• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2012年11月30日 イイね!

光輝 仕事明けの夜景は癒される

光輝 仕事明けの夜景は癒される 年末を控えて、相変わらず慌ただしいのだが、普通は電車で通勤をしているのだが、たまに仕事の都合や遅くなってしまい、クルマで帰宅するパターンがあるのだが、帰りすがり、首都高の横浜界隈などは、本当に夜景が綺麗なモンだ。

 ランドマークタワーは、以外と思えるほど照明がほんのりとしており、それがまた逆に良い雰囲気を醸し出している。

 そうした高速から見える高層ビルや、臨海工場群のキラキラとした夜景も良いが、僕の最近のお気に入りは、意外にも保土ヶ谷バイパスと、R246が交わる付近の景色だ。

 まぁ、ここは年中、時間指定?無く渋滞している有名なポイントなんだが、夜になると、例の豪華な外車ディーラーや、

本物 メルチェデスのショールームはトミカタウンチック。
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/27958541/

 巨大な中古車屋などの展示場の照明が、実に綺麗で渋滞の最中、思わず見とれてしまうモノだ。

その交差点も、来年あたりには立体交差ができて、えらく雰囲気が変わりそうである。


R246の現在の立体交差の上を、さらにR16の巨大な4車線の橋梁がまたぐ40年以上かけた大事業である。

 巨大なディーラー、中古車販売店の織り成す、煌びやかな照明の夜景も、立体交差が出来たらどうなるのか・・・そんな事を考えながら渋滞最中のイルミネーションを楽しむ毎回なのだ。
Posted at 2012/12/01 11:38:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2012年11月26日 イイね!

視覚 後付衝突防止補助システム登場!

視覚 後付衝突防止補助システム登場!




 すっかり、この分野では「富士重」の 「アイサイト」 が有名になったが、最近は ヴォルヴォ や フォルクスワーゲン も CM で盛んに独自のシステムを宣伝している。そして、とうとうというか、やっと 後付の「衝突防止補助システム」が市販と相成ったようだ。

 その名称は Mobileye(モービルアイ)衝突防止補助システム C2-270

 まぁ、メーカー純正の様に、ブレーキをかけたり、スティアリングを操作・・・なんていう事は出来ないが、それ以外の機能、


・前方のクルマやオートバイにぶつかりそうになったとき (今にもぶつかる)
 →前方車両警報

・前方クルマやオートバイとの車間距離が短くなったとき (適切な車間距離を取りましょう)
 →前方車間距離衝突警報

・低速状態で、自車がノロノロと前方のクルマにぶつかりそうになったとき (信号待ち、渋滞時の追突)
 →低速時前方車両警報

・歩行者または自転車にぶつかりそうになっとき (人身事故は避けたい)
 →歩行者衝突警報

・運転手が意図しない車線変更が行われたとき (居眠り、わき見運転など)
 →車線逸脱警報 

が装備されているというのだから、かなりの効果があるのではないかと感じている。

 まだ実物は見た事が無いが、販売元のHPを覗くと、事細かく、機能や効能が書かれており、かなり完成度の高いモノと思う。

 アイサイトなどの装着による新車価格の差額を考えると、取り付け工事費込みで 141,750円 と、やはりオーヴァー10万円なんだが、安全を考えれば安い投資なのか。

 取り付けの代理店も徐々に増えているという。


 クルマの制御はできないが、その一歩手前までの安全性の向上には一役買いそうだ。

 興味のある方は、ぜひHPを覗いてみて欲しい。


衝突防止・軽減装置「Mobileye(モービルアイ)衝突防止補助システム C2-270」
                       
Posted at 2012/11/26 03:09:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2012年11月25日 イイね!

桜鍋 馬肉フルコース〆(しめ!)

桜鍋 馬肉フルコース〆(しめ!)




  高速で「茶そばサラダ」を混ぜるの図(笑)



 馬肉料理フルコースもよいよ終焉に差し掛かって来た。¥5,000-の飲み放題付きコースの中盤は


某氏が発狂しそうな「もやし」の山の上に馬肉の「ハラミ」がのる。

「馬ハラミの煙焼き」 からスタートした。ちょっと生チックな風情なんだが、クセが無く、意外なほど柔らかい肉質で、あっという間にこれも卓上から無くなってしまった。
 バターが乗っているのを見ても分かる様に、元々のお肉は本当にアッサリ風味なのだ。

 そして「〆(しめ)」は、何と言っても


やはり馬肉料理の〆と言ったら「桜鍋」でしょう。

「桜鍋」

でしょうと言う事で、変なアレンジ無の王道の具材に、美しい馬肉が盛られた「鍋」が登場した。

 そしてもちろん、最後の最後は「うどん」を入れて、二時間の「ちょっと早めの忘年会」は終わった。

告知もほぼ一週間前で、しかも三連休の初日という事もあって、参加者が集まるか心配だったが、10名ものメンバーが集まって、まったく幹事冥利についたという感じであった。

 以前は、知る人ぞ知るという感じだった 川崎駅前の 馬肉専門店「一心」 だったが、最近は知名度も上がって、この日も20時くらいだというのに、店の前には、順番待ちの人やグループが何組か居たのには驚いた。

 威勢の良い、クルマ好きな店員もいて、実に楽しいひと時を過ごすことが出来た。

参加してくれた皆さん、至らない感じでしたが、お疲れ様でした。また、次回、お目にかかりましょう。
Posted at 2012/11/25 11:47:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2012年11月24日 イイね!

馬食 川崎で「馬肉料理」を堪能!少し早い忘年会を開催。

馬食 川崎で「馬肉料理」を堪能!少し早い忘年会を開催。 少し早いが、カレ定などで集う、愉快な仲間たちと 「少し早い忘年会」 を不肖 徳小寺 無恒 が幹事で開催した。

 当日は仕事だったが、定時までしっかり仕事をこなし、仕事場の仲間に川崎駅までクルマで送ってもらい、一番で会場入りが出来た。

会場は、以前もご紹介した

馬刺 最近のマイブームは「馬刺し」
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/28338098/

川崎駅の真ん前に密かに!?ある 馬肉専門店「一心」 だ。

 スタートは18時と早かったが、スタート時間には殆どメンバーが集結した!!



川崎駅の真ん前にあるのに、この目立たない存在感が何かを感じさせる!

 これからはめくるめく、メニューの数々をご紹介しよう。

何と言っても、一番の楽しみは 極上馬刺し5点盛 だろう。

 霜降り、ヒレ、ロース、たてがみ、ハツなどの部位を、「わさび」、「生姜」、「ニンニク」などの好きなモノを醤油に落として食すのだ。そうそう、ここのお醤油も九州の「馬刺し」専用の少し甘みの強いトロリとしたモノが用意されている。それが、また馬刺しに合って旨味を引き立てる。

 次にご紹介するのが、「馬肉」ならではになってしまった 「桜ユッケ」


「馬肉」でしか楽しめない「ユッケ」の登場にメンバーから歓喜の声が!!

 生卵の黄身を絡めて食べる、ちょっとヒンヤリとした食感は、何物にも代えられない美味しさだ。

さらに、この店のドリンク飲み放題を付けたので、食べる方もだが飲む方も進んで一時間を待たずヴォルテージは上がり放しとなっていった。

 そうそう、今回の会で徳小寺が拘ったのが、


中華でしか「円卓」は楽しめない!?いいえ、これがメンバーの顔を全てを見渡せるので、他の料理でもワイワイと盛り上がるのだ。

中華料理でお馴染みの「円卓」。

これがメンバーの顔が見渡せて、会話が盛り上がるのだ。ここの「円卓」は12名くらいまで座れるので御奨めだ。

 さて、料理に戻ろう。次に紹介するのが、サラダの部だ。


野菜に「茶そば」を加える事で、食べ応えも十分!

野菜に「茶そば」がトッピングされ、食べ応えも十分。さらに、これにかけられたドレッシングがシンプルな味で素材の味を引き立て実に美味しい。

 次々に出される馬肉を使った料理に、飲み放題のアルコール類が加わり、会場のヴォルテージはどんどん上がっていった。川崎の夜は長い!
Posted at 2012/11/24 19:15:05 | コメント(1) | トラックバック(1) | 食べる | グルメ/料理
2012年11月23日 イイね!

多皿 このパラボラの数はなんだ!?

多皿 このパラボラの数はなんだ!? 横浜市郊外の閑静な住宅街。

道路から、少し奥まった場所に、その家はあった。

立ち並ぶパラボラアンテナ。BS、CS他一体何を見ているのか?

 衛星追跡用のアンテナも見受けられるが一体…

噂によると、世界中の救助信号を常に収集している「サンダーバード5号」の日本支部だとか、内閣諜報部の秘密施設だとか…

 真相は今だ持って謎なのだ。
Posted at 2012/11/23 05:40:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

167 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる