• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2017年06月28日 イイね!

拒絶 クルマ椅子は飛行機に乗れません、保険もダメです。

拒絶 クルマ椅子は飛行機に乗れません、保険もダメです。 これに近い事は日常茶飯事ですよ。

 階段しかないファミレスや量販店、旅館やホテルでも対応できないって断られたり、おんぶに抱っこで、漸く・・・って言う場所ばかり。

 たった一段の階段の為に入店できないファミレスや焼き肉屋さん。

 段差無くても、ドアの幅がクルマ椅子より狭くて入れないとか、温泉だって、おんぶにだっこだと、足が滑ってバリアフリーと言われながら入浴できないとか、本当に旅行ひとつ取っても事前の下調べや電話が大事。

 多くが、従業員が対応できないし、段差があるのでクルマ椅子だと難しいので・・・とかね。

 自分も、その立場になって初めて分かったくらいですから、そうじゃない環境に置かれていたら、こんな理不尽な対応当たり前なんですね。

それが現実なんです。

車いす客に自力でタラップ上がらせる バニラ・エア謝罪
https://article.auone.jp/detail/1/2/2/16_2_r_20170628_1498594582239132?ref=top

自動車保険だって、福祉車両だと拒否されるんですよ。普段の生活だともっと悲惨です。

拒否 福祉車両は保険に入れません。
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/39953505/

 残念だけど、身体のハンディは本当に家族にとっても辛いモノです。
Posted at 2017/06/28 23:39:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年06月27日 イイね!

超過 エアコンフィルターの期限シールを発見。結果

超過 エアコンフィルターの期限シールを発見。結果 週末になると、いったいこのC26は、どんな使われ方をされてたんだろうかと、あれやこれや漁ってみるのだが、「これはイカン!」と思うような痕跡も結構発見してしまったりする。

 インパネの内側がどんな様子か眺めるために、コンソールボックスを開けてみた時、コンソールボックスの裏側に何やらシールがあるのを発見。

 さてさて何のシールだろうとみてみると・・・・・


貼られているシールの内容が正しいとは限らないが、精神衛生的に良くないモノだ。

平成27年4月13日!!!

 貼られているシールの内容が額面通りとは限らないが、期限が過ぎていると書かれたシールを見ると、念のために・・・と思うのが人情というモノだろう。

 早速ネットを彷徨ってフィルターを探してみた。




 意外に安いので速攻注文して2日後には到着。

 C26 の場合、まずグローブボックスを開けて、

ボックスを開けて・・・

 ボックスの外し方は・・・・・、取扱説明書に詳細に書いてあるのでご参照ください。(笑)


御親切にもボックスの外し方が取説に懇切丁寧に書かれている。ぜひ、自分のクルマの取説をご参照ください。

ボックスを外し、中央の下側を覗くと、


構造的に、まぁここにあるべきところにあるのだが・・・面倒な場所だ。

空調のラインの途中に何やら黒い「フタ」が見えて、それをクイっと手前に引っ張って外す。


フィルターの「フタ」の構造はこんな感じだ。これを見れば、どうやって外すかイメージできる筈だ。

 さてさて、ようやくフィルターの御開帳なんだが、これがまぁ京子に・・・いやいや強固にはめ込まれているので、フィルターを破壊する勢いでグイィィっと引っ張り出す。


意外にシックリと入っているので、思い切りフィルターを壊す勢いで摘まみだす。(笑)

 さぁ出て来たフィルターを眺めてみたら、昆虫のミイラ、花びらのミイラ、砂塵、何かのゴミ・・・・などなど、よくぞここまで来たモンだと感心しきり・・・・


シールの平成27年はあながち間違いないだろう。しかし、よくぞここまで・・・・

 後は逆の手順でフィルターをはめ込み作業終了。

交換後は、エアコンの音が静かになり!!なんだか臭いも、多分、きっと・・・・

 ちょっと手間がかかるが、安価で効果的、やはり一年に一度は交換をお勧めしたい作業だ。





正直、かなり高いのだが、これは良いぞと評判の一品。花粉症の友人が勧めてくれたのだが・・・今回は。


















Posted at 2017/06/28 21:44:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2017年06月26日 イイね!

大物 TAK CAFE にてパスタとスィーツを。こんなチーズは・・・

大物 TAK CAFE にてパスタとスィーツを。こんなチーズは・・・ 「TAK CAFE (タクカフェ )」 に久しぶりに家族で訪れてランチのコース、「セレクションシェアランチ」を楽しんだ。

 好きなモノを選べるメニューと言ったところなんだが、ピザは「マルゲエリータ」と「生ハムとトマトのサラダピザ」をシェアしながらゆっくりと堪能して、よいよイタリアンの本命!?「パスタ」へと。

 今回は家族全員が 「ベーコンとジャガイモのジェノベーゼ」をチョイス!!


