• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2007年03月31日 イイね!

伝説 スカG伝説ここに始まり!

伝説 スカG伝説ここに始まり!








これはイケル!そう思った矢先、プリンスに思わぬライヴァルが現われた。

ポルシェ904であった。

スカイラインGT
重量1100Kg最高出力165PS

ポルシェ904
重量650Kg 最高出力180PS

まさにケタ違いとはこの事だった。
後で分かったことだが、プリンスの躍進を見て名古屋のメーカーが、その野望を打ち砕くべく、このポルシェを参加させた・・・と。。。

予選開始

ポルシェは、その空気抵抗の少ないボディと軽量さを生かして、恐ろしく速いペースでコースを走り始めたが、第一コーナで思わぬアクシデントが発生した。

スロットルワイヤーが引っ掛かり、コースアウトしフロントを大破してしまったのだ。

その瞬間、思わず櫻井眞一郎を初め、プリンスのメンバーが、手を叩いて喜んでしまった・・・事は内緒である。

しかし決勝当日、二日二晩にわたる不眠不休の修理で、ガムテープだらけの様相でポルシェがスタンディング・グリッドに並んだ。
その瞬間、静まり返ったスタンドからは万来の拍手が起こった。

レースが始まった。

ポルシェは速い・・・たちまちスカイランを引き離してしまうが、スカイラインも意地を見せつけ喰いついて行く、どんどんと時間が経過してゆく中、7週目、ヘアピンに差し掛かった時に、そのドラマは起こった。

ポルシェが周回遅れにブロックされて一瞬ペースダウンしたところを、矢沢のスカイラインがポルシェを抜いたのだ!!

その瞬間17万人の観客は、愛国心に酔ったのだ。

日本が独逸に勝った!!

8週目には再びポルシェに抜き返されるが、たった一週とはいえ、「醜いアヒルの子」が世界のポルシェを抜いたのだ。

これが「スカG伝説」の始まりであった。。

結果としては、このレースでもスカGは勝てなかったが、あの一周のお陰で、プリンスには同じクルマを売ってくれないか!???という問い合わせが殺到し、100台だけつくられた「S54-Ⅰ」はあっと言う間に売切れてしまった。

それでもプリンス社内では
「あんなクルマ、走り屋連中の好き物クルマで売れっこない」という声が大半であったし、造る工場だって、ボディを切断して、わざわざロングノーズのボディを溶接し直してと手間隙かけないといけないクルマを量産するなんて・・と良い顔をしなかった。。。

スカイランGTこれまでか!??

しかし歴史は思わぬ方向に進むのであった。



.
Posted at 2007/04/02 03:42:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | スカイライン | クルマ
2007年03月30日 イイね!

満開 さくら坂の桜が満開になりました。

満開 さくら坂の桜が満開になりました。春の陽気に誘われて、東京大田区にある「さくら坂」へ行ってみました。

朝は強風を伴う大雨でしたが、午後はそれが嘘の様な晴天。

さすがに朝の7時くらいに行った時には、ほとんど人影はありませんでしたが、午後になって再び訪れると、近所の親子連れやカップルで結構な賑わい。

坂の頂上にある交差点は、時ならぬ「さくら坂」渋滞が発生。

夜になるとライトアップされ、一日楽しむ事ができます。

あっそうそう・・・せっかくの短いさくらの季節です。ゴミを落としたり落書きだのマナー違反だけはしないように。。。

毎朝、近所の人が多くの人にこの桜並木を楽しんで欲しい・・・と掃除とかに一生懸命なのですから。

明日は土曜日。なんとか昼間は天気が持ちそうなので、またまた多くの人で賑わいそうですね。
マナーを守ってたのしみまよう。



.
Posted at 2007/03/31 13:15:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 見る(観る) | 日記
2007年03月29日 イイね!

誤使 使い方間違っていませんか??

誤使 使い方間違っていませんか??国道246号を走行中信号に引っ掛かった。

こんな時に周りの景色をウオッチするのが楽しみなのだが、貴方はこの景色の中で間違いを発見できるだろうか!???

中古車屋の 「3万円」のアコードワゴン !??

確かにそれも大いに気になるのだが、やはり斜め前のクルマに装着されている「フロントのテンパータイア」に気付いて欲しい。

テンパータイアの正式名称は「temporary tire」と言って、あくまで非常用の補助タイアを指す。

タイアの性能が良くなり、道路の舗装率も上がると、それまでクルマのトランクスペースなどに鎮座していた、第5のタイア「スペアータイア」をわざわざクルマに搭載する必要性が少なくなり。

クルマに積んでもスペースを取らず、仮にパンクしても簡単に装着出来る様に「軽くてサイズの小さい」タイアが切望されるようになって登場したのが、テンパータイアという訳だ。

このタイアはパンクしたタイアを修理するまでの「応急処置用」のタイアなので、ゴムの厚みも薄く、幅も小さいので、クルマの荷重を支える為にかなりの高圧に空気が充填されている。

そんな「非常用」のタイアだから、装着の基本は「駆動輪を避けること」が大原則。

確かにFWD車のフロントがパンクした場合には、わざわざリヤのタイヤを前に持って行き、リヤにテンパータイアというパターンになるのだが、安全の為にはそんな手間隙を惜しんではならない。

「非常用」という事を明確にする為に「テンパータイア」のホイールは黄色に着色する事が義務付けられているくらいのだから・・・

そうそう、ちなみに国産車で初めて「テンパータイア」を搭載したのは、R30スカイラインが最初。

せっかくスカイライン(櫻井氏)が、重く場所を取るスペアタイアから我々ドライヴァーを解放してくれたのに、使い方を誤って、それを無にしてはもったいないハナシですぞ。

みんカラのみなさんには、守ってもらいたいものです。。。


.
Posted at 2007/03/31 13:45:44 | コメント(7) | トラックバック(0) | タイア | クルマ
2007年03月28日 イイね!

