• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2006年02月28日 イイね!

交換 時期って重なるんですよねぇ。。

交換 時期って重なるんですよねぇ。。寒い寒いと言いながらも、だんだんと関東では春の足音が近づいてきた。

電車の車窓から見ると、「梅の花」がずいぶん開花してきている。
それと共にではないが、3月になると時期的にも距離的にも色々なクルマの部品の交換時期が重なってしまうのだ。。


まずは・・オイル交換。。

コレまでは「カストロ」の 「カストロ XF-08」 に徳小寺 無恒ブレンドの添加剤を入れていたが、今度は気分を変えて・・という事もあるが、オイルそのものの現状はどうなのか?知りたくなって、添加剤無しでオイルを入れてフィーリングを楽しんで見たいと思い立ったのだ。

さてさて、SR20DEというエンジンは、経験からして妙に5Wとか0Wなんていうオイルや化学合成のオイルは相性がイマイチなのだが、どうもパッと見た目、それを避けて通ることが出来そうに無いので、0Wは勘弁だが5Wくらいから、さらに今回は添加剤+オイル代分の費用で、つまり\7,000-前後のオイルを入れてみようと画策しているのだ。

ところが、ココに来て原油高の影響でオイルの値段も目が飛び出るくらい上がっている。。。
酷いものは千円以上上がっているモノもあるのだ!!!

その中で、薄っすらと候補に上げているのが 「カストロRSX」 と 「Mobil F1 DE」 、いややっぱり 「カストロRS Light」 もあるぞ・・と実は今悩んでいるのだ。。。

銘柄の選定もそうだが、さらに追い討ちをかける様に、量販店でのオイルの種類の削減が盛んになって来ているのだ。。
これは前出のオイルの価格の上昇と売れるモノだけを。。という表沙汰になっていないが、黄色帽子でも自動後退でも、中から小規模の店舗の利益率向上・・というお題目で密かに進められているのだ。。。

その動きもあって、なかなか思った様なオイルが無い・・という事態も考えられ、それも頭を悩ませているのだ。。

オイルの次は「プラグ」も距離的に交換時期に来ている。

limited号は、ささやかだがエンジンをモディファイしているので、6番や7番の熱価のプラグでは、ちょいと気合を入れると大変な事になるので、8番・・という熱価のモンが必要なのだ。

これは先月、「苦しい時のオークション頼み」という事で、一本¥1,100-で落として、密かに僕の机の中で 「NGK IRIWAY」 が登場を待っている。

さらにさらに、エアフィルターももう見た目寿命が近い・・・

今悩んでいるのは、青いフィルター代表の 「BLITZ」 か、赤いフィルター代表の 「APEXi」 か・・・
オークションでは大体¥4,000前後、通販であると¥3,200~3,500前後だが送料が・・・、それじゃあという事で量販店を廻ると・・・売れセンでないという事で、これがまた中規模から小さな店舗では、ことごとくどっかへ消えていた。。。

原付のモディファイにも手をつけてしまっていて。。。まさに徳小寺 無恒のサイフは「火のクルマ」になってしまっている。。。

まったく重なるときは重なってしまうのが現実らしい・・・
Posted at 2006/02/28 12:26:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2006年02月28日 イイね!

裏表 値上げのシーズン到来!

裏表 値上げのシーズン到来!










例の 正直なガソリンスタンド の前を通ると・・・出てました!

(前回):値上 2月からまたガソリンが値上げだ!!
http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=1207954&Year=2006&Month=1

二月も終わりを告げ、三月の声を聞こうとしているのですが、やはり噂どおり 


ガソリンが値上げされます・・(ノ゜ο゜)ノ オオオォォォォ-


しかし、今までは看板の両面に「値上げ」の告知をしていたのですが、今回は片側は「値上げ」のお知らせで、反対側は「価格」のみの表示で・・・

まさに「看板」の「裏表」を見た!という感じである。。

でも、値上げは辛いねぇ・・・・
Posted at 2006/02/28 09:40:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2006年02月27日 イイね!

一本 ワイパーのスバル360初期型を知ってますか?

一本 ワイパーのスバル360初期型を知ってますか?たまには徳小寺 無恒らしい!?ブログもどうだ!という声に押され、それじゃあ。。。という事で、久々に国産車の歴史を紐解く事にした。

スバル360

このクルマは、もう押しも押されぬ「名車」と言って良いだろう。僕らの世代も実際に乗っていたクルマで、実はウチの親父も、子供ができて家族が増えた・・・という事で、フェアレデーSP310(この頃はフェアレディとは言わなかった。。)を売って、スバル360をマイカーにした事もあった。



三座 フェアレデーSP310の初期型の謎に迫る!?:
.http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=233502

皆さんが知っている「スバル360」って実は後期型しか知らないのではないだろうか?