ゴロゴロのベーコンのお肉の風味が凝縮され意外にしっかりした味わい

大き目のゴロゴロのベーコンが、凝縮されたお肉の風味が意外にしっかりした味わい。そして、ジェノベーゼソースと柔らかいジャガイモが、さらにベーコンの風味を際立たせてくれる。

 そうして家族でパスタを味わっているさ中、カウンターで何か巨大な塊が出て来てサクサクと削り始めた。よ~く見ると、それは、


よいしょ!となにやら巨大な塊が出て来て、サクサクとスプーンで削り始めたぞ!!

見た事のない、巨大なチーズの塊だった。

 チーズの専門店などで30 cm くらいの大きさの大き目なモノは見た事はあるが、さすがにこのサイズのは見た事が無かった。


拡大してみると、その大きさが良く分かる!!

 何に使うのだろうか!?なんて家族で話していると、最後の選べるスィーツがやって来た。


僕は大好物のティラミスを選んだ。

僕は大好物の「ティラミス」をチョイス。ちょっとビターなココアパウダーが濃厚なチーズに絡んでスッと口に入って溶けて行く・・・う~ん至福な時間だ。

 こうした本格的なイタリアンのお店になると、なかなか敷居が高くて家族で楽しむなんて少ないのだが、「TAK CAFE (タクカフェ )」 は、本当に本格的なイタリアンなのに、気軽に入れて、笑顔で楽しむことができる。

 しかも、ちょっと外観は周りの景色に溶け込んで、何気なく歩いていると見逃してしまいそうな店構えが 隠れ家的 で、それを見つけて楽しみみたいな雰囲気もいいモノだ。

 中央林間という、ちょっとローカルな話題なんだが、神奈川中央部でこれからますます大きくなってゆく街。電車のアクセスも意外によく、週末、ちょっと遠出をして、お店を探して本格的なイタリアンを楽しむっていうのは如何だろうか。

 もしかしたら、あの巨大なチーズに逢えるかも・・・・(笑)







Posted at 2017/06/26 06:12:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2017年06月25日 イイね!

防音 静音化とオイル交換。

防音 静音化とオイル交換。 C26セレナは、静粛性が高い方だと言われているが、その実、一定速で走行する場合、市街地で急激な加速を要しない場合がそうで、エンジンの回転数が高くなる領域だと、途端にうるさくなる。

 これはCVTが、とにかくエンヂンを低い回転に持って行こうという制御の賜物で、基本的に防音材が少ない構造なので、エンヂンの回転数が上がったりすると、途端に車内が賑やかになるのだ。

 C26 セレナの場合、よく言われているのが、インパネ上面のパネルの裏側に吸音材なり、防音材を貼るとかなり効果が出る、


インパネ上面のパネルは一枚モノの大きなものだ。

と言われている。

 ここなら取り外しも簡単だし、パネル面積も大きいの確かに効果も・・・と言う事で、早速、取り外してみた。


最近のクルマは、こうした部分にも念入りに防音処理がされているのだが、C26の場合には意外にも、それらしい処理がなされていなかった。

 最近のクルマは、こうした部分にも念入りに防音対策がされているのが常なんだが、ウチのC26の場合は、意外にもアッサリしているもので、中央部分に長細く吸音材が貼られているだけだった。
 これがグレードが安いモノなのかは分からないが、エンヂンを仕切るパネルとインパネの空間を考えると、正直役不足の感が拭えないのが実情だ。

 そこで、手持ちのニードルフェルトを、この裏側に貼ってみる事にした。




 できれば一面に貼りたいのだが、できるだけ・・・と言う感じで貼り付けてみた。


余り綺麗な出来栄えではないが、できるだけ全面近くに貼ってみた。

 貼り終えて、そろそろオイル交換をしようと思っていたので、フェルトを貼ったインパネを元に戻して、色々な路面の道路を走りながらイエローハットまで走ってみた。


以前は週末のショップと言えば人が溢れていたが・・・最近は。駐車場のクルマも少ない。

 噂には聞いていたが、エンジンからの透過音が劇的に少なくなり、ワザと「sport」モードにして急激なエンジン回転の上げ下げをしたが、エンジン音が鈍く聞こえるようになった!!

