• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2017年06月19日 イイね!

青春 とんぼ!お届け物があります。魔女の宅急便

青春 とんぼ!お届け物があります。魔女の宅急便 世界観が・・・・っていう声もあるけど、僕は好きだなぁ。

今日からオンエアーされ始めたカップヌードルのCM。

魔女の宅急便の、キキとトンボが現代の高校生だったらというシュチエーション。

キキ可愛いよ。

Posted at 2017/06/19 20:57:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 見る(観る) | 音楽/映画/テレビ
2017年04月09日 イイね!

桜波 海軍道路と相模線沿線の桜は

桜波 海軍道路と相模線沿線の桜は 少し時間が出来たので、買い物の前に我が家のお気に入りの桜のスポットに足を運んでみる事にした。

折しも、前日夜から雨が降り続き、天気はあまり良くなかったが、クルマの車窓からゆっくり眺める事が出来るスポットなので、家族で久しぶりの桜を眺める事にした。

 最初に向かったのは、TOP画像の、穴場中の穴場、知る人ぞ知る 「JR 相模線沿線」 の桜並木だ。

相模原市 相模線沿線桜並木
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/spot/720696/

本当はまさに線路に沿って、電車から見ると手が届きそうなくらいの位置に桜が並んで、この時期は電車も、そこに来ると徐行してくれる、まさにローカル線ならではスポットなのだが、線路に沿う道路からでも、十分に楽しめる桜並木だ。

 まだまだ、あまり知られれいないスポットなので、天気が良ければ、クルマを邪魔にならない場所に止めて、桜の並木を楽しんでも良し!電車が来るのを待って電車と桜の並木を眺めるもよしなのだ。

JR横浜線のFacebook より

JR横浜線Facebook
http://facebook.com/yokohamalinejp/posts/873437559381760

日ごろからもクルマ通りが少ないのだが、僕の行った時間もクルマが少なかったので、本当にゆっくり車を走らせて、雨が小降りだったので、窓を開けて桜のほのかな香りも楽しめた。

 そして贅沢にも、その周りの桜も楽しみながら、今度は 海軍道路 の豪快な桜並木を見るためにクルアを移動させた。

 寄る年波には勝てず、海軍道路の桜も剪定されたり、切られたりして、以前ほどの迫力は無くなったのだが、それでも車窓からの眺めは圧巻で、


覆いかぶさる様に、桜が道の両側から迫る。サンルーフがあると、本当に桜のトンネルを楽しめる。
 
道路に沿って植えられた、桜が道路を覆うように枝を張り、本当に桜のトンネルを楽しめる。

 ここは、さすがに有名なスポットなので、雨模様にも拘らず、クルマが多かったが、逆に渋滞でクルマの進行がゆっくりだったので、桜の並木を堪能することができた。

 本当はクルマから降りて、桜の様子を眺めるのが良いのだろうが、こうして車に乗ったまま、車窓を流れる桜の美しい姿を眺めるのもいいモノだ。

 今年は寒暖の差が大きく、開花も遅かったせいだろうか、いつもの年より長く桜が楽しめそうである。

 何より家族で、また桜を投げ女る事が出来たことが一番の幸せであった。

皆さんも、今年の桜を見ていないなぁというのであれば、クルマから眺める桜もいいモノである、少しクルマを流してぜひ桜を楽しんで欲しいと思うのである。
Posted at 2017/04/09 12:11:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 見る(観る) | 日記
2016年09月23日 イイね!

廣島 ブラタモリに世界文化遺産の旅・・・

廣島 ブラタモリに世界文化遺産の旅・・・ 9月24日(土)の 「ブラタモリ」 に、25日(日) の 世界遺産

 広島出身の僕には目が離せないTV番組が続きます。

カープ優勝も良かったけど、そのほかの色々な広島に、ぜひ多くの人に触れてほしい・・・そう願ってやみません。
Posted at 2016/09/25 17:18:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 見る(観る) | 音楽/映画/テレビ
2016年08月10日 イイね!

海博 この夏は八景島へ。

海博 この夏は八景島へ。 今年の夏休みは例年より短めなので、今年は、そのうちの一日を家族でめいいっぱい楽しむ日にした。
という事で、ちょっと早起きをして八景島へと足を伸ばした。八景島の周りを見渡すと、真夏の白い雲が沸き立ち、青い海がますます青さを増して、八景島の風景は夏真っ盛りだった。

 八景島へは、クルマで移動したのだが、今回はクルマ椅子の出し入れを考えて、少し距離があるが、県営の駐車場へ BX-Car を止めた。その駐車場から八景島までは、約1キロあるのだが、新交通やら、海辺の景色を楽しみながら歩いて行った。
 
 途中、金沢シーサイドラインの「八景島」駅があるのだが、そこでは、


あの鉄道むすめの「柴口このみ」が改札口近くで出迎えてくれた。

鉄道むすめで有名になった 「柴口このみ」 が迎えてくれた!!

