• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2009年07月30日 イイね!

新替 そういえばエアロツィンワイパーのリフィール交換したよなぁ。。

新替 そういえばエアロツィンワイパーのリフィール交換したよなぁ。。






今回の新潟紀行に行く前に、突然、シフトパネルの塗装を行い、

思付 思わず塗装してしまいました。。。
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/14248064/

そしてついで言っては何だが、毎年一回の恒例行事であるワイパーのリフィール(ゴム)の交換を行った。
僕のは BOSCHのエアロツィンワイパー にしているんだが、発売された当時は、まだリフィールが無く、買ったはいいけどリフィールの交換ができないとなるとねぇ。。。と言われたが、いえいえ、現在ではちゃ~んとリフィール(替えゴム)も用意されており一安心だ。

交換は下手すると、通常トーナメント型(骨組み型)より簡単かもしれない。。。。



エアロツィンの端のフックを上げたら・・・・
後はスルスルとリフィールを引っ張り出して、新しいのと交換するだけ。



トーナメント型だと、リフィールを通す場所が点々とあるので、リフィールをそこに通すのに結構大変なんだが、こちらは、一回通せばスルスルと入ったり出たりするので何も考えなくても良い・・・という次第だ。



エアロツゥインワイパーを使ってみて、そして恒例行事でリフィールを毎年交換しているが、ウィンドゥに均一に接しているせいか、交換時のリフィールの変形などが少ない気がする。

事実、交換前でもビビリが出たり、拭き取りが悪くならない事でもそれを証明していると思うのだ。

という事で、万が一と思って交換したエアロツィンワイパーが旅行の当日に大活躍するなんて・・・交換した本人も思わなかったのは内緒である。。。(苦笑)
Posted at 2009/07/30 01:01:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | エアロツゥインワイパー | クルマ
2007年02月21日 イイね!

優秀 エアロツィンワイパーってスゴイんですねぇ~

優秀 エアロツィンワイパーってスゴイんですねぇ~



重量も謳い文句の通り「軽量」、単体の見た目は正直U字フックの入る部分が少々ボッテリとしているのかなぁ。。。とも思ったが、やはり実際に装着して見なければ結果は分からない・・・・

という事で、よいよLIMITED号に装着してみた!!



実際の装着は、一度でもワイパーの交換をやった人なら楽勝で、そうでない人も落ち着いてすればまったく簡単な作業だ。

エアロツゥインワイパーの、U字フックの取り付け部のカヴァーを外してそこへブレードのU字部を挿入するだけでOKだ。

さて上の画像が、「装着前」と「装着後」の比較画像なのだが、従来のワイパーに比べて構造が単純なのでやはりシンプルに見える。
さらにフロントスクリーン下部のセラッミク塗装のブラックと同化して、ウインドゥ周りがスッキリした感じもする。

さてさて、中からの様子はどうかと言えば・・・



やはり外観がシンプルなのと、ゴムを支える金具が見えないので視界のジャマにならずなかなかいい感じだ。

見てくれは最高なのだが、ワイパーの真価は見てくれだけじゃない!!

ちょうどエアロツゥインワイパーを装着した日の夕方から結構な雨模様になった。

こうなると、新しい玩具を買ってもらった子供と同じで居ても経っても居られない・・・用も無いのにLIMITED号を雨の中へと繰り出しワイパーを動作してみると・・・

それまで装着していたワイパーも、まだ半年も使っていないモノだったのだが、撥水処理をしたスクリーンでは、激しくビビッてしまい凄く不快だったのが、いやはやこのエアロツゥインと来たら、まったくスムーズにワイパーのカドの部分も拭き残しナシでまったく事も無げに雨滴を払拭してくれるではないか!!

正直に言うが、これほど無音でスムーズに動くワイパーを見たのは、クルマを買った直後以来十数年ぶりなのだ。

それは、速度のアヴェレージを上げても普遍で、もう僕はその段階で「エアロツゥインワイパー」の虜になってしまった。

確かにまだまだ価格は高いのだが、こりゃその価値が十二分にある!!と断言しても構わないと確信した。

ただ、動作中のイメージは、それまでのワイパーが「線」が視線の先を移動している・・・という感じから、明らかに黒い「物体」が動いている・・という感じになるが、慣れてしまえばまったく問題は無い。

アクアクリスタル以来、久々にこりゃエエぞ!と思える一品に巡り合った・・・そんな感じである。

お勧めだ!!


