• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2015年09月28日 イイね!

超月 中秋の名月の後スーパームーンを見れましたか、

超月 中秋の名月の後スーパームーンを見れましたか、「中秋の名月」の後、スーパームーンを皆さんは観れたのでしょうか。

秋の澄んだ空に浮かぶ名月。

騒ぎ過ぎと言う声もありますが、いえいえ、こんな素敵な自然現象を騒ぐのも良いもんじゃぁないでしょうか。

日ごろは見過ごしている夜の空を、是非眺めて物思いにふけるのも一考と感じた次第なのです。
Posted at 2015/09/29 03:55:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 見る(観る) | 暮らし/家族
2015年09月27日 イイね!

中秋 雲間から月が・・・

中秋 雲間から月が・・・ 分厚い雲に阻まれて今日は月は無理かなぁと思っていましたが、雲の切れ目から一瞬ですが名月が・・・・

 流れる雲間から見る「中秋の名月」もおつですなぁ。







テーブルには、自家製の月見団子が。



日本人に生まれてよかったなぁって思った瞬間でした。
Posted at 2015/09/27 22:20:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 見る(観る) | 暮らし/家族
2015年09月23日 イイね!

赤盾 イタリアン・サルーンの挑発 

赤盾 イタリアン・サルーンの挑発  今回、独逸で開催された フランクフルトショウで、よいよ アルファロメオの 「ジュリア」 が披露された。

まぁ披露の前からエクステリアは明らかになっていたので、口の悪い連中からは、独逸車のパクリなどども陰口をたたかれていたが、こうして細かいディテールを見ると、アルファはアルファなんだと再認識した次第なのだ。

 久々のFRアルファの登場という話題も然ることながら、僕が一番注目したのは、最大出 510hp、最大トルクは61.2kgm以上という 2.9L V型6気筒ガソリンターボ という強心臓 が搭載された最上級モデル 「Quadrifoglio(クアドリフォリオ)」 の存在だ。


これでもか!と言うくらいアルファのDNAをした顔付やアルミホイールのデザインがラテンの血を騒がせるに違いない。

 ターゲットは間違いなく BMW M3 辺りで、実際の乗り味や動力性能などの比較の情報が非常に楽しみなモデルだ。


これまでスーパースポーツセダンの名をほしいままにしていた Mモデル。アルファの挑戦は如何に!?

 さてさて、今回のアルファのジュリア「Quadrifoglio(クアドリフォリオ)」 の動画を観てひとつ気づいたのだが、フロント下のアンダースポイラーがどうも可動式の様なのだ。


動画に一瞬だがスポイラーが稼働する様子が見て取れるのだが・・・

皆さんも、ぜひ動画を観て確認してほしいのだが、ちょうど 「23~24秒」 あたりだ。


まだまだ 「Quadrifoglio(クアドリフォリオ)」 の強烈な動力性能の一端しか垣間見れないが・・・

どうも、この手のスポイラーが迫り出してくるシーンを見ると僕は、やはりコレを思い出さずにはいられないのだが、


「そのとき、精悍。」の一言と、この迫り出すシーンに日産党はしびれたモンだ。

日本ではセダンが売れない、売れないと言いつつも、以前にも言ったが、国内で売れている舶来のクルマ達の売れセンってなによ!?っていうと問答無用で「セダン」なのだ。

そうした舶来車の群雄割拠のなかで、すい星のごとく現れたのが アルファ「ジュリア」 と言う事であって、最近人気急上昇の ジャグワァ XE 辺りとも大いにタメを張ることができるセダンの登場で、またまた国内の舶来車市場に一石を投じること間違いないと僕は感じている。


これも最近、人気急上昇のジャグワァXE。洗練されたデザインと優れた動力性能で旧来のジャグワァファン以外にもファンを増やしている。

後はライヴァルたちが、品質の向上を図り、これまでの「壊れる」から「壊れるかもしれない」というレヴェルまでなっている中、いつも何処か何かが起こっているという「アルファ」の伝統をどれくらい打ち破っているかも興味津々の点だ。

しかし、どうにもこうにも国産車には魅力的なセダンが皆無なんだろうか。

まぁ、アテンザ や WRX などなど、これらの舶来車セダンに対抗できそうなモデルも無きにしも非ずなんだが、他が無さすぎる。

デザインも部分部分に凝りに凝っているのだが、全体で見れば「なんじゃこりゃ」というモノばかりで、ここ数年半島のメーカーに世界的にやられているのもなんだか頷けるような気がする。


こんなアンコウ顔でも売れてしまう日本。これじゃ日本のメーカーのデザイン力は落ちる一方だ。

複雑怪奇なヘッドランプの造形や、意味のない切り返し線ばかりのサイド面を見るにつけ、もう日本のトヨタのデザイン力は「地に落ちた」と絶望しか感じないモノだ。

まぁ、今回のアルファも少々フロント周りはオーヴァーデコレート気味なんだが、国産車と違って破綻していないのは流石だ。

公害対策の時、僕たちの世代は、「もう速いクルマには乗れないんだ」って絶望したけど、国産車のメーカーは頑張って「ターボ」だの「ツィンキャム」だとか技術革新で、また「速い」クルマに乗れるようになった。

今度はデザインを頑張ってもらって、あの時は酷かったけど今じゃァとなってほしいモノだと  アルファロメオの 「ジュリア」 を見るにつけ思う次第なのだ。
Posted at 2015/09/23 18:43:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2015年09月22日 イイね!

思遣 なっちゃん と スカイライン 

思遣 なっちゃん と スカイライン  我が家の隣に住んでいる雑種の「なっちゃん」。

僕が引っ越して来た頃は、やんちゃ盛りの元気な女の子だったのだけど、16年目の夏を迎え人間でいえば「80歳」くらい。

 足腰が弱って、最近は目も見えなくなったようで、あんなに元気だったのに、あまり動かなくなりました。
そんな「なっちゃん」のお気に入りが、生まれた頃から「なっちゃん」の家にあった「スカイライン」の、フロントバンパーの下。

 このスカイラインに乗って家族の人といつもお出かけをしていたからでしょうか。
家にいる時、暑い真夏は、こうしてクルマの影に居たからでしょうか。

 目が見えなくなって、身体も思うように動かなくなった今、こうしてスカイラインに寄り添うのが「なっちゃん」の一番の癒しの時間の様です。

 人とクルマとの関係が希薄なってしまった今でも、「なっちゃん」にとって、スカイラインは一番の友達の様です。

 考えてみれば、人とクルマとも、こんな優しい関係があった時代もあったように思います。

 新しいクルマがやって来た時のうれしさ、長く一緒に家族と過ごしたクルマと別れる時、なんだかすごく寂しくて泣きそうになった経験はありませんでしたか。

 今一番、日本のクルマ達と、クルマを作る人たち、そしてクルマを買う人たちが失った大事な気持ちが、機械と人とが寄り添え会える「やさしさ」と「思いやり」の様な気がしてなりません。

 今日も「なっちゃん」は、大好きなスカイラインに寄り添って、16年の思い出に浸っているのでしょう。
Posted at 2015/09/22 23:51:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 暮らし/家族
2015年09月20日 イイね!

詰込 ジェームス新じゃが詰め放題2015

詰込 ジェームス新じゃが詰め放題2015 もう我が家の年中行事!?になってしまった、ジェームス の 「じゃがいも つめ放題」 に今年も参戦。

 いつもながらの人混みで、千円買い物をしないと参加できないのだが、オイル交換やら、観ていて多かったのが、LEDのポジションなどを買う客で、そうした客層が楽々千円のハードルを越えてチャレンジしていた。

 まぁ「新じゃが」と言う事で、小ぶりのモノなんだが、結構おいしくって毎回、我が家の夕食の一品に活躍してくれる。


一昨年までは店先でやっていたのだが、去年からは店内で「詰め放題」を行うようになった。

 僕は、ちょうどオイル交換の時期が近かったので、オイル交換を依頼して参戦権を得たのだが、何とオイル交換待ちが「8台」という盛況ぶりで、いったんお店を出て二時間後に再び ジェームス へと足を運んだ。

 オイル交換の間に、詰め放題にチャレンジしたのだが、


これだけ大量の「新じゃが」があっても、あっという間になくなってしまう・・・・

今年は「12個」の新じゃがをGETすることができた。

なりは小さくても、家族三人には十分で、この日の夕食の食材の一品となった。

まぁ日ごろから休みの日には、結構人の出入りが多い ジェームス なんだが、「新じゃが」の詰め放題の時にはさらに多くの人がやってきて、クルマ離れが言われる昨今なんだが、ここだけは懐かしいカーショップの雰囲気に浸れるような気がする次第なのだ。
Posted at 2015/09/22 12:45:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

BMW バックフォグライトの利用例 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/16 13:25:27
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 

ファン

170 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.