車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2009年04月30日 イイね!
新顔 ハイブリット車用社外品が増えてます。。従来から省エネに関するクルマはたくさん出ていたが、それが主流となるならないの判断は意外なモノを見れば分るモンだ。

それは・・・・

社外品のパーツの有無や種類の多さだろう。

例えば、かつての省エネの有効的な手段と言われた「気筒別休止システム」などは、華々しい宣伝の割には種類数とも増えず、さらに進んだ停車時の自動アイドリング停止システムも乗用車に関しては一部を除いてとんと見なくなってしまった。

そうそう、三菱のMDシステムとかトヨタでもスターレットにあったそれだ。

そうしたシステムに対応した社外品なんて皆無だったけど、さすがにハイブリット車になるとトヨタの執念もあって、現在のある意味主流となってしまっている。

それを証明する様に、実は数々の社外品も出てきており、それを見ても現実的なクルマの進化系はハイブリットだと考えざる得ない状況だ。

TOP画像にあるタコメータなんて、フツウの内燃機関オンリーの場合考えられなかったロジックに対応したものだ。

これを見ていると、ハイブリットの次ぎ・・・燃料電池車とか電気自動車になったらタコメータの存在は!?なんても考えてしまう。。

きっと、ラヂコンカーの様に社外のハイパーモーターとか出て、やっぱり「パナソニックのモーターの音は官能的だ!?」とか、日立のモーターは初期立ち上がりは鈍いがそこからの加速は・・・・なんてなるんだろうか?
いや、ラヂコンカーのノウハウを駆使して「マブチ」が凄いモーターを出してくるかも知れない!?な~んて考えてしまう。

今は、既存のガソリン機関用の回転計とかしか社外品のメーター類は出ていないが、これからはハイブリット用の電流計とか電圧計、内燃機関とモーターのトルクスプリット計なんて出てくるのだろうか?なんても色々と考えてしまう。

社外品の多さ、有無・・・これがこれからのクルマのシステムの進化具合の意外なバロメータと考えるのは早計なのだろうか?なんて考えているのだ。

Posted at 2009/04/30 18:16:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2009年04月29日 イイね!
洗浄 こういうフラッシングもアリか。。。フラッシングについては、正直、諸説あるので何とも言えないが、潤滑油の交換をマメにしていれば本来必要では無いと考えている。

実際に前車のLIMITED号では、3000Kmくらいでの潤滑油の交換サイクルだったのだが、10万キロを超えてもエンヂン内部は本当にキレイでフラッシングの必要はまったく感じられなかった。

ただ今回のX-Carときたら、記録簿は恐ろしく残っているものの、まさにメーカー推奨の距離 (25,000Km) ぴったりで潤滑油の交換を行っていたらしく、まぁそれもメーカー指定の潤滑油なんで問題は無いと思うが、正直、精神的に不安も無きにしも非ずなので、一度くらいはフラッシングをしてみようか・・・と思っていたのも事実なのだ。

そこで・・・・

今回、 ジェームス で潤滑油の交換前に、業界で噂になっているケミカルを使用してみた。

それがTOP画像の オイル交換 その前に「ビタミックスフラッシュ」 という 小林製薬  真青のネーミングのケミカルだ。

通常のフラッシングは、一度古い潤滑油を抜いて、フラッシングオイルを入れ、エンヂンを一定時間回してフラッシングを行うというものだが、これは、古い潤滑油の中に入れて約30分、アイドリングさせるか、低い負荷で走行させて、「ビタミックスフラッシュ」が混入された潤滑油を抜いて、新しい潤滑油を入れるというもの。

これならわざわざ、一度、フラッシングオイルを入れて、エンヂンをまわして、抜いてというひと手間が省けるというスグレモノだ。

実際にやってみると、驚いたのはその液状で、見た目、色艶が原液の「ウインド・ウオッシャー」如くのブルー。。。こりゃ大丈夫かと思ったが、オーナーのそんな心配を他所にストレイトシックスは粛々と回転を続けて・・・・

