• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2006年11月30日 イイね!

景品 ティッシュには困りません!?

景品 ティッシュには困りません!?最近、ウチの近所や会社へ行く道すがら、本当にたくさんの「セルフ・スタンド」やら「ガソリンスタンド」の改修や新装オープンが相次いだ・・・

そこを狙って行く訳でないのだが、やはりオープン特価という事でガソリンがかなり安く売っていたりする。

ガソリンが安いだけならいいのだが、例えば10L以上とか15L以上給油の方とか、¥2,000以上給油の方に・・・という感じで景品が付いてくるのだ。

その結果が・・・・TOPの画像の状態だ!!

おかげで「ティッシュ」はかなり先まで、実は画像以外にも「洗濯用洗剤」も多数あって、我が家の家計は大いに。。。なのだ。

今週末も、また近所でセールをやっている。

果して今度は何を・・・・

しばらく過当競争で、なくなるスタンドもたくさんあったが、どっこい生き残ったスタンドもあって、こうして苦しいながら経営努力している姿には、ホント驚きを感じてしまう。。

まったく商売をやるって大変だ!!と感じずには居られないモンだ。


.
Posted at 2006/12/03 10:16:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2006年11月29日 イイね!

急霧 この時期の関越道は霧に注意ですねぇ!!

急霧 この時期の関越道は霧に注意ですねぇ!!今月も頑張っております。
新潟へとよく足をのばすのですが、今年は遅い遅いと言われている季節の移ろいも、ココに来て急ピッチで「秋模様」へと変っています。

高崎辺りからかなぁ・・・まわりの木々も黄色や紅色に変って、仕事疲れの目を大いに楽しませてくれて、そして道路へと落ち葉が舞って近づく「冬」の足音を感じる今日この頃です。。。

先日も秋雨の降るなか、新潟へとクルマを走らせていたのですが、赤城高原を過ぎ、適度なコーナーが続くルートに入って、ますます山々の紅葉の色が濃くなって目を楽しませてくれていたのですが。。。



標高が上がるに従って、雨脚も酷くなり、ワイパーが懸命に仕事をするのですが、それでも視界が悪くなって・・・



トンネルを抜け、ブラインドのコーナーをひとつまわった瞬間・・・

どぉぉ~ん!!と目の前が真っ白!!



この時期、秋と冬がしのぎを削っているのですが、関越道の新潟・群馬県境に近い前後は、まさに山の天気。

トンネルひとつ、カーブのひとつクリアーする度に天候が急変なんて日常茶飯事。

特に霧が出てくると、ビックリしてブレーキを踏む連中が多いのですが、何事も急な動作は危険。落ち着いてヘッドランプをローにして、フォグがあるクルマはフォグを点灯すれば、よほどの霧で無い限りは大丈夫。

それなのに、不必要なときは煌々とフォグなんて点灯して走っているのに、それをしないクルマの多い事か。。。さらに霧が濃いのなら、こんな時こそ「リヤフォグ」なんですが、それさえも使わないドライヴァーが多いですねぇ。。。

クルマに装着されている機能を熟知とまではいきませんが、粗方理解して、それを使いこなす事がドライヴァーの責務。
それを誤った使い方しかできないなんて、危険だしもったいない。

後光 リヤフォグで分かるドライヴァーのレヴェル
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/2059505/

粉雪が舞う真昼や、超濃霧の時の「リヤフォグ」の存在感は、後続車にとってどれほど有難いか・・・

「リヤ・フォグ」もそうですが、前照灯もロービームにして、上方への光の拡散を防ぎながら走ればいいものを、わざわざハイビームにして自分の視界をさえぎってしまうドライヴァーも相変わらず多いことか。。。

最近あった、クルマが踏み切りの中に取り残されたから、急いで飛び出して、クルマを放置して、電車と衝突。結果、多くの人に迷惑をかけた大馬鹿者の例を引き出すまでもなく、どうも、クルマの機能を知らな過ぎるドライヴァーの多い事か。

特に霧の対処は、「フォグランプ」や「リヤフォグ」といった有難い強い味方が居るのですから、ぜひ、それらを正しく使って安全にドライブして欲しいですねぇ。。

迷惑 意外に間違っている!?クルマのランプの使い方!!
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/235757/

今回も、前を走っていたクルマが、霧を見てハイビームに変えて「どつぼ」にはまっていましたしねぇ。。。

まだまだ霧の発生が多い時期、皆さんも安全に心してドライヴィングして下さいね。



.
Posted at 2006/11/30 12:10:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2006年11月28日 イイね!

提言 自転車と歩行者の共存は図られるか!?

提言 自転車と歩行者の共存は図られるか!?








以前ブログしたが、自転車は「歩道」を走るべきか、「車道」を走るべきか・・・という話題で。。。

歩道 自転車
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/651857/

実は今日「自転車対策検討懇談会」という集まりで 「児童、用事による運転や、交通量が多く車道が危険な場合に限り、歩道での自転車通行を認める」 提言がまとめられた。

「自転車対策検討懇談会」
http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku60/20060414.pdf

まぁ、これは、ようやくというか、やっとというか・・・少々検討が遅すぎた気がしないではないが、とにかくこれまでグレーだった自転車と歩行者の共存について検討する第一歩が始まったと感じたのだ。

(ちなみに、この提言を元に来年、道路交通法を改正するとも・・閑話休題)

正直、いままでは、「原則的に車道」とは言うものの、実際には危なくて「車道」なんて走れたもんじゃない・・・という事で、歩行者をぬいながら自転車も歩道を走っていた・・・というのが実情だった。

ただ問題だったのは、自転車が歩道を走らせてもらっている・・という感覚が希薄で、歩行者に対して「邪魔だどけどけ!」のノリで走行していた。。。というのが大半で、事故やトラブルが絶えなかった事だ。
これは、もちろん自転車に乗る者のモラールの問題でもあるが、以前ブログでも書いたが、自転車と歩行者の共存という考え方が無かった為に、その住み分けがちゃんとしていなかった・・・というインフラの問題も大いに指摘できると思う。

それが今回の提言では、限定的とはいえ、ある程度自転車と歩行者のあり方が見直された事は、ちょっぴり前進したと評価すべきだろう。。。

しかし法制化・・となると、まだまだ「ちょっと待った!」と言いたい。

そこには、まだまだインフラの立ち遅れという問題が内在しており、どこで歩道通行を許す線引きをするか?という大きな問題があると思うのだ。

法律で管理する事はいいだろう。
しかし、ロクに歩道の整備も進めてなく、さらに国民に自転車というものは「原則車道を走るモノ」とか啓蒙もしていないのでは、自転車と歩行者、自転車とクルマの共存は難しいと思っている。

実際に、歩道走る自転車と歩行者のトラブルを見れば、自転車側が「なんでチンタラ歩いてんだ!」と怒鳴るパターンが往々だし、歩道のある国道で、自転車が車道を走っていると、「なんで車道を走ってんだ!」なんて怒鳴るドライヴァーもまだまだ多いのだ。

我々製造業の工場では、安全規則ちゅうもんがあって、工場内の優先順序は単純に言えば「リフト⇒台車⇒荷物を持った人⇒歩行者」
とルールが決められている。

そういった基本的なルールの啓蒙徹底がなされていないと、単純に法制化されたんじゃあ、逆に「トラブル連発」の危惧さえあると思うのだ。

ここはこれまでの様に、一方的に法律を決めました。じゃあ守れ!というスタンスでなく、ちゃんとそれが円滑に守られるように国民への周知徹底を図ってもらいたい・・・と思うのですが。。。。。




.
Posted at 2006/11/30 15:01:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2006年11月28日 イイね!

掲示 注意の仕方にも色んな方法があるね!

掲示 注意の仕方にも色んな方法があるね!僕が良く行く協力工場の男子便所にて・・・

来客も多くて、人の出入りが多いのはトイレも同じ。

いつも行くとなかなか綺麗に使ってくれなくてねぇ・・・とは、掃除を担当しているそこの女の子。

ある日、そこのトイレを久々に使ったのですが。。。なんと目の前に可愛い絵のかいた一枚の札が。。。。

なるほど、こういう風な言い回しがあるんだって合点。

ギスギスしたこのご時世に、なんだか一服の清風が吹いた感じですね。


.
Posted at 2006/11/30 13:14:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2006年11月27日 イイね!

御犬 貴方の子供でもそうしますか????

御犬 貴方の子供でもそうしますか????


ペットって人の心を癒してくれるし、本当にいい物ですよね。

最近はイヌやネコを、まるで家族や子供のように一緒に、何所へ行くにも連れている人を多く見ます。

でも・・・・

正直、散歩の時のマナーとか、ペットを飼っている人には何の苦痛も無い動物達も、それが嫌いな人にとってどれほど苦痛か・・・

飼っている人はそれが分からないんですねぇ。。。

そうそう、かの本家「徳大寺 有恒」氏は、無類のネコ好きで有名で、目の見えない飼っているネコのために引越しをした事はツトに有名ですね。

ところで、クルマで出かけている時にやたらと目に付くのは、ドライヴァーシートを走り回る小型犬とか、ネコやイヌを抱いて運転するドライヴァー、パッセンジャーシート側のウィンドゥやリヤのウィンドゥから大きく顔を出したまま走っているクルマを結構みるのですが。。。

確かに犬は、閉じられた空間がメチャメチャ苦手で、どうしても車外へ身を乗り出そうとするのですが、ここでよ~く考えて見てくださいよ。
これが犬やネコでなく、あなたの子供だったら?

ドライヴァーズシートへ子供が来たら、おおぉぉよく来たよく来たって笑顔で付き合えますか?

子供が大きくウィンドゥから身を乗り出したら、貴方は微笑ましい姿だって思えますか?

ペットを飼っている貴方が、微笑ましいとか可愛がっている・・と思っている行為が実は まったくの非常識 だって気付く筈です。
ペットはかわいい、そしてできるだけ多くの時間を一緒に過ごしたい・・と思う気持ちは痛いほど分かるのですが、それが実は多くの人に迷惑だったり、危険な場合が結構多いっていう事に気付いて欲しいと思うのです。。

自分だけが良ければ・・・ペットの付き合い方を見ても、そんな貴方の身勝手さがこんなところにも現われている・・・もっと自分の行動を見直して欲しいですねぇ。


.
Posted at 2006/11/28 08:13:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

169 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.