS】GR-T20シルバーウィンカーバルブアンバー T20ピンチ部違い GRX-23 に交換してみた。 




確かにクリアーなヘッドランプの中にあって、アンバーのターンランプのバルブの色が気になる。

 まずは、ノーマルの状態を見て、たしかに、クリアーのヘッドランプの中にあって、ターンランプのバルブのアンバーな色合いが、ヘッドライトの中にうっすら見えるのは、どうも気になる。

 早速、交換してみよう。

 C26 のエンヂンルームは、スカスカなので、こうしたバルブの交換は実に簡単にできるのがうれしいモンだ。

 ヘッドランプの裏側を覗いてみよう。


ポジションにターンランプにハイビーム・・・・どれも簡単に交換できる。

 ポジションランプの隣がターンランプの位置なんだが、比較的に大きめのグレィのソケットで、回せば簡単にターンランプのバルブにアクセスできる。

 交換は現状のT20バルブを引っこ抜いて、新しい  【アークス AXS】GR-T20シルバーウィンカーバルブ を差し込むだけだ。

 取敢えず ドライバーズサイド だけを交換してみた。


ドライバーズサイドのみ交換。たった一つのバルブを替えただけでも雰囲気が変わるモンだ。

 ここまでくれば、後はパッセンジャーサイドも簡単に交換でき。交換前と後を比べてみると、


たった二つのバルブを交換しただけで、雰囲気が変わるものだ。:クリックで拡大

クリアーにヘッドライトの中に、薄らとアンバーの色合いが見えるか見えないかで、雰囲気が変わるモンだ。

 まぁ、言われなければ分からない・・・・は禁句なんだが。(閑話休題)

 最近は、メーカーやブランドに拘らなければ、なんと!バルブが4つ入った メッキバルブ/ステルス球/ステルスバルブ T20 ピンチ部違い ハロゲン アンバー 4個セット なんて言う、すでにメーカー品を買った人に言わせれば




「早く言ってよぉ~」

という、実は自分も泣いたひとりのセットが売られていたりする。

 気軽にドレスアップという点では、C26の場合フロントは、オーナーの自己満足度が高いモンだが、面白い逸品だと思うのだ。

 さてさて、次は何を・・・・・




Posted at 2017/07/22 12:28:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2017年07月17日 イイね!

取回 ユピテル レー探 A30 を取り付けよう Vol.2

取回 ユピテル レー探 A30 を取り付けよう Vol.2 簡単にドライヴァーズサイドの何某かの配線から、「ACC」と「常時電源」を、もっと進んで OBDⅡアダプター接続 という手もあったのだが、せっかくの機会なので C26 LVC E STAR のインパネの裏側を覗いてみたくなった次第なのだ。

 今回、こうして一通りの手順を踏んでおけば、次のステップに進んだ時に大いに参考になるとも思うのだ。

 さてさて、無事にヒューズボックスから 「ACC」 と 「常時電源」 が取れたので、よいよ配線の取り回しと相成った。

 最初はインパネの裏を・・と思ったのだが、意外に臓物が多く、素直に配線が通りそうにないので、


ミニヴァンならではの、インパネの奥深さを利用して、内側ではなく「上側」を配線することにした。

インパネの上側を通すことにした。C26のインパネが実に簡単に分解できるというのが大いに助かる。

 こうした場所に配線を通すときには、 エーモン 配線チューブ 1115 などを使って、配線が剥き出しにならないようにする事が重要だ。





インパネを被せると、配線がどっかで干渉したり、擦れたりして断線するのを防ぐ。

 という事で、配線をインパネの上側に通して、スカスカのドライヴァーズサイドの足元に落とす。


三角窓の横からドライヴァーサイドの足元に配線を落としたら完成。

後は、A30の場所を決めて・・・なんだが、いつもは目立たない場所という事でAピラーの根元などにそっと置いていたのだが(笑)、今回はインパネの中央に置いてみる事にした。

 まぁレー探の画面も、車内のエンターテイメントの一つという感じでだ。


中央に置いて、色々と前後方向の位置を考えたのだが、シェードを置く事も考えて、この位置に決まった。(ちょっと配線がダラダラ出てしまうけど・・・)

 ユピテル GPSレーダー探知機 A30 なんだが、まぁ最近のレー探で問題なんてあろうハズもなく、市街地を走っても、誤作動が殆どない。

 何より、メモリーされている色々な情報が初めて走る道路や場所で参考になって安全運転のサポートになっている。

 さてさて、レー探の次は・・・・









Posted at 2017/07/18 05:33:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

169 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.