車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2014年08月31日 イイね!
繁盛 お気に入りのショップが繁盛することは。 とうとうというより、長い長い子供たちの夏休みも終わりを迎えた。

この夏は色々なイヴェントがあって、BX-Car も西に東に奔走したが、ウォッシャー液漏れ、エンジェルアイ用の LED が逝ってしまい現在左目が消えてしまっている。

 どちらも、BX-Car の持病というモノで、さらに走行そのものには影響がないが、精神的には正直良いモノでは無い。あぁまたか・・・という諦めに気持ちもあるんだが、ピーピーとエンジェルアイの異常と、ウォッシャー液不足のアラームが点灯して鳴る BX-Car に乗り込み、ほんの少しだが、近所をゆっくりと流すと、スティアリングから伝わる路面の様子と、コーナーで軽く肩を入れて思い通りに曲がる姿に、やっぱり乗って楽しいと気持ちが、手がかかるという現実を忘れさせてくれる。

 こんな不安定な気持ちを救ってくれているのが、僕が 主治医 と崇める 某ショップ の存在なんだが、最初に、このショップを訪れた頃は、確かに安くて腕もいい事で名が通っていたが、ピットもそんなに立派では無かったし、飛び込みで行っても、いつでも気軽に面倒を見てくれてたモンだった。


ピット横の壁も波板・・・でも、一生懸命に作業して、オーナーも迷惑しない様に遠巻きに見れたモンだ。

 それが、訪れる客が増えて、ピットもだんだんと立派になって、飛び込んで行ってもなかなか訪れる客が多くて、スグには面倒を見られなくなってしまった。


ピットの建屋もしっかりとしたモノになって、この頃はみんなで立派に大きくなる事を喜んでいたんだが・・・

 そのうちに、店舗が増えて、さらにメカニックや店舗の店員も増えて、なかなか、社長や、昔からいる店員の人と話す機会も減って来てしまった。

 以前は、足の悪い子供と行くと、店員が子供には暇だろうからと、店の裏手の自然の多い林の中に散歩に連れて行ってくれたりもした。子供も、そんなショップの雰囲気と、優しい店員さんに会いたくて、僕が主治医に行く時は、かならず付いて行くと言ってたのだが・・・


ショップの裏に広がる自然。ウチの子供はショップの人とここへ行くのが楽しみだった。

 最近はショップに着くと、新しい店員が、新しくできた 待合室 に連れて行ってしまうので、社長や昔馴染みの店員と話をする機会も無くなってしまった。

 そうなると子供にとっても、待合室の修理などの待ち時間は苦痛以外の何物でもなくなって、次第に足が遠ざかってしまった。

 以前は気軽に、アラームが出たので見てね!と言うとテスターで当たるくらいなら費用を取らなかったが、今では、クルマで何か一つでもメカが触ると、チェック費用やらで、金額は少ないがちゃ~んと請求書が出て支払いが発生してしまう。

 いつも来店するクルマが多いので、まず飛び込みで修理や点検なんて不可能になってしまった。代車なんて一週間先まで楽勝でいっぱいで、クルマを置いて行く修理も増えた。

 ショップもそこは重々承知で、メカを増やしたり、予約制を取ったりしているのが、そうなると、直接修理を行うメカとは話せても、昔馴染みの社長や店員と顔を合わす時間が増々減ってしまった。

 確かに相変わらず腕もいいし、細かい費用を請求する様になっても、部品単価や技術料も安いのだが・・・・

 それを維持するには、人数が必要で、多くの来店者に対応するために、それ用の部屋も必要になって、さらにそれらを維持するために、しっかりと必要な経費は請求するのは当然なんだが、昔からの客にとっては正直、寂しい気持ちがいっぱいなのだ。

 他愛の無い会話をして、一緒になってクルマを見たり、考えたり・・・たまには社長の「忌憚のない一言」があったりと実に人間臭かったのが無性に懐かしく思えたり。

 お気に入りのショップが、だんだん大きくなって、訪れる人も増えて、明らかに繁盛している姿は、馴染みの客としてはとても嬉しいのだが、それによって、なんだか他人行儀になってしまう現実に複雑な心境になるモノなのだ。

 飛び込みでの修理や、行って直ぐの修理が不可能になった最近は、無理をしてでも自分でちょっとくらいの修理などをするようになって、出銭は減ったが、気軽にショップに乗り込んで、そこの人達と触れ合いながら過ごす時間が無くなってしまったのは・・・と感じている次第なのだ。
Posted at 2014/08/31 17:46:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2014年08月29日 イイね!
隠文  やるね!中國新聞の縦読みチャレンジ!