 ちなみに 「柴口このみ」 の名前の由来は・・・・・・


ちょっと強引すぎるような・・・でもかわいいからいっかぁ・・・・・

「海の公園柴口駅(うみのこうえんしばぐちえき)」から『柴口』と、「う_みのこ_うえん」の一部逆読みで『このみ』、だそうで・・・・

 せっかくなので、「柴口このみ」のイラストがある自動販売機で飲み物を調達して、いざ八景島へと足を運んだ。

 夏休みという事で、結構な家族連れで賑わっていて、これは昼食をとるのも大変だろうなぁという事で、まずは腹ごしらえをして、水族館へと突入した。

 クルマ椅子なので、たくさんの人混みがあると、なかなか進めないし、水槽の傍へも近づくのも大変なんだが、そうした苦労を忘れさせてくれるくらい海の生き物はダイナミックで美しかった。


50000匹とも言われる、鰯の大群!!迫力満点だ。

 特に最初に見た、国内最大と言われる、50000匹の鰯の大群は、美しくもあり迫力満点だった。
そして意外といってはなんだが、ここのペンギンは、ガラス越しに直接間近で見る事が出来て、こっちが眺めていると、逆に見返してやる!という感じで、ガラス直前まで来て浮いたまま微動だにせず、こちらを眺めているのだが、


人が見ているのか?それとも見られているのか?ペンギンとのにらみ合いが続く(笑)

その姿が実にユーモラスで・・・・ここでも多くの人が、浮いたペンギンとの写真を楽しんでいた。

 そして、水族館と言えば・・・イルカをはじめとした芸達者な動物のショーも楽しみで、開演40分前にクルマ椅子で身動きが取れにくくなるので早く行ったつもりだったのだが、早くも結構な人が座っており、


40分までも結構な人が座っていたのだが、たった10分、30分前になると・・・・

30分前になると、ほぼ満席になってしまった。

 そうそう、この夏限定で、プール真横に「ずぶ濡れシート」が作られて、その真横をイルカが泳ぐと、波しぶきで頭から水を被ってしまうのだが、たくさんの子供が手を挙げて、水しぶきを浴びていた。

 なんといってもイルカのショーは迫力あって、


八景島のイルカのショーは、数が多くて迫力満点だ!!!



とにかく八景島のイルカショーは、数が多くて見ているだけでも迫力満点だった。

 今回はクルマ椅子での移動が大半だったのだが、途中でクルマ椅子用の順路が用意されていて、それが八景島の裏側を通るルートがたくさんあって、途中で、飼育員さんに会ったり、プールなどを維持管理する設備などが見れて、別の意味で楽しませてもらった。

 ただ、やはり人が多いとクルマ椅子の移動は大変で、できれば今度は平日にゆっくり見れたら・・とも思った次第なのだ。

 少し早めに八景島を後にして、今度は箱根の宿に向かって BX-Car を転進させた。
Posted at 2016/08/12 17:49:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 見る(観る) | 旅行/地域
2016年05月27日 イイね!

薔薇 2016年 フルハーフばら鑑賞会 1

薔薇 2016年 フルハーフばら鑑賞会 1 もう我が家の年中行事と言ってよい、 日本フルハーフ ばら鑑賞会 に行ってきた。

 いつもは終了間近の時間に行っていたのだが、今年はちょっと早起きをして開場して間もない時間に 日本フルハーフ に行ってみたのだが、年々来場者が増えている事は、肌身で感じていたのだが、今年は周りの道路に路駐が延々と続くくらいの人出で、さらに、日ごろは取り締まりなんてやっていない警察も、今日は入れ食い状態だと、軽快に駐車違反の切符を切りまくっていた。

 何の苦労もない日には張り切って取り締まりをするのだが、そうじゃない時には、通りかかっても何もしないのを知っている身としては、やはり日本の警察はレヴェルが低いと実感した次第なんだが・・・(閑話休題)

 さて、気を取り直して今年のフルハーフの場内の様子なんだが、


見るだけではなく、育て方の教室が有ったり、相談所があったり、売店も年々充実して、老若男女が楽しめるようになった。

丹精込めて育てられたバラを見るだけではなく、バラの育て方の相談所があったり、バラやそれ以外の花木が比較的安く売られたりして、さらに売店もパワーアップされ、


ジュースにお菓子にアイスも・・・おや!?「つば九郎」が居るぞ!!!!

しかも市価よりも、ちょっと安い価格設定なんで、ついつい買ってしまう姿が散見された。


きょろちゃんだけではなく、その他お菓子満載の「お楽しみ袋」が!!いやぁ大人も欲しい!?

 場内を見渡すと、今年も丹精込めて育てられたバラたちが咲き誇っていて、多くの人たちが携帯やスマホ、本格的なデヂイチで写真を撮っていた。


天気にも恵まれてたくさんの人が集まっていた。今年はバラの開花と鑑賞会の開催時期がぴったりで実に美しく咲き誇っていた。

大輪のバラも迫力があって奇麗なんだが、僕的には赤系では、



イエローでは、



の様に小ぶりなんだが、たくさんのバラが競うように咲き誇っている品種が印象的だった。

 そうそう、バラももちろん楽しみなんだが、日本フルハーフ と言えばアルミヴァンとトレーラーでシェアーの三割を誇るメーカーなので、もちろん、その製品群も置かれており、


アルミパネルヴァンの国内シェアーの三割強がフルハーフの実力。近くでじっくり見れるのも魅力だ。

日ごろ街中で盛んに見かけるけど、近くでは流石にじっくりと見る事が無いので、新車で架装下ばかりのトラックをまじまじと見れるのも魅力的だった。

 そうした架装したトラックを眺めながら奥に進むと・・・。
Posted at 2016/05/28 17:16:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 見る(観る) | 旅行/地域

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

171 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.