• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2017年08月31日 イイね!

警邏 よいよ新型セレナ・パトカーが配備増殖中。

警邏 よいよ新型セレナ・パトカーが配備増殖中。 





 都内で徘徊中だった エスティマ のパトカーが、

脅威 エスティマパトカー出現!
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/765366/

続々と退役して、さて次は!?と思っていたら意外な車種が新たに増殖中。

 その車種とは、新型セレナこと C27 セレナ 。

 都内では、鬼ごっこの俊敏性より、目立つ事、目線が高い事による視認性の高さが、こうしたミニヴァン・パトの需要を支えているそうなんだが。


リアの NISSAN マーク がやたら目立つような気が・・・・

 まぁ本家というかセダン型のパトカーでは、ほぼ日産車が絶滅してしまった今、ある意味で、日産にとって貴重なパトカーかもしれない。
Posted at 2017/09/02 22:37:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年08月28日 イイね!

早出 ちょっと早い都内は何時もと違う

早出 ちょっと早い都内は何時もと違う今日は4時起きで現場の下見。

この時間だと、ラッシュ前なので渋谷の駅もがらがら。

現場まで、あと30分、先を急ぎますか。
Posted at 2017/08/28 08:53:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年08月23日 イイね!

露天 石和温泉 ホテル石庭 露天風呂を楽しむ。

露天 石和温泉 ホテル石庭 露天風呂を楽しむ。 石和温泉「ホテル石庭」 に宿を取って、渋滞を抜けてやってきたのだが、実は途中の渋滞と、諏訪湖周辺の豪雨で、三時間ちょっと到着時間が遅れてしまった。

 おかげで夕食を食べる筈の、食事処の営業時間を過ぎてしまいどうしようかと悩んでいたのだが、「ホテル石庭」に連絡をすると、「気にせずにお越しください」というありがたい言葉を返してくれた。

 そして、遅れて到着すると、

「生ものはお出しできませんが、今日お出しする料理を取って置きましたので、空いている客室にご用意していますので、家族でゆっくり食べて下さい」

と言われて、正直驚いてしいまった。

 不可抗力とはいえ、大幅に遅れてきた僕たち為に、夕食の部屋を用意してくれたのだ。


刺身とかは提供できませんが、時間が経過しても出せるものはと・・・取って置いてくれた料理たち

 本来宿泊する部屋意外に、夕食どころを用意してくれて、おかげで家族水入らずでゆっくりと夕食を楽しむことができた。

 こうしたサービスは、まさに「旅館」でなければ出来ない嬉しい物だ。

 さらに、足の不自由な子供でも気兼ねなく入浴できるようにと、貸し切りの露天風呂も用意してくれたのだ。


ホテルの屋上にある「露天の貸切風呂」。この時期は本当に気持ちが良いモノだ。

 おかげで、家族でまさに水入らずで温泉を、しかも露天で楽しむことが出来て、子供も大喜びだった。

 まぁ決して安くは無いのだが、まさに「おもてなし」を堪能して、翌朝、ゆっくりと宿を後にした。

それでも午前中という事で、然したる渋滞もなく、ずいぶんと早く家に帰ることが出来た。

 その頃渋滞情報を見ると、


前日の道路情報だが、帰宅した日も、同じような渋滞が、僕が通過した後発生していた。


僕が通ったルートは、Uターンラッシュで大変なことになっていた。

 想定以上の渋滞や、豪雨と廣島からの帰路は、正直大変だったが、一泊した旅館での、色々な心遣いで本当に癒される旅も経験できた。

 まぁ、通常より150Kgも思い、LCV E STAR の、悲しくなるくらいの動力性能には困ったモノなんだが、久々の温泉と、そこで働く人たちの気遣いで、実に印象深いUターンだった。

 さてさて、今度はどこに・・・と言っても仕事が山盛りで、また暫く先が見えない 德小寺 無恒 であった。
Posted at 2017/08/26 15:02:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 旅行/地域
2017年08月21日 イイね!