.
Posted at 2007/02/22 21:40:50 | コメント(8) | トラックバック(1) | エアロツゥインワイパー | クルマ
2007年02月17日 イイね!

比較 エアロツィンワイパーを検証してみる!

比較 エアロツィンワイパーを検証してみる!







装着する前にせっかくなので従来のワイパーとどう違うのかを検証してみる事にした。

マズは外観だが・・・

従来のトラス状の構造物は無く、「スポイラー」と呼ばれる骨に直接ワイパーのゴムが付いているようなイメージだ。



これによってウインドゥへの力の配分が均等になり、さらにその形状はエアロダイナミクスを考えられ、作動時の接地性を向上させている。

これによって構造が簡単になり重量も軽くなる・・とは言っているが、外観を見ていると俄かにそれが信じられなかった。。というのが偽ざる心境だった。
そこで従来型と重量を計測してその差が如何様なモンか実証してみた。



やってみなければ分からない・・とはまさにこの事で、ドライヴァーシートサイドの550mmのものは何と 約10g も軽量であった。
さらにパッセンジャーサイドに至っては・・・



20g も軽量であった!!よく人は見かけによらない・・・と言われるが、ワイパーの世界にもそれが当てはまる!?様である。

そうそう・・・この「エアロツゥイン」であるが、カタログに「Aタイプ」と「Bタイプ」がラインナップされているが、これは例の背骨の曲率が違うのだという。



この画像はパッセンジャーサイドの475mmで「Bタイプ」のものだが、上の既出の550mmと比べて背骨の曲率が大きい事が分かるだろう。

つまり「Bタイプ」はウインドゥの曲率の大きな場所に使う様に設計されているというのだ。

U14ブルの場合は、パッセンジャーシートサイドのワイパーが稼動する部分はウインドゥの曲率が大きいかったので「Bタイプ」を選んだ・・という事なのだ。

さてさて、ここまでBOSCHの新技術の威力を魅せ付けられるともう居ても経っても居られない・・というのがホンネである!

よいよ次回は装着編へと突入するのであった。。。

注)重量測定時「パッケージ」と同時に秤に載せていますが、「パッケージ」を乗せた段階で秤を「ゼロ」にして計測しています。。悪しからず・・

.
Posted at 2007/02/18 14:13:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | エアロツゥインワイパー | クルマ
2007年02月16日 イイね!

斬新 ちょっぴり拘ってみました。。。

斬新 ちょっぴり拘ってみました。。。





今週の火曜日辺りから、僕の部屋の片隅で放置されている一品がコレ・・・

まぁ、もはやみんカラを始め各種メディアで大々的に広まって、ヴァージン度は低いのですが、「BOSCH エアロツィンワイパー」なんですね。。。

実は直前まで、レクサス・ワイパーにしよう・・・と悩んで居たんですが、構造の斬新さとエアロダイナミクスが良いという謳い文句が決め手になって、土壇場で「BOSCH」に軍配が上がったという訳なんですねぇ。



ご存知の方が多いと思いますが、LIMITED号の年代前後の日産車と言えば、ワイパーモーターのパワー不足は深刻な問題でして・・・
かのR32GT-Rもそうでしたが、高速走行時、100Km/h+アルファ・アルファの速度になると、ワイパーの動作の行きと帰りでエラク速度が変わるんですよ。

そこでエアロダイナミクスの良いモノを・・と考えていたところに登場したのが、俗称「レクサスワイパー」と呼ばれる一品。。。

これは基本的に従来のワイパーにカヴァーを被せ、ゴムにはグラファイトのコーティングがされているというモノで、その外観のスムーズさと、拭き取りの良さでトヨタ車のオーナーを中心にブレーク中!??

僕も外観のスマートさと、エアロダイナミクスが良いという事で購入しようと思っていたのですが・・・・

それが何故「BOSCH」が逆転したかといえば、前記の通りなんですが、さらにモーターのパワー不足も考えて、「軽い」というもうひとつのアピールポイントの額面を全部信じてみようと思った訳もあるんですね。



取り付けは週末を予定しているのですが。。。

色々なインプレが飛び交う中、果して効果の程は!???



.
Posted at 2007/02/16 00:37:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | エアロツゥインワイパー | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

169 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.