 以前紹介しました、廣島が本社の 中國新聞 のテレヴィ欄の縦読み隠し文。

縦読 中國新聞の平和への思いを感じよう。
 http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/33749913/

またまた、やってくれました。

 8月27日のテレヴィ欄。ちょっとした事なんだけど、なんだか元気が出て来るなぁ。
Posted at 2014/08/31 17:57:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2014年08月28日 イイね!
隠家 東京大井町の『maru』に潜入 以前から、隠れ家的下町グルメとして、話題になっていた、東京大井町の ハンバーグダイナー 『maru』 に潜入した。

 電話番号が  「8809」 、「ハンバーグ」となっているくらい「ハンバーグ」で有名な下町の名店である。

大井町駅から、歩いて、10分くらいだろうか、『三菱』とついていながら実は『三菱』グループではない『三菱鉛筆』の本社の横を通り、如何にも下町ですと言う路地の角に、その店はあった。

ドアを開けると、カウンターと、テーブル席が5席くらいだろうか、カウンターの中では夫婦と思われる二人で切り盛りしていた。

ハンバーグのメニューがいくつかあったが、僕は、洋食で二度美味しい、いや、この場合は3度美味い『チーズハンバーグカレー』をオーダーした。

注文に合わせて、オーナーが、ぺしぺしとハンバーグのベースを両手間で飛ばして、中の空気を抜いて焼き始めた。

セットには、スープとサラダがついているのだが、いやぁ、そのサラダには驚いた!!


丸ごとトマトなんだが、中には、マヨネーズで和えたキャベツが入っており、微妙なアクセントになって美味!!

丸ごと冷製トマトの存在感も驚きなんだが、中身にマヨネーズ和えの千切りキャベツが仕込まれており、これが良いアクセントになって、トマト嫌いでも美味しく食べれる様に工夫されていた。

肝心の『チーズハンバーグカレー』なんだが、ハンバーグの焼き加減も絶妙で、ジューシィで、カレーの辛味加減が絶妙でハンバーグ、カレー、そしてチーズの風味を堪能できる。

ちょっと見つけ難い場所にあるのだが、宝探し気分で、お店を探しながら、美味なハンバーグを食べるのも良いだろう。
Posted at 2014/08/28 10:17:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2014年08月27日 イイね!
波々 東京神田駅にて 東京って不思議な街だ。

色々な人やモノが集まって、これは何なんだ!?と言う、一見すると謎なモノもたくさんある。

最近の『謎』は、神田駅の階段の手すり・・・

波々にすると、階段を登り降りし易い!?いやいや、そんな事は無い。

デザイン・・・

と、ますます謎な階段の手すりなのだ。
Posted at 2014/08/27 08:50:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2014年08月25日 イイね!
氷水 ALSアイス・バケツ・チャレンジ に想う。皆さんは、「ALSアイス・バケツ・チャレンジ」と言うのをご存じだろうか?

 最近、著名人が次々と、バケツに入った氷水を被って動画サイトに投稿しているアレだ。正確に言えば、

「ALS(筋萎縮性側索硬化症)の認知度向上のために行われていて。
指名された者は100ドルを寄付するか、あるいは、24時間以内に氷水をかぶるかを選択できると言うチャリティー活動。」

なのだ。

 しかし、僕は正直、確かにALSの治療法確立や認知度の向上という点では大いに共感できたが、もろ手を挙げて賛成という気持ちにはなれなかった。

 その、モヤモヤとした気持ちを 武井壮さん の ツイッター の発言で吹き飛んだ。武井さんの発言はこうだ。

「氷水をかぶらなかった理由は(武井さんが)、ALSは確かに大変な難病だけど公費対象になっていること、他にも難病だけれども対象にならず苦労している方がいらっしゃること、多くの国で生活に利用できる衛生的な水が手に入らない方々がいること、以前から寄付行為は勧誘やキャンペーンで行わないと決めていたことなどです。
バケツについてはこれまでとします!世界中に幸せを生めるような男になろうと努力します!!」


 まさに的を得たりの発言で、まぁ最後の最後に、彼らしい言い回しがあったが、僕の事をご存知の方も多いだろうが、他の難病に苦しむ子供を持つ親として、毎日毎日を、いつ訪れるかもしれない子供の死と隣り合わせに過ごしている身としては、これが 「ALSを代表とする難病の患者の為に」 だったら、大いに賛同できたと思う。

 子供の難病は、ある物質の数値が通常の人々の 10,000倍、多い時には 100,000倍 の数値まで膨れ上がってしまい、それが静かに、確実に身体を破壊して行っている病気だ。

 さらに悪い事に、ぱっと見た目は全く通常の人と同じなモノだから、だれも気に留めてくれない。

 少し残酷な言い方だけど、正直誰だって、死の瞬間までのカウントダウンを行っているのだが、それが、僕の子供の場合、普通の人の一秒が、10秒跳び・・・・いや30秒跳び、もしかしたら1分跳びで、毎朝、真っ先に子供の顔に近づいて、 「ああ今日も無事に息をしている」 と思う生活を続けている恐怖を理解できるだろうか。

 あまりにも、多くの人達は「難病」に対して冷ややかで他人行儀すぎるのだ。

 政治家も冷たいものだ。目立たない、マスコミに取り上げられにくい国民の問題に対しては、まったく興味を示さないし、陳情しても取り上げてくれない。

 だから、今回のこの運動で、少しでも、ALSと、できれば他の難病への認知度が上がってくれたら・・・僕はそう願って止まないのだ。
Posted at 2014/08/25 00:32:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 七夕生まれの君へ | 日記
プロフィール
「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2014/8 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
リンク・クリップ
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 
ファン
171 人のファンがいます
愛車一覧
日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.