スバル360は、細かいマイナーチェンジを行いながら約12年にも長きに渡って作り続けられたのあった。
そんなスバル360の初期型を知らない・・というのも無理からぬ事だろう。

1958年、大学卒の初任給が「¥15,000-」の頃、ハナシによれば東京でのラーメン一杯が平均「¥30-」だった時代にスバル360は生を受けた。

軽量無比の航空機技術を駆使した「富士重工」らしい「モノコック・ボディ」をまとい、トーションバーだけ・・という恐ろしくシンプルなサスペンションで、僕も良く覚えているが、つねに「フワンフワン」と上下動を繰返しながらも、不思議とロードホールディングが良く、どんな悪路も乗り心地良く走っていた事を昨日の様に思い出す。

エンジンは
強制空冷2サイクル2気筒、最高馬力16PS、最大トルク3Kg/mという今からみればささやかなスペックでしか無いが、驚く無かれこれで83Km/hは出ていたのだから、いかに軽量なボディは有効かという事が良く分かるだろう。

しかも初期は価格を安く上げる為に、色々なモノが省かれていた。

だいたい「空冷」だったので、ヒーターなんて無かった!!オプションで、「暖」を取る為の「石油焚の釜」が用意されていたくらいだ。。。

室内も鉄板むき出しで、シートも骨組みが見える薄っぺらいモノだったが、前記の「フワフワ」サスのお陰で、これが結構快適だったモンだ。

さらにTOPの画像をみて欲しい・・・・

これが、本当に本当のスバル360の初期型の顔なのだ。

さらに価格を下げる為に「ワイパーも一本」だ。機能的にこれで十分・・と「富士重工」の技術者達の声が聞えてきそうないでたちである。

ちなみに当時の販売価格は「42万5000円」

安い・・安い・・と言いながら、大卒初任給「¥15,000-」の時代に「42万円」は如何にクルマが高価だったかがうかがい知れるだろう。

それでも、スバル360は瞬く間に全国の家庭に行き渡り、マイカーブームの先鞭を付けたのだあった。

まったく、中古だろうが、免許を取ったばかりの若葉ドライヴァーでも、クラウンだ、フェアレディだと・・・湯水の様に新車でさえ簡単にクルマが買える現代を、この頃の人は想像できただろうか?

この頃の日本人は、本当にクルマを大事にしたし、憧れをもって接していた。まさにクルマを買う事は、一家にとって一大事で子供にとっても大きな夢だった。

今の日本人は、クルマを本当の意味で大事にしているだろうか?「憧れ」を持って接しているだろうか?
単純な「消費財」として捉えていないだろうか?

クルマが文化として育まれない、日本という国の現状を見直すには、もっとこういった先人たちのクルマや努力を知らないといけないのではないだろうか?

「カワイイ顔をして、中身は・・・」

スバル360を見るに付け、僕はこのクルマの意味合いや、偉大さに尊敬の念を抱かずには居られないのだ。
Posted at 2006/02/27 02:23:07 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2006年02月26日 イイね!

雨男 豪雨の城山湖で再びミーティング。。

雨男 豪雨の城山湖で再びミーティング。。以前、希少なワインレッドパールツゥートンの 三台揃い踏み という空前絶後なミーティングを行った時もそうだった。。

どうも、メンバーの誰かに「雨男」が居るみたいなのだ。。。

という事で、今回も神奈川県の奥地に位置する 「城山湖」 に ワイン好き野郎。さん が希少な「ワインレッドパールツゥートン」のU14から、またまたレアなU14中期のSSS-Zのしかも「アクティブレッド」という激しく艶やかなクルマに乗り換えたと言う事で、そのお披露目会が開かれる事になったのだ。

僕は金曜日の夜に急遽、客先から打ち合わせの要請があり、社用車で帰宅していたので、今回はその社用車で参加したのだった。

天気は、またしても「大雨」!!

それも尋常な降り方ではない・・・僕は万全を期して早めに行こう・・・という事でウチを出て、9時過ぎには現地に着いてしまった。

そう!余りの大雨にクルマが少なくて予定より大幅に早く着いたのだった。。
その内に、 「カプセル怪獣」 こと みやこしさん が到着して、次ぎに「ひげぺんぎんさん」&「もどきさん」という黄金のコンビがやって来た。



もうこの頃も「雨」は半端ではなく、少しでも外に出ようものなら、速攻、びしょ濡れの状態であった。

間も無く、 Woodyさん や お杉さん 、 BOBさん 、そして「主賓」の ワイン好き野郎。さん とそうそうたるメンバーが揃い、バケツをひっくり返したような「雨」の中、粛々と立ち話が続いた。。。

そして、途中渋滞などに悩まされながら tackさん も到着・・・しかし、こんな「豪雨」の中、よくもまぁこんなに人が集まったモンだと感心感心・・・



そんな中、初めてお会いする tackさん が、一発で「みやこしさん」と私を判別したのには一同驚いた!!
どうもミュージシャンというモノは、そういった感性も人並外れて鋭い!??のかもしれない・・と、またまた感心。。。

しかし、感心ばかりはしていられない。。

降りしきる「雨」に体力と「体温」を奪われ、さすがにどこかで一服しようと・・「城山湖」のふもとにある、「バーミヤン」で少し早い昼食とお茶をする事になった。

さすがに、同じ趣味の人間が集まって居る・・・という事で、ドリンクバーと昼食で「二時間」も粘ってしまった事は、内緒である。。。

今回は、またまた、誰か?「雨男」の怨念と時間に余裕が無くゆっくりできなかったが、暖かくなって、またバーベキューでも・・という事で三々五々、散会となった。。。

しかし・・・・

「雨男」は誰なのか?

その「謎」は解けぬままであった。。。
Posted at 2006/02/26 19:10:43 | コメント(8) | トラックバック(5) | クルマ | クルマ
2006年02月25日 イイね!

高級 さりげなく高級品か !?

高級 さりげなく高級品か !?そろそろLIMITED号「エアフィルター」も交換次期に近づき・・・まずは市場調査という事で・・・「通販」を色々と覗いていると・・・

「高い・・・高すぎる。。。」

恐ろしく高級な「エアフィルター」を見つけてしまった。

他とは一桁違う。

さりげなく「高級」とはこういうのを言うのかもしれない。。。
Posted at 2006/02/25 22:17:00 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

171 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.