石和 ホテル石庭に泊まる

石和 ホテル石庭に泊まる 今回の廣島への帰省の帰り、やはり渋滞が予想されていたので、渋滞の中をストレスを溜めながら帰るのはちょっと・・・と思った事と、最近はほぼ午前様と言う勤務状態で、まともに家族サービスをしていなかった事もあって、帰路の途中で、ゆっくりと温泉にでも浸かりたいと思い立ち、山梨県の石和温泉の 「ホテル石庭」 に宿を取った。

 今までは、滋賀県や京都に宿を取る事が多かったのだが、一泊した後も渋滞が予想されたので、できるだけ神奈川に近いところという事で 石和温泉 を選んだ次第なのだ。

 14日の早朝に廣島を後にして、山陽自動車道を通り、中国自動車道に入ったところで、やはり渋滞につかまった!!

 何とか、それを潜り抜け、名神に出たのだが、今度は京都付近で渋滞・・・・

予定より2時間以上もかかって、中央道へと。

 中央道に入ってからは順調そのものだったのだが、途中、諏訪湖を目の前にした辺りから大粒の雨が降り始め、諏訪湖くらいでは土砂降りの雨になってしまった。

 路面はヘヴィウエット。

何とか豪雨の地域を抜け、予定より遅れてしまったが、石和温泉 「ホテル石庭」 にたどり着くことが出来た。


決して新しい建物ではないが、手入れが行き届いていて、従業員の対応も気持ち良い物だった。

 外観は決してオシャレとか言った風情ではないが、事前に車イスの子供が居る事を連絡しておいたのだが、広めの駐車スペースを用意してくれて実に助かった。

 正面の玄関を入ると、まさに 「昭和の旅館」!! と言った感じなんだが、とにかく広いロビーで明るく、中庭の日本庭園が見渡せて、これから始まる夕食や温泉への期待が膨らんだ。


写真では大したこと無い様に見えるが、実際はかなり広々としている。

 4階の部屋に通されたのだが、そこもまさに 「The 昭和!!」という部屋の感じなんだが、


まさに、日本の旅館はこうあるべきという典型の部屋の感じなんだが、家族3人には広く快適だった。

 とにかく手入れや掃除が行き届いていて、なにより、窓から見下ろす日本庭園が実に美しかった。


部屋の窓から見下ろせる庭園が実に美しかった。

 ここで久々にゆっくりとおいしい料理や、温泉を家族で楽しむことにした。

Posted at 2017/08/26 14:20:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 旅行/地域
2017年08月19日 イイね!

優劣 無料なのにヤフーカーナビは使えるヤツだった。

優劣 無料なのにヤフーカーナビは使えるヤツだった。 LCV E STAR に搭載するナヴィは手元にあるのだが、今回の帰省に間に合わず、さらに土曜日も出勤という過酷な状況下で、ナヴィのインストールはまだまだ先になりそうだ。

 という事で以前から、スマホのナヴィアプリを愛用しているのだが、昔々から、ガラケーの時代から使っていた有料の 「ナビタイム」 が、どうも、SHV37 に機種変更して以来、設定を弄っても、再インストールしても、ナヴィの途中で固まってしまうという状況になって、正直、毎月お金を払っているのに使い物にならない・・・・(まぁ SHV37 という機種は、動作も遅いし不安定になるアプリが多すぎる!!)という事で 無料のヤフーカーナビ をインストーるして使ってみた。

 結果、見易いし、道路情報のピックアップも素早く、なにより案内の経路が僕の感性に合っている。

何より無料なんだけど、交差点の案内や、有難いのは オービス まで教えてくれる事。

世の中「タダほど高いモノ」はなんて言うけど、ヤフーカーナビ は、どうもそうではない感じ。ただねぇ、やっぱり電波の届かないパターンになると、ちょっと厳しい感じは、ナビタイムと変わらず。

 早く、段ボールで眠っている ナヴィゲーションをインストールしたいのですが、果たしていつになるのやら・・・

 それまでは、動作不安定のスマホ SHV37 で唯一、安定して動作している ヤフーカーナビ が活躍しそうです。
Posted at 2017/08/21 23:39:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | ナヴィゲーション | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

169 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.