御徳 日産レンタのキャンペーンを知ってますか!?

御徳 日産レンタのキャンペーンを知ってますか!?時間の合間に、色々なサイトを眺めているのだが、最近面白いのはレンタカーのサイトだ。

ちょっと前には「三菱レンタ」で「i」のお得なキャンペーンがあったり、意外にメーカー系のレンタカーでは、新車の発表に合わせて通常の価格よりかなりお得な金額でレンタカーを借りれたりするので、要チェックなのだが、最近目を付けているのが「日産レンタカー」だ。

日産レンタカー
http://nissan-rentacar.com/

ここで「桜前線キャンペーン」なる企画があって、マーチは制限なし、セレナは平日限定だが、12時間でお得なキャンペーンをやっている。

「桜前線キャンペーン」
http://nissan-rentacar.com/usefultips/07sakura/07sakura.html

マーチが12時間で通常¥5,250が \4,725
セレナが同じく ¥14,700 が ¥9,450 とかなりお得になっている。

「桜前線」なんて銘打っているが、マイナーして確実に変わっているマーチの様子をながめるのにもヨシ!、セレナを使って裏ワザだが引越しなどに密かに使うもヨシだろう。。。

クルマの世界も売上げに必死なのだが、レンタカーの世界もやはり淘汰の時代、良質なサーヴィスを受ける良い機会かもしれないのだ。

日産レンタも含めて、ぜひレンタカーの世界も覗いて見ると面白いかもしれませんぞ!!


.
Posted at 2007/04/01 19:02:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2007年03月27日 イイね!

騒然 この頃の日産車は輝いていた。。。

騒然 この頃の日産車は輝いていた。。。







撮影:小柳写真事務所 小柳 琢磨(ueno tokyo japan)

記念庫に到着からも、どんどんとクルマは集まってきた。

日産座間記念庫というから、如何にも仰々しい看板などがあろうかと思われる方も多いが、基本的に一般には開放されていない施設なので、それと一見して分かる表示は皆無と言ってもいいだろう。。。

唯一それと分かるのは、記念庫の入り口にある事務所に書かれたこの文字だけである。。



今回、記念庫という事で記念庫の中のクルマに大いに注目が集まろうと思われていたが、いやいや、そればかりではない!ここに今日集まって来るクルマたちだって、そうそうたるモンっである。
以前マツダ繋がりでお世話になったヨッシーさんが乗ってきたこのC32ローレル、一見すると非常に程度の良いモンだなぁ。。。としか思わないモンだが、そうではない!

さすがは みやこしさん、に たまさん だ!



C32ローレル後期「V20ターボメダリスト・エミネンスセレクションI」

この名を聞いて涙を流す人が居たら、それはもう紛れも無い日産マニアのキングの称号を与えても良いだろう。詳細は みやこしさん のこのブログに譲るが・・・

久々に大規模ミーティングに参加
http://minkara.carview.co.jp/userid/118858/blog/4394906/

これほど激レアのC32は本当に珍しいのだ。

そうこうしている内に、またまた僕のハートに火をつける名車がやって来た!

C210スカイライン「2000TURBO-GT・ES」の登場だ。



このスカイラインに付いては本家「復活!ブルーバード」でも大きく取り扱っているが・・・

スカイラインGT TURBO(C210)編
http://u14sss22ltd.fc2web.com/c210gt.html

スカイラインTI(C210)編
http://u14sss22ltd.fc2web.com/c210ti.html

まったく久々に極上のオリヂナリティの高い、それもGT・ESなんていう憧れのC210を見る事ができた。内装だって純正の「スカイライン・スーパーサウンドシステム」がそのままで、C210の特徴的な多眼式水平ゼロ指針「サーキットメーター」も燦然と輝いていた。



さらにエンヂンルームを、オーナーに頼んで拝ませて頂くと、かつての日産ハイパワー車の特徴である「ブラック結晶塗装」された L20ET が眼前に迫ってきた。

それまで、重い、走らない、鈍足、古色同然、旧態依然、などなどと陰口を叩かれていた L20E が現代のターボマジックで、最高速195Km/h以上というまさに快速のGTの称号に相応しい動力性能を得る事ができた事は、本当に懐かしい思い出である。



コーションプレートに書かれている「ターボチャージャー付き」という文字もマニアやオーナーにとって誇らしいものである。



僕にとってこのC210の印象は、その強烈な動力性能もさることながら、いまだ持って忘れる事のできないTVCMも、その印象を強めている。


撮影:小柳写真事務所 小柳 琢磨(ueno tokyo japan)

回顧 スカイラインジャパンのCMは涙が出るくらい感動的だった。。
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/197789/

そんなスカイラインの世界に浸る間も無く、よいよ記念庫の見学の時間へと突入したのだが、まだまだ庫外には個性的な日産車が。。。


.
Posted at 2007/04/01 17:20:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

168 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.