説明書通り約30分エンヂンを回してから、潤滑油と潤滑油フィルターの交換を実行したという次第だ。

効果の程は・・・さすがにコレばかりは、エンヂンの内部のハナシなので分らないが、通常のフラッシングと違って、一工程省略できるので環境にも時間的にも良いのではないかと思うのだが。

あとは、なかなか入手ルートが無いと言う事。

通常の量販店や、ホームセンターに置いてある所は激少で、通販サイトを丹念に探すとという感じである。

ウチみたいにフラッシングオイルも2缶入用というパターンでは、コストパフォーマンスも十分だし、それ以外の車種でも、量販店のフラッシングオイルの料金と工賃を考えるとコストもなかなかというケミカルだろう。




Posted at 2009/04/29 03:36:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | X-Car | クルマ
2009年04月28日 イイね!
特値 こうして見ると割引の威力は。。。。今回は、控えに控えた「税金」の嵐に備えて出費を抑える為に、正直潤滑油のグレードを落としたのだが、まぁ、使用する時期的に言えば気温も極端に高く無いし、恐らく街中をゆるりと流す事が多いので、精神的なストレスにはならないだろう。

交換後・・・やっぱり交換直後はエラク、フィーリングが良くなって随分と気持ちがイイ物だ。

6Lとちょっと・・・という中途半端な潤滑油の量では、コレまでの様に売り場で4Lの缶をひとつ買って、お任せという訳には行かず、4L缶2つでは勿体無いし、4L缶に1Lを2つ若しくは3つでは、かなり割高になる。。。という事で、X-Carになってからは量販店から足が遠のいていたのだが (何たって 「主治医」 の所に行けば、ぴったりの量だけ交換でき、それもかなりのスペックの潤滑油が安価なのだから尚更だ)、 今回は割り引きで安価に、ほどほどの潤滑油が必要量だけ交換できるのだから懐が寂しいこの時期、大いに助かった。

しかし・・・潤滑油交換に潤滑油フィルター交換、撥水加工・・・を行い、出てきた伝票を見ると、ちょっとびっくりするディスカウントレートが印字されていた。。

安いのは良いのだけれども、元値は一体!?と考えるのは罰当たりなのか(苦笑)

まぁ何はともあれ、暫くは新しい潤滑油の滑らかなフィーリングを満喫したと思っている。


Posted at 2009/04/28 01:58:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2009年04月27日 イイね!
待中 ジェームスに来てますが混んでます。今日は有り難い休暇を利用して ジェームス に来ております。

いやぁ実は何を隠そう会員向けの安売りがありまして、潤滑油・潤滑油フィルター交換に、フロントの撥水加工を依頼中。

まぁ端的に言えば、『割引券』の魔力に負けたと言う事で。

なんたって X‐Car は 7リッター 近くの潤滑油が必要、良質な潤滑油が安価に入手できるのであれば非常に助かると言う次第なのだ。

しかし平日にも関わらすピット作業は満車状態。これも不景気の影なんでしょうかねぇ。

後小一時間、待ち時間を利用してピット作業の色々を眺めて行こうと思います。
Posted at 2009/04/27 12:39:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | X-Car | クルマ
2009年04月27日 イイね!
異端 どうして君だけちがうの!?それは故意なのか?近所のスーパーに行ったのだが・・・

お昼時という事で在庫も豊富!意外にそれらを見ているのは楽しいものなのだが、ジャガイモの山の前で、フト違和感を感じてじっくり眺めて見ると、ひとつだけ違うモノを発見。

う~ん・・・どうしてひとつだけ違うんだろ?

見つけてしまうと、ひじょ~うに気になるのだが。。。


正しくアハ体験?(笑)
Posted at 2009/04/27 00:30:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
プロフィール
「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2009/4 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
リンク・クリップ
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 
ファン
171 人のファンがいます
愛車一覧
日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.