 ただ、さすがにロードノイズの方には効果はさほど出なかったが、エンジン音が減っただけでもずいぶんと雰囲気が変わった。

 さてさて、オイル交換なんだが、純正は0W-20という、僕の世代には信じられないようなレンジのオイルが入っているが、ここは僕がこれまで使って洗浄性が高く、オイル落ちの少ないMobil-1 5W-30 をチョイスした。


5W-30でも「ESP Formula 」を選ばなかったのが奥ゆかしい(笑)

 以前、スラッヂだらけのエンヂンで、数回、Mobil-1 を使ったらエラク綺麗になったモンで、これは他のオイルとは顕著に違って優れていた。
 洗浄性が高いと、シールなどへのアタックが心配なんだが、これが不思議で Mobil-1 はそうした副作用も少なかった。それ以来、カストロから Mobil-1 の信者になった次第なのだ。

 以前の週末のカーショップと言えば、たくさんの人で賑わっていたが、ここ数年は本当に来客数が減った気がする。

この日も、飛び込みで行って待ち時間なしで直ぐに作業に入れた。


店内も人が少ないし、ピットも人がまばら・・・イエロハットはジェームスに比べて商用車も多く入っているような気がする。

 もちろんオイルは下抜きで、フィルターも同時に交換。

交換後は、アイドリング時の振動や音が減って、回転の上りもスムーズ。これから本格的な夏に向かってオイルがいい仕事をしてくれるだろう。

 
オイル交換は下抜きに拘り、フィルターも交換。

 オイル交換の帰り道も、セカンドシートの住人から停車中のエンヂン音が少なくなったと好評だった。

 オイル交換と清音化の相乗効果だろう。音圧というのは意外に疲労度との関係が深い。そういった観点から、こうした重量増を抑えた「静音化」はやってみて正解だったと感じた次第だ。



Posted at 2017/06/25 16:18:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2017年06月24日 イイね!

隠家 中央林間で本格イタリアンを気軽に食べる

隠家 中央林間で本格イタリアンを気軽に食べる 小田急江ノ島線 と 東急田園都市線が交わるターミナル「中央林間」。

そこに、何気なく歩いていると見過ごしてしまいそうになる小さなイタリアンレストランがある。
そこが、今日ご紹介する 「TAK CAFE (タクカフェ )」 だ。

 外観は実に景色に溶け込んでいるのだが、店内は意外な広さがって、豊富なメニュと、誰もが気軽に入れる雰囲気で、多くの人が訪れる。

 本当に、この 「TAK CAFE (タクカフェ )」 の客層は幅が広く、年齢層も広く、家族連れも意外と行っては失礼だけど、小さな子供を連れている家族もやって来る。

 家族連れも多いとなると、ワイワイガヤガヤとウルサイ雰囲気かと言えば、これが不思議で、耳障りなうるささが無いのが不思議な空間だ。

 僕は良くランチをするのだが、お勧めは 「セレクションシェアランチ」だ。


ピザとパスタ、ケーキが何種類かあって、そこから好きなピザ、パスタ、ケーキを選んで楽しめる。

メニューの詳細は、

◆サラダ
◆フォカッチャ
◆前菜の盛り合わせ
◆選べるピザ(下記のメニューからお好きなピッツァをお選び下さい)
◆選べるパスタ(下記のメニューの中からお好きなパスタをお選び下さい)
◆選べるケーキ(スタッフがお食事にデザートを持ってお伺いしますので、お好みのケーキをお選び下さい)
◆ドリンク

ピザ(下記から選ぶ)
◆PIZZA/ピザ
・マルゲリータ(トマトソース・モッツァレラ・バジル)
・しらす&オリーブ(トマトソース・シラス・オリーブ)
・ビスマルク(生ハム・卵・トマトソース・マッシュルーム)
・クアトロ・フォルマッジョ(ゴルゴンゾーラ・カマンベール・クリームチーズ・グラナ)
・ボンバ(生ハム・フレッシュトマト)
・ベジタリアーナ(バジルソース・野菜のグリル・チーズ)

パスタ(下記から選ぶ)
◆PASTA/パスタ
・フレッシュトマトとたっぷりパルミジャーノ
・アサリのオイルソースorトマトソース
・ベーコンとジャガイモのジェノベーゼ
・しらすのペペロンチーノ
・海老のトマトクリームソース
・ボロネーゼソース
・生ウニのペペロンチーノ(+300円)
・カルボナーラ

 今回はピザは、


ピザの王道「マルゲリータ」。シンプルゆえに店の実力が露になる。

まずは王道のマルゲエリータ。
モッツァレラチーズの風味と、トマトソースの酸味が絶妙。しかも生地がモチモチで食べ応えあり。
 シンプルゆえに、お店の実力が露になる一品だ。もちろん 「TAK CAFE (タクカフェ )」 のマルゲリータは絶品だ。

 そして、もう一つオーダーした。


新鮮な野菜と生ハムとのコラボレーション!!野菜が入ると水っぽくなるピザが多いが、ココのピザは、それが無い。

生ハムとフレッシュトマトのピザ「生ハムとトマトのサラダピザ」だ。

名前の通り、トマト、生ハム、パルミジャーノだけのシンプルなピザだが、トマトのフレッシュさ、生ハムの絶妙な塩加減が癖になる一品だ。


とにかく素材がイイ!新鮮で味が濃くて、ピザなのにフルーティなトマトを堪能できる。

 そしてよいよ、パスタとスィーツの登場となる。







Posted at 2017/06/24 21:27:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

167 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる