• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2015年08月31日 イイね!

逆立 犬神家の一族

逆立 犬神家の一族たまたま通りがかった路地沿いの家で発見。

タイトル 「犬神家の一族」

若い子には分からない映画ネタだろうなぁ。(笑)

Posted at 2015/08/31 00:46:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 音楽/映画/テレビ
2015年08月30日 イイね!

四座 軽トラのフォーシータの元祖

四座 軽トラのフォーシータの元祖 最近の国産車は、どれもこれも似たよなモンで、背高ノッポで、スライドドア、怖い顔をしていないと売れないみたいな強迫観念がメーカに植え付けられているみたいだ。

 じゃあ舶来のクルマたちも同じかと言えば、舶来のクルマのほとんどはオーソドックスなセダンやワゴンが、まだまだ幅を利かせている。

 そんな日本国のクルマの市場で、何とか個性や何かを変えようとした面白クルマが生き残っているのが「軽自動車」の世界なんだが、その軽自動車も、基本的には、横転系の背高ノッポ、ドア横開きが主流で、それらに関しては、どれもこれも同じベクトルでできているとしか言いようがないのが実情だ。

 ただ、最近面白くなってきたのが、上記の趣味クルマだけではなく、商売系、仕事系のクルマにも、よそと違うものを作ろう売ろうとする傾向が出てきたのは、実に頼もしく、まだまだ日本の未来はと感じている。

 その一例が軽トラで、依然ブログしたが、

特仕 ハイゼットに特別仕様出た!
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/31974320/

ダイハツのハイゼットなんてカラーリングからして、なかなか面白い感じになっている。そういえば「ハイゼット」と言えば地道ながら「ハイデッキヴァン」と言われる四人乗りの荷台付きのモデルが現行にも用意されて、


もともとは、町の電気屋さんの需要に応えて作り始められたのだが、現在は趣味性の高いモノとして売られている。

ちゃんと四人の大人が乗れて、荷物も積めるというコンセプトで売られている。

 四人乗りの軽トラ・・・で思い出したのだが、実に50年前に、四人の大人が乗れて荷物も積めるという軽トラがあったことを皆さんはご存じだろうか。

 その名は 「キャリイ」 ・・・

間違っても「キャリィ」 とか 「キャリー」 とは言ってはいけない。スバリストに 「レガシー」 と言うと怒られるのと同じだ。・・・・・閑話休題

「幌つき」 だ。

 乗員二人は、通常通りにフロントの居室に座り、残り二人は・・・・荷台に用意された、折り畳み式の「補助シート」に座るという、正にコロンブスの卵的な発想で作られていたのだ!!

 そういえば「補助シート」と言えば日産党であれば、このクルマを忘れてはならないのだが・・・閑話休題


実際に乗った人なら分かるが、いやぁ乗り心地は・・・のY30ワゴンの補助シート。

 まるで自衛隊みたいだという声も聞こえてきそうだが、これでも近距離なら問題なく機能していたモノだ。

 荷台の外枠の高い L20H になると、リアの扉の裏側には、ステップがあって、荷台へのアクセスが容易になっていたのもポイントが高かった。

 まぁ現代では保安基準などで実現が可能ではないタイプなんだが、少ない需要にも応えようとしたメーカーの熱意には頭が下がる思いだ。

 数が少ないので作らないのではなく、数が少なくても 「あったらイイね!」 の小林製薬チックなクルマがあってしかるべきだと僕は思うのだが如何だろうか?


キャリイのご先祖様。スズライトキャリイ。全長は3メートルに及ばず、幅も1メートルちょっと・・・安全基準は別にして、こんなコンパクトでも居住性などは確保されていたのはさすがだ。
内装もカラコーディネイトされてお洒落だ。
Posted at 2015/08/30 19:19:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2015年08月27日 イイね!

当選 お米を買ったら和牛がやって来た!

当選 お米を買ったら和牛がやって来た! たまたま買ったお米についてきていた懸賞に応募したら・・・

当たってしまった!!

いやぁ、かなり良いお肉で、画像では サーロイン200g 二枚ですが、このほかにも、しゃぶしゃぶ用のお肉もついてきており、サーロインは、早めに帰宅して、僕が焼いて家族で堪能。

しゃぶしゃぶがまだ残っているので、この週末は和牛三昧を堪能できそう。


お米を買って県知事に感謝されてしまった!!また買いますよ。

 さらに毎年買っている、「桃」もタイミングよくやって来たので、まだ早いとは思いつつ、ひとつ食べてみた。


今年はひと箱に 8個 入っていた。サイズや形が規格外なんだが、中身の美味しさは変わらず。

やはり、まだ果肉は硬かったが、それでも甘み十分。

 ここのところ、急に涼しくなって秋の気配を感じるようになってきたが、我が家にも一足早く 「食欲の秋」 がやって来たような感じだ。
Posted at 2015/08/28 03:08:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2015年08月24日 イイね!

爆発 真夜中の爆音には驚きました。

爆発 真夜中の爆音には驚きました。 日付が変わった頃、今までに聞いたことのないような爆音が。

まぁ日ごろから米軍の戦闘機やヘリコプターが行き交う環境なんだが、それのエンヂン音やソニックブームとは違った乾いた表現できないような爆音が数度響き渡った。

 窓から外を眺めても異変は無く一体何が起きたんだろうか!?と思っていたら、米軍倉庫の爆発のニュースが。

 家からは結構な距離があるんだが、音はまさに爆音で、振動も伝わってきた。

いやぁ近所でこんなことが起きるなんて、まさに「青天の霹靂」。

 ここ処の猛暑で、窓を開けても一向に涼しくなくエアコン生活だったのだが、この日は気温も涼しく窓を開けていたのでさらに音が大きく聞こえた次第なのだ。

 こうした施設は日本全国に散らばっているのだが、一瞬の気に緩みとか、マニュアルに従っていれば・・・というケアレスミスは、特に危険物を扱う施設ではご法度だ。

 幸い怪我人とはいないようなんだが、ぜひ再発防止に努めてほしいと感じた次第なのだ。
Posted at 2015/08/24 09:25:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2015年08月23日 イイね!

甘桃 季節限定の桃のスイーツ 

甘桃 季節限定の桃のスイーツ  子供にちょっとしたアクシデントがあって、少々あせったのだが、何とか大事に至らなくて一安心した。そんな子供の頑張りに久々に 相模原 パティスリー LES HALLES(レアール) で甘味を買ってきた。

 たまたま、この季節ならではの「もも」を使った限定のスィーツが並んでいたので買ってみた。

子供には、こどもの絶対のスィーツ 「イチゴのショート」 を買って、僕とカミさんには、そのもものスィーツを買ってみた。

 カミさんのスィーツは


イチゴが桃に変わっただけなんだが、ももの香りや甘みに合わせてクリームが替えられている。

イチゴの代わりに、季節のフルーツである「もも」が使われているんだが、桃の甘さと香りが、甘すぎないクリームと相まって生かされていて派手さはないけれど実にフルーティなショートに仕上がっていた。

 僕は、ちょっと凝った作りなんだが、


カラメルムースに桃が入ったクリームにパイ生地の三段重ね。

ほろ苦いカラメルのムースに、桃が入ったクリーム、そしてサクサクのパイ生地の三段重ねで、味わいの違いと食感の違いを楽しめるものだ。

 子供が元気になったのが一番なんだが、こうして家族で食べ物を通して団らんが持てたことが何よりうれしかった。

 そうそう、気になるスィーツのお値段なんだが


消費税込みで¥400と言うのがリーズナブルでうれしいものだ。

税込みで¥400というリーズナブルなものだった。

 久々の甘味と、家族のだんらんで楽しいひと時を過ごした次第なのだ。
Posted at 2015/08/23 10:20:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 甘いもの! | グルメ/料理

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

171 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.