• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2006年12月30日 イイね!

御礼 今年一年ありがとうございました。。

御礼 今年一年ありがとうございました。。みなさん、今年一年本当にありがとうございました。
2006年も押しに押し詰まった30日を持ちまして、徳小寺 無恒のブログは休暇を頂きたいと思います。

日産へのブーイングの嵐の中で、秋になって発売されたV36で、少しは救われた様な気がしておりましたが、最後の最後に「ADヴァン・シリーズ」で壊滅的なダメージを受けてしまいましたね。。。

せっかく、これは日産復活か!??と思ったのですが、まだまだ「春」は彼方遠くの様です。。。

そんな中、一番の思い出はやはり V36スカイライン「新型スカイライン ブロガー向け発表会」へ招待された事でしょう。

発表 V36スカイライン「新型スカイライン ブロガー向け発表会」始まる!
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/3321866/

こうした試みは、正直、限定的でありますが、少しでも多くの人と交流を持とう・・というこれまでの日産には無い新たな試みとして評価していいと思いますねぇ。。

正直、V35というクルマに付いては、本当に良いクルマでしたが、その生い立ちが、メーカーの連中が何と言おうと不純であり素直に「スカイライン」というブランドを語った事に違和感を覚えたのだが、今回V36は、インフィニティでの成功を受けて、新しいスカイライン像をしっかりと造り込みリリースしたので、僕はV36が「スカイライン」というブランドを語る事に違和感を多く感じなかった。

それが従来のスカイラインというベクトルとは、正直ずれている事は百も承知だが、僕的にはスカイラインというブランドの生い立ちまで遡った、ある意味「原点回帰」のモデルと思っている。

初代 への回帰か?V36スカイラインを再び考えてみて・・・
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/3387687/

ただ、いままでの日産にありがちな、ちょっと不振になると、置時計の振り子のように、大きく反対に触れてしまう逆行現象だけは、この一連の「V」が頭文字となるスカイラインで起こしてはならない・・・そう思うのだ。

ここまで我々多くの日産のファンや、多くの大衆の面前で、日産が思う新しいスカイライン像はこうなんですよ・・・と言い切った以上は、何が何でも押し通して欲しいと思うのだ。かつてCMであったが「自問」しておきながら、まったくそうでない別の方向に行ってしまった過去を問い直し、確固たる信念で新しい日産像を作りこんで欲しいのだ。

自問 思い出せ日産!日産には熱いハートがあったハズだ!
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/3586134/

さらに言えば、今の日産のラインナップを省みて、2.5~1.8のラインナップが手薄である事は明白である。
そこで、僕的な考え方だが、今だからこそ「ブルーバード」というブランドの復活が肝要ではないかと思うのだ。

「シルフィ」は現状のまま継続し、個性的でスポーティなブランドを、このクラスに据えれば国内の需要にも十分に対応できると僕は思う。

何もエクステリアが「四角四面」で無くてもいい。
「FR」なんかに固守しなくてもいい。

最近はちょぴりコケ気味だが、アルファの様に個性的な「エクステリア」や「インテリア」をまとい、スポーティ感を醸し出しながら、十分に実用に耐えうる 「スポーティ・セダン」 を創生して欲しいと思うのだ。



特に156の様な雰囲気をもった、真の 「SSS」(スーパー・スポーツ・セダン)の復活を心から願って止まないのだ。

色々な意味で2007年は、日産にとっても新しい幕開けとなって欲しい・・・そう思う。そうならなくては、日産に未来は無い。

ルノーの呪縛を解き、マツダの様に今やフォードのお株を奪うような元気さと信念の深さを持って欲しいと思うのだ。

僕はそれを期待して2006年を締めくくりたいと思う・・・

さてさて大晦日の明日、帰省を始めます。

今年は上手く休みが合わずに、広島の滞在はごく短いものになるが、大いに故郷の空気を吸ってリフレッシュできればなぁ・・・と思っています。

出発に備えて、荷物をG10に載せているのですが、いやぁ・・LIMITED号に比べて積み込みが大変な事大変な事・・・子供が小さい事が救いなんですが、セダンでこんなユティリティじゃ困ったモンですな。。

足回りもフワフワですし、大人二人に子供一人、さらに荷物満載ですと、走りだって・・・こりゃゆっくり帰れという暗示かもしれませんね。

安全第一に帰省したいと思います。

帰省中は、ブログへの返信などはできませんので、コメントを頂いた皆さんへのレスは新年の6日か7日くらいになると思います。

本当にこの一年皆さんありがとうございました。

また来年も、どうぞよろしくお願い致します。

みなさん、良いお年を・・・

2006年12月末日 徳小寺 無恒


.
Posted at 2006/12/30 22:16:43 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2006年12月30日 イイね!

洗窓 冬の高速の必需品ですね!

洗窓 冬の高速の必需品ですね!降雪地の高速を走行するときの必需品は・・・

スタッドレス・タイアはもちろんの事、意外に忘れがちなのがこのウォッシャーだ。
路面に撒かれた「凍結防止剤」が、路面が濡れて通過するクルマによって飛散すると、これがフロントのスクリーンに灰色にへばりついて、少々のウォッシャーでは落ちるどころか、逆に白い筋や幕を作ってさらに視界を遮ってしまうのだ。。。

ウィンタースポーツで、降雪地へ行かれる皆さんや、帰省などで真冬の高速を通行する場合にはぜひ、安いモノで結構なので一本予備を車内へ常備される事をお勧めする。

もちろん、今回の帰省でも一本予備をシル君に積んで行くのは言うまでも無い。

あっ、そうそう、予備を積み込む事も大事だが、さらに注意が必要なのは「濃度」だ。

ウォッシャーに、使える最低温度が書いてあるのでそれを参考にして欲しいのだが、さらに言えば、周りの気温より走行中のウィンドゥは、いくらデフォッガーをしていても、走行風によってさらに表面温度が下がる・・・という事も注意が必要だ。

この最低温度が、周りの気温に対応していなければ、ウィンドゥに発射したウォッシャーが、フロントスクリーンについた瞬間に凍結して目の前が真っ白・・というさらなる悲劇も起こってしまうからだ。

確かにワイパーのゴムの傷みが気になるが、どうせなら希釈しないでタンクへ原液を放り込むくらいの度胸があった方がいいかもしれない。。。(もちろん-5℃以下のスペックを有している事が必要最低条件だが・・閑話休題)

視界が悪ければ、すべる危険よりさらに危険度が増すモノだ。

ぜひ皆さんも、ウオッシャーの存在を忘れずにいて欲しいと思う。

.
Posted at 2006/12/30 18:32:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2006年12月30日 イイね!

万練 お子様ランチってヴァリエーションがねぇ。。。

万練 お子様ランチってヴァリエーションがねぇ。。。






明日からの帰省に備えて、準備を始めたのだが、ここで毎回食事で悩んでしまうのだ。。。

それは大人の食事ではなく、子供の食事に頭を悩ますのだ。

コレだけ長い移動になると、昼食も含めて最低三回は家族でSAなどで食事になるのだが、大人は、今回は「麺類」、次は「和食」・・・などなど、食事のヴァリエーションを楽しめるのだが、子供の食事といえば・・・・

「お子様ランチ」

と勢いなってしまうのだが、これのメニューがねぇ代わり映えしないんですね。

「ハンバーグ」とか「から揚げ」とか「プリン」とか・・・で、さすがにお子様が好きなメニューばかりとはいえ、さすがに一日三食もこれじゃあ子供の「食」も最後の方は細くなる一方。

出す方も、一日3食も外食するなんて想定外なんでしょうが、年末年始やGWなどの長~い連休の時って、そういったパターンって意外にあると思うんですがね。

一応、それを避けるためにできるだけ最初は、家で作った弁当などで対応してるんですが、こうした帰省などの移動の時は荷物を減らしたいし、傷んでしまう危険性も考えるとねぇ。。

さてさて明日からの帰省ではどうなるのか??

小さな子供持ちならではの悩みですなぁ・・・



.
Posted at 2006/12/30 16:16:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2006年12月30日 イイね!

甘味 思わず買ってしまった。。。

甘味 思わず買ってしまった。。。ようやく仕事納めとなり、大晦日の帰省に備えて、親戚へのお土産や帰省の途中に食す菓子などを買いに、近所のジャスコへと繰り出した。

さすがジャスコ!

帰省グッヅや、帰省用の菓子包みなどの特設コーナーを設けていたので、十数個も必要な菓子包みが予約無しでいっぺんに買えた。

ふと、そのコーナーの横目をそらすと・・・・

ケーキ屋さんが。。。

(◎_◎;) おっ!

こんな慌しい中、買ってはいけない買っては・・・と思いつつ、つい買ってしまった。。。

やはりクルマのドライヴィングする魔力もそうだが、甘味の魅力も徳小寺 無恒には避けられないのであった・・・

(@⌒~⌒@) いただきます!!

.
Posted at 2006/12/30 13:13:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2006年12月29日 イイね!

整備 潤滑油に濾過器に今日は全部交換しました!!

整備 潤滑油に濾過器に今日は全部交換しました!!仕事収めの今日、社用車のシル君の健康維持の為に「潤滑油」と「濾過器」の交換を敢行した!!

実はLIMITED号がセントラルにOHへ入って、とうとう年を越してしまう事になり、さてさて帰省の足はどうしたモンだろう・・・と悩んでいたのだが、会社に社用車のシル君を帰省に使わせてくれないか??とお願いした所、 「快く」 貸してもらえる事になったのだが・・・

おおぉぉそうだそうだ!!ちょうど潤滑油の交換時期だし、濾過器も一万キロを走破したので同時に・・・と、会社指定のGSで一気に交換した・・・という次第なのだ。

そうしてそれが終わった後、マジマジとエンヂンルームを見ると、だいたいいい感じで交換をやっている事に気付いた。

会社では経費節減という事で、潤滑油はトコトン(具体的な数字が無い所が怖いねぇ・・)使え!という司令がでているが、まぁ、大きな声では言えないが、かなり元気にシル君を走らせている手前、5000Kmというインターバルだけは守らせてもらっているという事なのだ。

帰省は大晦日を予定。今回は家族を乗せてのシル君でのロングラン・・・渋滞が無ければいいのだが。。雪も・・・まぁ天気予報では大丈夫みたい。。。という事で、これで万全の状態・・という事になる。

今年は31日から三が日しか広島へは滞在できないが、その帰りに今回は「奈良」あたりに宿を所望してみた。

さてさて、今回はどんな帰省になるのか?続編はまた来年という事で・・・


.
Posted at 2017/03/06 15:59:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

170 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.